ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おいしくな~れのおまじない。

2013年05月31日 15時49分02秒 | 絵日記



青い梅が店先に出回り始めました。

ぼんやりしていた私は母から
『今年は梅酒つけるって言ってたんじゃないの?』と教えられる始末。

いろいろと調べると作り方は人それぞれ。

結局、基本だけは守って適当な方法で。アバウト、あばうと。


おいしくな~れ、おいしくな~れ、もえもえ~♪・・・・っと
どこかのメイドカフェみたいな事をつぶやいて蓋を閉める。





今日はカラリと晴れて爽やかな風が吹く。

だから体調がいいのか

体調がいいから爽やかに感じるのか。



梅酒作りみたいにアバウトな気持ちで過ごせばいいのかな。

思いつくままに。

2013年05月24日 18時09分37秒 | 絵日記


体調が良かった時は本等なかなか読めなくて
図書館で借りて来た本も手つかずで返却したりしていた。

だけど

このところ、立て続けに2冊
分厚い本を読みきってしまった。
私にこんな集中力があったとはすこし驚き。



体調が良かった時。
体を壊して困ってる人の話を聞いて、その人に寄り添った答えを返していたつもりだったけど

いざ自分が体調崩した立場になって、思い返してみると
結構とんちんかんな返事をしてたような気がする。


神様なんて信じちゃいないけど、見えないない力が

私に何かを学ばせてくれているのかもしれません。




きっと出られるのですから。

2013年05月20日 17時00分47秒 | 絵日記


このところ体調が優れなくて、どんよりしておりました。
突発性難聴から始まり、アチラこちらぐずぐずし始め半月以上。

本日より婦人科へ鞍替えです。


今まで健康だけが取り柄の私としましては誠に不本意。
だけど仕方ないですね、女性であれば大抵誰でも通る道、いえ、トンネルです。


この暗いトンネルがなるべく短いものであるように。


きっと出られるのですから。
出口はあるのですから。


窓から入ってくる風がカーテンを揺らします。

みかんの花の香り。
とても癒されます。

白髪の分だけ。

2013年05月14日 20時08分51秒 | 絵日記
本日は久しぶりにイラストを描いてみました。
髪を結んだ顔にニッコリの図です。


7年程前は背中の中程まで髪を伸ばしていました。
それから7年ショートカットでさばさば。


だけど

体の中から女性らしさが消えて行くのを
知らず知らずに心が感じていたのでしょうか
少しだけ髪を伸ばしたくなりました。


髪を結んでみて。
7年前の私に会えたような気がしたけど、よく見るとうなじに白い物が。
悲しいけれど、これが現実。



でもね。
白髪の分だけいい女になったんじゃないかな?って
思ったりする私なのです。(^^)



アンチカーネーション。

2013年05月12日 17時30分15秒 | 絵日記
今日は母の日です。
母の日に贈る花はカーネーションが最適なんだろうけれど
どうも納得いかなくて。高いばっかりで日持ちもしない。


へそ曲がりな私は
母が欲しがっていたコリウスの苗を寄せ集めてみました。

花言葉なんてどーでもいいです。
受け取った人が喜んでくれれば。




こうやって書いている私も母です。


短い時間でしたが息子と会う事が出来ました。
初任給はまだなので、学生の時と同じプレゼント。紅茶と焼き菓子。
それで十分です。


はい、母の日のプレゼント。
そう言って手渡ししてくれただけで。

imu保養所。

2013年05月08日 16時18分28秒 | 絵日記
長かった我が家のG.W.も終わりました。
満開のハナミズキも終わり、美しい若葉がしげっています。

連休の真ん中あたりで突発性難聴を患い、今は8割くらい回復。

都合により2週間程ジョグもお休みしていましたが
明日から再開しようと思います。じっとしているのがいけなかったかもしれません。
走れるかしら・・・・・



息子が家を出てひと月。寮に車を持って行きました。

婿殿も赴任地へと出発して行きました。


がらんとした駐車場は想像した通りの様子になりましたが、それ以上に広く淋しく感じます。







次に家族が揃う日は全く未定ですが
保養所みたいに羽を伸ばしに帰って来てくれたらいいな、と思います。

突発性難聴と砂丘。

2013年05月05日 15時02分09秒 | 絵日記
G.W. 息子と婿殿が戻って来て
家族は一家離散状態以前に戻りました。何事も無かったように変わりなく。

婿殿と珍しく映画行ったり、名古屋を散策したり、南紀の世界遺産を訪れたり。
それから竹田城趾や鳥取砂丘も行きました。舞鶴で自衛隊の船も見たっけな。


G.W.の平日にいきなり耳が聞こえなくなって 突発性難聴 って言われた。
何気なく暮らしているけれど、片耳聞こえなくなって初めて有り難さに気づいた。

病状は一進一退。疲れやストレスが関係しているそうで。
自覚症状無かったんだけどな・・・息子が巣立って気が抜けたかな。


砂丘で思った事。


こんな私の小さな苦しみや寂しさなんて、大自然の前には砂丘の砂粒だね。
ははは、小さい、小さい。どんな事でも何とかなるような気がする。

もっと気持ちをゆっくり持てば、病気も早く治るかな。