もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

荷造り完了!

2013年11月28日 | 旅行

明日の早朝、と言うよりかまだ夜中の3:30に出発予定。

まずは、中部国際空港セントレアです。

そこから、成田へ。

続いて、タイのバンコクへ。

もう一つ続いてカンボジアのシェムリアップです。

今年も、アンコールワット・ハーフマラソンに挑戦してきます。

と、言いつつの私ですが、実のところ完走の自信なし。

それは、練習不足。

なんやかんやと走り込めないまま、本番を迎えようとしています。

それでも、タイムさえ贅沢に考えなければ、遅くても良し。

何とかなるでしょう。

楽観的に考えるているものの、実は歯を食いしばってでも完走を目指し頑張ってくる所存。

レースは、12/1日曜日の早朝。(日本時間では8時~9時ころかな?)

日曜日の朝は、遠く南の方角に向かい、声援をお頼み申し上げます。

それでは、しばらく「もりのぼたもち」は、お休み。

良い報告ができるよう、奮闘してきます。

では・・・。

 

コメント (3)

ご支援ありがとうございます。 ~ 新旭SSS

2013年11月27日 | 日記

今年の9月に台風18号で、大変大きな被害を被った高島市。

様々な被害の中に、スポ少のサッカーチームも含まれていました。

チームのメンバーへの人的な被害ではなく、練習グラウンドが大変なことに。

この被害の状況については、10月5日の記事 「ガンバレ~!新旭サッカースポーツ少年団」 をご参照ください。

こんな危機的な状況に陥ってしまったチームを救おうと立ちあがってくれた人々がおられました。

そのメンバーの一人に、友達のま~とんがおりまして、協力依頼が届いた次第です。

実のところ私の次男がサッカー小僧でしたので、スポ少には大変お世話になりました。

今では社会人になった次男共々、できる協力はさせていただこうと話していたところ、寄付を募られることになりました。

そこで、歴代の親の会の方々に協力依頼のチラシが届き、親と子供の口コミやメールで支援の輪を広げていきました。

もちろんこの機会を通して、私も次男も少しばかりの協力金で支援に加わらせていただいた次第です。

そうこうしているうちに、先日ま~とんから連絡が入りました。

新旭SSSに縁があった方々から、暖かい支援を頂戴しているので、このブログでもそのお礼を発信してもらえないか、と言うことでした。

モチのロンでOK。

と言うような成り行きで、中間報告です。

11/27 現在 323,000円也

多くの方々から御支援を頂戴しました。

暖かいお気持ちに深謝。

ちなみに、この支援活動の募金は、12月末で終了となるようです。

まだ、日はありますので、「オッ! これは黙って見ていられないぞ!」と言うようなお気持ちになられた方、間に合います。

泥まみれになった河川敷グラウンド、流されて行ったゴール、その他用具倉庫自体もいずこへ・・・。

早く子供たちが以前のようにサッカーをがんばれる環境へ戻れるよう、どうぞ、よろしくお願いします。

募金方法等が分からない方は、ま~とんかぼたもちまで、なんとかして連絡いただければ幸いです。

 

 

 

 

コメント

薬切れ・・・。

2013年11月26日 | 健康

先週、病友S氏と話していると、二人ともが「どうも調子がよくない。」となりました。

S氏は、糖尿の薬を切らしてしまい、病院へ行くタイミングがずれて、数日飲んでいないとのこと。

それはイケません。

そんなことをしていると、絶えず高血糖状態。

どうやら頭がフワフワらしい。

馬鹿なやつである、と笑い飛ばしていた私。

実のところ、昨日から私も頭がフワフワ。

理由は、薬切れ。

先週、S氏をバカにしていた時は、「土曜日に病院へ行こう。」と考えていました。

そして、一泊研修や帰りが遅くなったこともあり、平日には行けません。

やはり土曜日しかありません。

残薬を確認すると、ギリギリ土曜日分です。

まぁ、何とか間に合うから・・・。

そう思いながらの土曜日の朝。

掛かりつけ医へ電話します。

しか~し、留守電。

おかしいなぁ?

もう一度かけます。

やはり留守電。

切り替えがしてないのかなぁ?

ありゃ!

そこで気付きました。

23日の土曜日は祝日です。

と言うことは、休み。

ガ~ン・・・。

しまったぁーーーー。

そんなことで、日曜日から薬切れ。

ビクビクしながら過ごします。

やはりどうも調子がおかしい。

フワフワ感が発症中。

これは高血糖か・・・。

S氏と同じことになりました。

あれだけバカにしていたのに。

これはイカン。

一刻も早く薬を手に入れ、服用しなければ・・・。

早め早めの受診が肝心と反省した次第。

薬と体調は正直でした。

 

コメント (2)

ご飯とラーメン

2013年11月25日 | 食べ物

先日、奥さんと出かけた際のお昼ご飯。

我が家では、あまりおしゃれな食事は苦手で、どちらかと言えば「がっつり食べる」パターン。

見かけ、お店の雰囲気、清潔感などは、特にこだわらず、とにかく美味しくてがっつり。

と言うことで、久しぶりに「ラーメン藤」さんです。

このお店も、30年ほど前の開業当時から寄せていただいております。

大将も歳をとられた感がありますが、元気いっぱい。

それでは注文です。

ここではほとんどメニューを見ることは無く、ラーメンは一定注文。

正確に言えば、しょうゆが6割、とんこつが4割くらいの割合です。

今日は、とんこつ。

チャーシューとんこつです。

スープを一口。

いつもの味です。

グルッとかき混ぜて、チャーシューと麺をズルッズル。

いつもの味です。

そして、ご飯をパクリ。

またまたスープに戻ります。

このスープとチャーシューが実におかずに適しており、白ご飯が進むこと。

実に私好み。

今日は、唐揚げもあります。

餃子もあります。

この餃子も手作りで、実に白ご飯にぴったり。

ついでに焼飯もちょっとお裾わけ。

と言うことで、すべて期待通りのいつもの味。

美味しくいただきました。

高カロリー、高脂肪、高塩分など、健康面からすれば、とんでもない内容。

しかし、お腹は大喜び。

たまには、良いか。と納得している次第。

健康生活は、まだまだ先のようです。

 

コメント (2)

練習不足・・・。

2013年11月24日 | マラソン・ランニング

一週間後、ハーフマラソンに挑戦する予定の私。

ちょっと無謀な予感もしないではないが、とにかく挑戦です。

実は、昨年もハーフマラソンに出場しました。

結果は、ボロクソ。

それでも、歩きも相当ありましたが、何とかゴール。

タイムは、話になりません。

今年は、そのリベンジです。

と言いながら、昨年に比べると格段に練習量が少ない。

ましてや15キロ以上なんて走ったことが無い。

不安です。

普段は、時々大会に出場しているものの、楽しみを一番にと言う思いから、いやエライのは嫌なので、無理せず10キロコースばかり。

それに、体重はまったく減っておらず、これもまた大きな不安材料。

何とか今年はひどい足の故障は無かったものの、最近ちょっとだけ膝裏に違和感が・・・。

そんなこんなと不安なことばかりですが、がんばる気持ちはフツフツと・・・。

そこで、今朝は走りました。

ここで故障するとイケないので、超スローランニング。

それにしても、やはり早朝は寒いです。

途中、後方から話声が。

同級生の「やっそん」です。

シェパードの血が入っているという、実に怖い顔をした雑種犬と一緒に朝の散歩。

いや散歩と言うよりも、自転車を引っ張らしている状態です。

「また、白菜持って行くわ。」と言いながら、抜き去って行きました。

それから、とにかく足への負担を考えながら、ゆっくり走で湖岸道路へ。

今回は、風車村コース。

湖岸道路は、とてもイイ景色です。

ちょこちょこ立ち止まり、琵琶湖を眺めます。

すると、たくさんいる渡り鳥の中に白い大きな鳥「白鳥」を発見。

またまた今年もやってきた模様です。

近づいていくと、岸から離れて行きましたが、優雅な姿で泳いでいます。

ここは、キャンプ場の近く。

この時期、キャンプ場は閉まっていますが、徒歩なら入れるので、白鳥を近くで見られます。

しかし、朝早い時間帯ですが・・・。

それから、ペースを変えずスタスタ・・・。

10キロを過ぎると、足が重い。腕が重い。体が重い。

無理はしないでおこう。

と言うことで、予定ではもうちょっと頑張りたかったのですが、断念。

それでも、12キロ、何とかがんばりました。

さて、一週間後、ゴールは・・・。

やはり不安です。

 

 

 

 

コメント

清須会議

2013年11月23日 | 映画

清須会議を観てきました。

歴史が好きな私にとって、織田信長の後継者を決めると言う清須会議は、興味が大。

ただ、すでに結果は皆さんも知られている通り。

秀吉の三法師擁立で急展開。

結局、勝家の負けとなるわけですが、秀吉の憧れお市さまをゲット。

実に秀吉が悔しがる。

そんなストーリーのところを、三谷監督は笑いを随所に取り入れ、まさに歴史エンタテイメント。

さすがです。

それにしても、三谷監督の才能は計りしれません。

歴史ものでありながら、戦のシーンはなく、清須会議をめぐる攻防戦が主。

セリフと表情、動作で楽しみます。

そして、出演者もスゴイ。

こんなチョイ役に、こんな大物が・・・。

こんなおバカなキャラに、こんな人が・・・。

もちろんみなさん、とてもイイ味を出されている。

歴史が動いた5日間。

会議なのに戦。

歴史にあまり興味がない方でもOK。

戦国時代が好きな方ならばなおOK。

実におもしろかったです。

 

コメント (2)

あたたかいおもてなし

2013年11月22日 | 日記

昨日から1泊2日の研修でした。

場所は大阪のとあるホテル。

参加者は、ざっと80名くらい。

実践発表や講演など、目が開いているのか、夢を見ているのか、聞いているのかいないのか、とにかくうつろな状態の時間が過ぎていきます。

こんな時は、なかなか時間が進みませんが、何とか17:40終了。

すぐにチェックイン手続きをして、部屋へ。

荷物を置いて、とりあえず名刺だけはどっさりと持ち食事会場へ。

さぁ~て、懇親会です。

私と同じテーブルになったのは、三重県四日市、鳥取県米子市、岡山県倉敷市、大阪府茨木市、大阪府高槻市の方々です。

男性、素敵な女性など、もちろん初めてお目にかかります。

と言うことで、まずは名刺交換。

とにかく気を使いながら、笑顔で応対。

しかし、お酒が入り、くつろいでくると、もうワイワイ・ガヤガヤ。

早く打ち解けることができたので、もうしめたもの。

楽しいひと時が過ごせました。

そんな中、壇上にはおじさんたちが登場です。

淀川三十石船の唄を披露されています。

とてもイイ声。

歌詞の内容は、ほとんど分かりませんが・・・。

保存会の皆さんは、そこそこのお歳の方が多かったですが、元気な張りのある声でした。

拍手!!!!

その後、若い男性による、EXILEのダンスパフォーマンス。

これが抜群。

仕事場も違う面々が集まり、相当な練習をされたようです。

大きな拍手!!!!

それから、今度は女性です。

これがまた、本格的なコーラス。

こちらも練習量の多さを感じる内容でした。

拍手拍手!!!!

と言うことで、ダンスとコーラスは、手作り感もあり、とっても良かったです。

私たちを楽しませようと仕事が終わってから、がんばられたことが伝わりました。

これこそ、お・も・て・な・し。

いやぁ~、良かった。

実のところ、次回は私たち側が、おもてなしをする番です。

さて、ネタを考え、仕込まなければなりません。

手抜きをしていると、すぐにわかっちゃうので真剣に取り組まなければ。

ろ・く・で・な・し  

と言われないよう、がんばらねば。

 

コメント

娘の誕生日

2013年11月21日 | 日記

実は、昨日大学生の長女の誕生日でした。

もちろん忘れていたわけではありません。

特に20歳と言うことで、おめでたいことです。

そこで、娘には甘いお父さん。

何かプレゼントと思いました。

しかし、コレと言って思いつきません。

何気なく、遠まわしに探っていても今時の若い娘は、予想もつきません。

職場の若い世代に話をしていたところ、「お小遣いが一番うれしいのでは・・・。」

う~ん、やはりそうか。

確かに自分に置き換えても、そうだし・・・。

いや、お金はやらしいので、やめておこう。

(本当は、高く付きそうなので。)

と言うことで、せめてケーキだけでも買って帰ろうと言うことにしました。

デコレーションケーキにちょっと飾りをオプションで付け、メッセージカードなんかを添えたりしようと、仕事中もあれこれと思案。

第一印象アップを画策した次第です。

しか~し、帰ろうとしたころに問題発覚。

帰れません。

何とか目途が立ち、帰路へ。

この時間では、ケーキ屋さんが閉まっている可能性が・・・。

そう思いながら急ぎました。

そして、お店に到着。

まだ開いていました。

とにかく急いで店内へ。

しかし、閉店準備中でケーキがあまりありません。

残念。

仕方なしに、選択肢が少ない中、ショートケーキと娘が好きなカエルのキャラクターのクッキー入りポーチを購入。

まぁ、これでイイか。

そして、帰宅。

娘に渡したところ、ショートケーキの中にとってもかわいいものがあったので、案の定大喜び。

写真まで撮っています。

それとカエルのポーチ。

おとぼけ顔のカエルを気に入ってくれました。

やれやれです。

と言うことで、簡略となりましたが、分かりやすく喜んでくれたので、お父さんもホッと。

良く考えてみれば、兄二人の時とは、大違い。

娘には甘いお父さんでした。

 

 

 

コメント

ブログの記事

2013年11月20日 | 日記

かれこれ4年半を越えた「もりのぼたもち」です。

内容も、コレと言ったものでもなく、50歳のハゲたおじさんの日記が主であります。

それでも、イイ加減な性分の私が、何とか続けていることに意義を見出している次第。

そこで、記事についてですが、これが毎日必ずと言ってよいほど見て頂いている記事がいくつかあります。

いわゆる、「もりのぼたもち」の中の人気記事ということです。

最近では、「上沼恵美子さんのドレッシングでチャーハンを作る」と言うものがナンバーワン。

たしか半年ほど前の記事だと思いますが、今もなぜ?

その他には、高島名物味付けかしわ「とんちゃん」の鳥中さんの記事。

サッポロ一番塩ラーメンのアレコレ作り方。

それに、風月堂のホットドッグなんかがあります。

とにかく食べ物ネタが上位を占めています。

釣り堀レインボーやツーリングなんかはたまにと言う程度。

また今は季節的に雲海なども入ってきます。

これからは、余呉湖のワカサギとなります。

ブログを書くときに「何を書こうかな?」と悩むこともありますが、結果その日の出来事などが中心となりがち。

と言うことは、つまらないおじさんの日常であります。

ただ、何かに特化するほど、知識・技術・思い入れなどがないため、ついつい単調な日常の日記になってしまいがち。

それと、文章力がイマイチ。

他の人のブログを読ませていただくと、なるほど!と言う内容や書き方・写真があります。

しかし、これがマネできない。

その場で感心していますが、その場だけ。

力量の向上には至っていません。

と言うことで、結論です。

「もりのぼたもち」こんなもんと言うこと。

これ以上、上達もせず、こんなもん。

こんなもんですが、これからもお付き合いくださいませ。

 

と、書き終えて、またまたこんなもんの記事になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

コメント (6)

ランチタイム

2013年11月19日 | 食べ物

昨日のお昼ご飯です。

あるレストランに入りました。

席へ案内され、メニューを眺めます。

フムフム・・・、今日のランチメニューは、これか。

さて、ここからが思案であります。

まず、レギュラーグリルのAセット(スープバー・カレーバー・ライスパー)の628円か?

それとも、さらにサラダバーがついたBセット922円か?

う~ん、Aセットはお得感があるし・・・。

いや、やはりサラダバーは捨てがたいし・・・。

悩みます。

オッ! 何とダブルグリル!

チキンとハンバーグの両方がついているではないか。

お値段もお得感あり。

う~ん・・・。どうしよう・・・。

いや、食べ過ぎはイカン。

やはりレギュラーにしよう。

そこで、お得なAセットかサラダバー付きのBセットか?

やはり野菜も食べよう、ならばBセットにしよう。

オッ! 選べるメニュー。

チキンかハンバーグか?

う~ん、悩むところである。

やはりハンバーグレストランなので、今回はハンバーグにしよう。

と言うことで、悩み抜いた結果、レギュラーグリルのハンバーグでBセットに決定。

やっと決まった。

それから、まずお水を汲んできます。

続いて、サラダバーへ突撃。

あれこれとお皿に盛りつけて、和風玉ネギドレッシングをかけます。

そして、スープバーへ。

それから、ご飯。

ご飯を盛りつけて、もちろんカレーをかけます。

このカレーが、お子様向き。

そうこうしていると、ハンバーグ登場。

ジューッ・ジューと美味しそうです。

そして、ムシャムシャ。

これからの行動が問題。

ついついお替り自由と言うシステムに弱いため、しないと損と言う感情が沸き上がってきます。

と言うことで、まずはサラダバーへ。

そして、ムシャムシャ。

そこそこお腹が膨れてきました。

しか~し、お替り自由です。

続いてスープバーへ。

そしてムシャムシャ。

もうお腹が膨れました。

何とかご飯のお替りは思い止まりました。

後は、ヨーグルトとフルーツで終了。

満足です。

そんな食事をしている時に、隣の席にはそこそこ太めの男性の姿。

ちょっと観察。

まず、カレーをお替り。ちなみに一杯目はハンバーグが出てくる前です。

サラダバーは、2回のお替り。

内容は、ポテトサラダ、卵サラダなどマヨネーズ系が必ず入っています。

もちろんスープバーもお替り2回。

実に素晴らしい食べっぷり。

デザートもしっかりです。

十分、元をとられている様子。

さすがです。

と言うようなお昼ご飯。

私も、満足、満足。

コメント

おやつがたっぷり

2013年11月18日 | 健康

先般の法事の際に、お参り頂いた方からのお供え物。

もちろん当日にお下がりとして、みなさまにもらっていただきました。

それでも、あれこれと残っています。

内容はと言うと、みかんもありますが、ほとんどがお菓子。

和菓子・洋菓子がいっぱい。

それに茶菓子にと用意していたものもあり、ほんとうにいっぱい。

かつてあられなどが入っていた四角い缶に、とにかく放りこんであります。

それがマズイ。

ついつい・・・。

またまた、ついつい・・・。

目に付くところ、簡単に手が届くところに、お菓子がいっぱい入った缶。

そんな状態は、どう考えても私にとってとてもマズイ。

ご飯を食べてから・・・。

お風呂を上がってから・・・。

せっかく歯磨きをしたのに・・・。

今のところ、お菓子の誘惑に完敗の私。

こんなことでは、次の検査にはきっと数値がアップアップ。

強い意志を持つのには、どうすれば良いのやら。

 

コメント

何とかしてくれぇー!

2013年11月17日 | 健康

早朝の4時ころ。

暖かく心地よい布団の中。

スヤスヤと上品な寝顔の私。

きっと素敵な夢を見ていることでしょう。

そんな心地良いときが突然打ち破られました。

ギョエーッ!!!

痛いッ!!!

痛ッ! 痛ッ!  痛ッーーーーー!

左足がーーーーー!

「コブラ返り」です。

いや、「こむら返り」です。

ちなみに子供の頃は、みんなコブラ返りと言っていました。

その、こむら返りが何もしていない無実の私に襲いかかってきたのです。

現実か夢か分からない思考の中で、アッと思う瞬間があり、キタッーーーー!!!と激痛が・・・。

一瞬のことですが、左足がヤバいぞー!と感じたのと同時にこむら返り発生。

もうどうしようもありません。

とにかく悶え苦しむだけ。

大きな声を出すわけにはいかず、ひたすら顔を歪め、歯を食いしばり、苦悶の表情。

もう半泣きです。

早く治まれ。

何とか治まってくれ。

悶え苦しみながら、足を伸ばしたりします。

そして、とてもとても長く感じた苦しみの時間が終わりました。

ハァ~。

まだ足の痛み、違和感が残っていますが、何とか激痛からは解放されました。

それから、しばらくは要注意状態です。

そこで、こむら返りについてです。

奥さんは、たまに起こっているとのことですが、私は数年なし。

久しぶりです。

ところで、寝ている時になぜ?

何か原因があるはず、と調べてみました。

 

いろいろな病気や薬がこむら返りを起こす

健康な人でも、日中に脚の筋肉を使いすぎると、眠っている間にこむら返りを起こすことがあります。激しい運動や長時間の歩行、水泳のあとになるのは、そのためです。

神経や筋肉を傷める病気にかかると、こむら返りが起こりやすくなります。たとえば、糖尿病や肝硬変、副甲状腺機能低下症、甲状腺機能低下症、筋萎縮性側索硬化症、関節炎、腰椎の病気、体液や電解質の異常などが知られています。女性の場合は妊娠するとこむら返りが起こりやすくなりますが、多くの人は出産すると治ります。

薬剤では、降圧薬(利尿薬・アンジオテンシン変換酵素阻害薬・カルシウム拮抗薬・β遮断薬)やフィブラート系の高脂血症治療薬、女性および男性ホルモンなどを飲んだり、インスリン(インシュリン)を注射したりしていると、副作用として睡眠中にこむら返りが起こることがあります。アルコールも飲みすぎると危険ですから、注意が必要です。

 

足の筋肉の使い過ぎとありますが、ジョギングをしたときも、今までは起こらなかったのに・・・。

やはり・・・。

糖尿病と言う文言が文中にありました。

これが影響しているのか・・・。

とにかく恐ろしい病気です。

様々な症状に関わっているため、要注意。

最近、オシッコが近いのも寒さが原因と思っていたのに、ひょっとして・・・。

 

 

 

 

コメント (2)

ほのぼの気分。

2013年11月16日 | 日記

昨日、ある小さな小さな小学校の発表会へ行ってきました。

全校生は6名。

1年生、3年生、4年生、5年生です。

その子供たちから発表会の招待を受けた次第です。

発表会のある体育館に入ると、お餅つきの準備がされています。

何と、臼と杵です。

私の家も昔はありました。

しかし、だんだんと大層なことと、こんな便利な機械ができたことで、ペッタン・ペッタンはなくなりました。

もちろん機械でも、とってもおいしくできます。

まだ発表会は始まっていませんが、お餅つきのテストです。

柔らかく出来上がったお餅を、御近所のおばあさんが手際よく小分けにされます。

これが、実に熱い。

私は見ているだけでしたが、上手にクルクル回しながら分けて行かれます。

そして、おかあさんたちが小餅に仕上げていかれます。

とても美味しそうです。

実は、このあとのお昼には、本番のペッタンコ・ペッタンコでお餅つきが行われ、つきたての柔らか~いお餅を大根おろしやアンコで食べられたようです。

私は急用が入り、残念でした。トホホ・・・。

さて、発表会です。

年長の5年生が進行役。

初めての1年生は緊張な面持ち。

まずは、朗読会。

3年生・4年生で、大きな声で朗読をしながら、ちょっこっと劇も入ります。

実に、楽しい。

5年生の朗読は、さすがでしたし、1年生は、ものすごく一生懸命さが伝わってきました。

続いて音楽会。

合唱です。

大きな声でイイ声です。

見ている私は思わず笑顔になります。

日ごろの嫌なことなどが忘れられるひと時です。

しかし、その時もここで終止符。

急用が入った旨の連絡で職場へと戻ることになりました。

まだまだ続く子供たちの発表を見たかったのに・・・。

日ごろの喧騒が忘れられるひと時だったのに・・・。

何より、お餅つきやお昼を一緒に食べたかったのに・・・。

夢から覚めた感じ。トホホ・・・。

実に残念。

それでも、とっても気持ちが穏やかなる時が過ごせました。

小さな小さな小学校の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント (2)

もう冬のようです。

2013年11月15日 | 日記

今朝は、雨がよく降っています。

昨日はまずまずのお天気でしたが、続きません。

それにしても、寒くなりました。

秋はどうなってしまったのか?

それにしても、寒い。

まだ、今朝は幾分か冷え込みはマシなようですが、心も体も衣服も冬に備えていないため、堪えます。

先日には、市内の山の上部には雪が・・・。

完全に冬です。

昨日の道路脇の温度表示では気温も5℃。

表示の温度を観るだけで視覚的にも寒さが・・・。

そうなると、加齢とともに寒がりになってきている私。

手足の寒さ、腰の寒さ、首元の寒さなど、エラく寒さを感じてしまいます。

もちろんオシッコも近くなりがち。

今でこうでは、本格的な冬にはどうなることやら・・・。

心配です。

それと、毛布をするようになりました。

ただストーブやファンヒーターはまだ出していません。

それは、灯油が買っていないから・・・。

ちなみに電気ストーブは出しました。

休みの日には紅葉を見に行こうかな?

そんな気持ちも失せてしまいそうです。

やはりこの寒さは、懐が寒いのも原因の一つ。

今年こそは、年末ジャンボでウハウハ。

実現すれば、少々の寒さなんて感じなくなりそうです。

せめて夢だけでも見て、温まりたいと思います。

それと、糖尿病は頻尿や冷え症という症状も出るらしい。

昨日は、糖尿病デーでしたが、夜は、とあるところの宴席に参加。

持病に逆効果の夕食でした。

皆さんも風邪などひかないよう、お身体お大事に。

 

コメント

落語 ~ 天満天神 繁昌亭

2013年11月14日 | コンサート・ライブ

11/12 朝早くから大阪へ。

実は奥さんが大阪出張とのことで、地下鉄などをどう乗ればイイのか、さっぱりな奥さんから依頼があり同行です。

そんなアホなことしてられんで、と言いたいところですが、休みでもあり夕方からポール・マッカトニーを見に行く私にとっては強く拒むこらができません。

そこで、一緒に行きました。

ラッシュの時間帯のため、スゴイ人。

そんな中、行き方、帰り方を伝授しながら、とにかく奥さんの出張先へ。

何とか無事に送り届けました。

それから、ライブに一緒に行くみーちょと10時半に待ち合わせ。

それまで1時間ちょっとあるので、ブラブラと近くの大阪城へ。

今年3回目です。

またまた、石積みに感動しながら、散歩。

朝の9時半くらいですが、たくさんの人。

みなさん、日本語は話されていません。

そして、天守閣。

最上階からも、日本語以外の声が響いています。

そんな中、太閤さん時代を発掘中の様子を除きながら散策。

石垣を惚れ惚れ眺めているうちに、ふと時計を見ると待ち合わせの時間がもうすぐ・・・。

慌てて、地下鉄に乗り大阪駅まで行き、無事みーちょと合流。

後は、私の用事をちょこっと済まして、天満へ。

ここからの目的は、繁昌亭。

その前に、天満宮にお参り。

学問の神さんのため、長女の学業をお祈りしておきました。

それから、お昼ご飯。

あれこれと悩みましたが、「う・な・ぎ」に決定。

繁昌亭のすぐ近くのお店です。

注文は、特上うなぎ。

こんな肉厚のうなぎを堪能しました。

お値段も、びっくり価格です。

大変お得感がありました。

満足をしてから、繁昌亭へ。

開場まで、しばし待ちます。

一応、こんなことも・・・。

今日の昼の部の主な方。

この文字も独特です。

これは、字の中の空白部が少なく書かれています。

客席に見立てて、空席が少ないようにと言うことらしいです。

12時半、一番太鼓がなり、開場。

この女性の方も落語家さんです。

名前は? 忘れてしまいました。失礼しました。

わくわくしながら、中へ。

とにかく落語初体験。

今までNGKや祇園花月などで、落語家さんが登場される場面はありましたが、時間の都合もあり、どちらかと言えば、漫談的な内容でした。

そのため、本格的な上方落語は初めてなので、実に楽しみです。

さて、落語はと言うと、これが本当に面白い。

皆さん、若手からベテランまで、とてもおもしろい。

落語家さん一人なのに、受け答えの情景や長屋の様子が目に浮かんでくるところがさすがです。

文句なしに楽しめました。

ちなみにセブン・イレブンで前売り券を買っていたので、2000円也。

3時間ちょっと、漫談一人と講談一人を含む10人が登場。

本当に十分に楽しめました。

これは、また行きたいと思った次第です。

落語を堪能してから、座りっぱなしだったので、ちょっと体をほぐそうと、マッサージ。

こちらのお店、実に安い。

時間の都合上、40分コースにしましたが、何と1900円。

内容は、バッチリ。

本当にスッキリです。

ここも、また行きたいお店となりました。

うなぎ  落語  マッサージ 

これから、繁昌亭近くの三点セットです。

と言うことで、色々楽しんだ私たち。

いよいよ、ポールに会いにいきました。(前日の記事)

 

 

 

コメント