ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何も無い部屋なのに。

2015年04月29日 17時09分54秒 | 絵日記




もうすぐ五月。新緑の美しい季節。

何も無いアパートの窓から公園の新緑が見える。

がらんとした部屋はきれいにクリーニングされ、壁紙も真新しい。
家具も無ければ生活臭のかけらも無いけど

それはそれは幸せそうな部屋に見えた。

携帯電話でリアルタイムな画像が見られる時代。




息子たちはこれからその部屋で新しい家庭を築き
いっぱい、いっぱい笑って過ごすのだろう。

何も無い部屋の真ん中にニコニコの彼女がコンベックスを持って
こちらに手を振っている。
これから買い物にいきまーすって。
家具でも買いに行くのかな。


近い将来、こうやって
顔を見せてもらえる日がくるのかな。

うれしくて切ない、母は今日も遠い空を見るのです。

殻が破れる音。

2015年04月24日 11時36分09秒 | 絵日記




気づけば随分放置。


庭に出てみれば、雑草があちらこちら威張って生い茂る。
そんな中、真っ白いリネンの様な花。ブラックベリー。
今年はちゃんと摘んであげなきゃね。



子供なんてあんまり得意じゃないし。

そう思っていたワタシが子供と過ごす仕事をやっている。
大きい声を張り上げ、笑ったり怒ったりしている。




先日友人の選挙事務所でお手伝い。
ワタシには出来ないと思っていた任務。気づけばこなしていた。
ある時『自分の殻が破れた』音がした。かすかに。




ワタシの人生、どこかで路線変更したようだ。
車窓の景色が違うので、気がついた。


これがずっと眠っていたワタシなんだろうか。
三度目、一人の春。
眠い目をこすりこすり起きた気がする。


桜は美しい、そして。

2015年04月01日 11時33分04秒 | 切り絵



桜の季節になりました。

今日はしっとりと雨。



桜は美しい。
桜が咲くのが待ち遠しい。けれど
本当は苦手。


いろんな思い出が心の中に降って来る。
まるで桜の花びらの様に。
一枚、いち枚。



いい思い出も、切ない思い出も。

いっぱい、いっぱい降って来て
肩に乗り、髪に乗り・・・


桜は美しい。
思い出も美しい、そしてそれは切ないまま。