ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何も無い部屋なのに。

2015年04月29日 17時09分54秒 | 絵日記




もうすぐ五月。新緑の美しい季節。

何も無いアパートの窓から公園の新緑が見える。

がらんとした部屋はきれいにクリーニングされ、壁紙も真新しい。
家具も無ければ生活臭のかけらも無いけど

それはそれは幸せそうな部屋に見えた。

携帯電話でリアルタイムな画像が見られる時代。




息子たちはこれからその部屋で新しい家庭を築き
いっぱい、いっぱい笑って過ごすのだろう。

何も無い部屋の真ん中にニコニコの彼女がコンベックスを持って
こちらに手を振っている。
これから買い物にいきまーすって。
家具でも買いに行くのかな。


近い将来、こうやって
顔を見せてもらえる日がくるのかな。

うれしくて切ない、母は今日も遠い空を見るのです。
この記事についてブログを書く
« 殻が破れる音。 | トップ | アッツザクラ咲いた。 »
最近の画像もっと見る