福岡市中央区社交ダンス教室《ダンススクールライジングスター》Gooブログ。福岡県社交ダンスボールルームダンススタジオ。

福岡県福岡市中央区清川社交ダンス教室ダンススクールライジングスター。こどもからシルバー世代まで親子3世代で楽しく踊ろう。

JBDF福岡大会【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、渡辺通、柳橋・福岡のダンススクールライジングスター】

2024年03月25日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

昨日はJBDF九州連盟の今年初めての競技会、JBDF九州ボールルームダンス選手権・福岡大会が電気ビル「みらいホール」で開催されました。

私たち役員は前日より準備で会場入りしてました。こちの会場にお世話になって何年かなりますが、だいぶ運営する側も慣れてきました。

会場へのアクセスも良く便利なのですが、もう少し会場が広ければ!とは思います(;^_^A

コロナ禍は人数制限などありましたが、コロナ禍前の賑わいは取り戻してる感じはします。

ドレスで華やかな出店もお客様で賑わってました。写真は前日の設営時のものです。

九州のダンス界をけん引して来た佐藤文紀・裕子組が現役引退を表明し、ダンスファンの皆様で満員御礼のチケット完売でした。

プロスタンダード決勝の様子!佐藤組ほかファイナリストへの声援で大変盛り上がりました。

会場の選手への声援と選手のパフォーマンスが一体となり大盛況でした。

ご来場いただき誠にありがとうございました。


今年最後の競技会【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、渡辺通、柳橋・福岡のダンススクールライジングスター

2023年11月21日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

掲載が遅くなりましたが、11月19日(日)に下関市の海峡メッセにて「西日本オープンダンス競技山口大会」が開催されました。

前日の18日(土)から現地入り、前日は時折、突風吹きミゾレ交じりの雪?のようなものが舞ってました(;゚Д゚)

今年2回目の海峡メッセでの競技会は、他連盟、他団体オープンで、中国や台湾からもエントリーいただきました。

ご参加いただきありがとうございました。

プロスタンダード決勝

プロラテン決勝

アマスタンダード決勝

アマラテン決勝

選手の皆さんお疲れ様でした。入賞された選手の皆さんおめでとうございました。

先月のJBDF全日本戦から今月の大会まであっという間でした。

今年はコロナ禍明けでイベントが一斉に開催され、私にとってはとてもハードな一年でした。

来年は少し余裕のある一年にしたいです。

 


JBDF全日本ダンス選手権大会【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ、薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2023年10月24日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

10月21日(土)、22日(日)の二日間、照葉セキスイハウスアリーナ(福岡市総合体育館)にてJBDF全日本ダンス選手権大会が開催されました。

広くて綺麗な素晴らしい会場でステージやセットも準備出来、あとは運営がどうか?というところでした。

今回の全日本はJBDF九州連盟の威信をかけてとは言い過ぎかもしれませんが、私目線で書かせて頂きます。

前々日の木曜日から準備を始め、業者の方はセッティングに取り掛かってました。

選手の横断幕も準備されてました。(1日目のプロラテン)

服部福岡県知事ご自身から祝辞をいただき、本当にありがとうございました。

1日目、アマスタンダード選手権準決勝~決勝進出者のコールの様子。

1日目、プロラテン選手権準決勝準決勝~決勝進出者のコールの前のステージ。

アマスタンダード選手権、順位発表の直前のステージ。

プロラテン選手権、順位発表の直前のステージ。

競技中の様子。

2日目、アマラテン選手権準決勝準決勝~決勝進出者のコールの前のステージ。

2日目、プロスタンダード選手権準決勝準決勝~決勝進出者のコールの前のステージ。

アマラテン選手権、順位発表の直前のステージ。

プロスタンダード選手権、順位発表の直前のステージ。

新しい会場で勝手が分からないので戸惑うところもあり、5,6年に1度のビッグイベントなので前回がどうだったか?忘れてるところもありました。

1日目は行き届かないところも多々ありましたが、2日目にはだいぶ改善できたと思います。

今回はかなり私なりに運営に関して理解できたと思いますので、次回に生かしたいと思います。

これだけのイベントは当然ひとりの力では出来ません。連盟会長の元、連盟員の団結、協力で開催することが出来たと思います。

私は間近で来賓の方や選手、審査員の方々と接する機会があり、他連盟の役員の先生方からもご指導いただきとても勉強になり有意義な大会でした。

今回の大会で、SNSで知り合った方にお会い出来たり、学生時代の学連関係の方にお会い出来たりして本当に嬉しかったです。

さすが全日本!選手のレベルは非常に高く、本当に良いダンスを見せてもらいました。選手の皆さん遠方からご参加ありがとうございました。

観客の皆様、選手へのご声援や暖かい拍手をありがとうございました。選手の力になったと思います。

日本最高峰の大会の運営に携われて良かったです。

来年は北海道で開催されます。今回の経験で私なりに大会の見方も変わってくると思います。

 

 


JBDF全日本選手権チケット販売にご協力を【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ、薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2023年10月05日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

前々から告知してますが、10月21日(土)、22日(日)に福岡市東区照葉の福岡市総合体育館(セキスイハウスアリーナ)でJBDF全日本選手権大会が開催されます。

私は実行委員として裏方をさせて頂いております。今月に入ってさらに準備に追われております。

JBDF九州連盟の関係の教室や施設にこのポスターが貼ってあると思います。

今回は前回の千代町の市民体育館とは場所が変わっておりますのでご注意ください。

5年に一度の九州での開催ですが、前回は2017年に開催され、コロナ禍の影響で6年ぶりの開催となります。

これは前回の2017年の開催前日のステージです。この時も準備が大変だったのを覚えてます。

今回はこの倍以上の広大なスペースとなります。それだけお客様の収容スペースがありますので、ダンスファンの皆様のご来場をお待ちいたしております。

JBDFの各連盟のトップクラスの選手が出場しますので、ぜひ観戦にお越しください。

今回はチケットご購入の皆様にはもれなくプログラムパンフレット(1,000円相当)が無料で頂けます。

チケットは2日間別になっておりますが、自由席は3,000円からご用意しております。

九州で福岡で全日本クラスのダンスを観れる絶好のチャンスです。

良い席はお早めにお求めください。※当日券は1,000円増しとなっております。


エキサイティング九州インター【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2023年06月28日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

一昨日は外国人の先生の講習会と九州インターの準備、昨日は「九州インターナショナルダンス選手権」開催日でお休みいたしました。

JBDF九州連盟あげてのビッグイベントなので、この二日間は大変でした。

特に北支部の先生方は大変だったと思います。

今回も滞りなく無事に開催することが出来ました。自費で参加する海外の選手もいます。

今回はフィンランド、台湾、ロシアの選手も参加、ドーリン・マリーナ組(イギリス)は招待選手でした。

我々裏方もムシムシして暑かったですが、選手は大変だったと思います。選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

プロラテン選手権の表彰式の様子。

プロスタンダード選手権のセミファイナリスト、この後に決勝進出カップルをコールします。

とてもエキサイティングな競技会となりました。ちょっと右肩下がりのダンス界にあって、久々にこれほどの大会が出来るのは本当にJBDFは素晴らしいと実感します。

今年は10月21日、22日にJBDFの全日本が福岡市の福岡市総合体育館(照葉セキスイハウスアリーナ)で開催されます。

こちらの方もきっと素晴らしい大会となりますので、ぜひ観戦にいらして下さい。

 

 


掲載が遅くなりましたが【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2023年05月17日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

掲載が遅くなりましたが、5月14日(日)はJBDF九州・山口大会でした。

前日よりJBDF全日本・九州大会の会議等で現地入りしておりました。

昨年の下関での大会は台風が来てて、福岡に帰れるかどうかという感じでしたが、今回も残念ながら天気が悪かったです。

天気が良ければ眺めも良かったと思います。

会場の山口県国際総合センター(海峡メッセイベントホール)

大会当日は天気も回復しました。

しかし室内なので天気は関係ありません(;^_^A

コロナ明け?とはまだ言えませんが、感染もだいぶ落ち着いて規制もなくなったので、マスクなしで演技できるようになりました。

応援も声を出せるようになったので、活気が出てきました。

コロナ禍での開催は参加者も観客も少なく、細々と寂しい感じでした。

まだ完全にコロナ禍前の状態に戻ったとは言えませんが、参加選手も増えてきてます。

特にプロラテンはスーパージャパンカップで成績だった選手が多く、全国的にもレベルが高くなったと感じます。

来月開催される日本インターダンス選手権、九州インターダンス選手権でも選手の活躍に期待してます。

そして10月にはJBDF全日本・九州大会が香椎照葉のセキスイハウスアリーナ!福岡市総合体育館にて開催されます。

全日本のトップダンサーが集結し、素晴らしい演技が繰り広げられます。九州の選手の活躍も楽しみです。

 

 

 


今年初めての九州大会【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2023年03月27日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

昨日は今年初のJBDF九州連盟主催の福岡大会が電気ビルみらいホールで開催されました。

ここでの開催も3年目でだいぶ運営も慣れてきました。何より交通のアクセスが良いです。

出店も業者さんにお願いし、だいぶ賑わって活気が戻ってきました。

さて私は昨日は僭越ながら審査員をさせて頂きました。特に難しかったのはプロラテンでした。

プロラテンは先日幕張メッセで開催されましたスーパージャパンカップで九州チャンピオンの佐藤組をはじめ各選手が好成績を収め、新しくJBDFに加われた選手もレベルが高く、なかなか難しいジャッジとなりました。

決勝に残れなかった選手の皆さん成績には不本意だったと思いますが、レベルの高い競技会で演技をされてるので、次回に向けて頑張ってください。

審査員目線で気になったことがあります。アマラテンで同じ方向ばかりで踊ってらっしゃる選手の方は、背番号が見えないので方向が変わるステップをするか、回転するステップをやってほしいと思いました。

学生のスタンダードよく踊ってましたが、タンゴはアームを使い過ぎてて、特にリンクは男子が左手を動かし過ぎてます。

タンゴは上半身はむしろ動かさないようにして、下半身とネックアクションで踊った方が良いです。

プロスタンダードは選手権でした。あまりヴェーニーズワルツを練習しないと思いますが、ヴェーニーズワルツはもっとフラット気味で踊るべきだと思いました。もっとライズを抑えてほしいと思います。特にナチュラルターンの後退の揃える左足のフットワークは男女共フラットでライズしません。

ジュニアの審査も悩ませるところですが、カップルとしてしっかりバランスを取ってるか!音楽をちゃんとカウントしてるか!元気に踊ってるいるか!などをポイントにジャッジさせてもらいました。ジュニアからアマチュア上位やプロの上位になった選手もいますので、将来が楽しみです。

選手の皆様、観戦応援に来ていただ観客の皆様、運営された協会の先生方、関係者の皆様方本当にお疲れ様でした。


競技会シーズンに入ります【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2023年02月13日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

来月の3月26日(日)に電気ビルみらいホールにて「JBDF九州ボールルームダンス選手権・福岡大会」が開催されます。

開催までまだ日にちがありますが、その準備をやってます。

当教室からも近いので観戦に行きたい方はお早めにチケットをお求めください。(当教室でも発売中です)

来月の頭、3月4日(土)、5日(日)には千葉の幕張メッセにて「2023スーパージャパンカップ」が開催されます。

今回は私も3年ぶりに観戦します。セグエ選手権はとても楽しみです。

3月からはJBDF九州連盟もいよいよ競技会シーズンに入ります。

まだまだコロナが完全に終息したわけではありませんが、3月13日からはマスクの着用が個人の判断となり、5月8日からは新型コロナも「5類」になります。

規制も無くなってくると思いますが、慎重にイベント開催をしたいと個人的に思ってます。

 

 

 


2023スーパージャパンカップのポスター掲示【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2023年01月17日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

本日、東部連盟より2023スーパージャパンカップのポスターが届き、早速スタジオに掲示しました。

JBDFトップの選手によるセグエ選手権は本当に楽しみです。今回は3年ぶりに私も観戦に行こうと思って、早速飛行機とホテルを予約しました。

思えば3年前の2020年の今頃、新型コロナが日本でも感染者が出始め、私はスーパージャパンカップ観戦のために飛行機とホテルを予約してましたが、大会開催寸前に中止となり、飛行機とホテルを慌ててキャンセルしました。

その後1ヶ月あまりで世界的にパンデミックとなり、4月にはスタジオを閉鎖することになるとは思いもしませんでした。そしてすべての競技会やイベントは全て中止になりました。

あれから3年も経つのに未だコロナは収束してません。他の要因もありますが、経済も全く元に戻ってません。

厳しい状況の中、ウイズコロナに我々は立ち向かっていかなければいけません。

 

 

 

 


今年最後の競技会【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2022年11月14日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

土曜日は南郷文化祭の発表会には予想以上に観に来ていただきありがとうございました。

南郷文化祭の発表会のことは後日また掲載したいと思います。

南郷文化祭の宗像から帰ってきて、ホッとする間もなく、翌日にJBDF福岡大会の設営に行ってきました。

そして日曜日は電気ビル「みらいホール」にて今年最後のJBDF九州競技ダンス選手権・福岡大会が開催されました。

3月に同会場で開催され「みらいホール」では今年2度目、本年度はJBDF九州連盟では3年ぶりに年6回の競技会を無事に開催することが出来ました。

JBDFはジュニアの大会も行われてます。競技ダンスは若いうちから早く始めた方が良いと思います。

イベントが続いたのと、大会がバッティングした関係で出場選手も若干少なめ、観客も空席が目立ちました。

しかし白熱したバトルが展開され、選手の演技は素晴らしかったです。

プロラテン選手権、プロスタンダードオープンともに福岡中支部所属の佐藤文紀・裕子組が優勝!見事な演技を魅せてくれました。

私たち裏方も大会が滞ることなく運営を進めてました。

先日の熊本大会で競技を引退した青山貴紀・美紀組に長年チャンピオンとして活躍、その功績を讃えJBDF九州連盟より表彰されました。

青山組には来年の当スクールの25周年パーティーにゲストでお呼びしてます。お楽しみに(^^)

 

コロナ禍で2020年は全く競技会が開催出来ず、2021年は小規模ながら3回開催、今年は無事6回開けたことが大きかったです。

まだまだコロナ感染は収まってませんが、来年に向け1歩進んだと思います。

来年のJBDF福岡大会は3月26日(日)に「みらいホール」で開催されます。

10月21日(土)、22日(日)には福岡市総合体育館(照葉セキスハウスアリーナ)でJBDF全日本ダンス選手権が開催されますので、ダンスファンの皆様お楽しみになさってください。

 


JBDF全日本ダンス選手権2日目【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2022年09月27日 | JBDF九州連盟

JBDF全日本ダンス選手権2日目はプロスタンダード選手権とアマラテン選手権が行われました。

1日目に引き続きエディオンアリーナ大阪(府立体育会館)で開催されました。

ステッピーはダンス上手です( ゚Д゚)

パーティーではダンスタイムのお相手をすることもあるそうです。

アマラテン決勝!演技し終えたファイナリストの選手達。

決勝結果は

優勝 五月女光政・五月女叡佳

2位 海老原拳人・タカギルナ

3位 大木大樹・大木風香

4位 大久保稔也・吉村春香

5位 押川慧悟・和田知世

6位 吉田篤志・磯道佑菜

プロスタンダード準決勝から決勝メンバーがコールされます。

決勝結果は

優勝 橋本剛・恩田恵子

2位 浅村慎太郎・遠山恵美

3位 廣島悠仁・石渡ありさ

4位 福田裕一・エリザベス・グレイ

5位 金野哲也・井之口香織

6位 小林恒路・赤沼美帆

 

プロスタンダード優勝の橋本・恩田組は連覇をどこまで伸ばすでしょうか。

アマラテン優勝の五月女光政・叡佳組はスタンダードと見事に両部門優勝しました。

選手の皆さん、そして西部連盟の先生方、関係者の皆さん本当にお疲れ様でした。

来年は九州連盟が主催なので大変ですが、協力して頑張りたいと思います。

 

 


JBDF西日本オープンダンス競技山口大会【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2022年09月20日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

一昨日は下関市の海峡メッセで「JBDF西日本オープンダンス競技山口大会」が開催されました。

台風が接近してる中での開催となり、欠場者も多数でした。

当日の下関市はまだ台風の影響はそれほどでもなく、雨も風もありませんでした。

以前もブログに書いたかもしれませんが、私がプロになりたての頃はシーモールの中のホールで競技会が行われてました。

もう30年以上前の日競連の頃です。

それはさておいて、台風が鹿児島に上陸したため九州新幹線の鹿児島中央~熊本間がストップ!高速も止まったため鹿児島、宮崎の選手や先生は現地に来れませんでした。

今回、私はジャッジをさせて頂きました。新システムになって初めてのジャッジでした。

今回はオープンエントリーでプロスタンダードに東部連盟A級の新井優斗・森由紀組にエントリーをいただき、華麗なダンスを披露して頂きました。

新井・森組は断トツのダンスで優勝!ワルツのオナーダンスを披露して頂きました。

東部A級選手と九州の選手の違いは何でしょう?一番の違いはトップの大きさしなやかさだと思います。

それはどこから来るのか?まずボディのトーンから違います。かなり前に立ってボディコネクションを保ってるように感じました。

シェイプもサイドだけでなく、前後にも3Dなトップがとても美しかったです。

ボディトーンを保つ為には正しくフットワークされないとできませんし、ボディコネクションからボディシェイプしてると思います。

私はボディコネクション、ボディトーンの良い選手を上位にジャッジをさせてもらいました。

プロラテンは伊藤星海・荒岡真澄組が優勝!パワフルでしなやかなダンスを披露して頂きました。

種目種目のらしさが出て良かったと思います。

アマチュアの選手はフットワークが良くない選手が多いです。

ただがむしゃらに大きく移動しようと思って、トゥーからステップするところをフラット気味にステップしてるペアが多いです。

元気に動こうとしてると思いますが、フットワークを重要としない人に音楽性を感じられません。

もっと足の裏を感じて踊った方が良いと思います。

また脹脛のトーンもボディトーンと同様に大切です。

以上ジャッジをして感じたことを書かせていただきました。

 

何はともあれ、台風が接近してる中、無事開催され滞りなく大会が終了して良かったです。

選手の皆さん、山口県連の先生方、関係者の方本当にお疲れ様でした。


JBDF熊本大会【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2022年08月01日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

昨日は熊本市の熊本テルサで3年ぶりに「JBDF熊本大会」が開催されました。

私も3年ぶりに熊本に行きました。

プロラテンオープン戦の競技の様子!

半田健太郎、川野曉子組は別府大会、九州インターに続きアマスタンダードオープン戦優勝し今回で3連覇を達成しました。

これに甘んじず、更に魅力のあるダンスを目指して欲しいと思います。

プロスタンダード選手権で地元熊本の青山組が優勝し、今大会で競技引退を表明しました。

九州の競技ダンスをけん引してきた青山組に敬意を表します。本当にお疲れ様でした。

3年ぶりの熊本大会、何年かぶりに選手・表彰係りをしましたが、システムが変わってから初めてだったので、いろいろ戸惑いました(;・∀・)

またコロナが蔓延してきてるので、より感染症対策は万全に心掛けてます。

次回のJBDF九州の競技会は9月19日(日)に山口県下関市の海峡メッセで開催されます。

 


熊本に来てます【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2022年07月31日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

 
明日の熊本大会の準備で熊本テルサに来てます。またコロナ感染者が増えて来て、大会開催も主催者側はナーバスになってますが、無事に開催される事を願ってます。
 
 
明日は当初は当日券を販売する予定でしたが、感染症対策で会場の都合により販売しないことになりました。申し訳ございません。
何とぞご了承ください。
 
 
 
 

3年ぶりの開催【福岡市社交ダンス教室・福岡市社交ダンススタジオ・薬院、柳橋、渡辺通・福岡のダンススクールライジングスター】

2022年06月29日 | JBDF九州連盟

こんにちは、横瀬です。

昨日、一昨日は講習会と九州インター開催でレッスンをお休みして申し訳ございませんでした。

昨日火曜日は北九州市の西日本総合展示場で九州インターナショナルダンス選手権が3年ぶりに開催されました。

コロナが収まってきて緩和され、それでも感染症対策の為観客を規制しての開催でしたが、チケットは完売でした。

他団体やJBDFの他連盟からの選手もエントリーがあり、久しぶりに盛り上がった大会となりました。

プロ選手権は準決勝まで勝ち残った選手が整列し、決勝進出のカップルがコールされます。

※プロスタンダード選手権決勝コールの様子です。

九州の選手も健闘しましたが、準決勝には残れませんでした。

北九州市長杯を北橋健治北九州市長自らプロラテン選手権優勝の野村直人・山崎かりん組に贈呈されました。

野村・山崎組は日本インターナショナル選手権プロラテン選手権でも優勝され貫禄の優勝でした。

美男美女でとてもパワフルなダンスを披露していただきました。

アマスタンダードオープンでは当スタジオ所属の半田健太郎・川野曉子組が先日の別府大会に続き優勝しました。

半田・川野組は大会ごとに2人の踊りが良くなってる感じです。

優勝おめでとうございます。

この成績に甘んじることなく次回も頑張って欲しいと思います。

それからシニアスタンダードC級で笠木勝典・笠木京子組が2位入賞しました。

笠木カップルもコネクションがとても良くなってました。

ムービングはとても良いので次回は優勝目指して頑張ってください。

プロスタンダード選手権はアンドレア・サラ組のラストダンスでした。彼らの事は次回また書きます。

プロラテン選手権もですがプロスタンダード選手権も他団体からまた他連盟から全日本のセミファイナル、ファイナリストがエントリーしてとてもレベルの高い大会となりました。

選手の皆さん、感染対策でのマスク、熱中症にも気をつけられ酷暑の中での競技は大変だったと思います。

観客の皆さんも選手に大きな拍手をありがとうございました。

皆さん、本当にお疲れ様でした。