平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

緊張感薄れる茨木市議会。教育委員長の常時出席は求めない

2007年08月31日 |  #玉島 #平田
  議会事務局から教育委員長については本会議、文教常任委員会に説明員としての出席は求めない、ただし議員から出席要請があれば議長、委員長の判断になると幹事長会で決まったとのこと。要するに教育長からの答弁だけでいいということだろう。これは教育委員長は単なる飾りにすぎないと議会が認めるようなもので、侮辱された教育委員長は抗議声明の一つでも出して当然である。骨があればの話だが。

 教育委員会は5人の教育委員から構成され、そのうちの1人が教育委員長で教育委員会を代表する。また1人が教育長で教育委員会の事務の責任者である。教育長は常勤であるが、教育委員長を含む4人の教育委員は非常勤である。当然教育行政については教育長が精通しているのが一般的である。

 教育委員長に答弁を求めるのは私ぐらいで他の議員は誰も質問しない。教育委員長は非常勤といっても月額20万弱の報酬で他の教育委員よりも2万余高い。年4回の定例議会ぐらい議場や委員会室にいて議員が市民の代表としてどんな問題意識を持っているのか、教育委員会の部課長がどのような答弁をするのか聞くのは仕事だ。私だけでなく大方の市民はそう思うだろう。教育委員会の責任者が議会でのやり取りをただ事務方の報告を聞いて済ませるような怠け者になったらお終いだろう。傍聴者として聞けと言うわけにもいくまいと私は思う。

 人間は楽をしたい動物なのだ。答弁しなくてもいいとなったら、その分仕事に対する緊張感はなくなる。議会との緊張関係も薄れる。腐敗、癒着、停滞は緊張感がなくなるところから始まる。議会が説明員としての出席は求めないというのは自殺行為である。

 元気237号の印刷。「新社会」の配布と集金。夜は学校給食の民営化についての会議。教育委員会の請願傍聴の感想、今後の取組みなど話し合う。

  山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 

中津小学校で給食試食会

2007年08月30日 |  #玉島 #平田
 午前中は大雨洪水警報が出る集中豪雨。雷鳴が響く。

 中津小学校で給食試食会。メニューはクリームシチュー、ロールパン、野菜サラダで3年生を対象として300~400カロリー、アイビス㈱に業務委託予定で会社概要が資料として出される。

以下は日刊ゲンダイより

自民党三役決定 出がらしばかりのヤケクソ改造

 麻生幹事長が内定した時点で予想されたことだが、安倍首相は党の体質を一新させる気などまったくないようだ。27日午前、自民党の党役員人事が決まった。幹事長・麻生太郎(66)、総務会長・二階俊博(68)、政調会長・石原伸晃(50)が新三役だ。

 さらに国対委員長がスキャンダル農相だった大島理森(60)、幹事長代理が元官房長官の細田博之(63)、党選対総局長には事務所費でヤバくなった総務大臣の菅義偉(58)が横すべり。党七役を見ても、見飽きた安倍のお友達ばかり、ひどいメンバーである。この顔ぶれから透けて見えるものは何なのか。

「二階が党三役に入ったことで分かるように、安倍・麻生は国会対策と解散・総選挙シフトを最優先させたのでしょう。ご存じのように、二階は、小沢民主党代表の元懐刀で小沢の強みも弱みも知っている。野党対策がシロウト同然の麻生に代わって、民主党対策を仕切ることになる。また二階は、小泉郵政選挙で党の総務局長をやったように、選挙にも精通しています」(政界事情通)

 幹事長代理であり、都連会長だった石原が参院選大敗の責任も取らず、政調会長に昇格したのも同じ理由だ。

「与野党ネジレの国会では、審議の前に政策を民主党と詰める必要がある。民主党は枝野幸男など若手政審グループが交渉にあたる。それと折り合いをつけるには、自民党ベテランでは話がカミ合わない。小渕政権下で民主党若手とやりあった“政策新人類”の石原伸晃などが旧知の仲でいいのです。選挙の顔にもなるし、オヤジの慎太郎知事の顔も立つ。そんな判断ですが、それにしても石原ごときが政調会長とは、人材難の極みですよ」(政治ジャーナリスト)

 安倍は、この三役で小沢民主党の猛攻をしのぎながら、「おれはいつでも解散・総選挙に打って出られるんだぞ」と党内や野党を脅したつもりだろう。だが、こんなサプライズも新鮮味もない出がらし役員で解散に打って出られるわけがない。出たところで衆院選でも大敗は確実。ヤケクソ、自爆人事そのものだ。


泥舟改造内閣の発足

 安倍改造内閣が27日、発足する。「人心一新」とか言っていたが、新幹事長には麻生太郎氏、政調会長には石原伸晃氏、総務会長には二階俊博氏が起用された。

 麻生は参院選惨敗の当日、いち早く、安倍のもとを訪れ、「続投支持」を打ち出した。その時から「幹事長は決まりだった」(自民党関係者)わけで、組閣人事も2人で相談していたフシがある。

 安倍首相も懲りない男だ。あれだけ、お友だち内閣を批判されたのに、いきなり、お友だち幹事長とは、いい“度胸”だ。

 もちろん、首相がもっとも信頼する人物を幹事長に起用するのは悪くない。しかし、両者に共通するのは、ウルトラタカ派の思想信条と、「祖父が首相」のボンボン家系だ。

「岸信介の孫、安倍が『集団的自衛権の行使』と唱えれば、吉田茂の孫、麻生が『核武装の議論のどこが悪い』と言う。苦労知らずのボンボン政治家が連携して国の形を変えようとしている。その裏には、安倍を支えたい右翼改憲派の後押しや打算もあるのでしょう。そこに危うさがあるわけです」(自民党元議員)

●首相と幹事長のボンボンコンビに何が分かる

 安倍からの政権禅譲狙いの麻生は、何があっても安倍には盾突かないだろう。人の言うことを聞かない安倍が麻生とはウマが合うのは、耳障りなことは一切、言わないからではないか。

 麻生はクレー射撃の元オリンピック選手だが、練習場に運転手付きのロールスロイスで乗り付けた。大学は学習院。安倍の自宅の近所に約700坪の大豪邸を持つ。軽井沢にも別荘、福岡には1360坪の豪邸というより大名屋敷のような邸宅がある。

 成蹊出のボンボン安倍と一緒で、庶民の生活が分かるとは思えない。だからこそ、格差や年金問題ではなく、「改憲」とか「核武装」の話ばかりしているのだ。

 そんな2人がコンビを組む。またぞろ、トンチンカンをやるんじゃないか。支持率低下が見えるようだ。「社長力」などの著書がある経済ジャーナリストの有森隆氏はこう言う。

「安倍首相は前の内閣でも適材適所の人事をできなかった。不祥事が連発し、任命責任を問われたものです。人事の要諦は、私を捨てて、好き嫌いに関係なく、むしろ、嫌いだけど有能な人物を重用することですが、安倍首相にはこれができない。私を捨てるどころか、『オレがオレが』という“我”が前面に出てしまう。これでは組織は動かないわけです。人事がヘタクソな社長がいきなり名経営者になることはない。これはハッキリしています」

 右翼改憲派の方々にはお気の毒だが、“お友だち”麻生幹事長では、お先真っ暗というわけだ。

●無能首相が居座り、改造人事のアホらしさ

 大体、安倍に内閣を改造する資格があるのか。メディアはアホみたいに新大臣の話題を取り上げているが、おかしな話だ。

「人心一新」というなら、まず、安倍が辞めるべきだ。それが国民の本音だ。

 それなのに、無能首相が公邸にこもり、「ああでもないこうでもない」と人事案をめぐらせ、「安倍、辞めろ」と迫るべきメディアが人事案を追いかけ騒いだ。マトモな人間であれば、「この国はどうなってんだろう?」と思う。そうした国民意識が根底にある以上、どんな人事をしたところで、上がり目はない。まして、麻生幹事長だとか、石原政調会長とか、「また身内か」という人事だ。内閣改造で騒ぐ大マスコミとは裏腹に国民はドッチラケなのである。

 NHK政治部OBでジャーナリストの川崎泰資氏(ジャーナリズム論)はこう言う。

「首相動静を見ていたら、安倍首相は参院選の翌日に大手新聞社のトップと会食しているんです。これで続投の流れが決まったんでしょう。実際、新聞は惨敗の翌日に『内閣改造へ』などと書き、首相の続投を“容認”した。そして、権力者の尻馬に乗って、人事情報で騒いだ。退陣論を封じ込めた安倍首相はしてやったりでしょう。権力者を批判し、監視するべきメディアが、権力者の走狗(そうく)になっているのです。メディアがこの体たらくだから、力量不足のトップが居座った。内閣改造で、安倍政権がしばらく続くかのムードですが、冗談じゃありません」

 法大教授の五十嵐仁氏(政治学)の意見はこうだ。

「先の参院選で国民は『安倍さん、お辞めなさい』という審判を下したわけです。それなのに、辞任もせず、政策転換もせず、解散・総選挙からも逃げて、改造でごまかそうとしているのが安倍政権です。解散しないのは惨敗するからでしょうが、自分勝手な子供の論法で、民主主義を履き違えています」

 これがフツーの国民感覚なのである。

●安倍首相の余命はあと2、3ヶ月

 こうなると、たとえ、目くらまし改造をやったところで、悪あがきだ。安倍の命運は決まっている。国民の関心は、泥舟改造内閣がいつまで持つか、という一点になってきた。

 神奈川大名誉教授の清水嘉治氏(経済学)は「安倍内閣の支持率が1割台になるのは時間の問題」と言う。そうなれば、臨時国会中にも“大きな動き”がありそうだ。

「麻生外相の幹事長起用ひとつ取っても、人心一新のイメージはありません。国民は『トップが代わらなければ何も変わらない』と再認識したのではないか。参院では与野党が逆転している。安倍政権が秋の臨時国会で行き詰まるのは目に見えている。そこに新閣僚の不祥事でも飛び出したら、一巻の終わりです。安倍首相は改造で、退陣論を封じ込め、衆院解散をなるべく先送りする計算でしょうが、無理だと思う。臨時国会の会期中に、退陣か解散かを迫られることになると思います」(政治評論家・山口朝雄氏)

 泥舟改造内閣は発足と同時にズブズブ沈み始めている。

  山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 

9月議会の説明を受ける

2007年08月29日 |  #玉島 #平田
 「新社会大阪」への原稿を書き終えて送信。昼から今年3月に亡くなられた上田等さんへの追悼文を書く。上田さんは学生時代からお世話になった方で社会活動家。松本企画財政部長から9月議会の議案を説明してもらう。市民相談で美沢と東奈良に足を運ぶ。

以下のウェブニュース(スポーツ報知)が目に付いた。

「さくらパパは税金ドロボー」井筒監督吠えた!
 映画監督の井筒和幸氏(54)が25日、7月の参院選比例代表で初当選しながら、元愛人の存在や賭けゴルフなどのスキャンダルが発覚した民主党・横峯良郎参院議員(47)を痛烈に批判した。

 井筒監督はこの日、東京・ジュンク堂書店新宿店で著書「民族の壁どついたる! 在日コリアンとのつき合い方」(河出書房新社)の発売記念トークショーを開催。“公開授業”として熱弁をふるう中で「ああいう不埒(ふらち)な議員が、教育なんかに力を入れることができるのか。演説などで『教育教育』と言っていたけど、口先だけの議員がどれだけのことをしてくれるのか」と突き放した。

 さらに、怒りの矛先は弁護士の丸山和也議員(61)らにも及んだ。「さくらパパや丸山弁護士も何をどうしてくれるのか。税金ドロボーだよ」とタレント候補にまとめて“パッチギ”をお見舞いしていた。

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 
トラックバック (1)

水尾小学校で学校給食の試食会

2007年08月28日 |  #玉島 #平田
 学校給食の民営化で9月から民間業者に委託される水尾小学校で業者が作った給食の試食会(この日はカレー)があった。保護者、地域関係者、議会関係者など500食が準備され、いつもの給食時間に合わせて食べた。

 「ルーは手作りで1時間余り手を入れて作っています」との説明があり、しきりにうなづく姿も見られたが、直営ではそれ以上の時間がかけられて作られていることをたぶん知らないのだろうなと思ったが、さて。

 「新社会大阪」の参院選総括文書の作成。給食関係資料を届ける。

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 



ずるずると安倍の内閣改造につきあった自民党の末期症状ぶり

2007年08月27日 |  #玉島 #平田
写真は今年の玉島まつりから

 フィリピン国籍の女性の件で相談があり、入管センターで現況をチェック。トライの学生さんが面会活動に来ていた。

 9月議会に向け、資料整理。「新社会」大阪の原稿書き。

 安倍内閣改造。私がいうまでもなくトップの安倍首相が変わらない限り、自民の低迷は続く。言うことが前後で食い違い自家撞着に陥っている無能無責任の安倍首相の首に結局自民党の党内から鈴をつける人物は出なかった。末期症状である。

 織田裕ニの大げさな物言いが耳障りだが世界陸上を楽しみに見ている。今のところ日本アスリート陣は不調のようだ。ただ国のためにスポーツがあるのではない。成績は良いに越したことはないが、好不調は時の運、いくら鍛えても生身の身体に変わりはない。本人が悔いのないようにがんばればそれでいい。

  山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 
トラックバック (1)

玉島まつり、機材からごみまでかたづけ

2007年08月26日 |  #玉島 #平田
 写真は昨日の玉島まつり

 早朝の6時半より玉島まつり片付け。目に見えるものから手当たり次第片付ける。テントは最悪1人でも片付けられるが、焼きそば、たこ焼きの機材はそうもいかない。2人、4人して持ち上げ倉庫に収納していく。迷ったのがごみの分別。ごみ箱は燃えるごみ、燃えないごみ、缶、ペットボトルと表示したが、実際は混ざっている。とこまで分けるか迷ったが良心がとがめるので、結局缶とペットボトルも分けた。私たちは1.2時間のことだが、これが仕事の人は大変だろう。借りたものを平田中、平田台管理組合に返却して片付けは終わった。

夜は玉島公民館の役員会。地区体育祭のプログラムなどを検討。
  山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 

例年にぎやかになる玉島まつり。

2007年08月25日 |  #玉島 #平田
 玉島まつり。午前中担当のユニフォームを受け取り行き。昼の2時半から当日準備。例年にぎやかで参加者数は市内でも多い方から5本の指に入るぐらいになっており、大半は自転車でやってくる。その自転車置き場をラインを引いて作るのが例年の私の仕事。1000台収容分作ったが、例年より台数が多く、最終的には1300台を越えたか。懇親のひろば、場内整理、会場周辺の車と自転車の整理誘導を含め10名のスタッフで担当した。

  山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 

学校給食の民営化に関する請願を否決した教育委員会

2007年08月24日 |  #玉島 #平田
 写真は地元の田園風景

 学校給食の民営化に関する請願の審査をすることもあり教育委員会を傍聴。約3000名の署名と傍聴が持つ影響力もあっただろう。全体的には慎重な対応を求める意見が多く、毎年民営化すべきといった乱暴な意見はさすがに出ない。終わってから傍聴者で意見交換。新社会」の配布と集金。

  山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 

共謀罪反対などビラ印刷 

2007年08月23日 |  #玉島 #平田
 共謀罪反対など各種ビラの印刷、データ整理作業。なんとか体調も元に戻って来た。秋に向けてリズムを作りたいものである。

コスタリカの非武装憲法について、 「憲法9条を守り、現実化し、広める努力は世界平和の大道」とする姫路独協大法学部・吉田稔教授(61)毎日新聞記事の紹介があった。 

 「コスタリカが憲法の規範と現実を一致させている事実や努力を、私たちは学ぶ必要があります」と吉田教授はいう。

「戦力を持たない」との憲法を持ちながら、権力者の思惑と米軍の要請で再軍備に走り、いつの間にか世界有数の軍事国家になった日本。自分たちの憲法違反を帳消しにして自衛隊に憲法を合わせろと言い続けてきた無法政党自民党、改憲目標の安倍政権は下野しかない。

  山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 

完全に静養日

2007年08月22日 |  #玉島 #平田
 完全に静養日にして、外には出ないで事務作業をする。夕方に熱は38度近くに上がるがこれまでみたいなしんどさはない。何とか玉島まつりはいけそうである。9月予定の東大阪市議選予定候補である田崎さんの選挙事務所の看板発注。

 ネットで聞ける・視聴できる憲法九条の歌リンクを見つけました

 夏の高校野球。佐賀北が広陵に奇跡の逆転勝ち。今年は九州勢が好調だったがそれを象徴する優勝となった。

  山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ 
トラックバック (1)