風に乗って♪

いきもの大好き
特に昆虫ときのこが好きです

定点観察も趣味で
いつも何かを観察しています

鷲田神明宮 幸田町

2019年06月16日 | 散歩
何年か前に、買い物に行く途中、道を間違えて行き着いた神社に
今日、またもや「辿り着いて」しまいました(^^)
まえは、「ここ、どこ~(。・Д・)ゞ」って焦ってしまいましたが
でも今回は「あれ、ここ知ってる・・・」って感じで、懐かしさが込み上げてきました。
「今日はご縁をいただいて、お参りさせていただきます。」


前に来たときは、迷子だったからゆっくり回りを見回せなかったけど・・・
境内は広くて、大きな木がいっぱい!神馬もいました^^


「天皇陛下御即位五拾年」「御鎮座壱千壱百年」とあります。


神馬のお腹にある「神紋」、調べてみました(以前なら気にもしなかったのに~)
これは、「輪宝紋」という神紋で、仏説によると
「輪宝は自ら前進して、大地の凹凸をならして、聖王のために一切の障害を取り除いたものである。」そうです。


御神木のクスノキです。


巨木です!


すごい迫力のある木です!
写真を明るくしましたが、本当は木の下に入ると薄暗くて、写真も真っ暗でした^^


1本の木だけで、もうそこは森みたいです(^^♪


境内には、他にも大きなクスノキが4本ありました。
クスノキの隣りは、ヒマラヤスギ。
同じ背丈で並ぶ、友だちみたいな木^^
成長する早さは同じくらいなのかな?同じ時期に芽生えたのなら、すごい幼なじみですね^m^


手が届く位置にヒマラヤスギの球果を見つけました\(^o^)/
ゆっくり見ると、いいことあるね。


秋にまた来ます!今度は迷わずに(笑)


足もとも、よく見たらスギボックリだらけでした。


3本目のクスさん。


木の下は、とても良い気持ちでした。


私は裏道から境内に来たので、正門?鳥居のほうへ行ってみました。
風がビュウビュウ吹いていて、雲もビュンビュン流れていきます。


歴史を感じます・・・


晴れたり、急に曇ったり。参道は桜並木でした。
来年の春は桜の咲く頃に(^^)


参道の入り口は、畑が広がって川が流れいました。


カワウが2羽、プカプカ浮いていて、写真を撮ろうとしたらすぐに飛んで行ってしまいました(^^)


由緒書き・・・難しくてよく分らないです(^^ゞ


雨上がり、たくさん水分を補給した紫陽花がきれいでした。
今日は、買い物に行くのに、何となくドライブしようと思い付いて、遠くまで行って
きれいな木漏れ日や、大きな木を見せて貰えました。
ありがとうございました(^-^)

コメント (1)

小さな田んぼで「ミズカマキリ」

2019年06月13日 | 散歩の虫
「小さな田んぼ選手権、第1位」の座を、いまだに守っている
大好きな田んぼを、見に行ってきました(^^)
車の中から、畔の草が刈ってあるのが見えたので、嬉しくなりました。
地主さん、ありがとうございます!(#^.^#)


三角形の小さな田んぼも、元気に稲が育っていました。


この写真は、5月の初め、田植えが済んだばかりの田んぼの様子です。


いつも思いつきで見に来る場所なので、定点観察するつもりはなかったのですが・・・
おもしろいほど、同じ場所で写真を撮っていて、我ながら笑えました^^


四角い石柱の横に、田植えの頃にはなかった、里芋の葉が茂っていました。
植えたのかな?


まだしっぽが吸収されていない、ちいさなアマカエルが、葉の上の水たまりにいました(^^)


歩くたび、横を流れる溝の中で、泥けむりが起こるので、そっと覗いてみたら
大きなザリガニがいました。


他にも何かいないかな?
歩くたびに、小指の爪ほどのカエルが、ピョンピョン飛んで逃げていきます(笑)
田んぼの中を覗き込みながら、忍び足で歩いていると・・・
水の中に細長い生きものを発見しました!

写真の真ん中です。見えるかな?

すぐに袖をまくって、そーっと手を入れてすくいあげたら、逃げないで手のひらに乗っかりました(^^♪


何だろう?噛むかな?刺すかな?飛ぶかも・・・
アタフタとカメラを片手で持って、ピントを合わせようと思たら、虫もアタフタしてひっくり返ってしまいました。
透き通るような薄い緑色で、目が赤く真ん丸です。


やっと起き上がって、体勢を整えたら・・・あ~!カマキリだ!
なんて可愛い、つぶらな瞳(#^.^#)


これがミズカマキリでしょうか・・・大きさは5.5cmくらいありました。


生態がわからなくて、呼吸ができないと可哀想なので、すぐに水の中に逃がしました。
家で調べたら、ミズカマキリの幼虫のようです。
カマキリとは関係ない、カメムシの仲間で、水中で生きた昆虫などを捕まえて体液を吸うのだそうです。
動きが遅いので、みつけたら捕まえるのは容易だとか^^ラッキーでした。

初めて見たので、興奮しました(笑)

いい眺め♪


この角度も、私は好きみたいで、前の時も同じ場所で写真を撮っていました(笑)
ここも、今年の「定点観察地点」にしようかなぁ


帰り道、前に見た花がどうなっているか、川にかかる小さな橋に寄って見てきました。
花は実になっていました。


一生懸命名前を調べて、「クマノミズキ」ではないかと・・・たぶん(笑)


家にある図鑑をぜんぶひっぱり出してきて、最後にはネットで調べて


秋に、実が色付く頃また見に行ってきます。


ここも、ずっと前からのお気に入りの場所です。
橋の上から見える川の流れは、変わらずとてもきれいでした(^^)
コメント (6)

雨の一日

2019年06月10日 | 庭の植物
寒い冬が好き、ギラギラの暑い夏が好き!
晴れた日がいいな、しっとりとした雨の日が好き・・・
植物にも、それぞれ好きな日があるのかな。
梅雨入りして、まいにち雨が降っています。

今朝も、洗濯物を干したら、すぐに雨が降ってきました(´A`)
洗濯物が乾くか乾かないかが、一番重要だったりします(笑)
今日は「乾かない」一日でした。
でも、雨の日は庭の植物がきれいなんです^^

薄暗い庭のともし火みたいな、スカシユリ。


ホタルブクロ


雨に濡れて、花びらが透けて見えます。


「サンカヨウ」という花を思い出します^^


朝、葉っぱに虫が止まってると思ったら、ミノムシでした。


食べてます!


電柱がある風景・・・「交通当番」懐かしいです(#^.^#)


雨宿りのアブ?こんなに太ももが逞しかったっけ?


蜘蛛の抜け殻、きれいに脱いだね^^脚が8本ちゃんとあってホッとします。


日に日に大きくなってきたツボミ。
大好きな花が咲きます(^^)


南天の花。


南天って黄色い花が咲くんだ!ってそう見えるけど、黄色いのはオシベで、花びらは白です


夕方見にいったら、ミノムシの穴が大きくなっていました。


アジサイの花。


もうすぐ(^^♪

今日もいちにち、ありがとうございました(^^)/
おやすみなさい。

コメント (6)

子ども美術博物館 芸術の森「定期巡回」

2019年06月08日 | 散歩
ユリノキを見たついでに、毎回園内をぐるっと一周していたら
だんだん顔見知りの木が増えてきて
最近は、観察と見回り、みたいになってきました(笑)

このヤドリギ、必ず真下に行って佇んできます^^


ヤマモモの果実。赤くなるのが待ち遠しいです。


落ちている花で木が分るのは嬉しいです。
去年の秋、ここには「イガ」がたくさん落ちていました^^


ハナミズキ。


これは、ミツバツツジの果実です。


早春の花からは想像できないような変化です。


ネジキの花も終わり。


どんな実が成るかな。


栗の雌花。これからどんどん膨らんできます。


これは何の木か分らなくて・・・


実と、葉の裏表、樹皮を写真に撮ってきました。




なんだろう?


ヒサカキの実。


展望台から、しっとりとしたいい景色です。


4月の初めは、こんなでした。
木の枝に、ちょっとだけ新芽が見えたのが嬉しかったのを思い出しました(^^)


ハゼノキ。


秋から冬、熟した実が野鳥の食糧になります。


閉園のアナウンスが流れています。
帰りたくないよ~と、よくここでグズっている子どもの気持ちが、わかるような気がします(笑)


自由な植え込み(^^)
もとは、シャリンバイとアベリアの垣根だったみたいですが
天道生えの樹木たちで、わさわさと賑やかになっていました。

コメント (8)

定点観察「ユリノキ」「モミジバフウ」などなど

2019年06月08日 | 定点観察
昨日の夕方、仕事が終わって帰るときに、ちょうど雨が小降りになりました。
チャンス!と思って、久しぶりに定点観察している木に会いにいってきました(^^)
昼間の激しい横なぐりの雨は、優しい霧雨に変わっていて
たっぷり水分補給した植物たちの、嬉しい感じが歩いていて伝わってきました。
私も気持ちよくて、嬉しくなりました。

ユリノキは葉が生い茂って、花はぜんぶ散っていました。


ロケットみたいな果実。きれいな形です。
この中でゆっくりと「種子」を育てます。


葉っぱが立派な「半纏」になっていました(^^)
ユリノキはこれからしばらくの間、変化がゆっくりで、見た目には変わらないように見えると思います。


次に、もう咲いてるかな?とワクワクしながら「ナツツバキ」を見にいきました。


う~ん、あとちょっとでした!
大きく膨らんだつぼみが、雨に濡れて銀色に光っていました。


こちらは、5月22日の写真です^^


つぼみの写真を撮っていたら、葉っぱの上に虫がいました^m^


(勝手に命名)「ポップコーン」です♪
触るとすごい勢いで弾けて飛んでいくので、そう名付けましたが、「ハゴロモ」という虫の幼虫です。


このあと、ピョーンと飛んで何処へ行ってしました。


次に「ナツハゼ」の所へ。
実がルビーのように色付いていました。


ポリフェノールが豊富で、ジャムや果実酒に加工できるので
栽培している所もあるそうです。


花の時の写真です^^

花が咲いて実が成って、紅葉して散って・・・
ちょっと思い出に浸ってしまいます(笑)

園内をぐるりと一周して、最後に「モミジバフウ」の木の下に来ました。
変わりなし!(笑)
なんだか「定点観察」というより、好きな木の「定期巡回」みたいになってきました(^^ゞ
雨で枝が垂れているので、背伸びしなくても手が届きました。


ふと見ると、モミジバフウの木の下に、小さな実がたくさん落下していました。


近くのを集めただけで、こんなにも。
木が自分で「摘果」してるように感じました。


閉園の放送が園内に流れてきました。
帰り道の寄り道。
ちょっとだけでも木に会えて、緑色のパワーを貰ってうちに帰ります(^^)

コメント (2)