checkman

ハイエースカスタムショップ チェックマンのマッタリBlog

良い質問頂きました

2011年04月21日 | SUSPENCION & BRAKE
本日頂いたビックローターキットへのご質問
装着を検討されている方々も同様の謎で悩んでいらっしゃるかも知れませんので、以下、抜粋させて頂き参考掲載させて頂きます。
9a96
▼CHECKMANへの≪商品≫お問い合わせ

==============================================================
【 お名前 】 ★★★★
【 MAIL 】 ★
【 タイトル 】 「ビックローターキット 」について

【 商品ID 】 15210890
【 商品名 】 ビックローターキット 

【 内容 】
購入させていただいて今日整備工場で取り付けしました。しかし整備士から「バックプレート無いと車検不対応の可能性がある」言われました。違法改造の商品なんですか?
○○様
結論から申しますとバックプレートの有る/無いは車検には問題ありません。
バックプレートは遮熱板の役目ですので、ビックローターキットには代替品として遮熱バンテージを付属しております。
遮熱板は車検に問われる部分ではありません。
参考例といたしましては一昔前まではマフラーの触媒カバー(遮熱板)が必要でしたが、現代では不必要となっています。
弊社機能パーツにおいて車検に関わる商品は全て企画段階で、陸運局内にある検査独立法人に直接確認を取りに行ってから販売しております。
構造変更検査が必要な商品の場合は(要構造変更検査)とホームページまたは商品説明に記載しております。
常識的に解りえるエレキパーツ、アルミホイルなどへの説明は省略しています。
根拠といたしましては検査独立法人が定める『改造自動車審査要領』に記載されている別添1(2-12関係)内に記載されている6項(16ページ右に記載)の部分になります。
(注 次の場合にあっては、改造届けを要さないものとする。)
Img318
よく見られるブレンボのブレーキも遮熱板などはありませんが、上記車検規定に合致している為、車検に問題の無い商品になります。
ご理解頂けましたでしょうか?
PS: 取付された整備士さんにも検査独立法人のHPアドレス教えてあげてください。
宜しくお願いいたします。
コメント

エンジン点滴その後の感想

2011年04月06日 | MAINTENANCE

以前にご紹介と自社車輌においてのテストを行なったワコーズのレックスと言う液剤

ステップワゴンは200キロ程走行後の感想⇒アクセルオフ時の転がりアップとトルクアップを感じました。

クラウンエステートは100キロ程走行後の感想⇒もともとレックスはトヨタ等からの依頼で開発されただけあり、転がりアップとアイドリング時のエンジンの振れの解消、エンジンの走行距離が半分くらいの程度のエンジンになったと言っても過言ではないくらいスムーズな動きになりました。

ただ、メリットだけでは終わらないと言いますか、仕方ない事と言いますか、予めワコーズのセールスから聞いていた内容ですが、レックスを入れる事で燃焼室の汚れが幾分下に落ちますので、エンジンオイルを暫くして交換するのが良いらしいと・・・

試しにエステートのオイルを抜いてみました。前回オイルとエレメント交換後300キロも走行していませんが、なんとディーゼル車と見間違えるほど抜け出たオイルは真っ黒で、これには驚きました

ハッタリでは無く本当に汚れが取れているんだな  と思いました。

多分、5万キロ以上で街乗りが多い車輌には絶大なる効果が出ると思います。

コメント