chocolat et natto(チョコレートと納豆)

三十路女の「食うたら」日記

本日のよるごはん

2006-11-30 | たべてこそ!
はかなりダメダメでした。
パソコンをいじりながら
「ながら食べ」で、パンとスープとウィンナーを少々。
「ながら食べ」をするとあんまり食べた実感がわかず、
いつまでもだらだらと結果として大食いになってしまうんですよね。

やっぱり少しの時間でもご飯を食べるときは食べることに集中する。
そして味わう。それが大切ですよね。

反省のよるごはんでした。
コメント

定番のサラダ

2006-11-30 | たべてこそ!
野菜不足につき、サラダを食べました。いつもの、定番のサラダ。
私の定番サラダは水菜のサラダです。
簡単なもので…あと水菜の食感が好きです。
水菜と必ず豆の水煮も入れます。
水菜のシャキシャキと豆の柔らかさのマッチがすきなんです。
これを酢と、醤油とごま油とマヨネーズ少々で合えただけです。
すぐ作れるからよく食べます。
きょうもおいしいなあ~と満足しながら食べたのですが
もうそろそろサラダのレパートリーも増やさないと、と思いました。
ほんとに自炊のレパートリーが少ない女です
コメント

嬉しいマチガイ

2006-11-30 | たべてこそ!
京都の帰りのヒコーキ、何故かスーパープレミアムシートでした。
普通であればプラス5000円払わないといけないものです。
で、これは出ていたお茶菓子。
な、なんと一人一箱なんですの
もったいないし、記念に!と思って持ち帰り、
会社の人に見せたのち、わけて食べました。
私が食べた紅茶のお菓子は(名前忘れた)
本当に口の中で紅茶の味と香りが広がってとてもお上品でおいしかったです
南青山のお菓子やさんらしいです!

聞くところによると全日空のプレミアムシートにご飯時に乗ると
料亭のお弁当が出るんですって!!
快適さは全然違うし、ご飯時ならいつか5000円払ってみようかな~って
思っています
コメント (1)

さんしょう使いですかあ。

2006-11-29 | たべてこそ!
京都のお土産に友人からすすめられたちりめん山椒を買いました。
早速ご飯を炊いて思いっきりかけて食べてみました
山椒の実ごと入っています。実まるごと、というのは初体験です。
おいしかったです。
でもアレですねえ、ナマのちりめんさんと全く違うフンイキですな。
なんだか山椒とかと一緒になると格式高くなられたような。
山椒を使っている、と聞くだけでなんだか一気に「風流モード」になりますよね。
まず「サンショウ」という響きがなんだかオシャレな感じ、コイキな感じ。
京都では本当に山椒を多用するんですね、
黒豆の納豆にも入っていました。

やっぱり京都は文化が違う。
実際違うし、「違うのよ~」というオーラが感じられます。

全く違う「素材のよさ」がウリの地域にいる人間だからなのでしょうか。
ちりめん山椒にも過敏に反応してしまいました。
コメント

ハイライト京都

2006-11-28 | Weblog


帰りの飛行機まで時間があったので、翌日紅葉を見に行きました。
こちらは東福寺。ここからの眺めは有名ですよね。おさえておかなきゃ。



おさえておかないといけないのはコチラも!
抹茶パフェ!
本当は某有名店「●ジリ」に行きたかったのですが
長蛇の列!この週末は1年で一番観光客が訪れる週末のようですので
仕方ない…近くの甘味処で食べました。
ガラスキでしたが、おいしかったです。
抹茶ソフトの部分とか。ただ下の方はフルーツ缶詰だったのが残念。
こういうところが人気の出る出ないに関わってくるんですよね。
やっぱり観光客はスペシャルを求めてきていますから、満足感は大事です。




帰りの特急の中ではJR京都伊勢丹で買ったお弁当と共に
多分同じこと考える観光客多いんでしょうね、JR京都伊勢丹のデパ地下は
ものすごーい量のお弁当がありましたわー。
悩みに悩んで選んだのはちりめん胡椒がのっていたのが決め手となりました。
それに湯葉など京都感あふれていたものですから。
里芋?いや違うかな、あれも京野菜なのかな?
小さいおいもの煮た物は染みている汁のお味とのマッチがグーでした

花より団子女と思われたら困るので
(かなりイマサラ)
最後は食べ物じゃないです。


東福寺のお寺のひとつ、あるいて数分の光明院。
東福寺に比べたらとても小さいお寺ですが、ステキなお庭です。
JR東海のポスターになっています。
東福寺は入るまでに30分かかりましたがここはすぐに入れました。
あまりメジャーではないようですがこのお庭はひきつけられるものがありました。
他のお客さんもそうだったようで、
縁側にじいっと腰をかけて静かに庭をみつめる人たちの姿が多くみられました。
私も縁側に正座してじいーっ。
色んなことを考えました。
時間があればずっといたかったです。

コメント

スペシャルな週末

2006-11-26 | たべてこそ!


スペシャルな週末でした。
中学以来の友人が10年付き合っていた彼と結婚式を京都で挙げました。
場所は貴船神社。とてもステキな式でした。
なんせ、彼女の美しいこと
披露宴はご親族と友人とによるディナーで。それがこちらです。


上はお魚料理だったのですが、実はまったく食べられず。
彼女に簡単なスピーチを!と言われていたのですが
緊張が極度に達し、スピーチ後も震えて何も口に運べず、結局お肉料理が
来てしまったものですから…鯛のポアレ。食べた友人曰く、
とてもおいしかったよ~とのこと…

いやあ、にしてもここ数年で一番緊張しました~。
そんなに緊張していましたから案の定、あんまりバシっと決められませんでした

友人夫妻はお互いが自立していて
その上で2人でどう生きていくかとか、2人の考え方がある。
それも世の中のセオリーにはまっていない。
本当に素晴らしいカップルです。まさしく私の理想なのですが
今の私には遠く及びません。ずっと来年には結婚!などとほざいていた私ですが
まだまだだなあ、と痛感。
まず自分の信念・テツガクをしっかりもって自立することが必要です。


最後に…その後ひさしぶりに集まった友人とふらりと入った京都の飲み屋さん。
お腹はイッパイだったのですが生麩の磯部焼きなどという
気になるメニューがあったものですから、思わず。
ちょっとした和食の居酒屋さんでもさすが京都、生麩モノ多い。
生麩ラブの私にはたまりませんでした。
使われている食材もやはり、違いますね。黒豆納豆とかがさりげなくある。

またいきたーい。
コメント

今週のお食事から~初めて編

2006-11-26 | たべてこそ!
初めて「山ちゃん」の手羽先を食べました~。
手羽自体はとてもおいしいわけでもないですが
あの、胡椒がいいですね。
小さいから…を理由に多分8か9は食べてしまいました。

あのお店は手羽先に限らず
エビフリャーとか、名古屋モノが充実しているお店なんですねえ。
昔一度だけ名古屋に行ったことがありますが
そのときの食文化の驚きを思い出しました。
コメント

奥深いんだね、ピュレ。

2006-11-19 | たべてこそ!
いつもお世話になる美容師さんから
高山なおみさんという料理研究家さんがフランスを旅したときの本を
お借りしました。
それにはたくさんのオイシイものが載っているのですが、
一番ココロに止まったのはじゃがいものピュレ。
最初見たとき、ん!おいしそうねえ。
しばらくしてまたページを戻ってみる。 うんこれは食べたいなあ。
またしばらくして覗いてみる。     すっげー私も食べたい!!
そういえば先週ビストロに行ったときのピュレもマイルドでとてもおいしかった
っけ。   
ムムムム…我慢できん。
作ってみることにしました。

やっぱりビストロのようにはゆかず
まず、マイルドじゃなかった。
ビストロで食べたいい感じの甘みも足りない。
ジャガイモの風味は悪くなかったけど。
牛乳の量が足りなかったのかな。何か隠し味もあるんだろうなあ~
たかがジャガイモのつけ合わせ、だからこそ奥深い。
そんなところも手抜かりない、さすがフランス。

それに裏ごしが甘かったな、私みたいな不器用な人は
ざるで裏ごししようなんてこと考えずにちゃんと裏こし器でやるべきでした。
作業のやりにくさがだんだんいい加減さにつながるのです。
そういうところの向き合う姿勢ばかりが甘いっ!

また近日再チャレンジですな。

ああ、おいしいジャガイモのピュレが食べたいよ
コメント

今週のお食事から

2006-11-19 | たべてこそ!
今週はドタバタ…と過ぎていきました。
週末はちょっと息切れ気味でした。こんな程度で息切れしていては
いけませんねえ。
さてさてそんな中、いや、そんな中だったからこその出会いがありまして。
ずうっと行ってみたかったDEAN&DELUCAに行けたのです

DEAN&DELUCAは東京の中でも限られたところにしかないことが
最近の調べで明らかになってきていました。
だから絶対札幌になんかできっこない!!東京に行ったときしかチャンスはない!
いつ行けるんだ~!なんて思っていたら
「思うは招く」です、いきなり出張命令が出たんですね~火曜日、東京へ。



仕事を終え、羽田空港第1ターミナルに直行!!
見えてきました!憧れのカフェよ!!
ついに来た!という思いばかりが先行し肝心要の何を頼むかなんて
もう舞い上がり気味、冷静さまったくなし。
目の前に並んでいたシナモンロール
そのシュガーに圧倒されたこともあり、悩んでいるのもオシャレなカフェでは
スマートではないワ、というわけのわからん見栄で即決。

シナモンシュガーにどうやらクリームチーズのようなものが混ぜられている
ようです、普通のシナモンロールと違ってなんだかオシャレでした。
でも正直パンはモッソリだったかな。

また来るチャンスなんてそうそうないし…ということで
もう一度カウンターを覗いてみると、
あの時胸イッパイで目にまったく止まっていなかったのですが
おいしそうなサンドやキッシュがイッパイあるではありませんか!
ウワアー、アチャーと後悔、翌日の朝用にブルーチーズと焼きナスサンドと
ざくろ入り紅茶を買って
「これで思い残すことはない…いつかまた会う日まで。
正直味わう余裕はこちらには無かったよ、次は味わうよ」と告げてお別れ。


ところが世の中「ヨソーガイ」は携帯電話会社だけではありません。

2日後、また東京へ出張することに
2006年まるで東京に行く機会がなかったのに!フシギ!
なんでだろ~?イヤイヤそんなことはどうでもいいのです。
仕事を終え、また一目散に第1ターミナルへ走りました。
(ちなみに自分の乗るヒコーキは両日いずれも第2でした)


そしてこの前見逃して後悔していたキッシュをイタダキ
さらにこの日はシナモンロールの隣にブルーベリーロールなるものも
発見!調子に乗って二つ!次こそそう簡単に来ることはないでしょうし。

キッシュはちょっと油っぽい気がしましたが、チーズとハムとグーでした。
このブルーベリーはねえ、いいっすねえ。
こういうパン、私初めて出会いました
ブルーベリーは大好きですが、コレはさあ~、まずオシャレよね~。
ココロから味わったつもりですが
正直、胸イッパイでした。

結論としてDEAN&DELUCAは私にとってはまだまだ「高嶺の花」で
さり気に、フラリと寄り、リラックスするのではなく、
(他の客はそんな感じ)
わざわざ行って、胸イッパイでじっくり味わうことできないのです…
コメント

うまいもん

2006-11-11 | たべてこそ!


ちょっと写真が大きい??
久しぶりに美味しいものを食べに出かけた気がします
ビストロはいいな~

上は牛ほほ肉のワイン煮・・・
牛肉はもちろんのこと、ポテトがとてもまろやか~トロトロ~でした



さてこちらは前菜キッシュ。
チーズとベーコンの入った定番ですが、とてもホカホカでそれがまた良し。
なんでもホカホカはいいですな

ちょっと酔っ払ってしまいました・・・
コメント