goo

▲渋谷区長「”NPO活動と議員活動の2足のわらじ”は時代を先駆けた副業」。愛西市にも根付けたいなあ

みつけました!
NPO活動と議員活動、2足のわらじの方を。渋谷区長さん。

 私も2足のわらじですが、他の議員方々に理解頂くのは本当に難しい。

 でもこれが私のスタイル。NPOの人に議員へのチャレンジをしてほしいとよく話します。NPO活動しながら議員活動するスタイルが日本で当たり前にならないか、同じ考えの人はいないかと探していたら、いましたいました。渋谷区長さん。
https://florence.or.jp/news/2017/09/post19905/

◆こんなことが書いてあります。============

時代を先駆けた複業、区議とNPO経営の二足のわらじ

長谷部:区議会議員は年間3分の1しか拘束がないわけで。僕は無所属だったから政党には入っていなくて政党活動がないから、そのほかの時間は社会貢献とリンクしている活動をするというのは自分の中で自然だったですけどね。

最初は、選挙のためにやってるんじゃないかと、うがった見方をする人たちから意味なく誹謗中傷されたのを覚えてるますが、他区でも活動しているし、ちゃんと結果が出てるからすぐにそれもなくなりました。

区議とNPOっていう未来型の生き方は、一応収入の面からも生活の面からも非常にバランスの良い過ごし方でした。

12年やったから、NPOの方で新しいこともしたいなと最後の3期目は揺れていたんだけど・・・→ 区長に

===================================

全く同じ考えの方に出会いました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■市民活動を始めて、20年が過ぎました

《今までを振り返って・・・》
 立田村で、産廃反対運動をしたのが平成9年。
 このことが、私が市民活動をするきっかけでした。
 また、議員になるきっかけだったかもしれません。

 産廃施設計画に納得がいかないこと、そして、議会はなんて市民の生活のことがわかっていないんだろうと、立田村議会をひとりで約5年間傍聴し続けました。
 そして、その頃、東海地区では「無党派・市民派の女性議員」を議会に送り出す活動が盛んになっており、立田村にもそうした議員を送り出したいと「女性を議会に!ネットワーク」の市民会員になり、立田村で候補者を探しました。

 なかなか見つからず、他自治体の女性議員から、自分でなったほうが早いと言われ、環境問題に取り組んでいたみんなと話し合って、合併前2年間だけでもイイから、あの場に市民の声を届けようということになり、私が出ることになり、現在があります。

《市民活動家が議員になって・・・》
 市民活動家が議員になったわけですので、職を持った人が議員になったと同じように、市民活動は続けています。私は、社会の課題や格差などに気づいている市民活動経験者(現場経験者)こそ、議員にふさわしいと自分で言うのもおこがましいですが、そう思っています。

 議員は、特別な職業ではありません。
 名誉職でもありません。
 市民感覚を失わないよう、いろんな活動をしながら、市民の生活の課題を知るのがよいと思っています。

 しかし、悲しいかなボランティアをするにも気を付けなければならないことがあります。現職議員だけでなく立候補経験者は、いろんな法の制約を受けるのです。

まずは「寄付行為の禁止」が課せられているのです。
大まかなラインはこれ↓
・議員が選挙区内で無償ボランティア → 違法でない。
・議員が選挙区内で有償ボランティア → 違法でない。
・議員が選挙区内で有償ボランティアを行ったが対価の受け取りを辞退した → 選挙区内での寄附行為に該当する可能性から違法。

 ここは気を付けて、いろんな市民活動を今でも続けています。
 市民活動と議員活動の二足のわらじで、愛西市の課題をこれからも解決していきたいと思っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5月4日(木)のつぶやき

市民活動や議員活動に忙しい日々が続きましたが、この連休は娘夫婦や息子夫婦が来ており、一緒に過ごしています。久々に家族のために料理をしてます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5月2日(火)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5月1日(月)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

▲スウェーデンからNPOにお客様。福祉について尋ねてみました。

 NPOに、スウェーデンから客様。
 愛西市のあるお宅に、ホームステイ中。現在、東大に留学中で、日本語は少し話せて助かりました(私、英語は苦手)

18159441_1321556234590609_117921172_o18120379_1321556261257273_1094456007_o

 児童クラブのことや、子どもたちがクライミングが好きなこと、ときどき先生が教えに来てくれることなど話しました。

 また、日本の超高齢化社会のことも話し、
「スウェーデンの高齢者は、ハッピーですか?」とスウェーデンの福祉のことも聞いてみました。
すると、「税金は高いけど、ハッピーです」という返事が返ってきました。

18120547_1321556231257276_1246394532_o18160101_1321556274590605_2084817762_o

このように外国の方を受けいれている方が愛西市にはいらっしゃいます。
もっと子どもや市民の方々とふれあう機会ができるといいなあと思いました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月29日(土)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月27日(木)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月26日(水)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月25日(火)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月24日(月)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月23日(日)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月22日(土)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月21日(金)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月19日(水)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ