ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑草の花。

2013年09月28日 17時10分41秒 | 絵日記





今日も少し暑いけれど秋らしい一日。

婿殿は今日もお仕事。
帰宅している息子も早朝から出かけて、やっぱり今日も一人。

夕方、カメラを肩に雑草が生い茂る空き地へ。
撮るものも無く、雑草の花でも一枚・・・・。

ファインダーをのぞくと思いがけないきれいさにハッとして。
ちょっとだけウレシかった。



淋しさにつけた背中で鳴っているTV。振り返れば国体の入場行進。

去年は岐阜だったっけ。
早いね、もう一年経ったのね。

色が白いは・・・。

2013年09月25日 17時26分01秒 | 絵日記





白い彼岸花がまた庭に咲きました。
香りがあればいいのにな、と思いますが
花の雰囲気から想像するに、きつい香りがしそうです。


白。子供の頃は色白とよく言われました。
が・・・近頃はめっきり言われなくなりました。
ちゃんとお手入れして来なかったからね・・・。


色が白いは七難隠す、といいます。


私は母にそう言われた事があります。

今になって『ありゃ~どういう意味だったんだ?』と思います。
あんまり可愛くなかったって事でしょうかね。くすん。

独居婦人互助会。

2013年09月20日 16時20分11秒 | 絵日記



今月二回目の三連休。何の予定も無くまた一人。
さて、どうするかなぁ。


誰かを誘いたいけれど、それぞれご家族の予定があるでしょうね。
いい歳をした女が『淋しいの・・・。』と言ったところでそうそう構ってはもらえません。





義母は独居。私の母も独居。そして私はエア独居。

明日は高齢の義母を乗せてお墓参りに行くつもりです。
そして連休の最終日あたり、自分の父の仏壇にでも手を合わせに出かけましょうか。


二人の先輩を見習って、独居を楽しめる様にならなくては。
義母は手芸。母は料理と庭いじり。・・・一生楽しめるものを見つけないと。

誰もが仕事で毎日を充実させているだろうけれど、いつかリタイヤがやってくる。




困ったときは私が出動・・・だけど
私が淋しい時。電話をかければ話し好きな先輩方が慰めてくれます。
独居婦人互助会です。助けられてます。



何かを作るのは・・・。

2013年09月16日 17時14分34秒 | 絵日記




午前中は台風らしいお天気で雨・風強かったです。


悪天候なので切り絵をしていました。
またまた色々考えました。



人間、何かを作る事は生きた証を残すためかな~。
完成の充実感はすごく幸せな気持ちにさせてくれる。

それが芸術であったり、音楽であったり、構造物であったり、子孫だったり
・・・思いつかないけどその他たくさん。





今回のモチーフはネコ。

ネコは見てると可愛いです。もちろん犬も。
動物を飼えば淋しくないよ、とよく勧められるけど
命を預かるのだから軽々しく手に入れたくはないし、責任を重く感じます。
だから飼えません。

それに・・猫のみアレルギーなの、私(><)

男のファンタジー。女のファンタジー。

2013年09月10日 17時29分30秒 | 絵日記




切り絵 始めました。独学です。
人に習うと言う事が苦手です。



こつこつ切り抜きながら手と目は紙の上。

だけど、頭は切り絵に夢中になっていない。
ぜーんぜん違う事考えてる。



大きな月の切り絵。ファンタジーな出来映え。


ファンタジー・・・・

男のファンタジー。グラドル、アイドル・・・色んな事妄想するんだろうな。
想像の翼はためかせ、あーんな事やこんな事。

女のファンタジー。女には成り立ちにくいのかもしれない。
いや待てよ、韓流に走る女ってのはそういうことか・・。


などなど。考えているうちに切り絵は出来上がっていったのでありました。


私も妄想したいです。

一緒に見たい東京オリンピック。

2013年09月09日 17時11分39秒 | 絵日記





真っ暗な早朝。婿殿を送り出す。漆黒の空に満天の星。空気が澄んだ秋の空。

ノースリーブのワンピはもう着られない・・それ程ひんやり。
夜明け前、3時半。



夫婦であるのに別れて暮らす。
それがどんな生活なのかどうしても理解できないと言われる事、幾度。

その反対に私はどちらの生活も経験しているので分かる。

一緒。それが一番幸せ。





東京オリンピック。

開催期間中に56歳になる。私は1回目の東京オリンピックの年に生まれた。


また東京でオリンピックが開催されるね、楽しみ。と母にメールする。
母からの返信・・・・・84歳だもん、駄目だよ。って、やたら弱気で悲しくなる。


次の東京オリンピックの時。
私は何をしているんだろう、一人?それとも夫婦で観戦?
生きていると言う保証は無いのだけれど。

キラキラネームより・・

2013年09月06日 19時44分52秒 | 絵日記
時計草 ピッコロッソ。ほんの数時間の命の花。

時計の文字盤の様 ということで時計草と呼ばれるそうで。
なかなか的を得たネーミング。




私の名前。

どういうわけだか父方の祖母がつけた。わけあって嫌いな祖母がつけた名前。
ひらがなと漢字混合の名前。
せめてもの抵抗で今は全部ひらがなで書く。

命名の由来さえあやふやで。




ありふれてだれでも読める文字。


とりあえず損も得もしていない。
それでも今となっては好きな響き。

たとえ両親からのファーストプレゼントだとしても
キラキラネームもらうよりマシだったのかな。

記憶に生きること。

2013年09月05日 18時46分14秒 | 絵日記



昨日は父の4回目の命日。


お経をあげるわけでもなく、お墓も無いので仏壇にお線香をあげるだけ。
それでも、私にとってはちょっとだけ大切な日。



空はどんどん雲が厚みを増して真っ暗になって来た。
怖い程の雨が降り、最悪実家に泊まるかな・・と思ったりした。
ニュースになる程の豪雨。


友人達からの心配メールが続々と届き
緊張していた気持ちがゆるみました。



私は誰かの記憶に生きている。
ありがたいことです。



そう言う意味で
亡くなった父も私の記憶に生きている。
こう書き綴りながら、再確認。