ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子別れ儀式第一弾。

2007年02月27日 19時47分13秒 | 絵日記


ずっとこの日を待っていたんだ。

息子の受験が終わったら二人で(メカのり君はジェットコースター苦手)遊園地に行って
ジェットコースターに乗りたい!!
思いっきり叫んで沢山の我慢やストレスを発散させたい。
息子のためじゃなく、今日は自分のため。

今朝目覚めてモーニングコーヒー。
あ~、風がなくて暖かな日になりそうだ。
いろんなスケージュールと自分の仕事の予定を考えたら今日がベスト!息子を叩き起こして
本日決行だ!!(^^)V

車を飛ばして1時間、長島スパーランドに到着。
フリー券を購入してジェットコースターに直行。
思った通り今日は大学生くらいしかいなかった。
目的はスチールドラゴン2000
短い行列の平均年齢を上げていた気がする私であったが気にしない気にしない。

思いっきり叫んだ。声がガラガラだ。
息子も叫んだ(^^)
真下が見える角度で急降下する時はお尻が浮いて怖かった(@@)
降り場に着いた時は二人笑顔と涙目だった。

私の子別れ儀式第一弾。(多分2~3弾まではあるかな。)
もう息子と遊園地の行列に並ぶ事はないと思う。
寂しいけどこれで納得いったよ・・。
コメント (4)

もう光浦靖子じゃないぜ。

2007年02月26日 17時34分44秒 | 絵日記

先日、光浦靖子がTVに出ていた。私の髪型に似たボブで前髪を下ろして。
あ、前よりいいじゃん。と思った瞬間
「なんか、か~ちゃん光浦に似とる・・・(^^;)
今までは思わなかったけど、今日は確かに似とる。」と言われ
ずし~ん・・・と来た。

別に嫌いじゃないよ彼女。
でも以前もメカのり君に一度言われた事がある(TT)

今日、会社が早く上がったので美容室になだれ込んだ。
もうじき卒業式だし、ボブの形も崩れて来たからカットしたくって。

いつもの美容師さんがカタログで予定と違うイメージを勧めて来た。
ん~っ、たまには良いか!(^^)
出来上がったのは彼女の自信作モード風ボブ。
わかりやすく言うと藤原紀香みたいな髪型ね(^^;)

全て彼女と違う私にとってはン?と思ったけど
ま、これも悪くないな(^^)とりあえず光浦にも似てないし。

どんどん短くなって行く髪に不安を感じながらも
新しい私に会えて嬉しかった春の午後なのであった。

コメント (2)

間違ってないよ、うん。

2007年02月24日 22時13分14秒 | 絵日記

さっきまで心が消化不良だった。

明日、息子が公立の二次試験を受けたら私達親子の受験シーズンは終わる。
あ~、スッキリする!!(^^)
と言いたいのだけれど、ちょっと消化不良。

最大の目標だった試験を受けずして大学を決めてしまった事。

本来なら二次試験を受けてからでも、今回の結果にたどり着いたって良かったはず。
なのに戦いもしないで逃げた・・・
息子に取って一番の方法が見つかったからそれを選んだ、無駄な戦いはしないに限る
といえばスマートだけど、要するに逃げた・・・心のどこかでそう感じていた。
だから息子が私立を選んだ時に諸手を上げて喜べなかったんだな・・きっと。

でも、これで良かったんだよ。
うん、これでよかったんだ(^^)こうやって書いていたらそう思える。
途中経過はどうあれ、我々が選んだ道は間違っていないんだ。うん。

描き貯めたイラストを眺めていると、自分の心の弱さがはっきりわかる。
その都度、沢山の人に励まされて来た。
独りぼっちじゃなかったんだね、私。
今回の経験でちょっとだけ大きくなれたのは気のせいじゃないと思う。
たくさんの人たちに感謝です。
コメント (4)

エンドロールは突然に。

2007年02月19日 17時34分44秒 | 絵日記


突然エンドロールが流れた感じ。
まだ映画はこの先どうなるの?って感じなのに。

息子の進学先が決まりました。
名古屋の私立M大学 理工学部。

先週末、合格通知が届き
私立ならここに入学したいと願っていた所です。

合格通知が届く前日まではとある地方の公立大学を志望していました。
でもよくよく息子に聞いてみると
学費の事と公立に合格したい一心と言う事が判り
それでは彼の人生のために何も意味がない・・・と感じました。

目的もって家を離れて行くなら
私も寂しがる事を止め、頑張ってこいと背中を押した事でしょう。
私が無性に寂しさを覚えたのは、息子が目的もなくただ家を離れて行く事が
無意識のうちに伝わってきたからでしょう。

息子のけじめとして、今週末の公立大学入試は予定通り受験しに行きます。
すでに気が抜けてしまっているので、合格とは縁遠いはずです。

先週の日曜日は父子二人、車のタイヤ交換など
今まで何もなかったかのように楽しそうに作業していました。
また、こうやって過ごせるとおもうと嬉しくなりました。

これまで沢山の方々に支えられここまでやって来ました。
本当に感謝いたします。

受験シーズンのゴールは両手を上げて万歳ポーズで終わるものと
想像していた私は、挙げたい両手をどこにかざしたらいいのか?と戸惑っています。
スイッチをポンとOFFにされた感じです(^^;)

今は学費をどこから捻出するか?!が大問題になっております(^^;)
花粉の代わりにお札が降って来ないかな~。
コメント (19)

光視症だってさ。

2007年02月15日 17時09分09秒 | 絵日記


今日は朝から冷たい雨が少しだけ降ってる。
そのせいか、心の中が重たく暗い。
勝手にいろんな事考えては、ふ~・・・ってなってる。

受験シーズンもそろそろ終わりが近づいて来て
トンネルの出口がはっきり見えて来た感じ。
あとちょっとの辛抱だ・・親子でがんばろっと。

息子がこの先選ぶ学校によっては
春が来たら家から出る事になる。
かわいい子には旅をさせよってね・・・わかってるよ、笑って送り出すってば。(^^;)

でも、正直言ってさびしい。家族三人バラバラになるんだもん。
どんな生活が待っているのか息子と同じくらい多分不安。
でも、そんなことは口が裂けても息子には言わない。

このところ視界の端っこにチラチラと光の様な物が見える。
眼科に行ったら『光視症』と言われた。
網膜剥離の前兆らしい・・視力の悪い人はなりやすいんだって。
まだ初期段階だから目薬で様子を見るけど、おそらく治ると思いますよってさ(^^)
早期発見っていうのかな。

ストレスから?って聞いたら
・・・・ある年齢から罹りやすくなりますってさ・・(;;)

コメント (10)

誰かの世界一。

2007年02月11日 18時01分21秒 | 絵日記


誰もいない一人きりの日曜日。
昼ご飯は残り物の片付け。
午後の日差しを背中に浴びて、温めたごはんとお漬け物をポリっ。

冷蔵庫の中に母が煮てくれた黒豆があったな。
あ~、助かるな(^^)何だかホッとする味。
有り難い。

つやつやで張りがあるのに柔らかい。
私にとって世界一の煮豆。

いつも何気なく『ありがとね!(^^)』って気軽にもらってるけど
感謝しなくちゃね。

先日思い切って
「お母ちゃんの黒豆が世界一美味しいよ。」って言ってみた。
母は『ありがとね。』って意外にも照れながら言った。
もっと感謝の気持ちを早く言ってあげたらよかったね。

私も誰かの世界一になりたいな。
もちろん良い意味でね。

そんな事思いながら一人
陽に輝く黒豆をつまんでいた昼ご飯。


コメント (2)

10年間ご苦労様。

2007年02月09日 19時58分13秒 | 絵日記


今日、高3の息子が通学を終えた。
といってもまだ受験対策の補習授業があるので任意で登校するけど。

10年間、遅刻、欠席をしなかった。
我が息子ながら偉かったと思う。

毎朝、見送った母親としても感慨深い・・
小学校2年生の2月、今を思えばインフルエンザだったと思うけど
2日だけ学校を休んじゃった。

その後は毎日片道45分の道のりを暑い日も寒い日も
台風の日だって頑張って歩いた。
1年生の頃は45分も歩くから、トイレを我慢するのに大変だったっけ。
家に着く頃は半泣きだったね。

私のお散歩の途中、
中学校帰りの息子に会うのが楽しみだった。
恥ずかしげに手を振る詰め襟がかわいかった。

名鉄電車に揺られる事45分。高校までの通学。
時々、思わぬ事で止まっちゃう事しばしば。
それでも遅刻無く通ったね。

頑張ったご褒美に何かプレゼントしたくって
急遽、i Pod shuffleを買って来た。母の自己満足かもしれないけど。
(nanoはちょっと予算不足で買えませんでした)(^^;)

思いのほか喜んでくれて嬉しかった。

卒業式の日
皆勤賞で呼ばれる息子の名前を聞くために出かける母なのであった。
ハンカチは忘れずに持って行くからね(^^;)

コメント (8)

忘れてないよ。

2007年02月06日 16時50分42秒 | 絵日記


今日は我が夫、メカのり君の誕生日。
アンパンマンとかタレントの石塚英彦とか同じ誕生日。とにかくま~るいイメージね。

去年の今日、メカのり君に言った事。
誕生日だからお母さんに電話でもしたら?

珍しく私の意見を取り入れて電話をかけたけど、お母様の返事は
「はぁ、忘れとったわ~♪そうやったね~♪」だったらしい。
メカのり君はがっかりしただろうけど

そんなもんじゃないと思うよ。
その時は忘れてたかもしれないけどね。
きっと2月6日の日付を目にしたとき思い出すんだよ。

いいじゃん、忘れてたって。
お母さん、元気にしてる?今日は僕の誕生日だよ。
それだけの電話でも母親は嬉しいんだよ。

命がけで産むんだよ。
その日の事は忘れたりはしないよ。死んでも。

この写真みたいに、何とも言えない最高の笑顔だったと思うんだ。
今日は電話したのかな・・・おかあさんに。
コメント (4)

豆が足りない(^^;)

2007年02月03日 17時52分14秒 | 絵日記


本日は節分。私も太巻き食べた。
何か知らんがいつからか食べるようになった。

その太巻きのパックに節分豆が付いていた。

年の数だけ食べなくちゃね(^^)
1・2・3・4・5・6・・25・26・27・・(@@;)
た・・足りない・・豆が足りない・・

結構たくさん入っていると思ったのに。
こんなに食べたら食べ過ぎ?と言うくらい入ってたのに。
それより自分の歳の数が多いなんて、悲しすぎる~(;;)

この豆は入試から帰って来る息子にあげる事にしよう。
心の春もすぐそこまで来てる気がする。

コメント (6)

ビックリした話。

2007年02月01日 17時31分35秒 | 絵日記


昨日、両親が我が家にやって来た。
新婚旅行以来初めて二人きりで出かけた小旅行のお土産を持って来てくれた。
お土産話を聞いていると・・

父が大浴場に行くと浴槽の角で60代後半のおじさんが
水面に鼻と口だけ出して湯に浸かっていたらしい。
妙だな・・?とは思ったけれど
何やってるのか聞くのも億劫だったので父はじっと眺めていたらしい。

チラチラと横目で気にしながらも体を洗っていると
す~っと漂い始めて隣の男の人にぶつかったらしいけど、
その人も怪訝そうな顔をしながら湯船から上がって行ってしまったそう。

次の瞬間、「ちょっと!誰か手伝って!!」
と言う叫び声が聞こえて、あのおじさんが湯船の底から引き上げられた所だったって。

そこまで聞いてビックリした(@@)
世の中そんなもんかな~?!普通おかしいと思うでしょ!?って言うと、
好きでやってるかもしれないと思って(^^;)聞けなかったって。

(父の名誉のために書くと父は決して冷たい人ではなく、どちらかと言うと世話焼き)

そのおじさんはその後救急車が来て意識を取り戻されたとか(^^)
このところ先日の迷子の件といい今回の話といい
触らぬ神に祟りなしと思う人が多くなったのかな?と思った。

結末はホッと一安心の話でよかったよかった。
コメント (2)