ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月だな~・・・

2005年10月31日 17時16分33秒 | 絵日記

明日から11月なんだな~・・

ほんと歳くってくると一年の早い事早いこと。
あっという間に年末がやって来そうだ。
そろそろ年賀状も売り出される頃。
またデザイン、考えなくては。

そういえば使っていなかったり、書き損じたりした年賀状がかなりある。
1枚50円になる前からの年賀状も相当残っている。
それらを手数料を支払って、新しい年賀状と交換したいけど
あまりの数だから、ひんしゅくかいそうだもんな~。
と処分に困っております。

毎年11月の中頃からホームセンターのチラシは
年末のグッズで賑わって来ます。
そろそろクリスマスツリーのPOPも
必要な時期です。

去年の今頃は、そろそろ忙しくなるな~と心の準備をしながら
早めに年末の掃除等こなしていたように思います。
それも今年は無しです。
のんびりコツコツ年末に向けて準備できそうです。

明日から11月。でもあまり寒くありません。

この季節になると悩まされる物があります。
それはぎんなんの匂いです・・


我が家の裏にはぎんなんの畑があるのです。
もうじき銀杏の木は葉っぱを黄色く染めて、まるでオブジェのように美しくなります。
風が吹くとパラパラと小さな音をたてて舞い落ちます。うっとりする様な光景です。

ぎんなんの匂いは黄色いイメージです。
その匂いが、どういうわけか我が家のトイレに溜まるのです。
ずーっとトイレの中がくさいので参ります。(^^;)

まるで私がトイレ掃除をさぼっている様に思われます。
いっそ、本当にさぼってもバレないかも・・と言うのは冗談です。

銀杏の入ったアツアツの茶碗蒸しが恋しい季節になりました。
コメント (2)

かわいい思いで(^^)

2005年10月30日 22時39分22秒 | 絵日記

お待たせしました、朝子さん(^^)/
今日のブログまだ?のリクエストにお応えして
やっとやる気が起きました。実は眠たかったので
くじけかけておりました。(^^;)

今日は地元の休耕田にあるコスモス畑に出かけて来ました。

朝日を受けてピンクや白のコスモス達はキラキラと輝いていました。
陽の光が花びらを透かしてそれはそれはきれいです。
花達は風が吹くと波のようにうねり
まるでコスモスの海のようでした。

トラクターが客車を引きながらコスモス畑の中を巡ります。
ピンクの幌がプリティーです。
乗客はオバチャン満載。(^^;)

採れたての野菜も売っていました。
シャキシャキのほうれん草ホコホコの赤目里芋
大人の拳より大きな柿。
食べ頃のいちぢくをお買い上げ。
安くて新鮮でもちろん美味しそうでした。

そこから足を伸ばして伊吹山の麓までドライブ

お気に入りの道の駅でまたまた野菜を買っちゃいました。
サラダむきの水菜
食物繊維たっぷりのサツマイモのツル
ふっくらとした椎茸
まるまるとしたサツマイモ
う~んどれも美味そうです。(^^)
二階に上がって焼きたてパンを買いました。

そこから人気の無いスキー場へ。遠くの山々の紅葉がきれいです。
ここは奥伊吹スキー場。スキーデビューの場所でした。

ゲレンデを冷たい風が吹き降りて来ますが心地いい。
フワフワの焼きたてパンを頬張りながら、あの頃を思い出しました。

連れて来てくれたのは8歳年上のいとこ(男)。
初めてのスキーだったのに、ちょっと教えてくれてその後置いてきぼり。
でも帰りには何とか滑っていました。

そんな兄ちゃんも6年程前に42歳の若さで亡くなってしまいました。

私には数えきれない程、たくさんのいとこがいます。
盆、暮れ、正月には大騒ぎでした。

人生ゲームは楽しかった
車に乗り切れない程、子供が生まれた(^^;)
百人一首で坊主めくりや、麻雀パイで競馬ゲームをやったり
集まるとワヤクチャだった

本日ブログのリクエストをくれた朝子さんもいとこです。

彼女、私の弟と二人、3歳くらいの時に三輪車で旅に出まして
どっかのお菓子屋さんでお巡りさんに保護されました~
可愛かったね。

あなたは子供の頃どんな遊びをしましたか?
コメント (2)

懲りない私。

2005年10月29日 22時14分24秒 | 絵日記

あちらこちらから夕食の匂いが漂ってくる。

雨上がりの夕方、やっとお散歩に出られるようになりました。
すでに陽は沈み、一面グレーの幕を降ろしかけています。

あたりは夕食の良い香りが漂って、ふと幼い頃の記憶が戻って来ました。

外で思い切り遊んで、走って帰ります。
夕ご飯の時間です。黄色い電球の灯りの下に
ピカピカでユラユラの苺ゼリー
輝いています。
その日は私の誕生日でした。

誕生日にケーキ等買ってもらった事はありません。
プレゼントもありません。
だけど誕生日にはキラキラのゼリーが夕ご飯についていました。

今思えば、苺の味なんて全くしないけど
何だかとっても美味しかった覚えがあります。

ピカピカの赤いゼリー
ただそれだけでお誕生日が嬉しかった。
かわいい私でありました。

デザート系・・・
昔からダメだと分かっているのに、やってみたくなる。

それはデザート独り占め(^^)です。
食べきれないと分かっているのに、一人で食らいつきたいのです。

1、ハウスのプリンを丼鉢で作って全部一人で食べたかった
2、フルーチェをボウルで作って全部一人で食べたかった
3、ロールケーキ1本丸ごとかじりたかった
4、レンガ1丁くらいの大きさのケーキを2000年大晦日(世紀末)に記念として一人で食べたかった

実はどれも実行しましたが、全て気持ち悪くなって失敗でした。
アホな私です。(^^;)
失敗しても失敗しても、こればかりは懲りません。

次は何を独り占めしようかと思案中です。

そうそう、先日、母が嘆いていました。(母は料理上手です)
私にとって母の味は『みそ炊き』(豚肉が入ったみそ味のおでん風鍋)と煮豆なのですが
母が弟に『お前にとって母の味は何だ?』と訪ねたら
マルシンハンバーグだな・・
と答えたそうです。
袋から出してフライパンで焼くだけのハンバーグでした。
コメント (2)

ささやかなハッピ~(^^)

2005年10月28日 21時21分19秒 | 絵日記

いいことしたかな(^^)

今日はいいお天気、いつもの大好きな堤防道路を走って実家まで行きたいな
ビューンと一走り。片道25キロ、実家までのドライブです。

両親を誘って、また出かけてしまいました。産業技術記念館。
先週の日曜日行ったばかりなのに。(^^;)
それには訳がありました。

産業技術記念館には(トヨタの記念館ですから)車の技術に関して沢山展示してありますが
紡績の技術の変遷についても紡績機械や資料が展示してあるのです。
そこに母を連れて行ってあげたかったのです。

母は15歳で熊本の田舎を出て、名古屋の紡績工場に就職しました。

私が思っていた通り、母は記念館に行って大喜びしました。
そして50年前、名古屋の紡績工場で慣れ親しんだ機械その物に巡り会ったのです!
懐かしい友達にあった様な、切ない顔をして機会をずっと眺めていました。
連れて行って良かったです。(65歳以上はタダでしたし)

実家からの帰り道、夕日に照らされたレンコン畑のドライブコース。
辺り一面見渡す限り『つまようじ畑』みたいになり、葉っぱの無い茎だけが
チクチクと地面から突き出ていました。
秋が通り過ぎた足跡です。

高い堤防の上からは、あちらこちらで収穫後の田んぼを焼く煙が見えます。
黄色かった田んぼは真っ黒になり、色の無い世界になりました。
ここも秋が通り過ぎて行ったようです。

木曽川の水面にはいつの間にか渡り鳥の姿が・・・
もうじき冬なんですね。

ブルーグレイの夕暮れに遠い山々のグラデーションが美しく映えました。

夕食の準備。
今日はカツ丼です。(^^)
卵をカパッ!!と割りました。
すると中から双子の黄身が・・(^^)/
ささやかなハッピーです。

あ、そうそう。
本日のPOPは電線が垂れ下がる程、すずめが団子になって並んでいた様子です。
見てると切れそうで怖かったです。(^^;)

今日はメカのり君、苦手な『トウガン汁』残さず食べました。(^^)
良い子だったので、本日は『メカのり君の告げ口コーナー』はオヤスミです。
あしからず。
コメント (2)

自分の人生計画

2005年10月27日 17時45分57秒 | 絵日記

30歳までに3人子供を産もう

結婚前、自分なりに人生の計画を立ててみました。
そんなに無理な計画は立てていません。


22歳で結婚する。
これは運良く叶える事が出来ました。(^^)
しかしぎりぎり22歳。残り約1ヶ月で23歳でした。

23歳で男の子を産む。
どういうわけかこれも上手く叶いました。(^^)v
しかしぎりぎり23歳。残り約1ヶ月で24歳でした。

初めての結婚記念日1日前に生まれました。(@@)
ちなみに、フライングではありませんよ。(^^)v

ここまでは良かったんだけど
30歳までに3人産むという計画は叶いませんでした。
昨日の『たられば話』の様に3人子供がいたら・・と思うと
また私の人生違っていた事でしょう。

たまたま息子を産む所までは予定通り行きました。でも
息子が生まれてから計画は立てず、時の流れに乗って何となく
ここまでやって来ました。

この先もそのつもりです。
もがくと上手く行かない事を学習しました。

それから、ずっと昔から小さな夢もありました。
それは時間が叶えてくれそうな些細な夢で、知らないうちに叶っていました。

自分より背の高い息子とショッピングすることです。

いつか、どっかのおねいちゃんに取られてしまうでしょうが、(^^;)それもまた夢のうちです。

予定にも計画にも無かった事・・・
それはメカのり君が膨張してしまった事(;;)でした。
コメント (4)

やってまった!!(@@;)

2005年10月26日 17時57分15秒 | 絵日記

やってまった!(@@;)

この言葉がぴったりです。名古屋弁でやっちゃった!という意味です。
Macの大切なOSをぶっ飛ばしてしまいました・・・
消しちゃったということです。

以前から邪魔くさいファイルがあるな~と思っていましたが
ハードディスクの空きが無くなって来たので
この邪魔くさいファイルを捨てれば・・と思い、ゴミ箱にポイっ!
え?暗証番号なる物を入れろって?変な事言うなー、とは思いましたが・・・えいっ!
次の瞬間、大事なOSも一緒に姿を消しました。
顔面蒼白です

真っ白になった頭を落ち着かせ、もう一度インストールで復旧しましたが
いや~、アセりました

***********************
さて『たられば話』です。

今朝、私が『30歳までに子供は3人産む予定だったんだけどな~』
と、ぼそっと言うと
子供が3人いたらどうだったかな?という話に発展した。

メカのり君、曰く。
『車はあの車じゃなかったかもね。』『家はもっと間取りが小さかったかもね。』
imuimu曰く
『もっと稼いで来い!とか言うかもね。』『こんな時間から弁当なんて作りたくない!
って怒るかもね。』(朝4時半)『大きい家建てて、ローン地獄かもね。』

なんて後ろ向きな発言(T_T)
関係ないことまでついでに言っている
ごめんねメカのり君、冗談です。

子供が3人いたら手際の悪い私は、こんな悠長にブログなど描いてはいられないでしょう。

たらればなんて建設的でない話も、たまにはオモシロいもんです。
アナタは『たられば話』嫌いですか?

思い出してくれてありがと

2005年10月25日 19時51分08秒 | 絵日記

私はきっと係でございます。

時々お邪魔する、近所の花屋さんが販促グッズを作りたいって電話をかけてくれました。
いろいろ工夫したそうですが、ふと私の事を思い出してくれたんだそうです。
販促グッズを工夫する事、それは私のやりたかった事です。
ありがとう、思い出してくれて。
期待に添えるよう、がんばります。

友人が長年勤めたクリーニング屋さんが、近くの支店と併合。
お店は閉店となってしまうそうです。
そんなとき『最後だからちゃんとしたお知らせPOPを出したくて』と
連絡をくれました。
ありがとう、思い出してくれて
最後のお知らせだもの、がんばります。

ランチのお誘いや、パソコン関係の質問・・
チョットした事でもきっとimuimuなら・・・と思い出してもらえる事が幸せです。

それは、誰かの心の中に住まわせてもらっているってことですもの。
うれしいです

時には『何であたしなんだよ?』と思う様な用件もあるけどね。

今日もまた、私の事を思い出してくれてる誰かがいるのでしょうか?
そうです、私が『きっと係』です。
コメント (4)

ビックリさせてもらいました

2005年10月24日 16時16分14秒 | 絵日記

いや~、実にビックリさせてもらいました。

今朝は昨日とは違い、秋晴れの気持ちがいい月曜日。
気になっていたノウゼンガズラを切り詰めて、庭をさっぱりできそうです。

ノウゼンカズラとは中国原産ではありますが、千年以上も昔には
既に日本にあったとされている、つる性の木です。
赤に近いオレンジ色の美しい花を房状に付け、初夏から秋まで長く咲きます。

こんなに這わせるつもりは無かったのですが
あれよあれよという間に家の屋根まで届く程、ツルが覆ってしまいました。
それを今日は意を決して刈り込むのです。

二階の窓から半身を乗り出し、気をつけて切るのですが
ツルは異常に固くて、女の力では無理な時もあります。
何度か落っこちそうになりながら
ノウゼンカズラの床屋さん、終了です。

切り落としたツルの中に見慣れない物が・・・
なんとバナナそっくりの実がついていたのです。
調べると、日本では結実しないとか。
マジで青いバナナがなったのかと、ビックリさせてもらいました。(^^;)

そしてこの花にはステキな名前もついていました。
ミセス・ガレン
きれいだけど邪魔くさい花だと思っていましたが、ちょっと愛着湧きました。

そう言えば私も
メカ嫁さんとかメカ婦人とか呼ばれてましたが
最近はimuimuと呼んでもらえるようになってきました。

メカのり君の付属品から脱出した気分でちょっと嬉しいimuimuです。
(ちなみに今日は刈り込みに手こずり、擦り傷だらけ、血だらけです)
コメント (2)

虹を見たんだ

2005年10月23日 21時42分31秒 | 絵日記

虹を見たんです。
大きくて立派な虹でした。

今日は朝方、いいお天気でした。
紅葉でもひとっ走り見に行きたいな~とメカのり君。
しかし・・・見る見るうちに空が鉛色に。
あ~あ、雨が降って来ました。

行き先は変更です。

トヨタグループの産業記念館で
自動車デザインの現場展という催し物がやっています。
デッサンが見たくて、珍しく私から行きたいと誘いました。

デザインデッサンやクレイモデルの作業を目の前で見て感動。
やはり第一線のプロは違います。
輝いていました。

オープンホールではサンデーコンサートがあり
今回は弦楽四重奏です。

美しい音楽の中、3歳くらいの男の子がスヤスヤと眠っていました。
美しい音楽に素直に眠ってしまう・・・混ざり気の無い心の証でしょう。
ふと横を見ると・・・メカのり君も眠っています。
この場合は当てはまらないようです
息子が横目で見て苦笑していました。(^^;)

その帰り、虹を見ました。

それはだんだん色濃くなり、二重の虹になりました。
見つけた人だけが幸せな気分になれたはずです。

なんとなく『幸せって虹と一緒だな~』などとガラにも無く
ポエマーになってしまったimuimuでした。

雨の日曜日、こんな過ごし方もいいもんです。

こってり・どっさり

2005年10月22日 15時36分25秒 | 絵日記

こってり・どっさり食べられなくなりました。

メカのり君と安くてボリュームある定食を食べに出かけました。
私はすき焼き風定食、メカのり君は一口カツ定食。
その店は夜は高級な飛騨牛を出すお店ですが、昼間はその余り肉で
手頃なランチを食べさせてくれるお店です。

運ばれて来たのはボリュームたっぷりの美味しそうな定食。

わぁ、すき焼きなんて久しぶりだなぁなどと
最初のうちは喜んで食べていましたが、半分くらい食べたら
もう、二人とも箸を運ぶ速さが遅くなりました。

う~ん、もう満足した・・

これは体の年齢に応じた、自己防衛反応でしょう。

若い頃は我々、COCO☆番屋さんで普通の量のカレーを食べ、その足で
大通りを挟んだモ☆バーガーでハンバーガーをペロリと平らげ
あー、喰った喰った(^^)
という感じでケロリとしていました。

私はOL時代、大の男の人でも余ると言う、名古屋名物の『あんかけスパ大盛り』を
そばをすするようにペロリと食べ、周囲を驚かせた事がありました。

先日出かけた旅行でも、ペンションでサーロインステーキが出されました。
途中で私は『これは完食するとヤバいかも・・』と脂は残しましたが
メカのり君は食い意地が張っているので残さず食べ、夜中に
ヤバい事になりかけました(^^;)

息子がこってり物を美味しそうに食べるのを見ると
うらやましい反面、これでいいのだ!(^^)(バカボンパパ風)と思うimuimuでした。

アナタはこってり物マダマダ行けますか?
コメント (4)