平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

明日は国勢調査の基本日となっていますが・・・。

2010年09月30日 |  #玉島 #平田
 明日は国勢調査の基本日となっていますが、納得できない思いが多々あります。

 以前から①個人のプライバシーが守られない、②調査員への負担が重すぎる、③費用対経費で無駄遣い、④そもそも国勢調査は必要なのか、既存のデータで十分ではないか、⑤国勢調査は国民の生活向上に寄与しているのかの観点から市議会でたびたび取り上げてきました。また北摂の市民派議員とともに密封封筒にすべきだなど行政に対して申し入れも行っています。

 このような運動がプライバシーを尊重する方向で実を結んではいますが、国勢調査そのものへの疑問は解消しているとは言えず、その是非も含めて今後の課題といえます。下記のネットも参照いただければ幸いです。


◆国勢調査について(2000/12)

①今回の実施結果について

 ②市民、調査員からの苦情や相談内容について

③改善にむけた取組みについて

◆国勢調査について(2000/9)

①プライバシー保護の徹底について

 ②調査時間について

 ③野宿者への対応について

◆国勢調査の見直し及び調査員の意見を聞く機会を(1995/12,1995/9,1995/3)

暮らし国勢調査はどう変わる? 総務省との話し合いから

「国勢調査の見直しを求める会」

【今日のメモ】「お元気ですか」発送準備。ゼッケンアピールラン(比例区削減反対と安威川の清流を守ろう。(市役所→阪急茨木市駅→市役所→JR茨木駅→市役所)×2で8キロ

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

米国には平伏し、中国には蔑視と恐怖 いつまでたっても未成熟な政治風土

2010年09月29日 |  #平和 #民主 #人権 #憲法
 尖閣諸島をめぐっての日中対立。新聞、週刊誌にネット右翼がここぞとばかりに国益を前面に出し、ナショナリズムを煽る。弱腰、屈辱外交はがまんならん。中には中国に沖縄を奪われると大騒ぎである。おいおい既に沖縄は米軍占領下じゃないか。今度は年貢(今年は7000億円)どころか基地まで貢ごうとする。これは国辱ではないのか。

 米ソ冷戦以降の国際政治で言えば、米国はベトナム、イラン、イラク、アフガニスタンなど侵略や干渉戦争を繰り返してきた。反米だからと選挙で選ばれたチリのアジェンデ政権を転覆させたのも米国。中南米諸国への介入は日常茶飯事だった。ソ連もチェコ侵略などあるが、米国の比ではない。

 世界から嫌われているならず者国家・米国には平伏し、中国、朝鮮・韓国には蔑視と恐怖ないまぜの精神錯乱に陥る連中。相手にするのは時間の無駄である。

 「天木直人のブログ」に「日中問題の打開は簡単だ。前原大臣のクビを差し出せばよいだけの話だ」とある。

 その中に「お互いの領有権主張の立場に踏み込まない唯一の外交的知恵であった」との認識が示されている。日本の領有権を主張するにしろ、「外交的知恵」をとことん追求する姿勢が問われるのだと私は思う。

 領有権の主張だけなら、緊張を高め対立を深めるだけで何の国民益(「国益」の中身が主権者である国民の利益なのか、一部の者の利益なのか、発言者によって違うので、国民益と表現する)にもならないし、何の知恵も要らない。

 物事はじっくりと冷静に考えなければ、過ちにつながってしまう。

【今日のメモ】「お元気ですか」議会報告号印刷。夜はWITH(ウィズ) 西日本入国管理センターを考える会の例会。盛りだくさんの案件があり、被収容者への支援についての悩みなど出し合う。また今秋の各種イベントの準備、情報の非開示に対する異議申し立てなども案件。この会のメンバーは実に達者な人たちばかりで、いつも感心しながら参加しています。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

チャイルド・ケモ・ハウスがビッグイシュー151号に掲載されていました。

2010年09月28日 |  #玉島 #平田

 ときどき手にするビッグイシュー日本版NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスが取り上げられていました。そのブログには次のような自己紹介があります。

『チャイルド・ケモ・ハウス』とは小児がん治療中の子どもたちとその家族のQOL(Quality Of Life-生活の質)に配慮した日本で初めての専門施設設立を目指すNPO法人です。

ビッグイシューには「発病者、2000~3000人 小児がん医療の現場を変える」の見出しで紹介されていました。「お医者さん個々人はそれぞれの思いをもって、何とかしてあげたいという気持ちが強いけれど、システムが成り立っていない。患者家族も医者もそれぞれの立場で困っていながら、個人の思いや誠意のレベルでなんとか自己解決して持ちこたえているというのが、今の小児がん医療の現実」との萩原事務局長のコメントがありました。この法人の役割の大きさを思いながら、医療の貧困を感じずにはいられません。いろんなイベントも行っています。できる範囲で協力できたらと思います。なお連絡先は茨木市の南春日丘7-5-10-207 関連サイト・夢の病院をつくろうプロジェクトもあります。

【今日のメモ】「お元気ですか」議会報告号印刷。「新社会」の配布と集金。学童の件で教育委員会に要望。来春選挙を迎える議員のパンフレット校正作業。ユース100m競技会打ち合わせ会。

秋のメロディーです。

誰もいない海 トワ・エ・モア

22歳 ~ 谷村新司さん

秋止符/谷村新司


山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

「新ちゃんの へらへら日記」の紹介です。

2010年09月27日 |  #玉島 #平田
【今日のメモ】早朝は集団登校の見守り。一人で「疲れた」と休む子がいて気になりました。今日は「お元気ですか」議会報告号作成と印刷。学童保育の件で役所と話し合い。ユース100m競技会の件で知り合いの小学校の先生から問い合わせ。国労闘争の(とりあえずの)解決を祝う会の案内がありました。

知人で尊敬している落語家の露の新治さんが朝日新聞に紹介されていました。

 その露の新治さんの「まいどおおきに露の新治です」の「新ちゃんの へらへら日記」からの紹介です。

(2010.7.22) 「大谷昭宏さん。」

 その大谷さんの文章に出会いました。西本願寺津村別院発行の「御堂さん」。そこで大谷さんは「我々の若いころは『連帯を求めて孤立を恐れず』とよく言ったものです。対立を恐れず、誰とでも意見をぶつけ合いました。・・・今の若い人は『連帯は求めない。だか孤立は恐れる』と言った雰囲気です・・・」なるほどと思います。もちろん今の若い人の責任ではなく、そう育ててこられたんですが、そんな風潮があると思います。


(2010.7.13) 「これが民意か。でも、ここからスタート!」

 これが民意か?ならばしょうがない。そんな気分です。以下、知り合いからのお便りです。


『この4年間に総理大臣の顔が4回も変わり、不景気の状況は一向に納まらず、貯蓄するお金すら様々な手数料に消えていく・・・・保険金目当ての自殺者は年間2万人以上・・・給料は下がりっぱなし・・・野山海は荒れ果てて、自然災害に怯ええる国民・・・こんな国に誰がした。 60年間も政治を独占してきた自民党は、全てをまる投げして・・・800兆円にもなる赤字借金を作り出したことに一言の謝罪もない・・・こんな無責任を許す体質があの65年前に、戦争責任を取らなかった昭和天皇から始まったのではないかな・・・・。為政者が失政しても財産は保持される・・・許されない事です。赤字を作った責任を国民に押し付けるなんて・・・まるでやくざの手口です。詐欺ではないのですか? 今回も公示直前に「消費税10%」発言、マスコミはサッカーワールドカップと相撲の野球賭博ばかりの毎日)・・・米軍基地の押し付けや円高や不景気もどっかへ行ってしまったのか?との誤解も産んでしまった結果・・・・自民党の復活なんて?この国の国民は何を考えているのか?わかりません? 60%ぐらいの投票率で、国民の民意の全て・・とは言ってもらったら困ります。! 益々国民の暮らしは逼迫し、住みにくい国世界一になるまで、国民は我慢する(;´∩`)のかなぁ・・・・・涙=雨=の降りだした大阪の中心より・・・・・立ち枯れ!!日本!!! 参院選立ち枯れ ニッポン バンザイ\(^O^)/ 』

 以上です。「歴史的な政権交代」で全ての責任を丸投げした自民党。「民主党が大勝すれば、民主主義がつぶされる」と自民総裁。いままでさんざん、強行採決をやってきたのは誰や!なのに自民躍進。護憲勢力の社共は後退。期待の松岡徹、原和美、保坂展人のお三方は、惜敗でもない、ひどい負け方です。東京で共産が落とし、沖縄までが自民党。これが現実です。これが民意なんですね。「笑わな、しゃーない!」というのは、このことでしょうか。 でも、ここからスタート! なんですね。願生!

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

「奨学金ホットライン」が今日実施されました。

2010年09月26日 |  #玉島 #平田
「奨学金ホットライン」が以下の要領で実施されたようです。取り上げるのが遅く役に立ちませんでしたが、格差・貧乏が当たり前になる中で奨学金は大切な役割を果たしています。

以下呼びかけでした。

9月26日(日)10:00~16:00の時間帯で

「奨学金ホットライン」を東京・大阪で開設します(沖縄は10月31日予定です)。

「ブラックリスト」化がこの4月より運用され、すでに2千人を超える「奨学生」が返還困難な中で、個人情報を通知されています。また、「回収強化」の中で訴訟に持ち込まれるケースも急増しています。

今春の大学卒業生の就職率が6割という事態の中で、大学生の3分の1が「奨学金」を借りている現状を考えると、失業・不安定雇用のまま、10月からの「返還」が滞ってしまう「奨学生」が相当数出ることが予想されます。在学中に大半が「同意書」を提出していることから、来年には「ブラックリスト」に載ってしまう新卒者が相当数出ると思われます。

奨学金連絡会
(首都圏なかまユニオン、日本学生支援機構労組、各専労協)となかまユニオンで「奨学金ホットライン」を開設し、相談を進め、「奨学金」制度の抜本的な見直しにつなげられる取組みにしたいと考えています。

開設するダイヤルは以下の番号です。

東京:
03(3267)0266、
03(3267)0156

大阪:
06(6242)8130



 「お元気ですか」の原稿書きから気分転換で安威川左岸コースを走りました。昨日スピードを出しての走りだったので今日はスピードを落として15キロをきちっと走ろうとスタート。1キロを5分30秒ぐらいでと思ったのですが500mが2分32秒、ひょっとして1キロを5分でいけるかもしれないと思いなおし、身体に任せることにしました。

 1キロ5分ペースで上流の折り返しとなり、帰りはスピードアップして10キロは48分52秒、11キロの折り返しが53分51秒でした。残り4キロはスピードが前半落ちましたが、後半スピードアップして結局15キロのタイムは1時間13分42秒で、4分台で15キロを走ることができました。
 

【今日のメモ】今日も昨日に続き「お元気ですか」議会報告号作成。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

安威川の育英橋直下から大正川合流点までの往復約9キロを走りました

2010年09月25日 |  #茨木市議会
 なかなか走れていなかったのですが、今日は夕方にかけて安威川を走りました。育英橋直下から大正川合流点までの往復約9キロを全力走に近いスピードで走り43分40秒でした。1キロを4分50秒で走れたことに満足です。

 最近は足の違和感もなく助かっています。足裏のケア、足踏みマッサージ、筋力トレーニング、アイシングなど以前よりは気を使っているのがいいのかもしれません。加齢と競争しながらのマラソン練習ですので、もう少しケアに時間を割きたいと思っています。

 走りながら中学校の駅伝大会が頭に浮かんできました。全力に近い状況が呼び戻すのかもしれません。走っているときに万世中学校駅伝部OBというか、現役みたいな気分になってしまうことがあり、それはそれなりの幸福感があります。「雀百まで踊り忘れず」でしょうか。

 なお、ネットに次のものがありました。参考になればと思います。

足のマッサージ 暮らしの知恵 生活 基本の極意

第25回 「痛み・故障の予防 2. アイシング」

【今日のメモ】「お元気ですか」議会報告号作成。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

議会ルール無視で出された 自民会派の「地方議会議員年金制度の即時廃止に関する意見書」を否決

2010年09月24日 |  #玉島 #平田
 今日は最終本会議。通常なら手元の議運審査資料(議運の協議結果)に沿って粛々と進むはずだった。ところが本会議30分前に議会運営委員会が開かれ、地方議会議員年金制度に関する意見書が異例の差し替えとなり、提案者も自民党会派だけに変更された。その意見書を即開催の本会議で審議しろというのだからこれ以上の乱暴な運営はない。

 一番の問題は自民党のいいかげんさである。一昨日22日の午後に開かれた議会運営委員会では「地方議会議員年金制度の廃止を含めた早急な見直しを求める意見書」を簡易採決すると決まった。簡易採決というのは反対の意思表示がないことが前提である。自民党の上田嘉夫幹事長も上記意見書の提出者に名前を連ね、そのプリントも各会派に配られていたのである。

 それが当日の5時にもならないうちに自民党から別な意見書が出ると聞かされる。朝令暮改は聞いたことがあるが午令午改(午後に決めて午後に変える)など前代未聞である。一旦決めたものを、くるくる変えていたら何も決まらない。よその会派に迷惑をかけるばかりか、議運の権威にもかかわる。こんな横暴なやり方は30年議員をやっているが初めてのことだ。

 黙っておくわけにはいかないので質問することにした。この間のルールを無視した経過の説明、また当初自民党が提案者になっていた意見書で政府に求めていた措置について必要と考えているのかがその内容である。木本議員の謝罪があり、それ以上の追及はしなかった。なお賛成は自民会派にとどまり、否決されるというこれまた異例の事例となったが経過からして当然だろう。 

 なお、「戦没者等の妻に対する特別給付金支給法」の時効撤廃を求める意見書」は軍人の妻を救済するためのものである。しかし戦争被害者は軍関係者だけでなく、空襲、原爆、沖縄戦など一般人もおり、また性奴隷にされた外国人女性もいる。これらの救済に何らふれない意見書には賛成しがたく退席した。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

国会議員定数削減を考える集いがあります 9月30日 エルおおさか 709号室

2010年09月24日 |  #玉島 #平田
 以下のお知らせがメールでありました。日本の民主主義、選挙制度に関心のある方はぜひご参加いただければありがたいです。

「民主主義は『事業仕分け』になじまない! 国会議員定数削減問題を考える」という集会が「国会議員定数削減を考える会(仮称)」から呼びかけられています。

政権与党の民主党は「お金のかからないクリーンな政治を実現する」政権交代が実現しやすい選挙制度」などのうたい文句で参院80、衆院40の比例定数削減を提案しています。

これは、経費削減に名を借りた少数派意見の国会からの排除、ひいては憲法改悪をしやすくすることにつながるのではないでしょうか。

市民運動や労働運動でもこの問題この問題の取り組みが遅れています。
取り組みをすすめる一環として、みなさんの参加を呼びかけます。

「民主主義は『事業仕分け』になじまない! 国会議員定数削減問題を考える」

と き:9月30日(木)午後6時30分
ところ:エルおおさか 709号室

【報告】
「国民主権と選挙制度」-吉田栄司さん(関西大学法学部教授) 
「国会議員定数削減と憲法上の問題」-澤野義一さん(大阪経済法科大学法学部教授) 「ドイツ政治と選挙制度」-木戸衛一さん(大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授)

参加費:500円

連絡先 
弁護士 梅田章二さん(06-6942-7860) 
弁護士 中北龍太郎さん(06-6364-0123)


山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

24時間介護の必要な障がい者とヘルパーが作ってきた自立生活の歴史がありました。

2010年09月23日 |  #玉島 #平田
 写真は車作トンネル

 昨夜、自立生活センターほくせつ24(以下ほくせつ)の皆さんと交流食事会。一番古手がIさん。ほくせつ24の前身はМさんが東大阪から茨木に来て自立生活を始めたいとのことでスタートしました。市内上穂積4丁目の文化住宅に住みこんだころ、そこにO君から協力してほしいとの話があり、当事者のМさん、ヘルパーの皆さんと話したことがあります。

 Iさんはその時のことを覚えていて、もう一人のOさん(純情熱血派)も同席していたようです。昨晩何かと盛り上がったのは、このOさんと市役所障害福祉課との交渉をめぐってのエピソード、また義肢や装具、車いすの製造・販売を行っている川村義肢とのやりとり・・・。メンバーや歴代障害福祉課長の写真があれば話は尽きないなぁと思ったものです。先日の歌声交流会から茨木での自立生活運動の始まりまで、24時間介護の必要な障がい者とヘルパーの歴史を感じさせる時間でした。

 なお障がい者用の車いす、またその備品など価格の高いのには驚かされましたが、一社独占が影響しているのかもしれません。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。 

言語道断の西日本入管センターに再度情報公開。

2010年09月22日 |  #平和 #民主 #人権 #憲法
 写真は安威川ゼッケンアピールランのゼッケン

 西日本入管センターに情報公開の手続き。申請用紙には「文書を特定するために具体的に書いて」とあります。

 茨木市の場合、保存文書、常用文書一覧があり、これに基づき文書を特定できますが、西日本入管センターにはそんな一覧表はなく、どんな文書がセンターにあるのか部外者は分かりません。そのため大きく範囲を広げて「一切」と書きました。

 西日本入管センターでのハンストは下記のように国会でも取り上げられており、今回の請求はこの委員会以降法務省本省と西日本入管センターとのやり取りについてです。

 今日対応したのは岸田総務課長と西村係長。こちらの趣旨を5月の請求時も説明したのですが、文書の有無すら答えないので、受発信文書で確認して文書を特定しました。センターから本省への文書は3件あったものの本省からの文書は見つかりませんでした。

 センターは今回も本省からの文書の有無については答えられないの一点張りです。前回は請求時に見せてくれた受発信文書一覧表も請求してくれの態度でした。とりあえず手続き書類を受け取り、郵便で収入印紙を同封して請求することにしました。


 帰りに石鹸百科のホームページを開設している株式会社 生活と科学社を訪問しました。代表の猪ノ口幹雄さんとは初対面でしたが石鹸や石鹸にまつわる様々なお話を伺うことができ大変有益でした。

 たまたま「石鹸 茨木」で検索したらヒットしたもので、知らなかったことを恥ずかしく思った次第です。
 
【今日のメモ】意見書の件で同僚議員と意見交換。市民相談(就職の件)。自立生活センターほくせつ24の皆さんと交流食事会。

第174回国会 法務委員会 第3号 平成二十二年三月十六日(火曜日)会議録より一部抜粋


○今野東君 大阪の西日本入国管理センターでも男性収容者のおよそ七十人がハンストをしているという報道がありました。何が問題で、なぜこのようなことになっているのか、また今後どういうふうに対応しているのか、まず冒頭これを伺いたいと思います。

○国務大臣(千葉景子君) 三月八日、西日本入国管理センターに収容中の被収容者百三十三人のうち約八十人が、開放処遇終了時に帰室ですね、部屋に戻るのを拒否をしたということがございました。その際に、一部の者が居室外の区域で立てこもるなどのようなこともございました。職員の説得等で帰室はしたものの、官給食の搬入を拒否して給食を取らないという、そういう事態が起こっております。三月十五日夕食時の現在で、七十一人が引き続き拒否をしております。その一方で、有り難いということでしょうか、支援者からの差し入れや自費購入の食品類を摂食をして、一定の体力といいましょうか、そういうものは保持をしているのではないかと承知をいたしております。

 この事案の発生後、被収容者から、仮放免について改善を求める、そういう申出がなされているものの、なかなかその要望に至った原因、背景というのは必ずしもまだ確たるものは分かりませんで、今調査中でございます。いずれにしても、このような行為は、収容している者の安全、それから収容所自体の安全と秩序ということを阻害するということもございますので、大変重大なことだというふうに認識をしております。

 これ、今後の対応ですけれども、長期化することになると被収容者の健康上の問題が大変危惧される、そういう意味では、職員が被収容者に対し官給食の摂食を促してはおりますが、今後もそういう点は説得を継続をしてまいりたいと思っております。

 一つの理由に仮放免ということが挙げられているようですけれども、仮放免については、本人の情状や仮放免の請求理由など諸般の事情を総合的に考慮して、また人道上の観点からこれまでも弾力的に運用させていただいております。

 仮放免については今後ともそういう観点で適切に対応してまいりたいというふうに思っておりますが、どのような理由に基づいてこのような事態が生じているか、今調査もしておりますので、そういうことも踏まえて今後の対応を検討してまいりたいと思っております。


山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。