clover note

徒然なる日々の覚え書き。

星空へ至るプレミアムチケット

2016-08-08 01:25:23 | フィギュアや趣味系の話題



今月の31日に【明石市立天文科学館】で行われるイベント、『planetarian twilight theater』のプレミアムチケットが発送されて来ました
私が送った現金書留の追跡記録によりますと、5日のお昼過ぎに天文科学館に配達されていますね・・・
その日の夕方にはもうチケットが発送されています。
仕事速いな


封筒の中には、今回のイベントのチラシ、チケット、注意書きの用紙が入っていました。
一見そうは見えませんが、写真右下にある無地の白い長方形の用紙がチケットです。
実はこれ蓄光仕様で、イベント日と投影機のイエナさんが印刷されており・・・
光に当ててから部屋を暗くすると光るという、ちょっと変わったチケットなんですね。
写真に撮ろうとしましたが、残念ながら手持ちの古いデジカメでは難しかったので断念。
その内に妻のSさんが上手に撮ってくれるでしょうから、お任せしようと思う。(笑)


チケットの裏側には数字が記入されており、星座名の押印がされていました。
多分、イベント内で催される抽選会で使用される物かと・・・
ちなみに偶然ですが、星座は私と同じ「水瓶座」が押されていました。
何だか幸先良いですね


2度と無いイベントでしょうから、その記念にと、普段ケースに入れて飾っている「ほしのゆめみ」さんガレージキットにお出まし願い、撮影と相成りました。
このフィギュアも来月で、形になってから丸10周年となります。
幸いな事に目立った劣化や破損もなく、いつも朗らかな表情で家族を見守ってくれています・・・
自分にとっては幸運のお守りとも言えるこの「ゆめみさん」、これからも末永く大事にしてあげたいですね。


10年前に初訪問、7年前に再訪問、そして今回が3度目の明石訪問となります。
街の景色は変わったろうか?
イエナさんは元気だろうか?
イベントは盛り上がるだろうか?
どれも今から楽しみで仕方がありません。




blogram投票ボタン







「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終章「ゆめみの願い」を視聴

2016-08-04 01:05:15 | フィギュアや趣味系の話題
7月7日の七夕から週一回配信されて来ましたアニメ版「planetarian」も、いよいよ最終章。
話の結末はむろん知っておりますが、どんな風にアニメとしての表現で締めくくるのかがとても楽しみで待ち遠しいほどでした。
作品に対する思い入れゆえに、全編通して細かい注文を挙げればたくさんありますけれど・・・
結果、期待を裏切ることのない出来で、かなり満足しています。
原作を棄損するような作品にならず、それに関しては製作に携わった全ての関係者の方々に、改めて感謝を捧げたい。
叶わないと思いつつも長らく願っていた夢が、一つ成就しました・・・
ありがとうございました。

劇場版の「星の人」にも期待をしております。
あの予告編の扉を開けるシーン・・・ラストはもちろん「系譜」の方に繋げるんでしょうなぁ~



このアニメをきっかけに、原作や小説版に関心を持たれる方々が増える事を切に願います。




プラネタリウムはいかがでしょう?
どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき
満天の星々が、みなさまをお待ちしています

(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ より)




blogram投票ボタン







「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/233のチケット(仮予約中)

2016-08-03 01:39:31 | フィギュアや趣味系の話題
昨日の8月2日は【明石市立天文科学館】で月末に行われるイベント、「planetarian twilight theater」のチケット予約日でした。
ちょうど良い事に仕事が遅番で出勤がゆっくりでしたので、9時の予約開始時刻からひたすら電話を掛け続けました。
何度リダイヤルしても全く繋がらず、一時は縁がなかったかと思いましたが・・・
やっと繋がったのが37分後、何とか無事に仮予約成功
どうやら10時27分頃には完売してしまったらしい・・・
チケットは全部で233枚だそうです。


これで明石行きがほぼ確実になりました。
訪問は今回で3回目になりますね。
本音としては、やはり妻のSさんと一緒に行きたかったのですが・・・
その分、代表のつもりで赴こうと思っています。




プラネタリウムはいかがでしょう?
どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき
満天の星々が、みなさまをお待ちしています

(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ より)




blogram投票ボタン







「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4章「酒に酔う」を視聴

2016-07-28 23:05:51 | フィギュアや趣味系の話題
今回は市街地移動が主な内容でしたので、最後を除いては淡々とした感じで進んで行きましたね。
Sさんと、第4章はどのシーンで幕を閉じるのか予想しあいましたが、残念ながら二人とも外れ・・・(笑)
私はシオマネキとゆめみさんが対峙する所まで、Sさんはもう少し先までと予想したのですが。
実際はもっと手前で「次回へ続く」となりました。
ここまで来ますと最終章が待ち遠しいですねぇ~
楽しみに来週を待ちたいと思います。


やはり最終章のエンディングは、「きちんと畳まれた防水外套の上に置かれた花束」の画像をバックに「星めぐりの歌」で・・・
と予想しているのですが、果たしてどうかな?




blogram投票ボタン







「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『planetarian twilight theater』遂に実現!!!

2016-07-27 22:58:37 | フィギュアや趣味系の話題
夜、双子と入浴中の慌ただしい最中、妻のSさんからまたもや重大ニュースを伝えられました。
アニメ化の時と言い、さすがTwitterをやっている人はこういう情報を入手するのが早いです・・・

明石市立天文科学館】で現役稼働中の投影機「イエナさん」、「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」、「ほしのゆめみ」の声を演じている声優すずきけいこさん、長年願っていた夢のコラボレーションが遂に、遂に実現しました

イベントの詳細はこちら


思えば2006年にガレージキットの「ほしのゆめみ」と出逢って以降、度々アニメ化や特別イベント実現の願望(妄想)をここにつぶやいて来ましたが・・・





夏にはPS2版も発売されるようですし、どこかで記念イベントを開くなんていうのも良いかも。
場所は・・・もちろんあそこ。
【明石市立天文科学館】
投影機のイエナさんが稼動してる、聖地たる施設。
プログラムは当然作中に準じて、タイトルは『宇宙に羽ばたく人類の夢』。
声の出演はゆめみ役の『すずきけいこ』さんで。
これで完璧(笑)
実現するなら、万難排してでも赴きますよ。
・・・えぇ、赴きますとも
(2006年6月9日)


さて、作中のイエナさんのテーマである名曲『Gentle Jena』を聴きながら、実物のイエナさんの投影を鑑賞する・・・
一体どんな感じでしょうか?
今から楽しみです。
・・・これで、ゆめみさんの声で解説が聞けるなら言う事ないんだけどな・・・
(2006年8月3日)


とか言いつつ、短編アニメにもならないかなぁ~なんて思ったり。
本編でも良いし、小説の中からでも良いから。
あ、小説の他の3編、ゆめみは出ないんだっけ・・・
いっその事、全部アニメにしちゃうとか。(笑)
マードックとアハトノインの戦いなんか、動画にしたら凄そうなんだけど・・・
ま、妄想で補完しておくか・・・
(2006年12月30日)


とりあえずドラマCDも一般発売になったし、次はアニメ化ですかね?(笑)
微妙な出来になるならゴメンですが・・・
駒都さんの絵柄でグリグリ動いて、ストーリが原作完全準拠なら是非見てみたいものです。
って言うか、どこか作って下さい!
(2007年4月17日)


・・・で、planetarianの映像化ってまだですかね?
他のKey作品は結構映像化されてるんだから、もうそろそろ順番として良いでしょ。(笑)
まあ、マイナー作品だから望み薄だとは思いますが。
(2008年7月21日)


いつの日か文句の付け所がないクオリティーでOVA化されたり、明石のイエナさんが引退する前に、現地で『planetarian特別企画』のプログラムが上映されたりするんじゃないかと妄想逞しくしてるのですが・・・(笑)
実現したら嬉しいなぁ~
(2008年10月14日)


細かい部分はさておき、苦節10年かかりましてかなりの部分が夢叶うと言う・・・
世の中何が起こるか本当に分からないものですね。
長生きはしてみるものだと、つくづく思いました。

そして、まだ叶っていない願いは以下の2つ。


『ほしのゆめみ 完成品』

このキーワード、結構まとまる事があるんですよね。
やっぱり、完成品を求める人が多いんでしょう・・・
普通に大手から塗装済み完成品で出るには、もっとメジャーにならなきゃダメ??
もし出るなら、リボンはクリアパーツの数種類差し替えで・・・
お手製の「花束」なんかも再現されると嬉しいですね~
防水外套を被ったバージョンなんかも可愛いかも?(笑)
・・・妄想は留まる所を知りません・・・
(2006年7月10日)

市販品のゆめみさんの立体物、一定数の需要はあると思うのですが・・・
某メーカさん、どうにかなりませんかね?


ゆめみの声を担当した「すずきけいこ」さんを起用した、家庭用プラネタリウム用のオリジナルプログラム・・・
これならいくら払っても欲しいです。
ゆめみの声で星空解説してもらえたら・・・もう言う事ないですよ~
どちらかと言えば、アニメなんかよりこっちの方が欲しいかも。
(2009年4月8日)

願ってはいましたが、まさか7年後に本当にアニメが出るとは毛頭思っていなかったので、「アニメなんかより~」などとほざいてますが・・・(笑)
もちろんアニメ化実現には心底感謝感激していますよ。

上記のようなホームプラネタリウムが将来商品化されましたら、是が非でも購入いたします
どこか企画して頂けないでしょうかね?



で、話戻しまして『planetarian twilight theater』ですが、さまざまな要因を検討しました結果、不思議と条件が揃いまして・・・
チケットさえ入手出来ればという前提ではありますが、参加可能と言う結論に至りました。
これも何かの運命なのか・・・
ただ、唯一大変残念なのが、同士である妻のSさんと一緒の参加が現時点では無理という事。
仕事の事や双子の事もあるので、今回は行けるとしても私のみになりそうです。


実現するなら、万難排してでも赴きますよ。
・・・えぇ、赴きますとも


・・・10年前に自ら立てた決意であり誓い、千載一遇のチャンスが巡って来たとあっては乗らない手はありませんよね
こんな機会、もう本当に2度と無いでしょうから。




さて、もう少しでアニメの第4章が配信開始ですね。
楽しみに待つとしましょうか。




blogram投票ボタン








「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3章「ゆめみの投影」を視聴

2016-07-21 21:18:35 | フィギュアや趣味系の話題
また先週に引き続き、planetarianの新作を視聴しました。
今回は第3章目、いよいよ投影の回でありまして、この物語の中で最も重要と言っても過言ではない部分です。
それだけに、ここの出来如何によっては評価が大いに変わる事が予想され、期待半分懸念半分と言った体で視聴しました。

結果的に、今までの(と言っても現在全部で3話までしかありませんが・・・)話の中で一番楽しめました。
原作と違ってアニメは時間の制約がありますので、多少駆け足気味で進行するのは仕方ないとして・・・
あの映像や音楽、全てに対し、あれこれ重箱の隅突きのような感想を言う気にはなりませんね。
見られた事に素直に感謝、感謝です。
長らくファンを続けて来て本当に良かった・・・


あと残り2章ですね。
結末はどんな風にまとめて来るのか?
あんな感じか?それともこんな感じか?
妄想を逞しくしながら、また一週間後を楽しみに待ちたいと思います。







それでは最後に、みなさまを星の世界へおさそいする大切なパートナーを紹介します
盛大な拍手でおむかえください
イエナさんですっ

(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ より)




blogram投票ボタン








「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2章「投影機修理」を視聴

2016-07-14 22:36:27 | フィギュアや趣味系の話題
先週に引き続き、planetarian第2章「投影機修理」を視聴しました。
前回より5分くらい短い、正味約11分の本編でしたが、思ったほど短くは感じませんでしたね。
内容もイエナさんの修理がメインの淡々とした流れでした。
原作を最後にプレイしたのがかなり前ですので、だいぶ記憶が薄れましたけど・・・
屑屋がもっと修理に手こずっていたような印象があるのですが、アニメの尺の都合上、こういう部分で長々と時間を使う訳もないので、これは仕方ない。

次回はイエナさんも復活し、いよいよ投影の回になるんでしょうね。
BGMは、やはり「Gentle Jena」ですよね?
作品内での重要なシーンですので、どんな風に映像化し演出されているのか、とても楽しみです。






プラネタリウムはいかがでしょう?
どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき
満天の星々が、みなさまをお待ちしています

(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ より)




blogram投票ボタン








「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1章「ロボットの花束」を視聴

2016-07-07 23:41:36 | フィギュアや趣味系の話題
本日7月7日の七夕、アニメ「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」がついに配信開始となりました。
原作となったキネティックノベルが出てから12年・・・
私が作品を知ってから早や10年と7ヵ月・・・
まさか今になってアニメが、動いて話すゆめみさんが見られるなどとは夢にも思いませんでした。
どういう経緯で企画が実現されたのかは全く知りませんが、原作およびアニメ化に携わった全ての方々へ感謝いたします。
ありがとうございました。



で、第1章「ロボットの花束」をさっそく視聴。

ゆめみさんに関しては、まあ順当。
今の所は良い意味で特にコメントする事なし。
やはり気になったのは屑屋か。
アニメのキャラデザイン(設定)が良い悪いの問題ではなく、自分が長年抱いていた屑屋のイメージが、もうちょっとだけ歳の行った少し疲れた雰囲気の男性で、荒廃して危険な、人類の黄昏の世界での廃品回収業をいう生業に倦みつつも、他の選択肢がなかった為にそれしか生きる術がないんだと信じ込んでいるような・・・
そういう感じの人物なので、尚の事、今まで見た事もなかったような星空(投影ですが)や、ロボットの「ゆめみさん」と接触を持った時に衝撃を受け、「夢」を見てしまった事によって人生観が激変してしまったんじゃないかと、これも勝手に思っていたのですが。
そんなイメージを勝手に持っていましたので、アニメの屑屋は何となく若々し過ぎて綺麗過ぎるんだよなぁ~・・・

まあそうは言いましても、好きだった原作本が映像化されたような時にはイメージの齟齬は常に付いて回る物であり、仮に自分のイメージと全く同じ映像化が成されたとしても、それって見てて面白いか?と思うと、決してそんな事はないような・・・
同じ物ならば、わざわざ見る必要もない気もしますし。
甚だしく原作を棄損するような作りなら、もちろん話は別なのですが・・・
そうでないなら、自分が思ってもみなかった新たな切り口で好きな作品を楽しませて頂けると言うのは、とっても有難いし、楽しみな事だと思うのです。


と言う訳で第2章の配信を心待ちにしつつ、今夜は就寝しようと思います。





プラネタリウムはいかがでしょう?
どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき
満天の星々が、みなさまをお待ちしています

(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ より)




blogram投票ボタン








「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族4人で見上げた一番星

2016-05-04 23:07:13 | 我が家の双子
本日、私とSさんが初めて出逢ったプラネタリウムへ、家族4人で遊びに行きました。
実に8年振りの再訪です・・・
年月を経て施設はリニューアルされていましたが、嬉しい事にロビーには当時活躍していた投影機が展示してあり・・・
その小柄な姿に非常に懐かしい思いと、深い感慨を覚えました。
8年前のあの日も、今日と同じような雲一つない快晴の真夏日だった事・・・
その後色々な出来事が積み重なり、Sさんと結ばれ男女の双子を授かり、3歳になるその子供達も連れて、再び同じ場所に来る事が出来たという幸せや運命の不思議さ・・・
そんな事をつらつらと考えながら投影機を眺めていました。

数年振りに観た久々のプラネタリウムは双子に合わせて子供用のプログラムでしたが、春の夜空を生解説で楽しむ事が出来、初めてプラネタリウムを体験した子供達も楽しそうな様子でしたので、来た甲斐があったなと。


宵闇迫る帰り道、今日解説があったばかりの木星が「一番星」として本当に頭上に現れ、4人で指差しながらしばし眺めた一時・・・
これは生涯の忘れ得ない想い出として、私の記憶に残ることでしょう。




blogram投票ボタン








planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 初回版
クリエーター情報なし
KEY

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ま、まさかの・・・「planetariann ちいさなほしのゆめ」アニメ化決定!!!

2016-04-06 01:29:53 | フィギュアや趣味系の話題
長~~~~~~~らく、約2年ほど放置して来た当ブログですが、思わず重い腰を上げて更新せずにはいられないような、そんなニュースが突然飛び込んで来ました。
なんと、あの「planetarian ちいさなほしのゆめ」がアニメ化されるという・・・
そんなにわかには信じがたいようなニュースです。
妻のSさんがPC見ながら素っ頓狂な悲鳴を上げたので、何事かと思ったら、上記のような事でした。
本編のゲームが発売されてから早や12年・・・なぜ今更
最初はとても信じられず甚だ懐疑的でしたが、公式サイトもあり、どうやら本当に本当のようです。

アニメ「planetarian」公式サイト

確かに、昔々はアニメ化なんぞを妄想した日々もありましたが、まさか現実になろうとは・・・
登場人物も多くなく、どちらかと言いますと地味なお話ですので、どんな風に映像化されるのか期待もあり不安もあり・・・
ですが、動いている「ゆめみさん」と「イエナさん」が遠からず見られると思うと、とても楽しみな気分です。
















今宵のニュースは、まさに青天の霹靂。
しっかり作られた良い作品になりますように願っています・・・



blogram投票ボタン








planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 初回版
クリエーター情報なし
KEY

コメント
この記事をはてなブックマークに追加