もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

奥さんと二人旅 飛騨高山~上高地  その2(奥飛騨編)

2012年08月31日 | 旅行

8/28の続きです。

高山でたらふく食べてしまった後は、晩御飯まで、もう何も口にしない、と心に決め、奥飛騨温泉郷へと向かいます。

そして、到着したのが新穂高ロープウェイ。

ここから、涼しい天上の世界へと進みます。

まずは、乗車券を購入。

絶えずたくさんの人が来られて、窓口は混雑。

西穂高口駅までの往復乗車券です。

さて、いよいよロープウェイに乗りこみます。

しかし、定員いっぱいの混雑ぶり。

中はこんな状態で、暑いのなんの・・・。

それでも、窓の外は、イイ景色。

今夜停まる新穂高温泉付近を眺めます。

中は、相変わらず暑苦しい。

途中で、乗り換えて、最終西穂高口駅に到着。

さすがにここまで来ると涼しく、気温も18℃。

とても気持ちがイイです。

そして、展望台からの眺めは、もう最高!!!!

大自然の姿に圧倒されます。

しばし、眺めを楽しみ、感動を味わいました。

実に、素晴らしい眺望でした。

自然豊かな滋賀県に住んでいても、この景色を味わうことはできません。

さすがアルプスです。

その後、下界へと降りて、周辺を散策。

まずは、北アルプス大橋。

全長150メートルですが、爽快感は抜群。

続いては、足湯です。

足洗いの湯で、北アルプスを見渡しながら入れる公園風のところです。

おっさんでは、絵になりませんが・・・。

この辺りは、道路脇に温泉がボコボコ。

たくさん引かれているようで、パイプだらけ。

それでも、家庭のお風呂も温泉だと、ウラヤマシイ限りです。

後は、行くところが無く、ウロウロとドライブ。

着いたところが道の駅上宝。

しばし休憩です。

そうすると、小腹が減りだしてきました。

せっかくの旅行ですし、まぁ、イイか。となり五平餅。

ついでに、飛騨高山サイダーでスッキリ。

続いて、飛騨牛乳。

とぢらも、美味しゅうございました。

そうこうしていると夕方です。

ぼちぼち今日のお宿へと向かいます。

今回、お世話になるところは、「穂高荘 山のホテル」さん。

きれいな外観です。

中には、暖炉も・・・。ちょっと暑苦しいですが・・・。

それと、館内の足湯。

中からはこんな風景が。

客室前の廊下。

一旦部屋に落ち着いて、さぁー、温泉です。

ここは、スゴイ露天風呂があります。それも、混浴!

もう私の思考はただ一つ。

その願いが叶いますようにと、露天風呂へ。

この露天風呂は、こんなケーブルカーで行きます。

ちょっと不便と思いきや、それはそれなりに楽しめます。

幸せ駅を降りて、幸せな光景を期待しつつ露天風呂へ。

ちなみに奥さんは、女性専用の露天風呂へ行きました。

私は、男性専用が無いので仕方なく、混浴露天風呂へ行くことに・・・。

しか~し、撮影禁止。

まぁ、不審な輩もいるようですし、仕方ありません。

と言うことで、ベストショットは無理で、足湯がある付近からの眺めだけです。

ここの露天風呂は、とても広く、そして何と言っても、すぐ横に蒲田川が流れ、穂高の山々を眺めながらと、抜群の羨望。

そんな素晴らしいロケーションなので、これは女性の方も入って来られるであろうと大期待。

近眼の私は、モチのロンでメガネは掛けています。

そして、チラチラと横目で女性用の入り口付近を何度も見ますが、誰も来ません。

こんな素晴らしい景色が見られるのに、どうして入って来ないのだろう?と悩みつつ、長湯となってしまいました。

結局、女性はゼロ。残念至極。こうなりゃ、明日の早朝狙いか、と今回は、諦めました。

それからは、いよいよ夕食タイム。

生ビールを片手に、美味しい料理の数々を堪能します。

おまけをしてもらった飛騨牛コロッケ。

これまた焼きたてホヤホヤのアユの塩焼き。

その他、とてもたくさんの品数で、満足でありました。

珍しく、生ビールと酎ハイを飲んだ私。

疲れもあったのか、もう8時前には夢の中へ。

そして、気付けば日が変わり29日の6時前。

飛び起きて向かった先は、混浴露天風呂。

女性の入浴客の声も聞こえており期待大。

しか~し、入ってみれば、下心丸出しのおっさんばかり。

またまた残念至極。

なかなかいやらしさ満開のおっさんは、ついつい敬遠されてしまいます。

残念。

仕方なく、朝食を食べます。

これまた、美味しかったです。

腹も満たされたので、いざ出発。

次は、上高地です。

続きは、後日・・・。

 

 

 

 

コメント

奥さんと二人旅 飛騨高山~上高地  その1(高山編)

2012年08月30日 | 旅行

夏の終わりに奥さんと一泊二日の旅行へ出かけました。(8/28~8/29)

今回は車で行くため、そこそこの距離で涼しいところをチョイス。

旅のプランは、「ぼたもちツーリスト」にお任せあれ。

奥さんの日ごろのストレスを少しでも緩和できるよう、練りに練ったプランをご用意いたしました。

ちょっと長いですか、名付けて「食いだおれの飛騨高山~とっても涼しい上高地  お泊りは奥飛騨温泉郷でまったりの一泊二日の旅」。

と言うことで、8/28の早朝6時に出発。

木之本ICから高速です。

名神に入り、養老SAに立ち寄ります。

午前7時、ちょっと血糖値を上げておこうと、朝食です。(まぁ、いつも血糖値は高めですが・・・。)

デッカイオムレツとぶ厚いトーストのモーニングにそそられましたが辛抱して、和定食にしました。

とてもヘルシーと言いながら、ご飯は大盛り。

実に美味しかったですが、腹はもちろん満腹。喰い過ぎです。

これを教訓に、この旅では、食養生をしっかりしようと決断。(まぁ、守れるわけが無いのですが・・・。)

美味しく食べ終わって、モーニングコーヒーを飲み、出発です。

その後、一宮JCTから東海北陸道へ。

さすがに夏休みでも終盤の平日。

スイスイ快調に飛騨高山に到着。

さすが小京都高山。きれいな町並みです。

しかし、まだ10時前。古い街並みもひっそりです。

たばこの自販機もそれらしく。

薬屋さんもイイ感じ。

喫茶店も風情たっぷり。

風景を壊さないよう電柱はなく、電線は家屋の軒下を通らせてあります。

高山祭屋台が仕舞ってあるところ。秋にもお祭りがあるらしいです。

江戸時代、忍者が住んでいたところ。ちなみに仕掛けなどはなく、純粋に住まいらしいです。

ここは、現役開業中の産婦人科医院。歴史があり過ぎる佇まい。

消火栓とホース入れ。街並みにマッチしていますが、同化し過ぎて分かりにくさも・・・。

昔の役場です。

高山陣屋。

陣屋前の朝市。

とても賑わっていました。そして、安いです。

ただ、同じような商品が多かったです。

それでも、おばちゃんの手作り感がとてもイイ感じ。

途中、こんな犬を発見。

車いすを使用しています。ちなみにこの車いすは海外からの輸入ものだそうです。

とても上手に歩いていました。

と言う感じで、さんまち通り周辺を観光した私たち。

実は、楽チンにこんな風に廻っていました。

この日は、風がとても心地よく、観光客の方たちの視線を集めながら、気持ち良かったです。

こんな中年夫婦でも、人力車に乗っているというだけで、たくさん写真を撮られました。

ちょっとイイ気分。

楽チンな人力車でしたが、大きな二人を乗せた車夫さんは、大汗。

割増料金なしで、ありがとうございました。

ちょっと息を切らしながらのガイド、大変お疲れさまでした。

とても楽しかったです。

人力車を降りてからは、歩いてウロウロ。

いよいよ食べ歩きです。

事前にガイドブックを読みあさり、高山ではこれを食べねばと言うものをチョイス。

胃袋と血糖値が許す限り、食べ歩きました。

まず一つ目は、飛騨牛まん。

ボリューム満点です。味は、すき焼き風と言う感じでしょうか。

続いて、どうしても食べておきたかった一品。

飛騨牛にぎり寿司です。

味付けは、塩にしました。エビせんに乗っています。

お味は、もう抜群! 実に美味しかったです。

口に入れて、モグモグとした途端、肉の美味しさがフワッと広がり、大変美味しゅうございます。

ちなみに1カン300円也。それでも、今回の旅行中で、美味しさ1位でした。

続きましては、このお店。

子鯛焼です。

とてもちっちゃい鯛焼で、5個で200円也。

味も5種類あります。話のタネにどうぞ。

それと、まるっぽみかん。

皮を剥いたミカンがまるっぽ凍らせてあります。

暑いこの時期には、冷たくお口直しにぴったりでした。

続きましては、テレビ撮影をされていたこのお店。

飛騨牛串です。

ちなみにこの串は、飛騨牛霜降り500円也。

まずまずと言うところです。

これだけ食べて、いよいよお昼ご飯となりました。

さて、何を食べようかと考えましたが、飛騨の名物の朴葉焼きにしました。

お店は、昔の風情たっぷりの久田屋さん。

このお店、中も昔のままを残されています。

囲炉裏です。

それと、真贋が気になるところですが、こんな書も。

ペラペラの紙に山岡鉄舟書と書かれています。

私には、まったく読めません。

そんな久田屋さんで、飛騨牛の朴葉焼き定食を注文。

ジュージューとお味噌の焦げる匂いが食欲をそそります。

大変美味しゅうございました。

すると、もうこの辺で堪忍してくだされ~と胃袋が・・・。

さすがに腹いっぱいであります。

そうなれば、ぼちぼち高山ともお別れしなくてはなりません。

実は、まだ高山ラーメンを食べておらず、町家カフェでまったりもしていないので、残念至極ですが、旅の続きを考えて、後ろ髪をひかれる思いで高山を後にしました。(前髪はほとんどありませんので・・・。)

この後は、奥飛騨へと車を走らせます。

この続きは、また後日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

お出かけ中

2012年08月29日 | 旅行

昨日から、奥さんのストレス発散休暇で、出かけています。

素晴らしい大自然と景色、まったりゆったり温泉と美味しいものいっぱい、それとお買いもの。

1泊2日のため、本日帰宅です。

詳細報告は、後日と言うことで・・・。

 

甚五郎らーめん本店の写真

コメント

ちょっと出かけてきます。

2012年08月28日 | 旅行

過ぎゆく夏を惜しみつつ、と言うより早く過ぎ去って欲しいと思うこの暑さ。

そんな残暑が大変厳しい8月の最終週です。

ここで、夏の休暇が取れた奥さんとちょっと涼しいところへ出かけることに。

マイカー利用なので、安全運転に心掛け、リフレッシュしてきます。

まぁ、一番の目的は、奥さんのストレス解消。

如何に奥さんが楽しんでいただけるかが、これからの秋の予定に響いてくる次第。

ここでがんばっておいて、釣り(釣り堀・アオリイカ)・バイク・マラソン大会etcへ気楽に行けるようにしておかねば・・・。

と言うことで、1泊2日(8/28~29)ですが、出かけてまいります。

また、報告は後日と言うことで・・・。

 

メインイメージ - 河童橋

コメント (2)

イカが呼んでいる。

2012年08月27日 | 釣り

先日、釣り友S氏から連絡が入る。

「ぼちぼちアオリの時期でっせぇ~。」

まだまだ真夏気分だった私は、「オオォーッ!! もうそんな季節かぁ~!!」とビックリ。

そこで、S氏、「明後日に、お試しで行ってきまっさぁ~。」とのことでした。

そして、数日後S氏からメールが・・・。

メールを開いた途端、ギョエーッ!!!!!

そこに書かれていたのは・・・。

「S氏 53ハイ 同行されていた饅頭屋さん 34ハイ」

もう素晴らしすぎる。

実にウラヤマシイ!

行かれたのは、磯。

型は、この時期ですので小さめですが、時折いい型も混じったとのこと。

それとまだまだ暑すぎの陸地とは違い、海の中の磯は、結構涼しかったご様子。

もう行きたくて仕方が無くなった私。

8月は、公私ともに予定があり、さすがに釣行は無理。

9月の勤務予定が判明すれば、S氏へ即効に連絡を入れる予定。

是非とも、釣らせていただきたいものであります。

昨年の10月に初めて連れて行ってもらったアオリイカ。

磯でド素人の私が、10ハイ以上釣ってしまい、有頂天。

今年は、ド素人を抜けだし、素人のエギンガー域に突入したいのが目標。

そのためにも、投げ方、乗り方などの感触を覚えるため、やはり経験が第一。

と言うことで、一年ぶりに道具を確認しておかなくては・・・。

 

 

コメント

募金と防災フォーラム

2012年08月26日 | 日記

今朝は、ちょっと過ごしやすい気温でした。

日中は、相変わらずです。

午前中、金魚の水槽の掃除。

普段なら邪魔臭いと思う掃除ですが、暑い日に冷たい水で洗う作業は、とても気持ちがイイです。

そして、近くのスーパーへ買い物。

ここでは、24時間テレビの募金会場があります。

もちろん田舎の小さなスーパー、有名人が来ているわけがありませんが、それでも善意の募金がたくさん寄せられていました。

私も、小銭ばかりですが協力です。

お昼からは、高島市主催の「原子力防災フォーラム」に参加。

全然行く気と言うか、興味が無かったのですが、ちょっと頼まれて・・・。

まぁ、この暑いときには、冷房が効いていて、イイか。

と言うことで、案の定開始早々コックリ・コックリ・・・。

ちょっと寝てしまいました。

それでも、後は真面目に聴きました。

市の防災計画に携わっておられる京大の先生、遠く福島県の富岡町の町長さん、福島から滋賀県に避難をされてきておられる方などのお話です。

どれも熱のこもったお話でした。

そして、最後は参加市民の方との意見交換会。

防災や避難に関する内容でと何度も司会者が言われているのですが、やはり反原発の意見が・・・。

そして、その意見に対して会場から一部の方の拍手が・・・。

どうも原子力と名がつくと、こうなってしまうようです。

どちらが〇×はともかくとして、ちょっと疑問な感じがした次第です。

それはともかく、時間を大幅に超えてしまったほどの熱心なフォーラムでした。

私も、真面目に考えさせられました。

 

コメント (2)

ニ度あることは三度ある。

2012年08月25日 | 食べ物

今日も、腹立つほどの暑い日です。

朝早くに起き出し、いっちょランニングへ出動。

早朝の琵琶湖沿いは、とてもイイ感じ。

それでも、爽快な朝の空気をアテにしていましたが、やはりすぐに暑くなりました。

そんな中、歯を食いしばり、汗でパンツまでビチョビチョにしながら、がんばりました。

途中で、ラン友のま~とんと出くわし、歩きになりましたが、トータル18キロ。

とてもイイ運動になりました。

クタクタで帰宅し、シャワーをと思ったところ、奥さんから「カーペットクリーナー」をお願いされ、6畳のカーペット2枚を炎天下の下、洗うことに・・・。

もうクタクタクタクタ・・・・。

やっと終わりシャワーでスッキリ。

後は買い物の付き添いでお昼です。

お昼からは、おばあさんの用事の送迎。

そして夕方、相変わらずのカンカン照りの西日の中、来客がありました。

その方から頂いたのが、この箱。

これは、毎年頂いている、「高島完熟葡萄」であります。

中を開けると、「もうすぐに冷やして食べてくださいよー!」

「完熟ですのですぐに食べられますよー!」と言いながらブドウが並んでいます。

オォー!美味しそうなブドウ。いや、間違いなく美味しいブドウ!

早速冷蔵庫へ。

これで、また夜に美味しく頂くことができる。

おっと! またまた忘れていた。

この美味しいブドウは、糖分が高め。

まさにブドウ糖。

それをいちびって美味しいからと食べていたら、血糖値が急上昇!

この前にも、F氏から2回もブドウを頂いた次第。

それを喜んで食べて、またまた数値を悪化させることを願っているF氏。

今回の、K氏は違うと思いますが、この甘い刺客には要注意であります。

最後になりましたが、K氏、美味しいブドウをありがとうございました。

遠慮せず、頂きたいと思います。

コメント

秋の音色

2012年08月24日 | 日記

まだまだ暑い日が続いています。

毎日が酷暑の日で、あいさつが「暑いですなぁ~。」の一辺倒。

そんな真夏真っ盛りのような8月下旬です。

そして日中の風車村です。

木陰に入ると、気持ち涼しい感じがします。

そして、蝉の声。

まだまだアブラゼミもがんばっていますが、聞こえてくる鳴き声は・・・。

ツクツクボーシ ツクツクボーシ ツクツク・・・。

もうツクツクボーシの声がたくさん聞こえています。

透明な体のため、見つけにくいですが、たくさんいそうなです。

と言うことで、蝉の世界も秋へと向かっています。

そして、日が暮れるのも早くなりました。

午後7時で暗くなってきました。

今夜も風が無く暑苦しい夜です。

そんな熱帯夜でも、外では鈴虫の声です。

夜の虫も秋へと変わってきています。

早くね心地よい秋風の時期になってほしいものです。

釣りにバイク・・・。

秋にはしたいことがいっぱいです。

 

 

 

 

コメント

素晴らしい! 実に素晴らしい!! 本当に素晴らしい!!!

2012年08月23日 | 健康

いやぁ~、素晴らしいことです。

実に素晴らしいことです。

本当に素晴らしいことです。

そんな出来事がありましたぁ~。

その出来事は、涙なくしては語れないほどであります。

それは、この写真をご覧ください。

まず、5月。

HbA1cが、7.8と表示されております。

何て悲しい結果なんでしょう。

ちなみに新しい国際基準表示だと、8.2!!!

8越えの恐ろしい数値が出てしまっています。

実のところ、昨年の1月、糖尿病改善のため服薬治療を開始した時の数値が、このときと同じく7.8でした。

それから、山あり谷あり、高価な薬代を費やしながら、一年と4か月。

その結果がなんのことはない、まったくのスタートラインへ戻りついてしまったわけです。

これでは、薬代は完全に無駄だったことに・・・。

それから不肖49歳の私は、心を入れ替え、がんばりました。

本当に頑張りました。

その結果がコレです。

何とぉ~! HbA1cが、6.9

いやぁ~、素晴らしい!!!!

実に素晴らしい!!!!

6.9とは、何て素晴らしい数値だこと。

担当医からも、ベタ褒めのお言葉を頂戴した次第。

この数値を出すには、言葉には言い表せないような涙ぐましい努力がありました。

その苦節3か月を見事乗り越え、夢の6台へと突入したわけであります。

カッカッカッ!!!!!

病友S氏  いつものF氏   津と多治見の釣り名人各位 など・・・、

この6.9という数値を見て、ハッハァ-と、ひれ伏すことでしょう。

カッカッカッ!!!!!

いやぁ~、実に気分がイイ!

このまま、一気に健康体へ一直線?

まぁ、そんなに甘くは無いと思いますが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (6)

またまた甘い刺客が・・・。

2012年08月22日 | 食べ物

今日は、宿直明けです。

帰るタイミングを逸し、あれこれと用事に囲まれてしまい、ズルズルと遅くなりました。

そして、帰路。

途中で用事が何件かあり、片づけていきます。

そんな時に、電話が鳴りました。

先方は、糖尿病に関して足元にも及ばないハイレベルな域に達しておられる「いつものF氏」からです。

用件は、「ぶどうをやる。」とのことです。

先般も、滋賀県は長浜市の南浜ブドウ園産の、それはそれは美味しいブドウを頂きました。

そして本日、やはり再度の買い出しに出かけられた模様。

そこで「ブドウをやる。」につながったわけです。

どうやら私の糖尿病悪化のため、またまた甘い刺客を送り込もうとの算段のようであります。

今回、頂戴したブドウは2種類。

とぢらも粒が大きく、とてもとても美味しそうです。

よく冷やして、美味しく美味しく頂こうと思っています。

ちなみに私は、これくらいの果糖で悪くなるような体ではなく、夜に分け前にあずかろうと思っております。

甘くておいしいブドウを本当にありがとうございました。

 

 

コメント (2)

出張

2012年08月21日 | 日記

我が家の次男が初めての泊りがけ出張に出かけています。

4月に入社後、やれやれ職場にも慣れてきたようで、元気に出社していました。

そんな中、今週は月~金で初めての泊りがけ出張です。

几帳面な次男は、カバンを買ってきて、早くから準備を進めていました。

泊るところは民宿のようで、食事関係は問題なし。

着替えは、しっかりと現地で洗濯する予定とのこと。

この辺りは、大学生で一人暮らしをしていたので大したことなし。

ちなみに私は一人暮らしの経験が無く、洗濯は苦手。

と言うより、洗濯だけでなく、炊事、掃除などすべて苦手、いや出来ないと言う方が適切かも・・・。

エライ違いです。

それよりも現地での仕事をしっかりとマスターし、がんばってきて欲しい。

ちなみに行っている先は、原〇力発〇所。

これはちと心配。と親心ですが、今は停止しているので大丈夫らしいです。

自分の仕事のことは、そんなに気にしなくても、子供の仕事の方が気になっている私。

まぁ、当人はそんな親の気持ちとは裏腹に、出張手当がもらえると喜んでいる次第。

とにかく、しっかりがんばってきて欲しい。

まぁ、言われなくてもわかっているわ、と返ってくると思いますが・・・。

 

コメント

お昼の定食

2012年08月20日 | 食べ物

今日は、朝から仕事で出かけていました。

そして、お昼です。

都合で午後1時を過ぎてしまいました。

仕事で行った先のレストランに入ります。

さてと・・・。

日替わり定食は、すでに売り切れ。

残念。

普段なら、お得感のある日替わり定食が定番になるのですが、少し出遅れてしまいました。

そうなると、悩んでしまう私。

日ごろから単品は、あまり頼まない主義。

どちらかと言うと定食系になってしまいます。

その理由は、品数。

ついつい食い意地が出てしまい、たくさん食べたいと思ってしまうからであります。

そんなこんなで、テーブル上でメニューを眺めながら、上記のような事柄がグルグルと頭の中を駆け巡り、それでも数十秒後には・・・。

「親子丼とミニうどんセット」となりました。

ここのレストラン、昔から味は・・・。

お値段も・・・。

それでも、時間の関係でここを利用してしまわけです。

今日のお昼の「親子丼とミニうどんセット」800円也。

感想は、やはり・・・でした。

一応、ごちそうさまです。

立地条件だけで繁盛しているところは、もう少し研鑽して欲しいと切に願います。

 

 

コメント

宇治金時

2012年08月19日 | 食べ物

暑い。

ものすごく暑い。

それにしても暑すぎる。

今日も、クソ暑い日曜日となりました。

朝の8:00から、集落内の公園の掃除です。

順番に廻る当番の組に当たったわけですが、寄りによってこの時期は辛い。

それでも、仕方なし。

特に今年は組長さんに当たっておりまして、余計に頑張らなくてはなりません。

作業の段取り、飲み物の段取り、草刈機で怪我をしないように、熱中症にならないよう皆さんの様子を見ながらの作業となります。

開始後まもなくで汗びっしょり。

途中休憩をはさみ、何とかきれいになりました。

その後は、会議所の掃除へと移ります。

こちらもなんとか終了し、皆さんクタクタ・・・。

本当にお疲れさまでした。

そして、午後からどんどん気温は上昇。

家の中でも30℃を超えてしまっています。

これは堪りません。

と言うことで、涼しいスーパーへ買い物へ出かけた次第です。

そして、途中この字に引き寄せられてしまったのであります。

この猛暑には、体の中から冷やすのが一番。

となると、氷であります。

このお店は、琵琶湖岸沿いにあります。

昔の民家を改造したお店。

店内からは、もちろん琵琶湖を一望でき、とてもイイ感じ。

そんな景色を眺めながら、宇治金時です。

シャリ シャリ 頭がツーン。

この感覚が氷です。

とても涼しくなりました。

真夏の酷暑日は、氷が一番。

店内に書かれていました。

 

 

 

コメント

カレーと頭部発汗

2012年08月18日 | 食べ物

今朝の気分は最低。

昨夜は飲み会がありました。

宴席はもちろんエアコンが効いてとても快適。

今回のメンバーは、集落のお歴々。

私が一番年下で、この場では前髪です。

そんな中、生ビールで乾杯!

飲み終わると、琵琶湖ハイボール(ちょっと青いハイボール)。

続いて焼酎の水割り。

まぁ、この辺りで止めとくのが普段の私。

しかし、今回はメンバーが違います。

特に60を過ぎた中心的な存在の方は、この時期でも熱燗を頼まれます。

と言うことは、盃が回ってきます。

お酒の中で、もっとも燗酒が苦手な私。

特に盃がグイ呑みで大きいタイプ。

これは宜しくない。

そんな状況で、盃が何度もグルグルと動き回り、だんだん酔いが悪い方向へ。

お開きの時点では、もう気持ちが悪い。

家に帰って、冷たい水をガバガバと飲んで、後はバタンキュー。

そうなると、寝汗グッショリ。

朝は、体がネチョネチョで頭も重い。

もう最悪。

早朝ランニング何てとても無理。

そんな本日は、長女の買い物同行。

そしてお昼ごはんとなりました。

悪酔いしたあくる日は、カレーです。

それでは、黒カレーハンバーグ乗せを頂きます。

なかなかコクがあり美味しいです。

すると、少々辛いなぁ~、と思い始めた途端。

ポトッ、ポト・・・。

汗です。

私は、顔には汗をほとんどかきません。

しかし、頭部にはものすごくかきます。

ドバッと頭に汗が出る感じで、そのままタラーッと顔まで流れ落ちてきます。

もちろん髪の毛が抵抗するのですが、何分にも少なすぎます。

それに、か細い。

そのため、頭部で発生した汗は、ほとんど頭髪に邪魔されず、ツーッと顔面へと流れ落ちてくるわけです。

私の黒カレーの上にも、ポタポタ・・・。

いやぁー、夏のカレーは最高です!!!

 

 

 

 

コメント (2)

期待が高まる・・・。

2012年08月17日 | 健康

今日は、宿直明けでした。

天気は、晴れ。

強烈な暑さです。

私は、帰宅後に掛り付けの病院へ。

今回は、血液検査です。

思い返せば3か月前。

4月からぼちぼちとジョギングを始めていた私。

1か月半ちょっとが過ぎての血液検査でしたので、少しはA1cも改善されていると期待したところ、もろくも崩れ去りました。

数値は全く変わっておりません。

ガック~ン。

それから今日まで3か月。

4月5月は3~4キロのジョギングでしたが、7月中頃からは、10キロ、15キロ、最高は19.5キロまで距離を伸ばしてきました。

我ながらがんばってます。

と言うような状況下での今回の血液検査。

否応にも期待は高まるばかり。

最低でも0.3ポイントの改善はしていて欲しいもの。

しか~し、問題が・・・。

ランニングの距離や回数が増えていることは事実。

それなのに、体重はほとんど変わっていないという現実。

これがどうも合点がいきません。

いや、実のところ夏痩せ関係無しで食欲旺盛の私。

このあたりが図星ということですが・・・。

とにかく結果が気になること大。

今回は、やりましたぁ~!と豪語できることを祈っています。

楽しみの結果は、一週間後。

トホホ・・・。か ワッハッハッ!か、さてどちらか?

 

コメント (3)