もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

びわ湖の鯉釣り師・・・。

2015年05月31日 | 釣り

昨日、今津港付近をランニング中、ふと琵琶湖の方へ視線を向けました。

そこには、釣り人が・・・。

そして、よく見れば竿が曲がっているではないか!

これは、黙って通り過ぎるわけにはいきません。

私も湖岸へと降りていきました。

どうやら掛かってるのは鯉のようです。

釣り人の竿から延びる糸の方向を見ていくと、黒い魚体が・・・。

このあたりには、大きな石が敷き詰められていて、鯉がその石の間に入り込んだりして、一気に巻き上げられない様子。

しかし、それも時間の問題。

時折、バシャバシャと水しぶきが上がり、だんだんと水面近くまで上がってきました。

もう、私を含めて数名のギャラリーは興奮です。

いよいよです。

そして・・・。

見事釣り上げられました。

大きくよく太った鯉です。

ざっと60センチ超でしょうか。

スゴイスゴイの拍手と歓声。

そんな中、釣り人の男性は、針を外されて・・・。

そのままリリース!

もっともっと大きくなれよ、と声をかけて琵琶湖へと戻されました。

なんと!!!

ギャラリーたちは、「わぁー、大きな鯉!」と歓声が上がっていたのですが、釣り人曰く、まだまだ子供とのこと。

ちなみにこの男性の釣り人、岐阜県から来られて、朝の4時から頑張っておられたとのこと。

釣り上げられた時刻は、午後5時過ぎ。

その間、13時間。

びわ湖の鯉釣り、なかなか奥が深いようです。

 

コメント

100.8キロ。

2015年05月30日 | マラソン・ランニング

今日は、休みでしたが、午前中は奉仕のお仕事。

ちなみに奥さんも、午前・午後と奉仕のお仕事。

なかなか大変であります。

さて、そんな夕方の4時過ぎ。

無茶無茶暑かった、きっと30度越えだった日でしたが、夕方には雲が出て、ほんのちょっとだけポツポツと雨があたりました。

風も出て、イイ感じ。

それでは、今月ラストランとすべく走りだしました。

走りながらも、あちこちと好奇心旺盛な私は、立ち止まることがたびたび。

その中の一つが、うみのこ。

滋賀県下の小学5年生が一泊2日で乗船体験する、学習船です。

私の時代には、もちろんありませんでした。

沖から近づいてきます。

そして、今津港の桟橋に到着、接岸するのですが、桟橋はあまり大きくなく、うみのこはそこそこでかい。

その風景を10分くらい見入っておりました。

これで、十分休憩できちゃいました。

それから、再開。

ということで、今日は13キロほどがんばりました。

おかげで、今月は走破した距離が100.8キロ。

なんとか100キロ越えであります。

ちょっとだけうれしい。

ちなみにラン友のさとっちゃんなんかは、100キロなんていつもクリア。

ただ、私と比較すると走っている時間は、きっと私の方が長いに決まっている。

理由は、遅いから・・・。

まぁ、そんなことより、今月は目標の100キロをクリア。

来月もどんどん暑くなるが、無理せず頑張る所存。

走っていても体重は一向に減る気配なし。

うまくいきませんわ。

コメント

食べごろ・・・。

2015年05月29日 | 食べ物

頂き物です。

わが家では高級という言葉の代名詞、「メロン」であります。

さて、このメロン、いつ食べるかであります。

これが難しい。

どうやって見極めるか?

底を押してみる。

茎の部分がしなびてくる。

今一つ、決定打がない。

そこで、コレ。

こんな表示がありました。

実にわかりやすい。

しか~し、表示より数日経過している。

ただ、底はまだ固い。

茎は、しなびている。

食べごろは、25日と書かれている。

どれを信じてよいのやら・・・。

と、迷いながらも、食べてしまおうということに・・・。

切ってみれば、こんな感じ。

う~ん、バッチリ。

大変大変美味しゅうございました。

もう少し熟させるという手もありますが、これで頃合い。

ということで、頂き物の高級食材、その名は「メロン」。

いつでも受け付けております。

 

コメント

オッと、これは大切にしておかないと・・・。

2015年05月28日 | 日記

今日は、大阪へ。

用事が立て込んでいて、余裕なし。

時間も押してきて、焦ります。

そんな中、お昼ご飯は時間との勝負。

ということで王将の日替わりランチ。

680円でボリュームたっぷり。

注文してから出てくるまで、5分もかかっていないほど。

さすがです。

昼食の所要時間が大幅に短縮できて、お昼からの約束に間に合いました。

さて、話は変わりますが、カバンの中に入れ忘れていたものを発見。

それが、宝くじ。

先週の22日に大阪へF氏と出かけた折に買っていました。

二人とも、夢は小さく「ドリームジャンボミニ」で7000万円狙いです。

理由は、あたりの本数が多いから・・・。

買った途端から夢は膨らみます。

そして、いつものように神棚に供えたと思っていたところ、カバンの中に入ったまま。

これは、失礼いたしました。

丁寧に宝くじ様に謝り、神棚へ。

どうか7000万円を授けて下さりませ~。

パンパン。

これから毎朝、しっかりと拝むことにいたしまする。

 

 

コメント

日本100名城に行こう!  越前大野城 ~番外編

2015年05月27日 | 日本100名城

5/24 大野名水マラソンに参加し、そのあと駐車場までの道すがら、登り口の看板で足を止めました。

10キロ走って、お疲れ気味、それでもお城好きなら登らねば・・・。

突撃です。

坂道を登ります。ぼちぼち行かねば・・・。

途中で、どちらにしようか?

やはり疲れていても最短距離を選択。

息が切れそうになりながら、上を目指します。

名君、土井利忠さん。

天守に続く石段で、紅葉と新緑が交差している木々。

それでは、門を抜けると天守まできました。

天守は、昭和43年に再建された鉄筋コンクリート作りです。

しかし、いい味出しているのが石垣。

野面積みであります。

天守へと向かいます。

入り口で200円。

最上階に登れば、さわやかな風が吹き抜け、大野市街の景色も最高。

こちらは、白山方面。

ということで、マラソンの後で疲れていましたが、大好きな石垣に触れ、納得。

最近では、天空の城としても有名になってきています。

ただ、あまりにも雲海の確率が低いとのこと。

また機会があれば初冬に・・・。

コメント

第51回 越前大野名水マラソン ~ 10キロの部

2015年05月26日 | マラソン・ランニング

5/24(日) 越前大野名水マラソン 10キロの部に参加してきました。

朝の5:00 ラン友のま~とんと出発。

思っていたより早く着いたので、会場まで歩いて行ける、とても便利な城下町西広場駐車場に停められました。

それから受付へと向かいます。

名水マラソンと言うだけあって、大野は名水がボコボコ出ております。

こちらにもボコボコ。

どれも、癖がない美味しい水です。

受付を済ませて、車に戻りゼッケンをつけたりして準備。

それから時間はたっぷりありますが、どうも落ち着かいないので、会場へ。

辺りをウロウロ。

休憩所にもなっている藩主隠居所。

シンボルタワーの時鐘。

そして、なんといっても大野城。

男性の更衣所もこんな風情のあるところ。

それでは、開会式です。

本日のゲストは森脇健二さん。とっても楽しいあいさつでした。

そして、素晴らしい演奏の地元中学の吹奏楽部。

さぁ~、ぼちぼちハーフのスタートです。

ま~とんは、ハーフにエントリー。

なかなかの勇気。

スタート位置では、森脇さんがぎりぎりまで励ましのエール。

そして、9:10 ハーフがスタート。

ま~とんも手を振り走り去っていきました。ガンバレー!

続いては、私の10キロの部です。

集合しているとまたまたざわめきが・・・。

森脇さんが集団の中にハンドマイクを持ち突入。

あれやこれやと、冗談を言いながらも、緊張をほぐす応援エールは、さすがランナー。

楽しかったです。

さぁー、9:30 いよいよスタート。

大野市の街並みを走り抜けていきます。

市役所前では、勇壮な太鼓の演奏。

それと、ハツラツと声援されているシルバー応援隊。

実にありがたい。

街中を抜けると田園地帯へ。

のどかな風景ですが、集落に入れば必ず手を振りながらの声援。

本当にありがたいこと。

ちょっと暑すぎた感じの日でしたが、この地元の暖かい応援は実に素晴らしく感じました。

さて、コースは折り返し地点までは、だらだらとした上り坂。

結構、こたえます。

そんなときにありがたいのが給水所。

今回は、名水給水所もありました。

冷たくて美味しいこと。

ということで、暑い中でしたが、皆さんの声援を受け、頑張り見事ゴール。

ゴールし、すぐに名水をいただきます。実に美味しく、お替りしました。

そして、完走証。

タイムは、1時間3分8秒。

10キロの部、50歳代 137人エントリー中95位。

いつものような成績です。

それでも、とても楽しく走れたので、満足。

ホッとしたので、名物おろしそばを賞味。

中日新聞さんから号外も出ていました。

今回の名水マラソンは、51回という大変歴史のある大会。

そのため、進行・運営など実に素晴らしく、スムーズ。

それとなんといっても、地元皆さんの声援が素晴らしいこと。

みなさんに感謝です。

◆追伸

ま~とんのハーフがこれまた予想に反して快調な記録。

びっくり仰天。

なかなかやりおるのぉー。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ファンキー加藤 ONE FOR HALL TOUR ~ 福井フェニックスプラザ 2015.5.24

2015年05月25日 | コンサート・ライブ

5/24 (日) ファンキー加藤さんコンサートへ行ってきましたぁ~!

福井市にある福井フェニックスプラザが会場です。

ちなみに次男の大学の入学式で前まで来たことがあります。

さて、16:30の開場の前でも、熱烈ファンの方たちは、非常に熱い。

円陣を組んで一体感に・・・。

ファンキーマンには、絶えず長蛇の列ができていました。

みんな楽しそうに写真を撮っています。

ツアートラックももちろん大人気の撮影ポイント。

さて、そろそろ突撃しますか。

中に入り、今回の席はAゾーン、ちょうど前が通路になっていて、楽ちん。

マネージャーによる前振りで体操などをしながら、テンションは上がっていきます。

そして・・・。

ドッカーン!!!

ファンキー加藤だぁーーー!

もうずっと総立ち。

手を振り上げ、タオルを回し、飛び上がり・・・。

加藤さんもグショグショ。

私もグショグショ。

それでも、とにかく、なんて楽しんだろう。

52歳、ハゲたおじさん、1曲目からテンションは最高潮!

ずっと笑顔。

体を動かし続けていても、苦にならない楽しさ。

会場の熱気。

加藤さんが発するパワーとメッセージ。

もう、感動、感激の3時間。

こんな一体感を味わったコンサートは初めてかも。

とにかく、とにかく楽しかったです。

興奮がなかなか冷めずに遅く帰ってからも、寝付けませんでした。

いやぁ~、素晴らしかったぁ~。

おっと、それとアシスタントメンバーのMASATO。

今回は両親のF氏夫妻と一緒。

頑張っていたなぁ~。

張り切っていたなぁ~。

いい表情していたなぁ~。

MASATOも最高でしたぁ~!

家に帰ってから、長女に自慢話。

この楽しさと興奮を誰かに伝えたくて・・・。

7月の大阪城ホール、行きたいなぁ~、・・・。

 

 

 

 

コメント (4)

今日は忙しいぞぉー!

2015年05月24日 | マラソン・ランニング

今日は、早朝5時出発で、福井県の大野市で大野名水マラソンに出場。

私は10キロ、ラン友のま~とんは、なんとハーフ。

なかなかやりおる。

そして、レースが終わると急いで帰ります。

シャワーで汗を流して、またまた出発。

今度は、福井市で開かれるファンキー加藤さんのコンサート。

F氏夫妻と出かけます。

実に忙しい。

一日に福井まで2往復。

早朝から夜遅くまで・・・。

ましてや、10キロを走りますから・・・。

とにかく何事も全力で頑張ってきます。

報告は、また・・・。

コメント

めっちゃ さわれる動物園

2015年05月23日 | ドライブ

動物園に行ってきました。

それは、ピエリ守山の中にあります。

その名も「めっちゃ さわれる動物園」。

興味が高まります。

実は、来園した理由というのが、昨夜の探偵ナイトスクープで紹介されていて、ハシビロコウが見られるとのことで、奥さんと長女から熱望された次第であります。

とにかく楽しそう。

受付の横には、ウサギたちが・・・。

実は売り物。

入園料 1000円を払います。

そして、一歩中に入ると・・・。

出たぁ~。アルマジロ。(実は触ってはダメでした。ごめんなさい。)

ふと横を見れば、こんなフクロウが・・・。触ると実にいい感触。

ウサギ・モルモットたちもかわいい。

振り返れば、デカいヘビ・・・。

1000円で首に巻いてもらえます。(わが家は全員パス)

その横にきばちゃん。ちょっと気が荒いらしい。

それと、トカゲ。勇気を出して触れます。

続いて、ポールニシキヘビを渡されました。ビビります。

すぐに長女へパス。

こちらの生き物は、勇気が出せず触らずパス。(ちなみに誰も触られず・・・)

隣のヤスデももちろんパス。(これは、ムリだぁ。)

ハリネズミは、怒らせないようにそぉーっと。

長女は、インコを乗せていましたが、噛まれて痛かったらしい。

私は、大丈夫。

続いて、子供たちに大人気のヒヨコ。

ヤギ。

大嫌いなカエルは、もちろんパス。

カメは、イイなぁ。

長女にアオジタトカゲが渡されましたが、イイ感触だったとのこと。なかなかやりおる。

それでは、ジャングルゾーンへ。

ここからは、もちろん危険ですので触れません。

しかし、触れるところにはいます。

まずは、タランチュラ。

続いて、オオトカゲ。絶対手を出せません。

目の前にコウモリ。

こちらは、ガラスの中にいるオオヤマネコ。

またまた大嫌いなカエル。

カッコいいハリスホーク。

頭上にはナマケモノ。

そして、昨夜のテレビで紹介されたハジビロコウ。動きません。

ガラスの中のワニ。目だけが動いていました。

ヒョウモンガメ。

デンジャーゾーンというところに入ると、様々なヘビだらけ。

魚もいます。

ライオンのリオンです。ぐっすり昼寝中。

それからもいろいろな生き物たちが・・・。

このコンドルは、カメラを向けると羽を広げました。どうやらたまたま・・・。

ということで、ここで一巡。

カメのところまで戻ると、脱走したカメを発見し、元に戻しました。

売店には、楽しいものがいっぱいあります。

長女が大好きなカピバラ。もちろんお買い上げ。

それでは、さいなら。

いやぁ~、屋内動物園ということで、ちょっとなめていましたが、なかなかのものです。

ピエリの中で一番お客さん密度が高かったです。

本当に楽しめました。

小さなお子さんがおられると、これまた良し。

大人だけでも良し。

めっちゃ さわれる動物園でした。

 

 

 

 

コメント

ぼちぼち小鮎の動向が気になり・・・。

2015年05月22日 | 釣り

先日、今津方面をトコトコとランニング中、石田川沿いに出ました。

橋の上で止まり、川の様子を見ます。

水量は少なく、流れにも勢いがありません。

それでも、この茂みのある付近は、ちょっと深くなっていて、目を凝らしました。

すると、そんなに大きな群れではありませんが、小鮎の姿を確認。

そして、ついでに下流のヤナ漁の方へと移動。

もうランニングのことなど、完全に消去状態。

どれどれ・・・。

勢いよく流れ込む水口を見ていると、ピチピチと小鮎が跳ねています。

いるのは間違いなし。

この囲いの中は?

覗いてみると、小鮎がウヨウヨ。

型もイイです。

ランニング中と違えば、分けていただこうかと思ったほど。

それから、トコトコと時間をかけて帰宅。

ランニングは、13.44キロ。

途中、休んだり道草したりでしたが、いい汗かきました。

今度は、いつも行く鴨川の様子を見に行ってきます。

いよいよ小鮎釣りのシーズンとなってきました。

楽しみです。

コメント

お刺身の盛り合わせ

2015年05月21日 | 食べ物

昨日のレインボー釣行では、カンパチやシマアジ、タイなど、ウハウハとなる予定でしたが、現実は厳しくトホホ・・・、の釣果。

何とかタイを5枚、最近のふがいなさに自信喪失です。

それでも、わが家の食卓には、こんなお刺身が・・・。

上からカンパチ、2段目にはタイとタイのたたき、3段目にはサーモン、そして、下段にはシマアジとアオリイカ。

豪華なお刺身盛り合わせとなりました。

理由は、いつものF氏にタイを2枚、捌いていただいたところ、こんなにもサービス盛りとなった次第です。

私の好み的には、これとコレ。

わが家の一家の食卓が潤いました。

ごちそうさまです。

それと、大感謝。

ついでにこちらはタイの切り身。

これは、タイそうめんになります。

ということで、わが家の夕食メニューが助かりました。

それにしても、上手だこと。

全く捌けない私だと、私の肉片が・・・。

やはり危険すぎるので、プロのF氏にお願いして安心です。

 

 

コメント

釣行記 釣堀フィッシングレインボー 2015.5.20

2015年05月20日 | 海上釣掘

今日は、レインボー釣行でした。

お天気良し、期待度高め、カンパチとワラサ、そしてタイを10枚・・・、妄想も良し。

ということで、行きの道中は、テンションはいつものことながら高めです。

さて、今日は、いつものF氏、タイヤ屋社長と従業員、建具屋さん、I氏、私の6人で2号筏貸し切りです。

じゃんけんで、沖にI氏と建具屋、岸側にタイヤ屋社長と従業員、日向側が私で、対面がF氏という布陣。

用意ができた時点で開始。

5:45ころでした。

一発目からタイがグイグイ、の予定がシーン。

アカン。

どうも嫌な予感が・・・。

それでも何とか6:06 きれいなタイです。

しかし、続かず・・・。

6:20 期待の放流です。

これで一気にグングン行きまっせぇ~、の予定が・・・。

しばらくは、アタリがなく、やっと6:30 タイ。

これからは、ヒマ~。

そして、待ってました。7:54 タイ。

8:04 タイ。

それからも、またまたのシーン。

そして、青物の放流です。

8:34 カンパチ・ワラサなどどんどん入ります。

ここで釣らねばどうする。

活きアジ、カツオ、イワシ、シラサ色々試しますが、知らん顔。

どうもあきまへん。

それから、やっときたのが対面のF氏。

イワシを食ったぁ~、と見釣りのようです。

格闘中のF氏、実に羨ましい。

しかし、動きが可笑しい。何とか上がったのは、スレでカンパチでした。

それに引き換え、私は何をしてもダメ。

最後に 9:26 タイで終了。

結局、11:30 五木さんの故郷が流れて終了。

 

◆釣果

F氏 タイ 9  カンパチ 1 シマアジ 2  計 12

タイヤ屋社長 タイ 7 カンパチ 1 計 8

タイヤ屋従業員 タイ 5 ソイ 2  計 7

I氏  タイ 4 ワラサ 1 シマアジ 1 計 6

私 タイ 5

建具屋 タイ 1 イサキ 1 シマアジ 1 石鯛 1 計 4

 

◆棚とエサ

タイ 4~6m 団子 黄系統 イワシぶつ切り 

青物 2~4m 活きアジ

 

◆反省

とにかく先月に引き続き釣れない。

どうしたことか・・・。

何をやってもうまく行かず、バラシも多数。

トホホ・・・。

ということで、不完全燃焼で終わりました。

次回こそ、バッチリ釣果で行きたいと思います。

 

コメント (2)

レインボーの準備・・・。

2015年05月19日 | 海上釣掘

明日の20日は、いつものレインボーへ行く予定。

そうなると、事前準備でこそこそ。

その時は、どんだけ釣るつもりや、と言われそうなほど針を巻いております。

まぁ、今始まったことではありませんが、この妄想が楽しいのであります。

さて、最近の釣果。

5/15にとんでもない人が載っていました。

高田さん

タイ 30   ソイ 2  シマアジ 1  カンパチ 3  ワラサ 2

よく見るお名前の方。

きっと私も知っている方?だと思いますが、それにしてもすさまじいこと。

タイ 30なんて、いまだかつて釣ったことがないし、青物5本ももちろんお見事。

こんな大釣果を見てからの準備は、自分も高田さんになったつもりになるのが怖いところ。

当日の実釣果との差にガックリ・・・。

そうならないようにしたいところですが。

さて、大爆釣して、レインボーの釣果欄に「ぼたもちさん  タイ30 カンパチ2 ワラサ・・・。」

と載っていればなぁ~。

がんばろう!

 

コメント

再びお会いできました。 ~ 野洲のおっさん

2015年05月18日 | イベント

昨日の午後3時半。

走るぞぉー!

と、意気込んだものの、ペースはいつもの私のトコトコ。

田んぼ道から湖岸へ出ます。

そして、マイコースを走っていましたが、今日は久しぶりに違う方向にしようとなり、途中で進路変更。

湖岸道路を風車村へと向かいます。

6キロを過ぎたところで、ちょっと意気込みが収縮。

歩いてしまいました。

そして、ガンバレ、と自分に言い聞かせて再開。

こんなことを繰り返して風車村へ。

するとすると・・・。

前方を見ると歩道に数名の人影が・・・。

もしかして・・・。

近づいていきます。

 

ありゃりゃ・・・。

 

やはり!!

 

野洲のおっさんでしたぁ~。

 

先週の土曜日に比良付近でお会いし、元気づけられました。

その後、頑張って歩いてこられたようで、今日のゴールは風車村。

ラストスパートです。

 

ということで、先週に引き続き、野洲のおっさんでした。

52歳のおっさんの私。

これがまたうれしかったこと。

なぜか気分もウキウキ。

その後の走りは、ペースが上がってしまいました。

そうすると、明日からは今津を目指されます。

サンブリッジホテルが順調に行けば19日ころか?

お天気のことなどもあるので、20日ずれ込むか?

どちらにせよ、ここ数日、野洲のおっさんは高島市内で頑張っておられます。

見かけられた時には、気軽に声をかけ、手を振り、良ければツーショット写真なんかも・・・。

 

コメント

美味しい試食についつい・・・。

2015年05月17日 | 食べ物

昨日、奥さんと大津まで買い物へ出かけ、そこから比叡山を越えて京都へ。

目的はドレッシング。

わが家でお気に入りのドレッシングということで、「京都 大原の志野」さんです。

店内では、とにかくドレッシングあれこれと試食があります。

店員さんが小皿に入れた野菜へドレッシングをかけて、どんどん勧めてこられます。

いつものことですが、ついついそれに乗ってしまいますと、ドレッシング各種とちょっと野菜でも、満足してしまうほど・・・。

今回は、「ゆず白味噌」を勧められていたのですが、これがなかなかいける。

それに「たまねぎ」と「金ゴマ」は、わが家では定番。

ということで、3本お買い上げ~。

どれも美味しい試食で、好みの味が確認できるので、失敗はありません。

他にも、ドレッシングはいろいろあります。

それと、だし関係もいっぱいです。

スーパーで買うより、格段に割高。

しかし、美味しい。

野菜は好きですので、早速いただくことにします。

 

コメント