東京・ウサギSATELLITES

兎についてきた人だけが迷い込む不思議な衛星

a drop of rain 107

2018-10-20 17:18:33 | 雨粒

 

 

信じる力は現実になるから

 

アニメ『交響詩編エウレカセブン』より

コメント

紅茶と果物

2018-10-09 00:10:00 | food
果物の中で何が一番好きかと聞かれたら「甲斐路でございます」と即答する私。とはいえ他にも好きな果物が沢山あります。



マスカットも好きですし、ソルダムやアメリカンチェリー、柿も梨も(新高梨は大きいけれど味は大味じゃないですな)。



で、紅茶もよく飲むのですが(最近はもっぱら健康飲料的に飲んでる気がする)今年は果物と紅茶のマリアージュ商品をよく見かけた気がします。マリアージュ……



ローソンの‘リプトンフルーツインティー’は特に美味しくて、もっかい飲もうといそいそと出向いたらなんと売り切れという…後に再販したので慌てて買いに行きました。ミニストップの紅茶&マンゴーもマンゴーゴロゴロで美味しかったです。あ、マンゴーもパパイヤも好きです。


ちょっと贅沢して新宿のアフタヌーンティーTEAROOMというお店の(小田急百貨店の方です確か)夢のフルーツティーセットという日にち限定の特別なセットもいただきましたよダイブマエニ。



中の果物を少し食べてからフルーツティーをそそいでいただく形。



こちらも好きな果物のアプリコットが沢山入っていて美味しかったです。


午後の紅茶さんにも果物フレーバー入りました。




大粒のブルーベリーの実もいい。。


結局、果物ってどれも美味しいよね…という話し。



コメント

続いております鹿楓堂コラボ

2018-10-04 22:25:10 | 長い散歩
ご縁のある鹿楓堂コラボ。

あちこち足を運び、こうなったらずっと続いてほしいと書いたら続きました。
ワオ


で、今回はクレープ屋さんとのコラボなのですけど…これまではアニメに登場するメニューがあったのが、ここではクレープにのってる感じで再現されてました(例えば例のラテシートが上にのってるとか)。もうなんでもありだ。

というわけで行ってきました。



『鹿楓堂×クレープパラダイスコラボ』



池袋のオトメイトビル1Fにあります(可愛い名前だの)。




なんだろう……このメンバーを見るとホッとする自分がいる。


頼んだメニューは──



椿のあんみつクレープ
(寒天スキーなのでございます)

作る姿をカウンター越しに見られる形式で丸めたクレープの上に店員さんが丁寧にデコってくれました。こじんまりとした店内も清潔で良い雰囲気。




ドリンクはこちら



ときたかの
ブルーライチソーダ

青いドリンクをよく飲んでいる気がする。
。でもこれアレなんです、どのお店もランダムでコースターがもらえる中まだときたかと、ぐれが手元にないんです。
もらえりゃなんでもありがたい派とはいえ、ここまでくるとさすがに気になってくるというか。なのでときたかにしました(ぐれごめんよ、寒天の誘惑には勝てなかった)。

寄せてもらえるかな~と期待しつつ(これまでなんとなくチョイスしたものと同じキャラがきたため←多分偶然)もらったのは…椿と八京でした。うむ。違ったとはいえ楽しかったです。


好物のトッピングされたクレープはとても美味しくて、やっぱりさっぱりめのドリンクと合っていました。甘味とソーダの相性の良さを感じつつ、ドリンクにはナタデココが入っていて、いつまでも飲み込めずガムのように噛み続けていたのはここだけの話し。



それにしても鹿楓堂人気ですね~作品の魅力もさることながら食べ物系は強いのかな?

また次があるならどことだろう…と考えるだけでも楽しいです。

コメント

GOHEI MOCHI

2018-10-01 23:44:28 | 長い散歩
この衛星で語る機会がなかったので書いていなかったのですが、発表します。



五平餅が好きです。




…はい。


もともとみたらし団子が好きなのですけど、五平餅はなんというかそれをもっと荒くしたというか(個人の感想です)粒々ご飯の食感も好きですし、まとった甘味噌や焦げた風味も好き。初めて食べた時の記憶は…曖昧だけど……美味しさの衝撃は覚えています。


で、タイミングが合うと見ていた某朝ドラに五平餅カフェなるものが登場し、食べたいーっとなっていたら登場したので行ってきました(10/8まで期間延長になったそうです)。



渋谷モディ7F『GOHEIMOCHI CAFE~五平餅カフェ~』




夢見てるのかしら、、、人気アニメとかではなく好きな食べもの主体のコラボカフェだなんて。。




岐阜県産のうるち米を使った五平餅とほうじ茶をチョイス。

これこれ、この食感がなんともいえないのですよね~
モギュモギュ

特製の無添加くるみだれともよく合っていました。他に岐阜県にまつわるメニューもありましたよ。


五平餅というと私は長野のイメージでしたが、中部地方の山間部に伝わる郷土料理らしく、きっと少しずつ違いがあってそれぞれに美味しいのでしょうね。


あと、食べることに夢中で後で気づいたのですけどもらったステッカーの絵から朝ドラ関連だと分かりました(朝ドラ出演者の方が描いた絵だそうです)、そっかそっか。

今回の朝ドラの印象は…ちょっと好きな感じではなかったけれど、人生ってリアルだと実はこんな感じだよねと思わされたりも。とはいえ、せめてドラマの中でくらいは幸せを感じたいのですんなりいっても良かったんじゃないかなボソボソ。

話を戻しまして、、ちょっとマイナーなカフェだから人が少ないかな?と思っていたら結構賑わっていました。マイナーとか勝手な思い込みでした。

皆美味しそうに頬張っていたのでやっぱり五平餅っていいよねと改めて思った次第。

コメント

未来カフェ

2018-09-23 22:50:00 | 長い散歩

映画の上映やアニメの放送に合わせて様々なコラボカフェがオープンする中、メニューを見て特に心が浮き立つのは作品に登場する食事が再現された時。

今回のカフェでは「未来のミライ」だけではなく歴代の細田守監督作品に関連するメニューがあって、中でも「おおかみこどもの雨と雪」のあの献立を発見した時はそれこそ心が浮き立ちました。

というわけで行ってきました。


未来のミライカフェ@池袋パルコ
Produced by THE GUEST cafe&diner






くんちゃんのお家をコンセプトにしているとのこと。

カフェの様子は全体的に新作が前面に出ていましたが、先にも書いた通りメニューはこれまでの映画に関するものが並んでいました。


その中からまずは──

スタジオ地図コラボレーションメニュー



〖あの夏の青空と入道雲ソーダ〗

どの映画にもモチーフとして描かれる入道雲を表現したドリンク。

青空に見かけるとTHE・夏!!を感じますけど、なぜでしょう明るい中にあっても切なさを感じさせる不思議。


で、私としてはアレが思い出されまして



アレ
(byぐでたまカフェ)

今度は失敗しないようにそっと注ぎました(綿飴が固まっているので横からは難しい)。

そしてこんな感じに。




お味の方は、小瓶の炭酸を入れる前はカルピスの風味を少し感じたのですけど、混ぜたらシンプルなサイダーになりました。


そして目的のメニューがこれ、




〖やってみたかった!
花の追いダレ串焼きと韮崎のおじいちゃん直伝ジャガイモを使ったポテトサラダプレート〗

映画で見た時、確かにやってみたいと思いました…でも冷静に考えるとタレの使い方が贅沢(自宅なら調味料とかで再利用するんだろうけど)。なのでお店のグラスには半分よりやや少なめな妥当な量。

でも浸すとたっぷり絡まって美味しかったです(ちょっと濃かったかな)。あと焼きとりが大きかったですね。

添えられていた汁は味噌汁かと思ったら冷汁で、雑穀米?が少し固めだったので半分は投入して食べました。ちなみにサラダは里の人たちにもらった大根で作られた水菜サラダ(というイメージ)だそう。コップも同じだったりでなかなか凝っていますな。

なんにしてもこの食事を再現してくれて嬉しかったです。


それと、今回早めに行ったら(恐竜カフェで利用した際凄く混んでいたため←感想はまた別の日に)先着のラムネがもらえました。特典の確認をあまりしない方なのでちょっと驚き&歓喜。選べるステッカーとコースターもいただきましたよ。




細田守監督作品は、おおかみ子供の~までが特に印象深くて、バケモノの~から少し様子が変わったような気がしましたね。何度か見て段々理解していく系な感じというか。新作はまだ見ていないのですが(予告のくんちゃんの声…うーん、可愛らしい女子声かな)、いつかまとめて感想が書けたらなと思います。

もう秋の気配が漂っておりますが、真夏を感じたコラボカフェでした。

コメント