checkman

ハイエースカスタムショップ チェックマンのマッタリBlog

ご存知ない方多いのでは?

2014年11月26日 | MAINTENANCE

車輌の取り扱い説明書には・・・

エンジンオイル交換時期=15.000キロ  とか

オートマオイル=換えなくてもよろしおまっせ~ とか

ラジエター液=そんなん100.000キロで交換すればいいやん  とか

書いてあったりしますが 笑

上記の3箇所については『それじゃダメなんだ』とお気づきになられ
ちゃんとメンテされている方も多いことでしょう

しかし、スパークプラグに関しては未だに偏った考え方を持たれている方が多いですし

『ちゃんとエンジン掛かるし』 みたいな事を言う人には・・・

エンジンオイル、オートマオイル、ラジエター液とか交換しなくてもエンジン掛かるのに何故換えるの? と質問すると 『いや~あのーそのー』と返答に困る方が殆ど 笑


ちょっと勉強してみますか~

02_2

↑ここ頭に入れておいてください。


04_2

↑交換目安距離を覚えておいてください。

05_2


残念ながらハイエースのガソリンエンジンは全て片白金プラグなので
10万キロ無交換タイプだと思っていた方





Image02 アウトです。笑




と言ってもプラグを売りたい訳でもなく、在庫もしていませんので、プラグのお勉強記事だと思ってくださいね

※交換依頼は車検入庫など預け作業の際でお願いします。

コメント

在庫僅か

2014年11月25日 | SUSPENCION & BRAKE

Img210

ビックローターキット もうすぐ在庫が無くなります~



引き続き販売していくだろう~的なオリジナル商品ですが・・・
ウチは在庫が切れてから発注するという悪い癖がありますので 笑
今の在庫を逃しますと当分お目にかかれませんので予めお伝えしておきます。

Img202


画像は数年前の雑誌の取材記事ですが

当時はストッピングパワーの内容よりも みんな制動時の車体姿勢に注目してました 笑






今だから言わせて頂きますけど

ノーマル車両はキッチリ60kmあたりからのブレーキングで
(ちゃんとメーター見てましたね)

チェックマンハイエースは目で見てて明らか上回る速度からのブレーキングでした。 困
(全然メーター見ずに走ってましたやん)





ね~ 編集長  笑

コメント

久しぶり

2014年11月24日 | CLUB CHECKMAN

Img_5108 今日はタワラ氏がご来店

『も~店閉めるからイカ釣りに行こうや』 と誘ったが・・・

『釣り道具積んで来てませんやん』 とか言われ・・・

Img_5110 仕方なく オイル交換した  笑

作業途中、タワラ氏が言いました。 『あっ! タイヤからワイヤー出てる~』

『うん!? どれどれ』 



Img_5107  こーれーはー 裂けていると言うのが正解ちゃう!?


危険なので、タイヤセットをレンタルした。

タワラ氏どっか行ったな~ と思ってると・・・


Img_5112 愛おしい!? ナンチャッテカバーを丁寧に洗ってるよ~ 笑



Img_5116 そこへカゲヤマ氏も来店



Img_5117 仕事で東北行くので スッキリしてから行きたいねん・・・と

追加ダクト、ハイパーフローフィルター、ローテンプサーモ、ラジエター液全換え、スロットルボディ洗浄、エンジン点滴、フューエル1などを施工

Img_5120 『今日キャリパー塗装して来ましてん』と言うので見せてもらった



Img_5121  『えっ!?』


Img_5122  『こっ これは・・・ 何もかも同色じゃないかー』  笑

『これって筆塗り?』

『社長! マスキングしてスプレー塗りっす』

カゲヤマ氏って かなりテクニシャンみたい・・・  笑


Img_5119  みんな集まると楽しいですね



Img_5124 タワラ氏 ありがとう



Img_5125  『あー疲れた』









コメント

開催日訂正です

2014年11月23日 | CLUB CHECKMAN


※土曜日は年末と言うことで忙しいにキマットル!

と言う方がとても多いので・・・






『開催日は日曜日に変更しました!』







20141019181959_zcuyocs9  笑

忘年会は集まって ナンボ じゃけ~  笑



コメント

ハイエースディーゼルノリダー必見!!

2014年11月20日 | MAINTENANCE

そろそろ 来はるな~    と思ってたら 来はったわ~   WAKO'S営業マン  笑


今までディーゼルハイエースノリダーには あまりパッとする品が少なかったが・・・


『社長! 今日はこんなものが・・・』  と説明を始めた


Img034_2

コチラの図 簡単に説明すると

黄色の部分に燃料である軽油が流れている  

赤文字に注目! 『コモンレールの高圧縮』





図の左下 インジェクター部分の赤い部分から燃料が噴射されている

しかし!  この赤い部分は高い圧縮に伴い=高い熱に耐えている

ちなみに赤色部分の燃料を噴射するクリアランスは髪の毛1本より細いクリアランスだそうです。




Img033

そして、図の最上部に書いてある通り 『汚れが固まる』

クリアランスが髪の毛1本に満たない隙間に 『ラッカー状(硬い)の汚れ』 が付く事で
燃料噴射に異常を及ぼすらしい。

冒頭で書きましたように 今まではこれらに処方する物はフューエル1しか無かった訳です。



インジェクション系のデポジット除去率63.7%のフューエル1を遥かにしのぐ

98.2%除去率を達成した




ディーゼル1が発売されました!



しかし、フューエル1とディーゼル1のクリーニング域は異なるらしいので

『フューエル1もなめたらあかんぜよ~』  みたいな  笑
Img032


価格はたったの4.800億円  施工費はジュウキュウマンハッセンエン  


何一つ迷う事無く施工できる お財布に優しすぎませんか!?   価格   笑

添加量は 車種により異なるらしく
用法、用量を誤るとエンジンコンピューターの制御が入り
もれなくエンジン不調になってしまったらゴメンネッ!   
と言う 悩ましい問題が付録で付いてくる らしい・・・  素敵な付録じゃないか  笑


冗談ポク 言いましたが、用法用量の注意点は事実  です。


注意点はあるものの (薬でも副作用あるでしょ)


『私はコレはありだと思い注文しました』


がーっ・・・



既に爆売れで 今夜納品出来る在庫が全く無い!  と言うオチを頂きました。  笑


※今月末にはチェックマンに入荷する予定です。



いかがでしょうか?

コメント

こんな本売ってます

2014年11月20日 | MAGAZINE

Img_5103

カスタムにはもれなく付いてくる車検の問題

巷で流通しつつあるパーツを付けて 車検ラインを通してみよう!
みたいな企画本です。




Img_5104 Img_5105

ちなみに、コチラの本  店頭入手は困難みたい


コメント

あ~あーっ

2014年11月19日 | MAINTENANCE

定休日なチェックマンにご近所さんがやって来た


『なぜか最近、朝エンジンが止まるんです』


『ほーっ』


『ディーラーに持って行ったら ダイナモ系!? と診断されました』



その他、色々と症状を聞いたところ・・・


点火系かスロットルボディの汚れだと判断し、
早速、点検清掃を開始したところ・・・


『プラグは確か1~2年前に超自動後退Sで車検の時に換えてます』 らしい・・・


『それだといいんですがね~』と言いつつ 迷わずプラグを抜くと・・・


Sparkplug_wear1_2
画像は拾い画像ですが、正にこんな状態 
※1~2年でここまでの状態にはなりません。


ほらね!    最近、こんな事例多いんですよ


換えてもいないのに 換えました!  みたいな



20141019181959_zcuyocs9  ←ここまでは驚かれませんでしたが・・・



Sagishi  ←こんな人は 沢山いますよ!




やられちゃったね!


と言うお話でした。




信頼関係がまだ薄い付き合いの場合
『交換した部品見せてもらってもいいですか?』 と言うべし

ただし! 相手も人間
丁重に、失礼の無いニュアンスで言いましょう

※クルマを数日間預けた場合、お店のゴミ出しタイミングにより、既に無い場合もあります。



プラグの勉強

コメント

無知は恐い

2014年11月18日 | BLOG

001036607_2
こちらの事故件数グラフ


ここ数年、燃費を稼ぐためにエンジンを止めて坂を下るチャレンジャーとかの事故件数


考えたら恐い事ってわからないのかな~!?







でっ! 以下の対処法みたいなのも 何か変だ


001036612_2

エンジン止まっている時って・・・

クルマによれば、ブレーキもパワステも故障に等しいくらい、どうにもならないだろう





なので

『早くエンジンかけなはれ!』 

と書く方が正解にキマットル 笑



こんな事 絶対真似してはいけません。





『だったらエンジン止めずニュートラルで下ればいいやん』と屁理屈かます人も居る事だろう  笑

例えば闇車検レベルの整備内容に匹敵するクルマに乗っていたと仮定しよう


勿論、なーんもせーへん車検を受けているのでブレーキメンテもしていないと仮定する


そんな人のブレーキオイルって殆どDOT3規格だろう
DOT3規格基準は沸点205℃以上になっているが・・・
2年以上交換していないDOT3は劣化しているので沸点は100℃チョロにになってるはず!
※ちなみにロングな山道下ってきたらブレーキパッドは300℃以上にもなります。


そんな状態のクルマでシフト位置 N にして、ブレーキに頼りっぱで坂を下ったら
ペーパーロック現象を起こし
『ブレーキペダル床までスッコーーーンッ!!』 と入り


『冷や汗 タラ~ッ』
※私はブレーキパーツテスト時にこんな恐い思い数度味わってます。
※この恐怖を例えるならば、一瞬呼吸できなくなる恐怖って言うのでしょうか

あとは何とも表現しにくい 車体が大破した時の音を聞くことだろう



いずれにせよ
少しの節約の為にやるのは リスクが大きすぎる事だと思います。



無知って 恐いでしょ
そして、こんな事している人が家族の乗っている愛車に後ろから迫ってきたら・・・



変なドラッグやって運転している人とさほど変わらない様な気がします。 怒

コメント

HIDトラブルシューティング

2014年11月15日 | PARTS & SETUP

クラウンエステートも来月車検なので、早めに点検


すると・・・ハイビーム時の照射角度の変化がかなり少ない事に気がついた



Img_5078_2




Img_5088 Img_5089 こーれーはー右側

H4 hi/loのバーナーの場合
ハイビーム時にはバーナー背面にある細い線に+電源が通電し
この様に遮光板がマグネットスライドする事で照射角度が変わります。


一般的なトラブルシューティング方法としては
hi/lo切り替え線にテスターをあて通電を確認します。



+電源も通電していてスライドしない場合



こんな事になっているかも知れません。

Img_5086 こーれーはー 左側

遮光板はヘッドライト点灯時、当然熱を帯びます。


その熱でバーナー樹脂部分が膨張し


Img_5087 引っ掛かりとなりhi/loの切り替えが出来なくなった訳です。

まっ 4~5年使ったので この辺が交換時期でしょう



トラブルシュートのネタはこの辺にして

要らないバーナーの活用方法を伝授したいと思います。




Img_5097 まずはこんなドライバーが必要になります。


最近の市販されている精密ドライバーセットを買えば入っていると思います。




Img_5090 裏面ビス3本を外すとこんな感じ



Img_5093 私は貫通ドライバーを使用し




Img_5094 Img_5095 Img_5091_2


こんな手順でマグネットを取り出します。


実はこのマグネット かなり強力で結構役に立ちます。




Img_5092 レンチなんて軽々上げれます。




Img_5101 じゃー これは どうよ!?




Img_5099 オーーーーーッ



如何でしょうか?


こんなパワーのあるマグネット なかなか売ってませんよ
















ネタばらし

Img_5100 イスはゴミ箱で支えてました。 笑






コメント

みんなここで成長したもんだ

2014年11月14日 | BLOG

いつもダスキンの方が届けてくれる 『喜びのタネまき新聞』

毎回読んでいますが、今回の新聞には・・・

『おっ! 昔ながらの駄菓子屋さんやんかー』 



私の住んでいる東大阪では殆ど見かけなくなりましたし

なんか懐かしかったり、新鮮な気分で読めましたので・・・

ご紹介したく今夜のブログに掲載した次第です。 笑



Img031_3


Img030

皆さんの地元にも駄菓子屋さんはあった事でしょう

おばちゃんがやたらと恐かったり
たこ焼き買わずに漫画読んだら『タダ見はあかんで~』とか言われたり

ゲーム機やってて『おばちゃん なんかゲーム壊れた』と言ったら
『あんた! わざとチルトさせたやろ! お金は返さんでーっ』て言われたり・・・

ま~子供ながらに如何に限られたお小遣いで駄菓子屋を楽しむか(ズルするか)
みたいな事をしていた記憶が薄っすらとあったりします。 笑

でも、親よりも理解があったり
ワルサもして怒られたりと・・・色々ありましたが

みんな駄菓子屋さんのおばちゃん、おっちゃんに成長させてもらったと思います。






記事最後あたりにある 『友達いるかな?』 とふらっと寄る子供達の社交場だ!


ってところを読んでいろんな事を思い出しました。





九州に行く機会があれば、是非立ち寄ってみたいお店ですばーい 笑




コメント

冷えるね~

2014年11月13日 | BLOG

こう冷えてくると喫茶チェックマンに珈琲飲みに来る人も減るわね

Img_5004 先日の日曜日からHOT珈琲マシンを出してきたので



Img_5006 ご自由にどうぞ!   おかわり何杯でもOK!




Img_5001 夜はパワーアップ飲料だけだと冷えるし・・・




Img_5003 本棚どけて おでんマシン置こうかな~ 笑




コメント

ハイエースには厳しい視線

2014年11月12日 | BLOG

今夜のブログは長いよ!


最近の定休日は自由な時間が取れない


毎週水曜日の午前中は歯医者通い  今回はかなり長引きそう・・・ いややわー 笑





Img_4991_2 昼からは仕方無しに寝屋川の陸運局へ向かう事にした。

仕方ないと言いますのは、陸運局への車輌持込は今まで専門業者に依頼していましたが

なんと! 脳梗塞で入院してしまったんです。

外回り仕事はvery very嫌いなので、早く復帰してくれる事を願ってます。





でっ!  チェックマンハイエースに乗り込み陸事へ

今一度、検査前に車輌チェックしたらハイビームだけが点灯しない

ハイビームインジケーターが点灯しないパターンは何度も見てるが

ハイビームのみが点かないなんて、この仕事していて初な出来事だった

あれこれやっても直らないので、またファクトリーに戻った  汗





『いややわー 休みの日やのに~ こんな事経験したことないぜ!』

とか言いながら まずはショック療法から試した  
※素人的に考えるとヒューズから見るのが基本だが、ヒューズが飛ぶなんて考えられない







『キターーーーッ!!』 

3型フェイスチェンジ用ワンオフスーパーハーネスの中にある

『なんかその辺にあったリレー』 の接触不良と判明した。 笑

リレーの予備探している時間も無いので、接点復活剤でOKとし再び寝屋川へ・・・






着いたら3:30  『本日の業務は終了しました』  のプレートが正に置かれる瞬間だった

サクサクっと受付を済ませ検査ラインへ




でっ 検査官に言った 『おっちゃん永い事クルマの仕事してるけどな検査ライン初やからな』

『その都度教えてくれんと解りませんねん』 とお願いした。




『解りました!』 と言ってくれたのはいいが、直ぐに問題点を指摘してきた

ガス検の時だった 『純正マフラーの出口の角度が斜めになっているので・・・』 と

『おっちゃんとこのハイエース構造変更検査受けてからズットこれで来てるんや』と言ったが・・・

※確かに今まで通りだが、そんな発言してもラチが明かない事は承知の上で言った






そして、検査ライン出口で 『マフラーの出口角度直ぐに直すことは可能ですか?』と言われ

『工具積んであるので出来るよ』

『じゃ新規ラインの前で修正してください』

『うん!?  新規ライン』 いややわー 休みの日にクルマの下に潜るの  笑







この地点で4:00 検査ラインからワサワサと検査官が出てきてチェックマンハイエースを囲んだ

その中に下回り検査をした検査官がいて 『このハイエース下回りムッチャ綺麗』とか

言ったもんだから一杯見てもらったわ 笑


Img_4989 はっー    これで一日つぶれた     残念





でもね 継続検査ラインにおいて、その他のハイエースにも目を向けてましたが


どう見ても会社の営業車で完全ノーマルなハイエースやん  


と言う車輌でも  全車車高は測定されている事に若干違和感を感じました。







それと私はマフラー出口の修正で車の下に居たので誰かはわかりませんが

そんな事、公務員が言うべき事じゃないやろ!  と言うハイエース業界を批判する発言が1名からあったので

今後、通ってる内に誰が発言したのかが解ったらマッタリお話したいと思ってます。 怒

声の特徴はシッカリ耳に残ってますよ

いややわー こんな人








しかし、車検がとても厳しくなってきていると思いました。

コメント

車検準備

2014年11月10日 | MAINTENANCE

Img_4933  クーラントは最低2年に一度換えてる ※基本は毎年



Img_4941  2年も使うとヌルヌル感が減少するんだ



クーラントって車体の取扱説明書を読むと 10年または10万キロ毎の交換 って書いてある


でも、これらの材料を卸す業者に聞くと 10年10万キロはちょっと・・・  と言います。


更に他の材料業者に言わすと
『クーラント交換って時間の割りに利益が出ないでしょ!』
『そんな時はコチラの添加剤を入れる事でクーラントの性能が復活するんです!』 と言う


『へ~ でっ! 何年持つの?』

『う~ん? 2年くらいかな』


『その後は?』

『クーラント全換えがいいですね』





『やっぱり! そんなオチがあると思ってた』

『じゃーまた その添加剤入れたらどうよ?』

『いや~水垢とかもあるんでクーラント全換えの方が・・・』  と言います。



まっ 色んな商品出てますが、今のところはこんな感じ

参考に、今までに3台 5~7万キロでウォーターポンプからクーラント漏れを起こしポンプ交換となってます。
※クーラント交換を一度もしなかった方と交換時期を忘れていた方

Img_4934 その他、チェックマンハイエースの交換パーツはリーフPAD1枚



Img_4938 ホイルナットの回りが少し渋くなって来たので、ナットも全換え



Img_4943 勿論、ブレーキオイルも交換済


『エンジンオイルとか換えないの?』  って?

『殆ど乗ってないけど半年に一度交換してる』

『前回のオイル交換なんてたったの30Km走行で交換したよ』




はぁーっ 殆ど乗ってないクルマの車検って いややわ~ 笑

コメント

それは無いんじゃない

2014年11月09日 | BLOG

あと10年で消える職業

なんて記事を目にした。



ネット社会なんて言われて来ましたが、私の感じるところでは・・・

ネットの情報で様々な失敗をしている方が多いことから

昔ながらのお買い物の仕方をされる方が戻って来られている様に思います。



Tv109697_pho01  10年で消える仕事って  誰が決めてるんでしょうか?


どこの企業も設備投資どころじゃないのですしね


NEWSに踊らさせられたら駄目!



また、中小の経営者は結構人を大事に考えますので・・・




あとは働く人が 最低 『石の上にも3年』 と思うかどうかでしょうね


でも、今の時代 『忍耐、やる気が無い人が多い』 と嘆いている社長も多いです。





私、個人的には 『石の上って 10年はかかる』  と思ってます。

コメント

ハマッタ

2014年11月09日 | PARTS & SETUP

Img_4922 今日はカゲヤマ氏の入庫


クルコンオートドアロックキットの取付け


仕込みもしてあるし、とてつもない数こなしている作業なので 『まっ2時間ってところ』



Img_4921  『だったのですが・・・』




Img_4920  『何故か? オートドアロックが動作しない・・・』  汗


『社長 セキュリティが邪魔しているのかもね~』


『確かに! 前にも一度だけこんな事があった』  ※その時は諦めました。







しかし、今回は配線も全て廻したのでこのままで終わりたくないんだ!  と内心思った
※今回だけ






Img_4928 セキュ配線の解読に時間は掛かったが

何とか車速15km以上でロックするところまで漕ぎ着けれた



本来、シフトをパーキング位置にするとアンロックするのですが、
こちらの機能に関してはセキュが優先権を持っているみたいなので
エンジンキーoffでアンロック動作します。




『社長 車速でロックすればOKですよ』 


『うん これ以上やるとセキュリモコンでロック/アンロックしなくなると思うんで この辺で・・・』



ここまでで 実に5時間を要した 汗  
これを 『ハマッタ』 (止めるに止めれない) と言います。 笑




Img_4929  カゲヤマ氏 プレゼントありがとうございました!

石焼き芋にしてみようかな~




Img_4931  そして 車検準備  早いな~1年って





コメント