chocolat et natto(チョコレートと納豆)

三十路女の「食うたら」日記

気がつけば・・・今月も最後の日になっていた

2009-05-31 | Weblog
今月こそ、一日も欠かすまい、と頑張っていたのですが
コメントナシで載せる、という予兆をみせたのち、
ついに1週間も途絶えさせてしまいました。
ヘンテコでも毎日書くのもそれなりに意味があるようで、
1週間休むと再び書き出すのにけっこうパワーがいるのです。
習慣とはフシギなものですね。

さて、この1週間、久し振りに追い詰められておりまして(苦笑)
体調もけっこう悪い中でハードスケジュールでしたので
嵐のなかを、ドドドドと走っているような気分でございました。
ということで、写真に撮る心の余裕もなかったのですが、
東京出張のときだけ何枚か撮りましたので、今月のまとめに。
今回のベストはコレ、コレ!
ディーンアンドデルーカの限定販売のキウイジュース!
何せ胃腸の調子が悪かったので、コーヒーを飲む気になれなかったのですが
これがかえって、ワタクシとキウイジュースへをつないでくれた!
んもー、キウイそのものの味なんです。
2日間で2回も飲んでしまいました。

どうやらディーンアンドデルーカは季節限定フルーツジュースをどしどし
出しているようですね。
上京の折しか飲めないから、しらなかったよ…
サッポロになんか何回逆立ちしてもできないだろうな。
またいつ来られるかわからないので、
コーヒーなど記念に買って帰ってきました。



こちらはMEAL MUJIです。
午後1時過ぎに行ったのですが、広々とした有楽町のムジに関わらず
10人以上の列!かなり人気のようです。
3種類を選ぶスタイルで、緑の野菜とひじきのサラダ、カボチャとさつまいもの
サラダ、そしてレバーとこんにゃくの味噌炒めを選びました。
ヒットはレバーとこんにゃくの味噌いためかな。
レバーも臭みがなかったし、
こんにゃくの炒め物はお弁当にもいいかも知れませんね。

また、デザートのプリンが最高でした。

MEAL MUJIなんか、サッポロにできてもいいと思うんだけど…
採算合わないのかなあ…ブツブツ。



このスープは虎屋のかカフェランチでいただいた野菜のポタージュです。
デザートに虎屋スイーツがつきます。

トラヤカフェもできないだろうな、サッポロには。
トーキョーはやっぱりオサレですな。
ちょろっと食べ物やさん探しても、あちらも、こちらも、ステキ店ばかり。
店だけじゃなく、そこで食べている女子たちもステキ女子ばかり。
やっぱり違いますなあ…ハア。

っていうか、
あの、馬場のさかえ通りでさえ、ちょっと変わってたな…
ビッグボックスにはユニクロが入っていたし…


サッポロ生活も10年目、すっかり田舎モノのワタクシでした。

まあ、いいや。
さてさて!来月こそ、毎日頑張りますよ!
これからもよろしくお願いいたします!
コメント

これは悪くない

2009-05-24 | Weblog
コメント (2)

最後になりました。

2009-05-23 | Weblog
ままかり黄金焼べんとうです。嗚呼、ままかりさん、しばらく楽しませてくれてありがとう。
コメント

差し入れです。

2009-05-22 | Weblog
ただいまおこもり中。
ドーナツをいただきました。町村牧場のドーナツ。話題だそうで。天然酵母のドーナツは珍しいのだそうで。柔らかいけど、弾力があるドーナツなんですわ。ありがとうございます!
コメント

続・差し入れです

2009-05-22 | Weblog
北見の甜菜糖を使ったクッキーをいただきました!やっぱり甘味が柔らかいような気がする。ワタクシの大大大好きなチョコとシナモン味!ありがとうございます~
コメント

まーたやりました。

2009-05-21 | Weblog
お弁当あるのに、昼、行っちゃった。先輩のパスタランチの誘いに負けた。でも水菜とアスパラのごま塩パスタは珍しいぞ!だから良かったとしましょう~。
コメント

そして夜に

2009-05-21 | Weblog
昼のお弁当がまたスライド。何故か、やきうどんの時にそうなります。ちなみに今日はこまつ菜とじゃこうどんでした。
コメント

かわいいのでパチリ。

2009-05-20 | Weblog
蒸しパンくん三兄弟。地元の小さなお菓子やさんの手作りのようです。
コメント

いやしんぼ

2009-05-19 | Weblog
今日から3日だけまた前の職場でこもります。
ということで焼きうどん弁当を作って来たのですが、出前が久しぶりの「アカシア」と聞き、ついつい頼んでしまったのです。あーれー。ということで、どっちもペロリと食べましたーじゃない、ない!さすがにない!焼きうどんは夜ごはんにしましたよ、ホントです。まぁでも、お弁当持って来ているのに更に頼むのはちょっとダメですね。反省です。
コメント

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

2009-05-18 | Weblog


ちょっと前の話。
ふとグリーンピースのスープが食べたくなり、
さっそくつくりました。

もうちょっとグリーンピースの量があればもっと良かったのですが。
でも満足。
グリーンピースの一部を潰し、一部はそのままに
食感の違いなどを楽しむのがいとをかしなスープです。

で、なんでこのスープを急に作りたくなったかといいますと
この本に書いてあったのです。


「巴里の空の下、オムレツのにおいは流れる」というエッセイ。
著者の石井好子さんがグリーンピース好きで
同じような、グリーンピースたくさんスープの話をされていたので
食べたくなったわけです。

先日レトロで可愛い表紙と、
「パリ」というタイトルだけに惹かれ買ったのですが、
実はこのエッセイ、結構有名みたいですね。
ショコラエナットを筆頭として、今は食べ物エッセイはゴマンとありますが、
(ココ、突っ込みどころなので、ヨロシクお願いします。)
これは食エッセイの先駆け的な存在らしい。
昭和38年に出されて以来、一度も絶版することないロングセラー。
ワタクシの買ったのは第46刷でした。

45年以上前にパリで生活してた、なんて、
いくらシャンソンの勉強でご苦労されたとは言え、
もちろん、一般の家庭のご出身じゃあございません。
ただ、扱われている料理は高級料理などはわずかで、
グリーンピースとか、じゃがいもとか、オムレツとか身近なもので、
とても丁寧にパリの人たちの生活と、著者の生活に
沿って描かれているからでしょうか、
決して遠い存在のように思えず楽しめました。
文章もとても優しいかんじで、お人柄なのかな、と察しました。
実際、石井さんはこの本を出されてからかなり一般人のファンも増えたようで。

ところで、パリなどあちらの方は
食文化が昔からあまり変わらないのでしょうか。
日本ってここ4、50年は実にめまぐるしく変わっているように思いますが
読んでいた限りだと
ワタクシのパリは数年前の数日間の滞在ですが
どうもそんなに変わっていない気がします。

などなど…いろいろ楽しませてくれる本です。
密かな最近のお気に入りです。




コメント (2)