ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メガネ O-O

2011年03月30日 21時03分54秒 | 絵日記






もうじき母が74歳になる。
プレゼントはファーストシニアグラス。初めての老眼鏡。

目は衰えているがメガネを持っていなかった・・・というか
100均の老眼鏡を使っていた(汗)

セットで5000円のメガネを作った。安っ(@@;)
ん~・・・値段から行くと質は多少不安だけれど100均よりはずっとマシ(爆)

74歳にして初めて左目が遠視です、と言われてる。私と一緒。
今更ながら妙な所が似ていたんだな。(遠視と老眼は違うのだよ)(^^)

母からメールで『明日から新聞を読むのが楽しみです。』って。いい事したかな♪


私が初めてメガネをかけたのは中学1年。
本当は小学1年生当時0.6しか無かった。

原因は明白。

小さなテレビに貼り付いて『ひょっこりひょうたん島』をガン観していたから(^^;)
自分でもあまり覚えていないけど。

ひょっこりひょうたん島なんて、あんまり知らないよね(汗)最近の人は。
コメント (8)

あの日のバラ。

2011年03月28日 17時36分37秒 | 絵日記





今日の写真はバラの花です。あまりきれいではありません。
1週間も前にいただいた花です。

救援物資の梱包をお手伝いに行った時、 NGOの代表さんがありがとうと言って渡してくれた花です。
あれから1週間。物資は誰かの役に立ったでしょうか。

段々日を増すごとに今だ悲しむ人たちの事を忘れがちになります。
花は枯れてしまうけれど、心の中にこのバラを咲かせ続けよう。そう思います。

今も命がけで戦っている人がいるんだよね。



新聞を読む度、いつも目がうるうるします(^^;)
高校の時、一日一回は泣いていると友人に言われた私(爆)涙腺ゆるいです。(汗)

おかげで近頃ドライアイじゃない・・と思います。
花粉も流れます。(^^)
コメント (4)

時は流れた。

2011年03月27日 15時37分02秒 | 絵日記





寒い日が続くけれど暦は確実に春で、もうじき4月。

きのう今日とお引っ越しという人を数人知っています。
そんな季節なのだな~。

あと2年したら私も今頃ウルウルかもしれない。(^^;)



今月末、婿殿、帰任します。(^^)
次の行き先はほぼ確定しているのでしばらくの滞在となるけれど
我が家にとっては家族揃っての新しい生活が始まります。




今日、婿殿と入った牛丼屋さんから見た景色がいつもと違う。
・・・けどすぐには何が違うかわからなかった。
しばらくして唖然とした。


私達が結婚式を挙げた公共施設が更地になっていた。(@@;)ショックだった。
時代は流れているのだね。


そこに併設のレストラン。
結婚記念日はリーズナブルなセットメニューで結婚記念日のお祝い。
若くてお金がない私達には小さな贅沢だったな・・・。
コメント (12)

少しだけがいっぱい(^^)

2011年03月22日 13時26分29秒 | 絵日記








今回の震災で私に何が出来るかと探してみて。

ここに来て下さるぎふままさんのブログで
NGO『この指とまれ』が支援物資を集め、発送している事を知りました。




数日前から気になっていたのに・・・

今日は思い切って行ってみました。
で、半日だけですが手伝いをして来ました。

自己満足の様な気もしますが
チョットだけなんだけど、手伝う事が出来良かったと思いました。




個人個人の支援物資。たくさん集まって倉庫の中に山積み。
すごいな~・・・


小さな力が有り難い、代表の方にそう言って頂けて、
来てよかった。そう思いました。


次は。
ランドセルを手に入れ新1年生達に送る計画だそうです。
コメント (8)

無題。

2011年03月15日 12時20分21秒 | 絵日記







もしこのブログを見てくれているのでしたら。


被災された皆さんへ。
心よりお見舞いを申し上げます。


今は募金くらいしか出来そうにありません。
献血は長期的に必要になるので頃合いを見て絶対に行こうと決めています。


そんな事しか出来なくてごめんなさい。


何の被害も受けていない私が言っても説得力ないけど・・・・


明けない夜は無い。
止まない雨は無い。


遠い岐阜から祈っています。
コメント (8)

この一瞬が、すき。

2011年03月07日 17時27分31秒 | 絵日記





以前にも出て来たけれど、ここは四日市の港。
私の好きな夜景。


暮れて行く空がラベンダー色になる頃が好き。

暮れて行く空と反対に光を増すコンビナート。

明るすぎず暗すぎず。


遠くにセントレアの灯。

小さな灯がランウェイに降りる。



いつもこの場所へ来ると黙ってしまう。

何も語らず眺めていたい。


毎日小さな出来ごとがグルグルエンドレスで頭の中。

ちっぽけな考え事で一杯。

あとで思えば笑える様な事だけど。









コメント (9)

砂嵐に耐える(><)

2011年03月04日 14時59分24秒 | 絵日記






年に数回こんな日がある。

いい天気なのに家から出られない。

換気扇からも窓の微妙な隙間からも砂が入る。

家中砂の臭いがする。

もちろん家から出るときは決死の覚悟(><)
目には入るし、口にも入る。

停めてある車のマフラーにはカレースプーンで数杯の砂が入っている(@@;)


嵐の翌日はサッシ窓がゴリゴリ言って開けられない。


鹿児島の新燃岳の辺りはこれよりすごいんだもんね。
一日くらい我慢しなくちゃ・・・とは思うが。


ここは大根畑。
大根が生えているときは緑に覆われて美しい場所。


今日みたいな日だけはここに住んでいるのがイヤになる(涙)










コメント (6)

不思議な女の子。

2011年03月01日 18時03分46秒 | 絵日記







母が庭に水をまいていたらどこからか4~5歳の女の子がやって来たそうな。

知らない女の子は『こんにちは!ちょっとお家の中、見るわね~!!』

そう言って勝手に家の中に入って行ったそうな(@@;)


あっけにとられてボー然としている母に

『ちょっと二階も見てみるわね~(^^)』といって

とにかく家中の扉を開けて、トイレも押し入れも開けて検査して行ったそうな(爆)


あんた誰?どこから着たの?(@@;)/

と問うと

『今日は保育園休みだから大丈夫(^^)』といって全く悪気が無らしい。(笑)


こら!勝手によそのお家に入っちゃダメだろ!お母さんが心配してるよ!というと

『大丈夫。一人で帰れるから~。』といって

出て行ったらしい・・・・・・



夢の様な出来ごとだったそうな(爆)
コメント (8)