chocolat et natto(チョコレートと納豆)

三十路女の「食うたら」日記

おもいでばなし~おみやげ編①

2015-11-06 | パリ・フランス

帰ってきてまだ1週間も経っていないのに
もう行きたいショコラエナットです。

そういう時はおみやげで楽しみましょう!
ハイ、楽しんでます!

トランクの片側半分がほぼ食べ物だったのですが…
その中でもお気に入りをいくつか。
まずはボンママンです。
これも前回買っておいしかった「レモンタルト」。
レモンジャムが最高にいいんです。

もうひとつは同じくレモン風味で新作とあったので買ってみました。
これはあとのお楽しみです。



チビリチビリやってます。
ジャンポールエヴァンです。
札幌にはついにやってきましたが、
パリではこの、簡易包装バージョンがあってお安いのです。
自分用に買って毎晩少しずつ食べています。





きょうのおまけ。
クイズです!どれが彫刻でしょうか??
@落ち葉と彫刻のマッチに感動したロダン美術館
コメント (3)

おもいでばなし~なんとかありつけました編

2015-11-04 | パリ・フランス

帰って来て早速ドタバタおかげさまで時差ぼけななかったのですが、
代わりに鼻風邪気味、
必殺生姜湯作戦中のショコラエナットです。


さて。それはさておき、まだお伝えしたいことが残っています!
今回の旅行ではスイーツの登場回数が少なめ…
(ワタクシと違い、小食で母親はあまり甘いもの食べないのです)
なので、なかなかチャンスがなかったのですが、
ストレーだけはモントルグイユ、我がふるさとの味ですし、
多分日本には来ないとの憶測から外せない!と買ってきました。

ここはサバランを作ったお店として有名ですが、
(パリで一番古いお菓子屋さん、18世紀創業らしいよ!!)
レモンタルトも美味です。
1つだけ買ってきました。ムフフフ、ムフムフ。



ジャジャーン!断面フォトです。
白い部分はメレンゲ、黄色い部分がレモンクリームですが、
このレモンクリームが濃厚です。
フランスケーキらしい、しっかりした食べ応えのある味。
懐かしくなりました。1つをじっくり味わえる醍醐味があります。

ちなみにもう一軒、
「セバスチャンゴダール」というパティスリーにも行きたかったのですが、
ただそこはちょっと離れているので、はなから諦めていたのですが
なんと!ホテルのすぐそばのリボリ通りにお店を出していた!!!
よりによって最終日の朝、散歩していた時に発見!ショック!
でもこのお店は結構日本でもPRされていますから
食べられるチャンスは日本でもあるのではないかと踏んでいるショコラエナットです。
本当は、どこかでタルトタタンをいただきたかったのですが、
残念ながら今回はありつけず…ん!また行く口実か?!
コメント (2)

ほんとうにこりない

2015-10-31 | パリ・フランス


もう帰国の途についてしまいました。。。
帰りはあっという間です。寂しいものです。
思い出しながら今書いています。もう少しおつきあいください。

といっても・・・きょうの話題はまたまたモントルグイユ通りです。
ここに滞在している訳でもないのに、通算3回行きました。はははー。
だって、わいわいした感じが楽しんですもん。
今回滞在していたのはルーブル美術館の近くだったのですが、
この辺は完全に観光客向けの雰囲気なのです。
だからちょっとつまらなかった。ある意味もの足りなかったんです。
歩きながらパリジャンサンドかじりながら
(かじりかけの写真ですみません)
お店のにぎわいを見ていたり、
通りを歩く人を見ていたりすると飽きないのです。




また、前借りていたアパルトマンの隣のカフェで
昼から飲んでました。
行き交うパリジェンヌが素敵だなあ、とか思いながら。
ああ、次はいったいいつ行けるのかなあ~。
コメント (3)

あっと言う間です。。。

2015-10-30 | パリ・フランス

もう、帰るときがやってきました。。。いろいろあったけど、早いものです。
最後の晩は、すぐ近くに日本語のメニューもあるお店に行きました。
過去に日本のテレビでも紹介されていたカフェです。
まずはオニオングラタンスープ。
パリと言えば、と思いますが、
今時の若いパリジェンヌはカロリーが高いと食べないらしいですが・・・


メインはワタクシは鴨肉のいじちくとはちみつソースです。
マッシュポテトが食べたかったのですが、
この量の多いこと!

母親も日本語メニューで、ようやく食欲が出たらしく
さらに、ホタテのバターソースの付け合わせがご飯だったので、
テンション上がってました。ああ、良かった。
(本当はラーメンとか食べたかったらしいです)


一方ワタクシはあのマッシュポテトにやられまして
食べきれなかったのですが、
最後になって母親が「デザートにアイスが食べたい」というものですから
つきあいました。
なぜか、大量のホイップクリームが。
なんでこんなにホイップとかガッツリかかっているのに、
パリジェンヌたちはスマートなのだろうか・・・謎です。
(でも、本当にパリジェンヌは着飾らないけど、おしゃれで素敵です。
特におばさま達も素敵なのです。母親と共に、改めて恐れいっておりました)



本日のおまけ。
チュイルリー公園の夕暮れです。
ああ、もう帰国です。
帰ってからも思い出がてら、もうちょっと続きますんで!よろしくお願いします!!
コメント (3)

地味に・・・

2015-10-30 | パリ・フランス




日本でも食べたことなかったラデュレに行きました。
サロンで食後に選んでくれます。
ローズ、シトロン、ショコラ、キャラメルの4つ。
キャラメルヒットかな。



母親がすでに洋食がダメだそうで、ちょうどきょうのおすすめが
ご飯だったのでいただきました。
日本で言えば、シチューをご飯を一緒に食べる感じ?

ちなみに岩塩が用意してあって、この岩塩をちょっとふりかけると
とても味わい深くなりまして驚き!
岩塩はノルマンディーで買いましたが、
帰ってからが楽しみです。



きょうのおまけは
正時のエッフェル塔!
はじめてトロカデロ広場からみたのですが、
(ここで見る人が多いと知らなかった!)
世界各国からの見物人が集まっていて、花火大会ばりに混んでいます。
時間が迫ると皆、スマホでエッフェル塔を狙います。
ワタクシもその1人でしたけどね~。
ここ、パリもやはり中国人がとっても増えています。
コメント (3)

続:遠出

2015-10-29 | パリ・フランス


目指したのはモンサンミッシェルです。
モンサンミッシェルは2度目ですが、今回は夜景をみられるツアーに参加しました。
タイさんに教えていただいたおかげです。



といっても、前回行ったのは15年ほど前で、
あまり記憶に残っていませんでした。歳をとったからなのか、
宗教施設なども興味深く拝見。回廊とか素敵だったな。ここで瞑想していたそうです。
こんなところで瞑想できたらいいなあ、
最近すっかりサボってて、心がワサワサしてるしなあ、
なーんて思いましたが、
当時の行者さんたちは
毎日あの修行、この修行、遊び惚ける暇もなく大変だったんでしょうね。
最近、毎日10分も続けていないワタクシには土台無理な話です。(苦笑)


まあ、そんなことはいいんです、食欲!食欲!
島でいただいた夕食。
実はこれは母親が頼んだブイヤベースですが、
これがおいしくて、ワタクシの田舎風テリーヌは割愛します。
特に、手前の魚をすりおろして作ったと思われるソースを入れると
最高ですね、半分くらい人のをいただきました。(笑)



メインは母が、モンサンミッシェル名物のオムレツ、
ワタクシはガレットでしたが、これもまた、オムレツがおいしかったので、
また人のを食べてまして。(なんて奴だ)
本当にフワフワで、中の卵の撹拌ぶりったら、ありゃすごいですね。
やはり、名物、あなどれません。



ちなみにこちらがガレット。
オーソドックスな、ハムとチーズ、たまごのガレットです。
しっかり、シードルちゃんもいます。
シードル、おいしかったなあ、一本買っておけば良かったかも・・・。



デザートはやはりノルマンディーはリンゴですから、
リンゴのタルト。
このクリームの大胆なこと!
でも結構どこの店でもこんな感じの模様です。
先日のパリの食堂でも、こんなクリームの盛りつけをみて、
ワタクシもデザートを頼んだはずでしたが、
マロンペーストのみだった、というオチでしたけど。
このタルトも手作りな感じの強い、素朴な感じがまたよろしでございました。
今回、なかなかスイーツが食べられていないんですよね~。
かなり期間は限られていますが、
タルトタタンとストレーのレモンタルトは食べたいんだよなあ~。なんとかなるかなあ~。





きょうのおまけ。
(風景がおまけなのが、ショコラエナットのミソです)
夜景、素敵です。昼間ももちろん素敵でしたが。

きょうは特に大潮で、島からバス乗り場まで帰ろうとした時、
まだ潮が引けてなくて、敷地の一部にまで入ってきて、ちょっとビックリしました。
でも、待っていたらちゃーんとまた引いて行き、
改めて自然のすごさを感じました。

周りに遮るものがなくて、満月の月明かりもとても美しかったです。
コメント (5)

遠出1

2015-10-29 | パリ・フランス


フランスで美しい村の1つに選ばれているブブロン村というところへお邪魔しました。
ここはりんごの産地で、カルヴァドス県にあります。
ハイ、あのカルヴァドスが作られる県です。

この村自体には醸造所はないのですが、カルヴァドスはしっかり売っていましたので
しっかり買いました。実は買った直後に瓶を落とし、一瞬青ざめましたが、大丈夫でした!
なんとか帰国まで無事に運べるように、アレコレ作戦を練っています。

さて、写真はリンゴはリンゴでも、リンゴのパイです♪



最後になりましたが、ブブロン村の建物はみなこんな感じでかわいらしい。
歩いて30分もあれば村を一周できそうな位の小ささです。
コメント (5)

こりずに

2015-10-28 | パリ・フランス


モントルグイユ通りにやって来ました。
今回はホテル滞在で、ルーブル付近ですが、
どうも、ここのワイワイとした雰囲気に惹かれるのです。



前借りたアパルトマンのすぐそばのカフェで
チーズの盛り合わせ、小さいサイズを頼んだのですが…このボリュームでした。


こりゃプチじゃあございませんぜ、ムッシュー!
全体的に大盛りですが、さすがチーズ大好きの国ですよね。
コメント (2)

新たなお店に挑戦!

2015-10-27 | パリ・フランス


今まで知らなかったのですが、
19世紀から営業しているという大衆食堂「シャルティエ」があると聞き
行ってきました。とても素敵な内装です。席はもしかすると500くらいあるかも知れません。
にもかかわらず大行列!入店までに20分くらい並びました。


エスカルゴ、6つで9ユーロだったかな?安い!
ニンニク、オリーブオイル、バターたっぷり、エシャロット入りのソース、美味しい!



ただ、ワタクシの頼んだグリルはちょっと微妙だったかな・・・まあ、普通の味です。
繊細さはありません(笑)。ま、安いものね。


デザートが気になって、マロンクリームっつうのを頼んだのですが、
コレでした。
ただのマロンペーストでは??
それに甘すぎる・・・これもまた、まあ、安いものねえ。
でも大衆食堂なりの伝統を受け継いで1世紀以上続き、愛されているパリはやっぱりすごいと改めて感じました。
あと、この日お客さんのうちの1人のおじいさんがお誕生日だったらしく、
店員さんがデザートと一緒にバースデーソングを熱唱。
それを聞いた500人近く?の客がみんなで拍手!おじいさんの誕生日祝いをしました。
とても素敵ですよね。もちろんワタクシも参加。こちらまで幸せをいただきました。


おまけ。夕方のコンコルド広場とエッフェル塔。なかなかじゃないです?!
コメント (4)

やってきました!

2015-10-26 | パリ・フランス


パリです~。
今回は付き添いのようなものですが、
もうしばらく来られないかも知れないので、
好きなところを噛み締めるように過ごしたいと思います。


初日のお昼は何にしようか迷いましたが、
やっぱりムール貝!
このお鍋で1人分だからすごいですよね。
セロリとマッシュルームとクリームスープのココットをいただいたのですが、
大正解!もくもくといただいてしまいました。
昼から飲めるのが年に1回のお休みの醍醐味ですが、
今回は12時間あまりのフライトが意外とこたえて、酔いが回ってしまいました・・・

食べたいものがいろいろあるのですが、意外と一杯になってしまい、
首尾よくいってません。明日からがんばって食べなくては!(笑)
コメント (3)