輝く未来へナイスシュート!

子どもたちは、無限の可能性を秘めています。その子どもたちのために少しでもお手伝いをしたい!

ようやく終了!~2015体育祭~

2015-09-30 21:05:36 | 教育

悪天候の影響で延期となり13日遅れで実施された体育祭無事終了しました。3年生がリードして自分たちで創り上げた素晴らしいイベントとなりました。“富士見魂”が100%発揮されていたように思います。生徒たちの熱き思いに感激の一日でした。 次なる熱きイベントは来月の27日に実施予定の合唱祭です。また期待したいですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男子にも明るい兆しが~バスケ日本代表チーム~

2015-09-29 20:06:14 | basketball

取りあえずあと1勝、めざせベスト8突破

日本、準々決勝に進出=香港に快勝し3勝目―バスケット男子

時事通信 9月29日(火)16時16分配信

 【長沙(中国)時事】バスケットボール男子のリオデジャネイロ五輪予選を兼ねたアジア選手権は29日、中国の長沙で2次リーグ最終戦が行われ、E組の日本は香港に89―62で快勝した。
 日本は通算3勝2敗で同組の4位以内が確定し、8チームで行われる決勝トーナメント進出が決まった。10月1日に準々決勝に臨む。
 序盤にリードした日本は第2クオーターに逆転されたが、松井(トヨタ自動車東京)の3点シュートなどで再逆転。後半は比江島(アイシン三河)を中心に得点を重ねて突き放した。
 決勝トーナメントは10月3日まで行われ、優勝チームがリオ五輪出場権を獲得。2~4位は来年の世界最終予選に進む。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次なる目標は…

2015-09-28 21:50:29 | basketball

新人戦が終わり今日から秋の修行の開始。朝練、放課後連ともに気合いの入った練習になっていたように思います。チームにとって次なる大きな公式戦は「1年生大会」。予選リーグが25日(日)、決勝トーナメントは来月15日(日)。予選リーグ(会場は川越西中)は福原、寺尾、第一、川越西、富士見のブロック、総当たりのリーグ戦を行い上位2校が決勝トーナメントへ進出します。3年連続決勝トーナメント進出が次の目標です。他校に比べてバスケ経験の少ないわがチームですが、この半年で身につけた力を発揮できれば目標を達成できると思うので頑張って欲しいですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015新人戦3日目速報

2015-09-27 21:25:57 | basketball

男子最終順位①霞ヶ関西②砂③大東③川越西 霞ヶ関西中県大会へ、砂・大東が入間地区代表決定戦へ。

女子最終順位①大東②高階西③霞ヶ関東④富士見 大東が県大会へ、高階西・霞ヶ関東が入間地区代表決定戦へ。

富士見中は男女ともあと一歩という所で涙… 今日の女子のゲーム、最後まで諦めずにゴールをめざしたプレーには拍手です。 今回の経験を糧にして冬季リーグでリベンジですよ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015新人戦2日目速報

2015-09-26 20:42:14 | basketball

準々決勝 富士見中54ー78砂中 夏季リーグチャンピオンの砂中さんと真っ向勝負。途中まで一ケタ差で粘り強くついて行きましたが、終盤に突き放されてしまいました。しかし今持っている力はある程度発揮できていたように思います。ここぞと言うときのシュートを決められなかったことが惜しかったかなと思います。でも勝たせてあげたかったなあ~というのが正直なところです。新人戦3ゲームでは光るプレーが出ていたことは大収穫でした また明日から課題改善に取り組みたいと思います。1月の冬季リーグでの上位進出をめざして修行再開です。

この2日間たくさんの保護者の方々に応援していただきありがたく思っています。これからも子どもたちのためにご協力お願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015新人戦初日速報

2015-09-25 20:59:39 | basketball

1回戦 富士見中104ー34高階西中、2回戦 富士見中68ー60名細中 お陰様で2連勝で明日の準々決勝へ進出。4年連続でベスト8以上となりました。2回戦の名細中は3ビリで逆転され最大7点のビハインドとなる苦しい展開でしたが、諦めない粘り強い気持ちで勝ち抜くことができました。 

さて明日は最大の山場である第1シードの砂中さんとのゲームです。自分たちらしさを出し切れるように頑張りましょう 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いざ決戦(^_^)v

2015-09-24 22:00:32 | basketball

いよいよ明日新人戦の開幕です。大会直前よいリズムで進んできているので、明日は油断することなく全力勝負です。 まずは初戦必勝 絶対に悔いを残さないことですよ 頑張れ富士見中男バスチーム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明るい兆しが~新人戦に向けての修行最終章~

2015-09-23 21:37:57 | basketball

新人戦前最後の練習試合となった本日の初雁中戦。試合の入りに若干リズムの悪さが見られましたが、最終的には初の100点ゲームを達成。得点だけでなく内容もかなり収穫ありでした。特にこのところ不調だったナオが見事に復活 メンバーに厚みが出て本番に向けて明るいリズムをゲットしました。また、B戦そして1年生ゲームも圧勝 あとは体調を整えて本番を待つばかりとなりました。

本日対戦していただいた初雁中の皆さんありがとうございました。お互い明後日からの大会頑張りましょう また、今日もたくさんの保護者の方々の応援がありました。感謝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新人戦に向けての修行最終章に向けて

2015-09-22 21:50:56 | basketball

いよいよ明日の午後の練習試合で実質最後の新人戦に向けての修行となります。新チーム結成以来約3ヶ月取り組んできたことの最終確認です。実りあるゲームになるように、そして気持ちの入ったプレーができるように取り組んで欲しいと願っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不安……(?_?)

2015-09-21 21:09:39 | basketball

新人戦本番まであと4日。今日は好チーム高萩中さんとの練習試合。レギュラーゲームは1勝1敗の五分。B戦、1年生ゲームは悩み多き敗戦。そして結果はともかく、チーム全体にピリッとした雰囲気が足りないことが気がかりです。このリズムだと思わぬ所での取りこぼしをしてしまうかもしれません。特に2年生にとっては最初で最後の自分たちの代での新人戦。油断は許されません。後悔することがないようにあと3回の練習に取り組んで欲しいと思うのですが……(?_?) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしい出来事~ラグビーWカップ~

2015-09-20 21:41:15 | スポーツ

低迷していた日本男子スポーツ界に素晴らしいニュースが ラグビーに続きバレーもバスケも頑張って欲しい

ラグビーW杯 「歴史的勝利の桜の勇者」が世界でジャパン旋風 英6大衝撃事件のトップに

産経新聞 9月20日(日)19時59分配信

 【ブライトン(英南部)=内藤泰朗】「W杯史上最大の衝撃だ」-。英メディアは19日、ラグビーのW杯イングランド大会2日目にして、「ラグビー二流国」の日本が優勝候補の強豪、南アフリカに劇的な逆転勝利を果たしたと、一斉に伝えた。「歴史的勝利をあげた桜の勇者たち」は、ラグビー発祥の地の英国をはじめ、世界でジャパン旋風を巻き起こしている。

 「誰もこんな結果を予想しなかった。今回の勝利は2019年にW杯を初めて開催する日本をどれだけ勇気づけたか」

 BBC放送は一夜明けた20日朝、こう伝え、日本の大金星をW杯の6大衝撃事件のトップに置いた。テレビ中継した英放送局ITVの解説者は興奮気味に「信じられない」を連呼。ラグビーの母国、英国での衝撃の大きさを印象づけた。

 ガーディアン紙は、24年前に一度ジンバブエに勝利したことがある「二流国の日本」が、過去2回W杯で優勝経験がある「エリート国」を破ったことで「ラグビーはもはや一部のエリート国が支配する時代ではなくなった」と断定した。電子版のトップで「史上最大の番狂わせ」と伝えたデーリー・テレグラフ紙は、「負け犬」から脱し、エリートチームと果敢に戦って地元の心を完全につかんだ日本を絶賛した。

 一方、南アのメディアも敗れた南アチームへの批判より、日本の健闘をたたえる論調が目立っている。

 日曜紙サンデー・タイムズ(電子版)は、ボクシングのヘビー級王者で無敵を誇っていたマイク・タイソンが、ジェームス・ダグラスに初めてノックアウト負けを喫した一戦(1990年)に「匹敵する」と表現。「南アは勝利を期して試合を始めたが、日本は威圧されることがなかった」と伝え、日本チームの戦いぶりに敬意を表した。

 「日本が大金星」のニュースはインターネットを通じても駆け巡った。世界中で大ヒットした小説「ハリー・ポッター」の作者である英国人のJ・K・ローリングさんは、ツイッターに「こんな話は書けない」と驚きの声を書き込んだ。

 23日に行われる第2戦の対戦相手は、英北部の強豪スコットランド。英記者は「格が下の挑戦者の日本がどんなプレーをするのか、目が離せなくなった」と語った。世界に旋風を巻き起こした「ジャパン」への関心は高まる一方だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学ぶべきこと

2015-09-19 21:40:39 | basketball

昨年度から行っているミニと中学の交流の場である川越エルフさんとの練習ゲーム。今日はフルゲーム3試合を実施しました。学年差体格差があるので大差で中学生が勝利しましたが、小学生から学ぶことがたくさんありました。特にボールに対する執着心と自分たちの身長差を補うボックスアウト、さらには積極的にシュートに持って行こうとする姿勢。これらの点はわがチームにとっても強く意識しなければならない点です。新人戦を前に素晴らしい刺激をもらった気がします。本番まであと5日間初心を忘れず練習に励みたいですね。

本日交流させていただいた川越エルフの皆さんありがとうございました。ミニバス界も県大会予選が始まっています。大会での健闘を祈っています。わがチームも県大会をめざして頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(>_<)また今日も…

2015-09-18 22:56:13 | basketball

今日もまた悪コンディションで体育祭が実施できず… 暦や行事の関係で月末30日(水)に延期となってしまいました。こんなことは今までに経験ありません。本当にアンラッキーです しかしながら1週間後には新人戦が控えているので、明日からは気持ちを切り替えて取り組まなければなりません。スムーズな切り替えを祈っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日こそ…

2015-09-17 21:17:05 | 教育

本日に予定されていた体育祭は悪天候で中止となり、明日へ順延となってしまいました。 予報によれば明日未明には雨が上がるとのこと。明日中止になってしまうと、連休や行事の関係でだいぶ先に延びてしまうので、明日実施できることを祈るだけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男子の頑張りに期待!

2015-09-16 20:08:53 | basketball

バスケ、卓球、バトミントン、新体操、レスリング、柔道などの女子選手の活躍が目立つ日本のスポーツ界ですが、ここは一発男子選手にも頑張って欲しいですね。

田臥「女子に続きたい」五輪切符かけ23日から男子アジア選手権/バスケ

サンケイスポーツ 9月16日(水)15時40分配信

 リオデジャネイロ五輪出場権をかけたバスケットボール男子のアジア選手権(23日開幕、中国・長沙)を控えた日本代表が16日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿練習を公開した。

 約2時間、5対5のミニゲームやシュート練習などを行った。14日に始まった合宿には、代表12選手のうち、右肘の負傷を抱える金丸晃輔(26)=アイシン三河=が不参加。また当初、古川孝敏(27)=リンク栃木=が発熱し、橋本竜馬(27)=同=が軽いけがをしていたこともあり、5対5ができたのはこの日が初めてだった。

 6月の始動から7次の合宿や海外遠征を経て選手を絞り込み、「手応えは少しずつつかめつつある」と長谷川健志監督。「日本のアドバンテージであるアウトサイドのシュートやスピードある展開、またディフェンスの精度も上がっている」と話した。

 女子がアジア選手権を制してリオ五輪切符をつかみ、男子への注目も高まっている。「女子がすばらしい成績を収めたことで、非常に刺激を受けた。何とか続けるようにしたい」とは、五輪切符のかかった戦いに初めて臨む最年長のPG田臥勇太(34)=リンク栃木。ただ、「(五輪切符を)狙うけれど、男子と女子で現実は違う。甘いもんじゃない」と指揮官は冷静だ。

 前回2013年大会は9位。アジアの中でも優勝争いから遠く離れていた。「現実に勝っていないという状況を打破するためにも、今回は優勝とともに、ベスト4に入っての(世界)最終予選出場が目標」と監督は掲げる。

 今大会では、優勝すれば五輪切符獲得。2~4位は来年行われる五輪の世界最終予選出場権を得る。組み合わせは比較的日本に有利で、1次リーグA組の日本(世界ランク47位)にとって厳しい相手は前回優勝のイラン(同17位)だけ。グループ3位までが進める2次リーグでも、上位はフィリピン(同31位)くらいだ。グループ4位までが8強に進出するため、ここまでは比較的可能性が高いといえる。

 別組から勝ち上がってくると予想されるのは地元の中国(同14位)や韓国(同28位)に、ヨルダン(29位)レバノン(同34位)台湾(同44位)。目標のベスト4は準々決勝を勝てば決まるが、ここでは2次リーグの各組1位と4位、2位と3位が戦うため、2次リーグの成績によって、より厳しい相手と対戦することになる。

 8月下旬から9月に台湾で行われた親善大会のウィリアム・ジョーンズ杯ではイラン、フィリピンに敗れた。台湾A代表にも敗れたが82-84と接戦を演じており、「勝ちにいった」(長谷川監督)という韓国戦は60-54で勝利した。

 「まず初戦(23日)のイラン戦が一番重要。ここでの内容でわれわれの現状を知ることができる。内容によっては自信にもなる」と監督。一方、「初戦で相手がフワッと入る可能性もありますしね。そこで僕らがアグレッシブにやれれば勝てるかも。そうすれば波に乗れる」とポジティブに話すのはSG松井啓十郎(29)だ。田臥は「大きい選手を相手にタイミングをずらしたり、スピードに強弱を付けたり、いかにチーム全員が目指すバスケを発揮できるか。チームプレーに徹したい」と武者震いした。

 チームは21日に出発。長谷川監督は、金丸が合流できなかった場合は他の選手に代えることも検討しているとした。負傷などによる登録変更は22日夕の代表者会議までは可能となっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加