clover note

徒然なる日々の覚え書き。

第3章「ゆめみの投影」を視聴

2016-07-21 21:18:35 | フィギュアや趣味系の話題
また先週に引き続き、planetarianの新作を視聴しました。
今回は第3章目、いよいよ投影の回でありまして、この物語の中で最も重要と言っても過言ではない部分です。
それだけに、ここの出来如何によっては評価が大いに変わる事が予想され、期待半分懸念半分と言った体で視聴しました。

結果的に、今までの(と言っても現在全部で3話までしかありませんが・・・)話の中で一番楽しめました。
原作と違ってアニメは時間の制約がありますので、多少駆け足気味で進行するのは仕方ないとして・・・
あの映像や音楽、全てに対し、あれこれ重箱の隅突きのような感想を言う気にはなりませんね。
見られた事に素直に感謝、感謝です。
長らくファンを続けて来て本当に良かった・・・


あと残り2章ですね。
結末はどんな風にまとめて来るのか?
あんな感じか?それともこんな感じか?
妄想を逞しくしながら、また一週間後を楽しみに待ちたいと思います。







それでは最後に、みなさまを星の世界へおさそいする大切なパートナーを紹介します
盛大な拍手でおむかえください
イエナさんですっ

(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ より)




blogram投票ボタン








「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2章「投影機修理」を視聴

2016-07-14 22:36:27 | フィギュアや趣味系の話題
先週に引き続き、planetarian第2章「投影機修理」を視聴しました。
前回より5分くらい短い、正味約11分の本編でしたが、思ったほど短くは感じませんでしたね。
内容もイエナさんの修理がメインの淡々とした流れでした。
原作を最後にプレイしたのがかなり前ですので、だいぶ記憶が薄れましたけど・・・
屑屋がもっと修理に手こずっていたような印象があるのですが、アニメの尺の都合上、こういう部分で長々と時間を使う訳もないので、これは仕方ない。

次回はイエナさんも復活し、いよいよ投影の回になるんでしょうね。
BGMは、やはり「Gentle Jena」ですよね?
作品内での重要なシーンですので、どんな風に映像化し演出されているのか、とても楽しみです。






プラネタリウムはいかがでしょう?
どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき
満天の星々が、みなさまをお待ちしています

(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ より)




blogram投票ボタン








「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1章「ロボットの花束」を視聴

2016-07-07 23:41:36 | フィギュアや趣味系の話題
本日7月7日の七夕、アニメ「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」がついに配信開始となりました。
原作となったキネティックノベルが出てから12年・・・
私が作品を知ってから早や10年と7ヵ月・・・
まさか今になってアニメが、動いて話すゆめみさんが見られるなどとは夢にも思いませんでした。
どういう経緯で企画が実現されたのかは全く知りませんが、原作およびアニメ化に携わった全ての方々へ感謝いたします。
ありがとうございました。



で、第1章「ロボットの花束」をさっそく視聴。

ゆめみさんに関しては、まあ順当。
今の所は良い意味で特にコメントする事なし。
やはり気になったのは屑屋か。
アニメのキャラデザイン(設定)が良い悪いの問題ではなく、自分が長年抱いていた屑屋のイメージが、もうちょっとだけ歳の行った少し疲れた雰囲気の男性で、荒廃して危険な、人類の黄昏の世界での廃品回収業をいう生業に倦みつつも、他の選択肢がなかった為にそれしか生きる術がないんだと信じ込んでいるような・・・
そういう感じの人物なので、尚の事、今まで見た事もなかったような星空(投影ですが)や、ロボットの「ゆめみさん」と接触を持った時に衝撃を受け、「夢」を見てしまった事によって人生観が激変してしまったんじゃないかと、これも勝手に思っていたのですが。
そんなイメージを勝手に持っていましたので、アニメの屑屋は何となく若々し過ぎて綺麗過ぎるんだよなぁ~・・・

まあそうは言いましても、好きだった原作本が映像化されたような時にはイメージの齟齬は常に付いて回る物であり、仮に自分のイメージと全く同じ映像化が成されたとしても、それって見てて面白いか?と思うと、決してそんな事はないような・・・
同じ物ならば、わざわざ見る必要もない気もしますし。
甚だしく原作を棄損するような作りなら、もちろん話は別なのですが・・・
そうでないなら、自分が思ってもみなかった新たな切り口で好きな作品を楽しませて頂けると言うのは、とっても有難いし、楽しみな事だと思うのです。


と言う訳で第2章の配信を心待ちにしつつ、今夜は就寝しようと思います。





プラネタリウムはいかがでしょう?
どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき
満天の星々が、みなさまをお待ちしています

(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ より)




blogram投票ボタン








「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族4人で見上げた一番星

2016-05-04 23:07:13 | 我が家の双子
本日、私とSさんが初めて出逢ったプラネタリウムへ、家族4人で遊びに行きました。
実に8年振りの再訪です・・・
年月を経て施設はリニューアルされていましたが、嬉しい事にロビーには当時活躍していた投影機が展示してあり・・・
その小柄な姿に非常に懐かしい思いと、深い感慨を覚えました。
8年前のあの日も、今日と同じような雲一つない快晴の真夏日だった事・・・
その後色々な出来事が積み重なり、Sさんと結ばれ男女の双子を授かり、3歳になるその子供達も連れて、再び同じ場所に来る事が出来たという幸せや運命の不思議さ・・・
そんな事をつらつらと考えながら投影機を眺めていました。

数年振りに観た久々のプラネタリウムは双子に合わせて子供用のプログラムでしたが、春の夜空を生解説で楽しむ事が出来、初めてプラネタリウムを体験した子供達も楽しそうな様子でしたので、来た甲斐があったなと。


宵闇迫る帰り道、今日解説があったばかりの木星が「一番星」として本当に頭上に現れ、4人で指差しながらしばし眺めた一時・・・
これは生涯の忘れ得ない想い出として、私の記憶に残ることでしょう。




blogram投票ボタン








planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 初回版
クリエーター情報なし
KEY

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ま、まさかの・・・「planetariann ちいさなほしのゆめ」アニメ化決定!!!

2016-04-06 01:29:53 | フィギュアや趣味系の話題
長~~~~~~~らく、約2年ほど放置して来た当ブログですが、思わず重い腰を上げて更新せずにはいられないような、そんなニュースが突然飛び込んで来ました。
なんと、あの「planetarian ちいさなほしのゆめ」がアニメ化されるという・・・
そんなにわかには信じがたいようなニュースです。
妻のSさんがPC見ながら素っ頓狂な悲鳴を上げたので、何事かと思ったら、上記のような事でした。
本編のゲームが発売されてから早や12年・・・なぜ今更
最初はとても信じられず甚だ懐疑的でしたが、公式サイトもあり、どうやら本当に本当のようです。

アニメ「planetarian」公式サイト

確かに、昔々はアニメ化なんぞを妄想した日々もありましたが、まさか現実になろうとは・・・
登場人物も多くなく、どちらかと言いますと地味なお話ですので、どんな風に映像化されるのか期待もあり不安もあり・・・
ですが、動いている「ゆめみさん」と「イエナさん」が遠からず見られると思うと、とても楽しみな気分です。
















今宵のニュースは、まさに青天の霹靂。
しっかり作られた良い作品になりますように願っています・・・



blogram投票ボタン








planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 初回版
クリエーター情報なし
KEY

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二年振りにイベントへ行ける・・・かも?

2014-05-03 12:12:20 | フィギュアや趣味系の話題
休日が合わないので転職でもしない限りワンフェスにはもう行けそうもありませんが、毎年5月の連休に開催される【トレジャーフェスタ】には行こうと思えば行ける事に、つい先日気が付きました。
そう言えば、去年はイベントの事なんて頭をよぎりもしなかったなぁ~・・・
双子が退院してからまだ間がなく、忙しなくてそんな余裕もなかったのかも。

そんな訳で諸々の条件が揃えばですが、二日後に迫った「トレジャーフェスタ in 有明11」に遊びに行こうかと思っています。
どんな作品が見られるか楽しみだなぁ~



blogram投票ボタン





【特別純米酒】鷹勇 特別純米 1800ml
日本酒 純米酒
大谷酒造(株)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族四人で初めて動物園に行きました

2014-04-09 21:30:33 | 旅やお出かけの記録
今日は横浜の【野毛山動物園】に双子を連れて行って来ました。
ここは市営なので無料なんですよね。
小ぢんまりとした動物園ですが、昔から市民の憩いの場となっていまして、子供時代に私もよく両親に連れて来てもらった思い出の地でもあります。
今度は自分が親となって子供を連れて遊びに来るなんて・・・感慨深いものがありますね。
平日でしたが、親子連れやカップルが多く来場していました。


長男は特に鳥類に反応が良く、鴨やペンギンなどを見ては笑い声を上げていましたね。
長女は・・・動物にはあまり目立った反応はなかったような気が・・・
どちらかと言うと靴で歩く練習をした意味合いの方が強かったかも?

これからは陽気も良くなるし、二人をあっちこっちへ連れ歩き、色々な場所で色々な経験をさせてあげたいな~



blogram投票ボタン





みんなの友だち、ツガルさん (はじめてのノンフィクションシリーズ)
日野 多香子
佼成出版社

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こういう食生活はやめられない

2014-04-08 20:51:15 | 食べる楽しみ飲む喜び





三ヶ月以上も放置してますね…
まあ、楽しみでやっている訳だからマイペースで良いか。

先週の話になりますが、近所のスーパーマーケットで北寄貝を見かけたので買って来ました。
あの大きさで一個が百二十円というのは安いと思う。
家には「貝剥き」の器具がないのでバターナイフで代用。
サッと湯引いて刺身にしてみました。
本当は大根でツマも作ればもっと見栄えは良いのですが、面倒だったので大葉のみ使用…

久々に食べた北寄貝は甘くて弾力があって美味しかった。
転職してからもう4年近く経ちますが、こういう生の魚介類を食す機会がすっかり減ってしまったので…
たまにですが無性に口にしたくなるんですよね。
この同じ日は生シラスも食べました、丼にして。
確か先々週は同じスーパーで甘海老と釜揚げ蛍烏賊を買って来て食べたっけ…

コストかかるけど、やはりこういう食生活はやめられそうにありません。



blogram投票ボタン



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年最後の日

2013-12-31 01:12:42 | 日々の記憶
気が付けばあっという間に大晦日・・・
今年は例年以上に時間の経過が早く感じられた一年でした。
来月は双子も満一歳・・・つい先日生まれて来たような気がしてならないのですが・・・もう一年近く経つんですね。
毎日毎日子供の成長を観察するのが楽しくて仕方ない、そんな2013年でした。
可愛い事ばかりではないですが、それも全てひっくるめて我が子がこんなに愛おしい存在であろうとは・・・
去年の今頃には想像も出来ませんでした。
このような経験をさせてくれたSさんには、本当に感謝してもし足りない思いです。
身に余る幸せを、どうもありがとう。

来年は一体どんな年になるでしょう?
家族4人で良い思い出がたくさん作れる年になる事を願っています。


では、どちら様も良いお年をお迎え下さい。



blogram投票ボタン




初音ミク Project mirai 2 ぷちぷくパック(数量限定版)
クリエーター情報なし
セガ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼントを頂きました

2013-12-21 01:40:01 | 日々の記憶


Sさんからクリスマスプレゼントを頂きました。
どうもありがとう

いやに薄くて大きな包装だなぁ・・・と思ったら中身がこちらでした。
初回限定盤だからサイズが大きいんですね。
おかげでジャケットが映えて良い感じです
それにしても予想外のプレゼント内容でビックリ


さっそく視聴をと思ったのですが、双子が起きてしまっては大変に困るので・・・お楽しみはまた今度という事で。



blogram投票ボタン





グレイテスト・アイドル【ジャケットイラスト:貞本義行】(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
ソニー・ミュージックダイレクト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加