女性を議会に!ネットワーク

少子高齢化・格差等
市民派女性議員の役割は更に重要になっています
ゆるやかにつながりながら次の世代につなげていこう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■「いのち・女性ネット結成県政記者会見」の報告

2016-05-05 19:59:33 | その他

4月19日に行われました「いのち・女性ネット結成県政記者会見」の報告です。

いのち・女性ネット 記者会見記録

2016年4月19日(火)16:00~16:50
愛知県庁本庁舎3階県政記者クラブ
記者側:毎日新聞、共同通信、中日新聞、朝日新聞ほか 9名

質疑応答
Q結成の日付は?
A今まではゆるやかにつながっていたが、集まったのは4月10日。この日は、女性が参政権を初行使した日です。結成日は4月10日です。

Qメンバーの人数は?
Aママの会は約150名、首長実現80人、女性議会ネット30から35名、ミナせんあいち60名、北京JACK30名、個人的に参加している人もいる。

Q女性でないと応援しない?
A女性の国会議員はとても少ない。衆議院は世界で156番目。戦後の最初39名は世界でトップだった。小泉郵政選挙で、この時の女性割合を超えたが、また下がっている。世界では202030(2020年に女性割合30%)から203050を国連でも目指しているのに、日本は下から1割の位置にいる。
愛知県選挙区は定員4人なので、その半分の2人を女性で、全国に先駆けて50%を目指すということです。
2016.4.20 中日新聞朝刊2016.4.20 毎日新聞朝刊

現在私達が地方議会で、くらしや命、平和についていくら頑張ってもなかなか国会に反映されません。女性議員が1割を切るような状態では当然かもしれません。
命を大切にする社会にするためにも7月の選挙は見逃せません。このネットワークでは、今後6月には各地域(県内5カ所くらい)でのリレートーク、街宣、集会などを考えています。
シールズ、ママの会も愛知県内で活発に動いています。若者達が歴史を変えようとしています!
先ゆく者の責任として歴史に残る選挙のためにそれぞれができることを考え、行動しましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▲「市民と議員の予算勉強会」のお知らせ

2016-02-17 14:16:00 | お知らせ

以下の通り、財政勉強会を開催します。
党籍のない議員および市民向けの講座です。

============
「 市民と議員の予算学習会」
============

●日時:2月17日(水)10時~16:30頃まで
●場所:ウィルあいち、特別会議室
●参加費:議員会員5千円、市民1千円
議員非会員6千円 (インターン生は無料)
●参加資格:党籍のない議員および市民
●定員:50名

(講師)菅原敏夫氏

image
《プロフィール》
専門分野: 地方財政論、自治体財務論、地方自治論、非営利セクター論
地方自治総合研究所・研究員

共催:女性を議会に!ネットワーク
あいち自治体財政研究会・女性ネット

問い合わせは、mituko_y@nifty.com (吉川)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▲2月20日(土)「福島の話」の講演会のおしらせ

2016-02-16 14:16:00 | 会員からの情報

会員からの情報です。是非、参加を!

IMG_4071

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▲「女性を議会に!ネットワーク」規約 & 平成27年度運営委員他

2016-01-05 22:00:33 | 規約

<名称>
第1条 この会は、「女性を議会に!ネットワーク」と称する。
略称を「女性議会ネット」とする。

<事務所>
第2条 この会の事務所は代表宅におくこととする。

<目的>
第3条 少子高齢化、市民の多様な暮らし方などから、ますます市民派女性議員の必要性・重要性は高まっている。こうした状況に対応するため、市民派の女性を議員として政策決定の場に送り出し、ゆるやかな情報交換や学習会などを通して活動の質を高め、政策提言を行い、その活動を次の世代につなげていく。

<活動>
第4条 この会は、前条の目的を進めるために次の活動を行う。
1.市民と議員による情報交換及び学習会
2.政策提言
3.その他、目的を達するために必要な活動

<構成>
第5条 この会は第3条の目的に賛同する政党籍のない個人をもって会員とする。
新たに会員、賛助会員となる場合には、会員の推薦を必要とし、運営委員会が決定する。

<運営>
第6条 この会は若干名による運営委員会を設け、その決定に従って運営する。
1.運営委員は、会員相互の互選により定める。
2.運営委員の任期は1年とする。ただし再任は妨げない。
3.運営委員のなかから代表・副代表・事務(会計・書記)の各担当役員を互選する。

<会議>
第7条 この会は、総会及び運営委員会をもつ。

 

■平成27年度・運営委員(平成27年10月~28年9月)
代表 白井えり子
副代表 吉川みつこ
会計 渡辺則子
書記 水谷邦恵

■年会費
議員:3000円
市民:1000円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●女性議会ネット、活動を再開します!!!

2015-11-01 13:56:00 | お知らせ

平成27年10月10日、休止状態だった「女性議会ネット」の活動を再開することが決まりました。
規約の整備、ブログの開設など準備を整えていますので、しばらくお待ちください。

20151010中日20151011中日
20151123asahishinbun

コメント
この記事をはてなブックマークに追加