E表現研究所の「Eから始まる」

E表現研究所所員の、E生活やE活動を自由に語り合うサロンです。

ナミキ絵本楽話™️43回〜 ゴミをぽいぽい

2018-07-04 16:59:43 | 絵本

ナミキ絵本楽話™️43回〜 ゴミをぽいぽい】

              

台風対策で、大型粗大ゴミを、車に積み込みました。

孫の出産が楽しみで、14年前に買っ畳一畳はある大型のベビーベッドです。

2人は、良く使用してくれました。

途中、幼児期は横にし、大好きな、『ごっこ遊び』をしていました。

あるときは、柵だけにして、空港にある税関ごっこをしていました。経験を後日遊びに発展させ逞しい子ども時代を私は追想して、感謝しています。

解体して、どなたかに、使用して頂くチャンスを待っていましたが、最近は、コンパクトなベビーベッドが主流です。

仕方なく、 ついに、

『ゴミをぽいぽい』田島征三作 童心社刊の絵本にごめんなさいと

言いながら、積み込みました。

田島征三さんの絵本には、『やぎのしずか』が、40年以上も前、雑誌『すてきなお母さん』の付録として挟まっていた時からの大ファンです。

毎回、力強い絵本に感動させていただきました。

次回の国際アンデルセン賞画家賞を受賞できますように、応援しています。

さあ『とべ、バッタ!』偕成社刊。

         

♪決意して みんなで跳ぼう いしのうえ♪

♪みんな光ってみんなE♪

ナキ 滝井なみき

 

 

コメント

ナミキ絵本楽話™️42回〜 ベルギー対日本戦

2018-07-03 05:08:14 | 絵本

 【ナミキ絵本楽話™️42回〜 ベルギー対日本戦】

3対2で、ベルギーの勝利でした。

         

私の心は、今、ベルギー絵本の代表作『アンジュール』ガブリエル・バンサン作、ブックローン出版のストーリーの主人公の心境に重なりました。

人口1100万人強です。

日本は10倍の国民が、心から応援していました。

悔しく残念です。

ベルギーは、小さな国ですが、いろいろな面で頑張っています。

チョコレートは輝いていて、世界一美味しい国です。

『タンタンの冒険』の本の作者はベルギー人のエリジェ。

フランスでの経験ですが、パリのシャルル・ドゴール空港の多数の新聞に掲載されていたので、私は作者はフランス人だと長い間勘違

いしていました。

フランス語では、不思議な事にTINTINの文字が書かれていました。

どういう訳か、日本ではTANTANと、チェンジされ表記されています。

ご想像にお任せしますね。

さあて、私は『アンジュール』の主人公の結末のように、迷いながらも、なんとか4年後のワールドカップに希望をつなげましょう。

ワクワク感いっぱい頂きありがとうございました。

♪良くやった ベルギー 相手に 2点入れ♪

♪みんな光ってみんなE♪

    ナキ 滝井なみき

コメント

ナミキ絵本楽話™️41回〜 ロシア対スペイン戦

2018-07-02 02:12:32 | 絵本

  【ナミキ絵本楽話™️41回〜 ロシア対スペイン戦】

サッカーのベスト8にロシアが進出❣️

では、この機会に二国間の絵本でも、戦ってみましょう。

ロシアやスペインの代表作には、世界中に、大勢のファンがいます。

           

ロシアなら、『おおきなかぶ』1962年刊

                 対

           

スペインなら、『はなのすきなうし』1954年刊

どちらも日本語に翻訳されてから50年以上のロングセラーです。

どちらの方が子どもさんの心が豊かになると思われますか?

皆様は、どちらに軍配を上げますか?

♪大国のサッカー絵本 超一流♪

♪みんな光ってみんなE♪

       ナキ 滝井なみき



コメント

ナミキ絵本楽話™️40回〜ポーランド戦日本がんば❣️

2018-06-26 17:50:16 | 絵本


【ナミキ絵本楽話™️40回〜 ポーランド戦日本がんば❣️】

        

ポーランドの大好きな作曲家は、ショパンです。

ポーランドの大好きな絵本は有名な『アンナの赤いオーバー』H・ジィーフェルト文 アニタ・ローベル絵 松川真弓訳 評論社。

昔、推薦図書になりました。

ユダヤ人の家庭に育った画家ローベルさんは、ナチス占領下で、戦争体験しています。

作者たちは、赤いオーバーを縫うという題材で、分かりやすく戦後を伝えています。物資不足の戦後、一つ一つの材料を入手しながら、一針一針におかあさんの愛が、こめられて、私の亡き母(仕事が洋裁だった)と、ダブります。

私は、かわいい孫たちに、何か伝えられるのでしょうか?

大変重要な作業ですね。悩みますね。

ポーランドの旅で、私がワルシャワから、ショパンの生家に行く途中で、高い塔の上にコウノトリの巣があるのを見た時に、平和を実感し感動しました。

戦争は絶対反対です。

でも、スポーツの世界での戦いは、素晴らしいです。

つぎのサッカーの試合では、ポーランドも日本も正々堂々と戦ってほしい。

眠気を我慢してテレビ応援します。

♪国同士 切磋琢磨の サッカーなり♪

♪みんな光ってみんなE♪

ナキ 滝井なみき

コメント

ワオー❣️日本国際児童図書評議会の総会

2018-06-21 02:19:24 | 絵本

【 ワオー❣️日本国際児童図書評議会の総会 】

                  

先日、神楽坂を上がって日本出版会館で、総会に出席してきました。

私は、このJBBYに35年間ほどお世話になっています。

ここ3年くらいは、総会には、委任状を提出していました。

          

しかし、今年は国際アンデルセン賞受賞作家の角野栄子さんのお話があり、角野ワールドをしっかり学ばせていただきたいと考え、馳せ参じました。ほんと、素適な先生です。

今回も、素晴らしい会員の方々に、刺激を受けました。

数年前にインド国際児童図書館大会に、私が出席した時に、お会いでき、充実した楽しい日々を過ごし、熱く会話したインド児童文学研究者の鈴木千歳さんに、再開できました。

当時が昨日のように感じられ、貴重な想い出話しを語り合え、嬉しかったです。

また、スイスの子どもの本の世界会議に同行した有名な研究者や翻訳家の方々、おまけに、子どもたちに超人気の児童文学者たちから、ワクワクするような刺激をいただきました。

人生を子どもの本に、捧げて来た私は、絵本を好きでよかったと、自己肯定感が、ワオーMAXでした。

それに、聡明な、さくまゆみこ新会長に感動しました。

また、坂東前会長に、昨年私が仲間と拝聴した斎藤惇夫さんの講演会のお礼と感想をお伝えしましたら、

「夫が喜ぶわ〜、伝えますね」

と、喜んでくださいました。

今回、猪熊葉子元会長、島多代元会長、それに、毎回優しく接してくださった、末吉暁子さんらに、お目にかかれないのが、一番寂しかったです。

静岡の葵文庫の職員からアメリカの図書館員後、慶応義塾大学教授になられ世界会議開催にJBBY会長として大会を大成功に導かれた渡辺茂男先生からいただいたご本や、お手紙を読み返しながら、微力な私にできることが何か、自問自答しています。

長年、爽やかな笑顔で支えてくださったJBBYの鳥塚尚子事務局長のお力添えがあり、感謝です。

この素適なJBBYの活動に刺激され、18年前に当時、静岡大学非常勤講師の私が社会貢献に何かしたいと、設立したのが、E表現研究所です。

御指導いただいた齊藤千代子静岡大学名誉教授や、各所員のみなさまに囲まれ、幸せな時間が流れています。

さらに、子どもさんの世界に明るさを広げたいと願って、本を媒体にしたコミュニケーション活動しています。

ブックコミュニケーションです。

♪絵本から世界が見えるブックコミ♪

♪みんな光ってみんなE♪

ナキ 滝井なみき

 

 

 

コメント

広がるブックコミュニケーション

2018-06-09 17:56:26 | 絵本

【 広がるブックコミュニケーション】

      

ご一緒に、考えましょう。         

読書は個人的な動作で本を読むという固定観念が覆されるでしょう。

読書は孤独な作業では、ありません。

ブックコミュニケーションしましょう。

磐田市が、総合的に力ある人材を育てています。

文武両道を目指し、スポーツや図書館と学校が常に連携し

小学校の校庭は、芝生です。

読書は人を巻き込み、豊かな絆をつむぎ、コミュニケーションの力を広げ、幸せな人間関係を育てていきます。

何てったって、読書療法から、絵本療法まで効用が広いのです。

ぜひ、💗子育て絵本療法💗をお試しアレ❣️

♪虐待0 絵本療法 幸せに♪

♪みんな光ってみんなE♪

     ナキ  滝井なみき

コメント

ナミキ絵本楽話™️39回〜安野光雅展の前に

2018-06-02 14:19:43 | 絵本

【ナミキ絵本楽話™️39回〜安野光雅展の前に】

         

静岡県立美術館で、7月14日〜9月2日まで、

【安野光雅のふしぎな絵本展】が開催されます。

安野光雅さんは、1984年に国際アンデルセン賞画家賞を受賞されています。

子どもさんに、是非とも、原画を見せてあげてください。

日本人で安野さんと赤羽末吉さんが、アンデルセン受賞画家です。

1992年私の初めてのパリ旅行の時に、ルーブル美術館の売店で、おふたりの絵本を発見した時、大興奮しました。

その後、ローマのトレビの泉で、後ろ向きにコインを投げたら、ローマに再訪できると言うジンクスがありましたので、やりました。効き目ばっちり、再訪できました。

『旅の絵本Ⅱ』(1978年刊 福音館書店)に描かれたトレビの泉を孫と味わいながら、また、再訪したいです。

いつの日か、ローマに孫たちと一緒に行きたいなあと、心の底から願っています。

いえ、心の底から狙っています。

♪リンクする 絵本飛び出し 世界旅♪

♪みんな光ってみんなE♪

    ナキ 滝井なみき

コメント

【ナミキ絵本楽話™️38回〜タンポポの魔法

2018-05-21 10:35:17 | 絵本

【ナミキ絵本楽話™️38回〜タンポポの魔法】

春のタンポポを楽しみました。

    

次の日の大雨にも綿毛は、ジッとして花の額に

しがみ付いていました。

1か月後、タンポポは、少しの風で空に飛んで行きました。

          

『たんぽぽのまほう』が、ピッタリのお薦め絵本。        

摘んできて、集めて、空を飛ぶ空想あそびにつながり、雲の彼方に遊びに行ったようです。

           

長丁場ですが、幼いお子さんは、途中で、てんとう虫さんや幼虫さんまで、お仲間さんにして、遊んでいました。

♪  脳からだ 雲にふわふわ 綿毛飛び♪

♪みんな光ってみんなE♪

    ナキ 滝井なみき


 

コメント

ナミキ絵本楽話™️37回〜NHK朝イチ「イマドキの本屋さん」

2018-05-17 07:23:13 | 絵本

【ナミキ絵本楽話™️37回〜NHK朝イチ「イマドキの本屋さん」】

       


あたらしい形の本屋さんを朝イチでご紹介してくださいました。

なあるほど 感動です。

長年、わたしは、

【人➕本=体】

で、シッカリした、

本物の体に。

そんな幸せな子どもさんの姿を願い読書運動をしてきました。

本日のテーマの一場面です。

「世界一周旅行に持っていく本は?」

私は、実際に、東京子ども図書館が、出版されている、

『おはなしろうそく』を海外旅行に、持参しました。

空港の長い乗り継ぎ時間や、ホテルでの、寝る前の読み聞かせに、軽くて、小さいのに、お話はとてもいいですから。

この機会に、40年前に、松岡享子先生の御自宅に訪問した日を思い出しました。東京子ども図書館を設立なさった大先生です。

1972年刊(赤い表紙)に45年振りに加筆された、2017年秋の新刊

『えほんのせかい こどものせかい』(文春文庫)

を、この機会に再読しました。

   

お薦めのバイブルです。

♪ろうそく灯 絵本楽話に 輝けり♪

♪みんな光ってみんなE♪

ナキ 滝井なみき

コメント

ナミキ絵本楽話™️36回〜かこさとし氏 ありがとう

2018-05-07 23:41:37 | 絵本

【ナミキ絵本楽話™️36回〜かこさとし氏ありがとう】

           

悲しい‼️

ご冥福をお祈りいたします。

絵本の本質を教えていただきました。

子どもさんから学ぶ大切さが大事と、気づかされました。

どの絵本も、ステキです。

今日は、かこさとし絵本を語り合いました。

長年、子どもや孫たちと、『だるまちゃんシリーズ』『からすのパンやさん』『とこちゃんはどこ?』などを隅々まで、楽しませていただきました。

貴重な時間をありがとうございました。

『子育て絵本療法』にたくさん役立たせていただきました。

かこさとし氏の絵本が、多くの方を癒しました。

私にとって、東京大学卒業生の中で 、かこさとし氏が、子どもさんに敬意を払うという視点では、いちばん素晴らしい方だと実感し、尊敬しています。

天国から、世界中の子どもさんたちや、迷える親子さんをお守りください。

最期にお会いできたのは、静岡市青葉公園沿いの、江崎新聞社の江崎ホールでした。

チャンスをくださった皆様ありがとうございました。

かこ氏の想いを受け継ぎ、読書運動に、ますます頑張らなきゃと、私は決心しました。

子どもさんの世界が、少しでも良くなるように私も、精進します。ありがとうございました。

かこ氏のお言葉です。

「今よりも美しく、

    今よりも健やかに、

           今よりも賢く」

♪加古里子 絵本本質 光るなり♪

♪みんな光ってみんなE♪

     ナキ 滝井なみき

コメント