checkman

ハイエースカスタムショップ チェックマンのマッタリBlog

これで一段落

2014年07月31日 | BLOG

Img_4034 本日は山本氏マシンの納車日 

Img_4035 ビカビカに磨いた

要交換部品は2年4万キロを走っていながら以外に少なかった

あれから交換したパーツは

Img_4044 フロントダンパーブッシュ 上下と

Img_4043 バンプくらい

意外に程度が良くて  逆に  なんで!?

みたいな 気分になりました。

よかったよかった(笑)


PS: 山内氏 ブツ入荷しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発売日

2014年07月31日 | MAGAZINE

本日はハイスタの発売日

Img024 今月号はハイエースに乗るオネーチャン特集だ


(本当に乗っているのかどうかは不明)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定休日

2014年07月30日 | BLOG

本日は夏休みな息子と行動を共にする事にしました。

Img_4064 出掛けようと思ったら 
またもやBATTが上がっとる(困) (マサオ氏風の表現使ってみました)

急いで充電して発車



まずはホムセンへ



でっ次に行こうとしたら  セルはカチッとしか言わない!

息子が言いました 『はい、おわり~』


仕方ないのでホムセンへ取り敢えず始動だけ出来るBATサイズの40Bを購入した。
そして、ブースターを接続すると・・・

カチッカチッ  キュルッ   キュルッ

『このサイズで回らん事ないやろー』と思った矢先

キュルキュルキュルとギリで始動出来移動



こんなだましだましのやり方で移動を続けましたが・・・

最後の駐車場では全くセルが回らなくなってしまった!(汗)

『これは最悪やで~』って言ったら

『パパ助けてくれる人みたいなん おるやん 入ってないの?』  JAFの事を意味してます。

『入ってるけどパパは呼ばんねん 来るまで時間掛かるし・・・』
私にはクルマの業界人として変なプライドがあって
JAFはクラッシュした時しか呼びたくないんです。

でっ どうしたかって BATフリフリしたら何とか掛かったよ(爆笑)  事実です。



ファクトリーに戻って来て解ったこと
チャージに3回繋いだけれども
BATの充電容量が40%しかなかった  
さすが! 3.980円のBAT  ちゃんと理由があるところが素敵だっ(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの実験君

2014年07月29日 | BLOG

Img_4001 山本氏  左側面結構傷入れてますやん


Img_4004 まっ それよりも新製品を施工してみようじゃないか~


今回、ワコーズ新製品のエアーキャタライザーの実験君をかって出てくれたのは山本氏だっ!


Img_4006 まずはこちらのスプレーをNEWエアコンフィルターに吹く


Img_4007 ベタベタになります。そのまま干す


Img_4008 次はこちらのスプレー


Img_4012 施工手順を踏んでバルサン発射  みたいな(笑)


Img_4013 途中、反対に向けたり色々とバルサンを楽しんだ


Img_4040 ラストは消臭/抗菌/防カビ/防汚シートをセットする


Img_4057 あとはバルサン(エアキャタ)の臭いが薄れるまで干す


※エアキャタが充満している状態で煙草に火をつけると爆発する危険性あり!


施工工程は全部を見せていませんがこれだけで効果は発揮しません。

においの元になっている物は出来れば熱を掛けて洗浄する必要があります。

消臭効果については故意的につけた香水、芳香剤のにおいは除去出来ません。



いかがでしょうか?




『価格は!?』  って?


ルームクリーニングとセットで施工しないと効果を発揮しないので・・・




多分、メンバーさん限定、車検入庫時限定施工になるでしょう(預かり作業)


ですので、ここでは価格未定って事で・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナナニッパのチェックマン

2014年07月28日 | PARTS & SETUP

Img_3984 昨夜バイクの用事で現れたフルヤン

『社長は忙しいからあんまり邪魔したらあかんな 今日はハヨ帰るわな』 と言いつつ


『これ見てバイク乗ってたら涙がチョチョギレルんで、メットにコレッ付けてん ええやろ!』


『あっ 社長今度の3日も釣り行くねん!  太刀魚3匹持って来るわな 1メートル200のやつ』


と言って帰って行きましたが・・・





またもや釣れるかどうかも解らんのに・・・太刀魚って  

しかもサイズまで決めてるし・・・1メートル200って言い方が

フルヤンらしい(笑)

Img_3988 フルヤンに時間を取られたので(嘘)

昨夜は深夜まで頑張った


そして、今朝 後悔した  この年になって無理したらあかんわ  次の日に疲労のツケが回る


Img_3991 台数こなしている作業なので、メッチャ綺麗に仕上げれる


Img_3994あと もうちょっとや~


Img_3995 勿論、ヴァレンティ製


Img_4023 完成


Img_3997 そして、山本氏マシンがディーラーから戻って来ました。


一応、31日の木曜日 閉店間際頃の完成を目指しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日は

2014年07月27日 | BLOG

Img_3966 窓ガラスについたウロコ 先日試乗した時とても気になったので


Img_3970 フロント周りだけ磨いてしまった(笑)


Img_3964 Img_3965 ここの汚れも気になるね~
Img_3973 Img_3974_2 ついでにさっぱりさせた


Img_3968 フロント3面ガラス+ドアミラーL/Rを軽く研磨

これで視界が良好になりました。 

こーれーはー COOL宅急便のお礼です。





Img_3977 お次は山内氏のエレキジャッキ


Img_3978 山内氏 対応期間過ぎていましたのでアウトです。


まっ  しばらく置いといて   

なんとかなればいいんですが・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も4WD

2014年07月26日 | MAINTENANCE

Img_3933 油脂類全換え  良いことだが・・・

Img_3936 アンダーカバー外せば普段の使い方が解るよ

Img_3939 フロントのデフドレンに付いた鉄粉 ここまでエグイのは君が初だ!

Img_3941 原型はこれね

Img_3942 リーフPAD  もアウト! 

山本氏には千切れる寸前のリーフPADでも持って帰っちゃう後輩がいるので、さっさと破棄した(笑)

Img_3944 リアダンパーのダイアルが完全ロックしてるじゃないか!

Img_3946 4WDは高くつきます(笑)

Img_3947 これで回ってくれれば良いですけどね・・・

Img_3948 Img_3953_2 Img_3949_2


ボンネットに虫が付着しやすい地域の方はエアクリーナーの中も虫だらけかも知れません。

ここは普段メンテに頓着が無さそうな山本氏には選択の余地は与えない

純正にしときなはれ~ (手配済み)

Img_3958 右フロントから音が鳴る時があるって言ってたね ここじゃない?

Img_3962 Img_3960 ブッシュもやせてるし

そんなこんなしていると

ディーラーの方が車体を引き取り来られたので、作業中断

そして、ディーラーの営業マンが言いました。 
『社長ドライブシャフトの部分ってウチのメカニックが言うには二日欲しいって言うんですが・・・』

『そうやろうね~僕も先日から その部分で時間取られていたので理解出来るよ』

つづく


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4WD連続入庫  そして・・・

2014年07月25日 | SUSPENCION & BRAKE

Img_3910 気を取り直し再度リフトアップ


Img_3911 気合を入れて切断しました! 

※ご覧の皆さんは安易に真似て切断しないでください。とても危険です!!

Img_3912 これは多分、着地状態でトーションナット回したな


Img_3917 左側も多分駄目になっているだろうけど・・・

今回は時間の都合からこちら側だけとさせて頂きます。


Img_3918 こーれーはー  カジリ防止用のグリス


Img_3919 続いてはメンバーの山本氏のハイエースが車検入庫


Img_3922 山本氏もスノボーが趣味なので、派手に錆散らかしてます(困)


Img_3928 『えっ!?』  






きっと今頃マサオ氏と地元に戻って一杯飲みながら談笑している事だろう (いいね!)






Img_3924 左フロントのシャフトブーツがパックリいってるよ!




ウーワーッ  またここばらすのかよ~  と   うなだれましたが




セーフだった




ここは5年10万キロのメーカー保障 対象部品なのでディーラーがやってくれる



ですが! 山本氏 予定完成日は大幅に狂いますので、予めご了承ください。




Img_3929 でっ 山田氏マシン 軽く試乗もして来ました。 完成です!!


あとはブレーキとダンパーのナラシですね!



Img_3931 山本氏、頑張りなはれ飲料 ありがとうございます!


山田氏もクール宅急便 ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どないなってますの!?

2014年07月24日 | SUSPENCION & BRAKE

Img_3885 NEWローターとCXJパッドをセット 

 

Img_3886 やはりNEWは見てても気持ちが良いもんだ


Img_3881 ハブキャップの利点をいかす為にも錆対策のグリスを塗布


Img_3890 これで今回よりはスムーズに外す事が出来るでしょう(笑)


Img_3894 1G締め付け あともう少し!


Img_3898 ここからが新たなる問題発生 右側だけリバンプがはまらん!



原因は・・・




Img_3895 これは左フロント Img_3896 これは右


10mmも車高が異なっているので、バンプ/リバンプのクリアランスが合わない



Img_3900 はっきり言いまして、この車輌のトーションボルトは触りたくない


入庫から今日までの車輌の状態と・・・
トーションボルトのナットの状態を見れば予感は絶対的中する!!




Img_3901 はい! 的中
Wナットの過度の締め付けはトーションボルトを駄目にする原因の一つです!


『着地状態ですとナットに相当な負荷が掛かっているので緩んだりしませんから』
『Wナットの締め付けは軽くで良いんです。』


Img_3902 上側のナットは過度のWナットトルクの仕業で完全ロック状態

そして、指で示している部分はボルトの頭が固定される部分になっているのですが・・・


Img_3904 鏡で見てみると固定される部分もやせて駄目になっている

要するに空回りしている状態です。






『何でこんな事になるのか?』
1、着地状態で調整ナットを回すと周辺パーツに相当なダメージを与えます。
2、インパクトなどで強引に回すことでもダメージを与えます。
3、Wナットの締め付けが過度で調整ナットのネジピッチを潰した

原因はこの三つです!





Img_3907 リバンプ見つめながら もう やる気 完全喪失 床に座り込んだ


外すには切断しか方法が無い、しかし、とても危険な作業なのでやりたくない
へたすりゃ死にますよ


一番簡単な処理方法はその辺の人みたいに
『前回トーションボルトを触った人に責任持って取ってもらえばいいやん』 なんですが・・・
こんな事になっているオーナーさんは大抵 『そこへ行く事がもう嫌です!』 
みたいな気分になっている方が多いので・・・



Img_3903 どうしようか


Img_3908 ちょっとパワーアップ飲料飲みながら考えます・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後ろが詰まってるんで

2014年07月23日 | SUSPENCION & BRAKE

今週の定休日も釣りにでも行こうかと企みましたが・・・

止めた

Img_3870 山田氏のマシンを早く着地させないと次の予定が詰まってます(汗)

キャリパーもついでに綺麗にしましたよ~(笑)

Img_3875 ドラシャのねじ山も錆で完全アウトでしたが復活させました。

後はNEWローターの到着待ち⇒組み付け⇒ブレーキラインのエア抜き⇒オイル漏れ点検
⇒足回りの各ボルトを1G状態で締め付け⇒バンプ/リバンプ調整⇒そして完成

予定では26日 or 27日の完成を目指しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネジだけになめたらあきまへん

2014年07月22日 | SUSPENCION & BRAKE

今日はキャリパーのo/h

Img_3865 左側ピストン   ゲッ!


Img_3866 右ピストン   


Img_3867 シリンダーはまだマシな状態


Img_3862 実は部品の発注も楽ではありません(汗)
今の時代って品番まで調べて発注しなけりゃならない時代になった 
昔だったらここのナット とか  そこのボルトって言えば通用したんですけどね~
納品も一日一回になったし・・・
 
世の中どうかしてるぜっ!


Img_3869 こーれーはーボルトの頭が錆でやせてたり、回りが渋くなったネジ達

こんなネジでもその辺のショップだったら十中八九そのままねじ込まれる事でしょう
※前途しました様に部品を発注すると納期が1日増す理由から『ねじ込まれるんです』

そんな事も知らないオーナーは次に何処かで触ってもらう時になめたり、折れたりします。

そして、その負担はオーナーにのしかかる (1本1諭吉~)


【ワンポイントアドバイス】
トヨタの銀色にコートされたネジ類は錆を取ろうと研磨すると
コートが剥がれ余計に錆がひどくなり固着します。



このネジ達を見て 遊びに来ていた山内氏が言いました。
『そんな事まで考えてくれてるなんて誰も気づいて無いんちゃいます~』 って


確かにそうだと思う・・・  いや!思ったから


今日はブログナッシングdayの筈だったが書く事にした。





PS:古やん バイクの自賠責とステッカー 用意出来てます!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えっ!? ウチで!?

2014年07月22日 | SUSPENCION & BRAKE

これは昨日の模様

Img_3826 あともう少しでリフトから降ろせるな~


Img_3822 左側のプチプチ 頭から出血したわ(笑)


Img_3829 ガソタンも錆研磨、塗装した。



やれやれ~

あとちょっとやな~


と思っていたらopen直後、山田氏から電話が入った

『あのーブログ見ました ブレーキ廻りもお願いできますか』




『えっ!?』




『ウチで!?』



先日から色々と考え・・・
錆のひどい4WD車は入庫お断り宣言を発令しようとしていた矢先の依頼でしたし
地元の世話になっているショップでされるだろうと思っていたので
一瞬ためらいました。



内心 『ブレーキの点検さえしなければ・・・』 (笑)




では、気を取り直して作業に入ります。

Img_3839 先日ハブキャップのおすすめをしましたが、撤回します!

ハブキャップあっても錆の状態は一緒 と言うより こちらの方がかなりひどい

エアーインパクトでも回らん!


Img_3840 はい、最悪のパターン突入

『ブレーキの点検さえしなければ・・・』(笑)


Img_3844 ローターのB面



Img_3845 大抵スコッと抜けるが  これは抜ける気配が無い
特殊工具が破損しそう(困)


Img_3846  Img_3847

油入れ~の 叩き~ので 何とか片側を外した。

錆が回っていなかったらここまで分解する必要は無いんですけどね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は順調

2014年07月20日 | PARTS & SETUP

Img_3797 今日は昨日の遅れを取り戻します宣言(笑)


Img_3817 エアサスの配管/配線セット完了

明日の朝イグニッションキーをひねってコンプレッサーが回らなければOK!(エア漏れ無し)


Img_3803 Img_3805 Img_3804
途中、東大阪はゲリラ豪雨+突風がありました。

慌ててシャッターを下げましたが・・・ご覧の通りショールームのガラスまでビショビショ

ここまで激しいのは23年間チェックマンをやってて初の出来事


Img_3813 アンダーカバーのねじ山も修正した  かなりきつかった


Img_3814 これだけ分の修正だからね


Img_3802 この辺もなんとかしなきゃいかんな~


Img_3799 嫌な予感するが ここもチェックしておくか~


Img_3800 嫌な予感は結構当たるもんです!


Img_3807 Img_3810 ホラッ

こんなおしゃれなブレーキpadはクルマ業界にいると何度も見てる(笑)

偏磨耗しているのは内側、キャリパーピストン側ね 
ローターが錆で腐食している事が原因でこんな事になります。

Img_3812 Img_3811

ピストンも結構やられてる
この状態でピストンを押し込むと錆がシリンダー内部のオイルシールを傷つけ
ブレーキオイルがチョロ漏れし、
ブレーキ踏んだらペダルが床までスコーンと入ってクラッシュ! 

なんて事になる可能性大ですので、
『この状態のままブレーキpadを新品にしてはいけません!! 』
※要キャリパー0/h

今年の1月に車検受けられたみたいですが・・・










もしかして








無いと思いますが








三重県では闇検で有名な ナンチャッテガレージマサオ ってところに出してませんか?  (爆笑)









山田氏、それよりもローターを交換しなければ問題解決になりませんよ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はあかん!

2014年07月19日 | SUSPENCION & BRAKE

Img_3774 Img_3777 Img_3778

錆錆だった下回りもビッカビッカにした。

でも、ビフォーの写真撮り忘れたので感動をお伝えするには材料不足かな?

先日のフロアの錆を見ていただければ大体想像つくでしょ


Img_3754 今日は配線/配管の引き回し  まずは配線の目的地を開けた


Img_3756 もう笑うしかないです・・・


Img_3757 埃はカビの元⇒すっぱい臭いがしだしますよ~


Img_3758 周辺も綺麗にしてからnewフィルター挿入


Img_3761 記念にお持ち帰りください(笑)


Img_3767 続いてはエアーエレメント交換 BOX内も清掃


Img_3785 NEWフィルターを入れようとしたところ見慣れぬ紙があった


こんな事まで記載しなくちゃならないなんて 世の中どうかしてるぜっ!! みたいな
パッケージに 『素人購入お断り』 って書いておけばいいんじゃない!?(笑)


Img_3772 Img_3773 後日ここも綺麗にしておきます。


Img_3782 こっそりエンジンもvikavikaにしておいたよ


Img_3793 ここまでなるのは放置し過ぎ!  マサオ氏車検ですか?(笑)


Img_3787 ここで ついに 恐れていた事が発生した!


バンプのナットが固着しており、何をしてもナットが回りません(困)


Img_3789 切るか 折る それしか方法は無い


Img_3788 ボルトが太いので、びくともしないし刃は直ぐに駄目になるしで

投げ出したい気分全開







ウチの大容量のコンプレッサーも1時間以上回ったまま




これはいかん




潰れますやん




ちょっと設備を休ませてはエアーソー ウィーン  ハンマーでカンカンと格闘した







Img_3790 くっそー 後もう少しの所で踏ん張りやがる!




Img_3794 こやつのせいで2時間チョイ無駄にし 今日は殆ど進行せず





Img_3791 今夜も 4WDワンポイントアドバイスやっときます。

左側がバンプに付属されているゆるみ止め付きのナット


6ヶ月あるいは1年のサイクルで定期交換されるなら付属ナットでいいが・・・

クルマのメンテに頓着が無い方は付属ナットは使うんじゃないよ!

錆+ゆるみ止めで、かなりの固着パワーを発生するので、今回みたいな事になる


固着防止対策には付属のナットは使わず、
リーフ固定ボルト、あるいはUボルト用の純正ナットを使えばいい

締め付けも軽くで良い 
なんならボルトに耐熱、耐水グリスを薄っすらと塗布しておくと更に良い


メモっておきましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲労度MAX

2014年07月18日 | SUSPENCION & BRAKE

この気温と上を向いて中腰の姿勢がとてもキツイ


首、ひざ、かかとが限界です!


なんて言ってる暇もなくせっせっと進めて行ってます。


Img_3737 もう少しだけ車体が上がれば疲労軽減できるんだけどな~


Img_3735 シャックル外そうとしたが床に穴掘ってあるんで当たって無理~

Img_3738 よく見ればなんか補修した痕がある


きっとこんな場合は穴を開けてから外してね


と言う事かも知れんが、補修が面倒なのでそんなのお断り


Img_3740 これは右リアのダンパー固定上部


純正と異なる部分に装着してあったので、当然錆でねじ山が駄目になっている

タップ切り直しで何とか復活


Img_3752 一番心配していたスタビは無事外れました!


Img_3741 【4WDオーナーへワンポイントアドバイス】

ここのボルトを外す際は焦って外さない、インパクト使わない事!

今回私が行ったパターンは まずスタビエンドボルトの周辺(ロアアーム)をハンマーで叩く
※ボルトを叩くとレンチが入らんぜっ!

何度も何度も叩く、これは固着にひびを入れるイメージ

次にメガネレンチでボルトを半周から1回転だけ回す 回れば救いがある

※ここで焦らない! 油を注油して錆を溶かす  一日くらい放置が理想

油で錆が柔らかくなったら、4本のボルトを1周ずつ回しては注油し異なるボルトを回す
要するにボルトに熱を持たせない、油を入れながらゆっくり外すと言う事です。

『当然! 外したボルトを再利用してはいけません』

これはメモっておきましょう!




Img_3743 またねじ山の修復


Img_3742 幸い道具は色々とある

無事にスタビエンドボルトが外れたので、違うところにも目を向けてみた


Img_3750 こんなの付けているとエアクリのメンテなんてしてないだろうし

メカニックも無視する事だろう!

Img_3746 ほらっ 予想は当たった


Img_3747 Img_3749 こりゃひどい


山田氏、エアクリ交換されるなら日曜日までにご連絡願います。


Img_3753 明日は配管、配線の引き回し





コメント
この記事をはてなブックマークに追加