goo

稲沢市に子育て講座に来ています

稲沢市の子育て講座にお邪魔しています。
 子どもの急変を見逃さないことが安全な保育、預かりに繋がります。

今日は、コロナでワークショップはできないので、新しい仕組みでみんなの意見を取りまとめています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲登校は、マスクなしで日傘で・・・あちこちの自治体ではじまっています

毎日新聞のページに載っています。
是非ご覧ください。
 子どもたちは素直で、言われるままに暑い中マスクをしています。健康上、何とかせねば!!!
(毎日新聞)
登下校中のマスク、文科省「暑い日はむしろ危険」 児童間距離確保に「傘」利用も

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲「学校へ行きたくない」という子どもたち

 心配していたことが、ぽつりぽつりと出てきています。
 この間「外に出てはいけません」と言われ、家にいた子どもたちが、一転して「学校へ行きなさい」と言われる。この変化についていけない子どもがいても当然です。

 保護者のみなさん、ひとりで抱えないで、子どもに無理強いしないで、ともに考えていきましょう。児童館、児童クラブ・・・様々な子どもの居場所があります。そうした場所とも連携して、あわてずゆっくりと子どもと関わりませんか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲新潟市で、児童クラブ支援員に一時金支給!

 社会の歯車として、リスクを抱えて働いてくださっているのは、医療関係はもちろんのこと、介護士や児童クラブ支援員のみなさんも、感染リスクを抱えて、最後の受け皿になっていてくれます。
 また、ファミサポの提供会員も、医師や介護士として働く保護者の子どものサポートをしていてくれます。こうしたところにも光を当ててほしい。

以下、新聞報道です。
 新潟市は、新型コロナウイルス対策に伴う一斉休校で放課後児童クラブ(学童保育)の負担が増えていることに配慮し、支援員ら学童保育の職員約1500人に一時金1万円を支給する。学童保育への一時金支給は、同市では初めて。19日開会の市議会5月臨時会に関連予算を提案する。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲愛知県が、オンライン授業をすすめることを市町村教育委員会に通知

 知事が記者会見をしています。
 学校の休校が、5月末まで伸びました。
 知事は、オンライン授業の準備を進めると言っています。
 愛西市内の某学校では、家庭のネット環境の調査をしたとの情報も届いています。県も、オンライン授業の準備を進めると言っているので、愛西市においてもできるところから順次独自に進めてほしいと思います。

 LINEによるいじめの問題もありました。
 しかし、映像でみんなの顔を見ながらする会議は、まったく違ったものです。人との接点が極端に減っている子どもたちです。積極的に導入してほしいと私は思っています。

◆ 本日(4月24日)、中日新聞尾張版です。
 一宮市で、ネットを使った「学級会」


◆ドイツのインター幼稚園で、オンラインクラスがはじまっているそうです。
 日本では、私立の一部の小学校でITを使った授業をはじめているらしいです 。
 Zoomを使って、お友達の顔もみることができます。みんなの声も聞こえてきます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲仕事が休めないママの苦悩

😿 仕事が休めないママさんは、日々悩み悩み・・・😿
 児童クラブ利用のママさんから悲痛な悩みの声を頂きました。
「私は、子どもをおいて仕事をしていいのでしょうか❓いろんな施設が閉じられると私の仕事は逆に増える。毎日毎日、我が子に対し、これでいいのだろうかと悩んでしまう。後ろめたい気持ちになってしまう」と,真剣に訴えられました。

 保育士や介護施設で働く方は、仕事が休めないのです。

 おかあさんには「大丈夫だよ。精一杯気を付けて見ていくから、相談しながらやっていこう」とお話しをしました。

 子育て中の皆さんの暮らしは多種多様です。それを支える福祉も臨機応変で多種多様でなければなりませんが、行政は「違っていい・・」が苦手なようです。同じサービスを提供することが決して平等ではありません。ある人には使い勝手がよく、ある人には使い勝手が悪い・・・これは不平等です。
 厳しい中、必死で乗り越えようとしている子育て中の家庭を、様々なしくみでささえていってほしいと思います。

今日は夕方に、
👨‍✈️ 愛西市防災メール「児童の留守番中における被害防止対策について」
が流れ、お母さんはいつも以上に不安を抱えておられ、「こんなことがあるので、家には置いてはいけない。よろしくお願いします」と帰られました。
 100点満点が何なのかはみえません。
 その都度おかあさんと一緒に考えながら、乗り越えていこうと思います。

📩《愛西市防災メールの内容》
学校の臨時休校に伴い、児童だけで留守番をしている機会が増えております。
3月下旬から4月上旬にかけて、津島警察署の近接において、
・児童が一人で留守番中に玄関のみを施錠し、その他のドアや窓は無施錠の状況で、侵入者と鉢合わせとなり、侵入者が逃走した事案。
・児童が一人で留守番中に、インターフォンが鳴ったものの対応せずにいたところ、窓ガラスを割られて侵入され、貴金属等を窃取された事案。
等が発生しております。
そこで、保護者に対し、被害防止対策として、
・玄関ドア及び窓の施錠(補助錠の活用)の徹底
・在宅中であることをテレビ等の音により強調
・異変を感じた際の110番通報
等を伝えていただき、防犯意識の高揚にご協力をお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲保育所や児童クラブの現場を把握したうえで、国や自治体は支援をしてほしい!

 現場の職員は、いつも以上に衛生面や子どもの心に寄り添うことを大切にして働いている!しかし、国や自治体の支援は、的を得た支援何だろうか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲児童クラブに、おにぎりやパンの寄付が届いています

 急に受け入れが始まった児童クラブに対し、ローソンさんががおにぎりを、そして、マルト水谷さんからはパンが届いています。

 保護者の方々からも、運営者のみなさんからも「たすかる~」の声が上がっています。そして、大歓声は子どもたちです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲狭い部屋に閉じ込められるよりも、のびのびとした野外で!

川崎市の夢パーク。
「狭い密閉空間に押し込まれているよりは、よほど安全な環境だ。来場者からは、子どもたちがマックやゲームセンターにあふれているという話も聞こえてくる。こんな時こそ、広い屋外で遊べる環境はやはり貴重である。歓声をあげて走り回れる環境。たき火ができる環境。土で遊べる環境。親子連れで来ているお母さんたちは口々に、夢パークがあってよかった。開いていてよかったと笑顔で語っている。・・・・・」 
facebookをされてない方は、ご覧になれないかもしれませんが・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲コロナ対策で、学校休業がもたらしている混乱は

毎日、あれこれ国や県の方針が変わり、現場が振り回されています。
 児童クラブの支援員に、先生や発達支援補助員をあてて、何とか乗り切ると言っていたのが、翌日には学校を開くという。
 学校を開くのは良いのですが、今度は、児童クラブの支援員不足が再燃しています。現場は大混乱です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲子どもにとって「遊び」は生きること。不可欠なこと。

コロナウィルス対策で、学校が休校になりました。
 安全なのはオープンスペースです。学校で預かるならば、教室よりも運動場で元気に遊ぶ生活を望みます。

Facebookから転載します。
Facebookをされてない方、見ることができなかったらごめんなさい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲子どもたちと「いちご大福づくり」

今日は、子どもクッキングのお手伝い。
白玉粉に砂糖と水を混ぜて、電子レンジをかけながら練り上げ、白あんといちごを包みました。なかなかのできばえでしたよ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲立田体育館で、子どもだけのクッキング!

 議員になる前から、立田体育館の調理室で「親子おやつ作り教室」などの社会教育事業を担当してきました。市が、立田&八開地区の教室をしなくなってからは、市民活動で続けてきました。

 子どもが自力でケーキを焼き上げ、達成感を味わう!お友達と助け合って作り上げる!そんなことを考え、運営していますが、一番疲れるのがオトナ😊。ついつい手を出しそうになる、口を出しそうになる。それをコントロールするのが大変なようでした。
 子どもたちのリクエストで、この日は「春のフルーツロールケーキ」を作りました。とってもふわふわで上手にできました。自分作ったケーキを子どもたちは大切そうに持って帰っていきました。きっと家で自慢しながら食べたと思います😋



 夜に送ってきました!「今から食べるよ~」と写真がLINEで、子どもたちから。

子どもたちは、次は「いちご大福」が作りたいとか、「シフォンケーキ」とか。いっぱいリクエストしてくれました。子どもたちの笑顔最高!!!だからやめられない、市民活動。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲今週の厨房ボランティア

子どもたちに手作りおやつ・・・子どもの相手は楽しい!
■ 春らしくなったので、児童クラブのおやつに「フルーツたっぷりロールケーキ」


■寒い日には、あったかいおやつ。からだが温まるね
煮込みうどん&冬瓜汁



雪がちらつきました。
冷え切って帰ってきた子どもたち。大鍋いっぱい完食!!!
■チーズ&ベーコン&コーン食パン、リンゴ食パンを焼きました


■今日の児童クラブのおやつは、焼きたてパン
じょうずに切り分けてます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲ファミサポ研修会に参加しました。

約80人の方が参加していました。
これだけの人数が集まる講座は、めったにありません。

 子どもが他人との距離感を身につけること。そして、子どもとの信頼関係の構築が主な内容でした。
 他人との距離は相手によって様々で、そこには境界線がありますが、その境界線の認識が曖昧で侵害したりされたり。性犯罪などにも巻き込まれかねません。
わたしたち大人の子供との関わり方で、この距離感を子どもたちは身につけます。
 私は、昨年桑名市で徳永先生の講座を受講しており、今回で2回目です。参加された方からは、とてもすばらしい講座だったとの声がたくさん聞こえていました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ