checkman

ハイエースカスタムショップ チェックマンのマッタリBlog

もう直ぐ完成

2018年07月21日 | SUSPENCION & BRAKE




昨夜注入したエアーは抜けていないか? エアゲージの位置はキープされているか?


毎回ドアを開ける瞬間がタマラン!


じゃー開けるday





ヨッシャー!!


パーペキ過ぎて感動してしまう自分がここに居る みたいな・・・笑





エルイーデーも仕込んでありますねん





お次は車高調整 何度も何度もトーションナットを回しては 前後に動かしてから測定する






しかし このモニターサイズ 素敵や  よー見える




 




西本氏のボンネット到着





バンパーは納期サンネンなので 笑  まだまだ時間が掛かるみたい



じゃーチョピリ準備しよっ





今回のBBQは マサオちゅーんが 完全日陰仕様のテラスを確保してくれたので 日よけ関係は不要


海水浴セット BBQの備品くらいかな

コメント

先が見えてきた

2018年07月19日 | SUSPENCION & BRAKE




エアサスの配管、配線を引き回し コンプも試運転しOK

エクスダンパーもビシバシにセット








EXブレースは新車なので 加工は一切ナッシングで装着出来た





でも4WD車なので アジャストスペーサーがタップリ必要になった





これっ 定番のオマケね


残るはエレキ系Partsのセットアップと


エアサスのパドルスイッチ/ゲージのセット ⇒ これがメッサ時間掛かる





明日のために少しバラしかけたが・・・


ナビ裏の配線処理見て 抜群に気分がナエタんで 今日は終了 


恐過ぎるので近接撮影はやめました 笑  

 

コメント

帳尻合わせの残業

2018年07月17日 | SUSPENCION & BRAKE




4型前期までの車体であれば チョットくらい作業ペースが落ちても 取り戻す自信はあるが


後期はそーもイカン気がするので 早目早目で進行していく





たまには 一人ぼっちで ラーメン屋にでも行きたい気分や



深夜

コメント

ペースが上がらん

2018年07月15日 | SUSPENCION & BRAKE

本日は愛知県から小池氏マシンが入庫

初回から 『ビッグサイズでよかったですね』 と2ケースも差し入れしてもらって驚いたよ

ありがとうございます!








来られてから アレもコレもと追加オーダーしてくれましたが

預かり日数からすると これ以上できません と堪忍してもろた

まずはローテンプサーモから交換した ※手に持ってるのは外した純正品





次は下回り洗浄スチーム





続いてPAC-Pを2本添加





プロステージオイルとエレメント交換





エレメントのドレンプラグに見た事の無い物体が付着してる





こーれーはー

マッチャイナク乗り換えた方がええサインやっ


まっエンジン組みつけの際のグリスと勝手に思っておきましょう 笑





新型のマグドレンも入れちゃうらしい

過去においてはアルミ製を取り扱うことが多かったが 何本か破損したので 

今回からはスチール製のクロムメッキバージョンを採用





純正との比較





私がMAGドレンを選ぶ基準にしているのは 30cmのモンキーが持ち上げれるか!? です。





現在は4WDマシンと言う事で40mmダウンにとどめているワゴンGL


無名な感じのダウンブロックキットなので Uボルトのナットが綺麗に外れるか?
Uボルトのネジピッチは痛まないか? が心配やday
アカン場合 勝手に交換しますので ご了承下さい。





40mmダウンでもバンプにヒットしてしまうのは ワゴンGLのリアリーフのバネレートが低すぎるからだ





精神的に余裕のある内に4wdでは難儀こく事が多い作業から行う事にしたby


まずはスーパービッグローターキット!


永い間4WD触ってないから 思い出しつつの作業や


実は・・・





この男のマシンが来るようになってから・・・


私は4WDマシン恐怖症と言う重い病に掛かっている・・・ この病にかかると完治は不可やday


4WDはオーナーは今回入庫した小池氏の様に新車卸しから間も無い時期にご来店願うとよ マジで!






この暑さ 体力的と精神的にキッツーなので  今日はここまでにしとくっちゃ 笑






アグサ氏 ハンバーグ届きましたday

いつもすんませーん ペコリ  ありがとう!

コメント

ハイエースに乗ったら要りますよParts

2018年05月13日 | SUSPENCION & BRAKE

『ゴールデンウィークが終わると・・・』

奥さんも同乗してハイエースのウィークポイントを思い知り購入許可が出たのか!?

夏の旅行に向けて改善をするのか!?

不思議と毎年ゴールデンウィークが終わると注文が集中するPartsの紹介をしましょう  





その1 チェックマンリーフ!     ノーマル車高用も新発売

硬過ぎるスーパーGL 柔らか過ぎるワゴンGLのリーフスプリングのバネレートを適切なバネレートにします。

要構造変更申請







その2 ヘルパーエアサスキット

最近ではワゴンGLをベースにしたコンプリートがよく売れています。

『10人乗れると思って買ったが、船の様に揺れが止まらない』 とお嘆きのユーザーに好評!

構造変更をせず、バネレートを整えたい方も多くエアサス追加で揺れ過ぎる車体を安定させます。





そして ヘルパーエアサスを付けるなら 必ず装着しておきたいPartsは・・・





エアーライン左右独立キット!

キット標準では左右エアバックの配管は繋がっており、一つのスイッチで操作します。

例えば、コーナーで右に沈んだ場合、沈んだ分だけエアーは左のエアパックに移動します。

と言う事はロール量が大きくなります。


これは左右独立配管にグレードアップする事で解消されます。

また、後で追加する場合、相当な手間を要するため、左右独立キットはヘルパーエアサス装着当初にセットしておく事をオススメいたします。




その3 ビックローターキット

家族と荷物満載のハイエース

高速道からの出口やパーキング進入時に 『止まらなくて焦った!』 と大半の方が言われます。

転ばぬ先の杖的Parts




ビックローターの商品説明と取説にも記載していますが、対応温度の低い純正ブレーキPADや中古PADとの併用は不向きです。オススメPAD  その他





その4 エクスブレース

ハイエースのボディは空荷の使用状態であっても3.5万㌔あたりから変化しだします。

5万㌔超では明らかなヘタリを感じます。 ※弊社独自の乗り比べテストでの見解

荷物積んで傾斜のついてる路面においてドアが閉まりにくくなってませんか?

ドアのストライカーが傷だらけになってませんか?





順序立ててサスペンションに手を入れて行く方はBodyから手を入れて行くことを・・・


抜群にお勧め致します! 笑



チェックマンのハイエース足回り講座もよんで欲しいぱいっ 笑

コメント

レンジツビジー

2018年04月13日 | SUSPENCION & BRAKE

今日は時間に余裕を持って作業したいと思い 早出したーちゅーねん!





下回り洗って店内に入れようと思ったらスリップしまくって入られんちゅーねん


ホワイトリボンタイヤはウエットに弱いちゅーねん





9年来の客人なんで バッチリやってあげるーちゅーねん





30万㌔目前でロワードリーフタイプ2を入れてしまうタチイリ氏  


これでチェックマンリーフは2セット目の交換














そして、本人さんが引き取りに来てから色々と話しました。


『実は僕のクルマ 床から地面が見えてるんです』


『うん それ発見してて 下から何かで突いたら貫通するんじゃない?』 と思ってました。


下回りの程度なんて気にしない諸君 よーく見なはれ!







フロアパネルにヒビが入っているのが解るかい?


こーれーはー 他人事ではありません。


下回りを気にしない人は その内 同じ事になるかも知れんーちゅーねん  


ここまでになってしまった愛車って 下取 買取は無いものと思いなはれ~


気ぃーつけや~



PS1: こちらのマシンは困り果てた時にしか入庫しないので こんな事になっております。

PS2: ウチでメンテされている方であってもフロアなんて気にしない人はこんな事になります。

ps3:  自分で予算を決めた車検をされる方もこんな事になるでしょう


そして・・・


なにやら怪しい男が店内に・・・







体勢からして怪しい










広島の刑務所から逃げ出した野郎なのか?







マサオちゅんでした! 笑


今回も三宅氏からのプレゼントを頂戴し 喜びのポーズ決めてくれました。



コメント

ハイエースの足に悩んでる方は よーく読んで

2018年03月02日 | SUSPENCION & BRAKE



【グレード別サスペンションパーツの選び方】

何から手を付けていいのか?  何を装着すればいいのか? 解らない方のためにグレード別に簡単に書きます。
基本はファミリーユース、50~90mmダウンとしてのお話です。


【スーパーGLとDX】
基本的にリーフスプリングのバネレートが高く、ロール量が少なくて乗り心地が悪い訳なので、リーフスプリングの交換は必須!  リーフ交換無しでの改善方法はありません。

リーフ周辺に細々した部品を装着してもバネレート自体は変化しませんので・・・
『変わった』と思った方は貴方の錯覚であり、根本的な解決には至りません。
『変わった』を求めるのではなく『乗れるようになる』 ことを求めるべし!
まずはステップ1+基礎メニューでバネ廻りを整える事が先決



【ワゴンGLとグランドキャビン】
スーパーGLとは真逆でリーフスプリングのバネレートが低くロール量が多過ぎて乗り心地が悪い訳なので、リアのバネレートをアップさせる必要があります。


一般的に直ぐにショック交換を勧めるショップもあります。 『取りあえず入れてみる』 的に・・・
しかし、ショックにバネの仕事をさせるのは無理があり過ぎますので、チェックマンではこの地点でのショックやダンパー交換は一切お勧めしておりません。


基本的にステップ1+基礎メニューが必要ですが、柔らかいリーフスプリングには3パターンの方法があります。

『一つ目はリーフスプリング自体の交換でバネレートをアップさせる』
後部座席には殆ど人を乗せない、あるいは積載をしない場合はステップ1からはじめます。


『二つ目はヘルパーエアサスを装着しバネレートを可変させる』
沢山人を乗せられる事が多い場合で早期解決を求められるなら、積載の条件変化に瞬時に対応できるステップ3はとても有効なパーツです。JETスキーを牽引される車輌にも有効です。


『三つ目はリーフ交換+ヘルパーエアサスの装着』
バネレートを整えた上でのエアサス装着なので、リアのバネ廻りはこれで完璧!
あとはダンパーを選ぶだけ!


参考ブログ


気がつかれました!?
ここではフロント廻りについて触れていない事が・・・

ハイエースの足はお金が尽きない内にリア廻りから決めることがポイントです。





ハイエースはバネ廻りから整える事が先決なのです!
それが最も早期解決であり、トータルコストも抑えられるのです。






【チェックマンの足回りって高いのか!?】

まずハイエースの足回りに悩んだり興味を持ったら
色々と雑誌を見たり ネットで情報を拾いにかかると思います。

しかし、人間の心理として出きるだけ費用は掛けたくないと言う人もいるでしょう
反対に機能面にはタップリ費やす方も当然いらっしゃいます。
ですので 自分の予算に合った情報を拾いにかかります。


そして、自分の予算に合ったパーツを装着した事のある経験者のブログに目がとまります。
その経験者のレビューをあてにした人は迷わず購入に踏み切ります。


ところが、経験者の語るレビューほど満足感を得られなかった貴方は次のパーツを探す行動に入ります。

『ここからが貴方の運命の分かれ道です!』 

満足感を得られなかった貴方は・・・
今度は細々した物を少しずつ購入する事にした。

硬いリーフにはコレとコレを入れればいいんだ とか
フロントにはこの部品を入れればいいんだ とか
1年くらい掛けてパーツの変更を行ないました。

でも、同乗する家族などには その努力は全く伝わっていません。

『なぜなんだろう』 と悩みチェックマンに相談しました。





その答えとは・・・




強化するパーツと弱化するパーツが付けてある
フィーリング程度しか変化しないパーツを沢山付けている
と自分では予想もしなかった事実を知らされるのです!
 


ハッキリ申しまして こんな方向へ行っている方は無茶苦茶多いです。

この様な方には必ず質問します。

『なぜ このパーツを装着したのですか?』 

『えっ!? 乗り心地が良くなるみたいな感じだったので』


そして装着されたパーツの効能について全て説明してあげると

『今までの努力と費用は何だったんだ~ 涙』 と言うことに気が付きます。

『これは貴方がパーツの内容を理解せず付けたからです』 


チェックマンに足回り相談に来られたので ココで無駄な出費にストップが掛かった訳ですが

相談に来られる方の殆どがココまでで40諭吉くらい費やしてから相談に来られます。

しかも1年以内に40諭吉

 






チェックマンのフルキットSplキットは65諭吉

エアサスレスのステップ1+2なら45諭吉   ※共にセットアップ料別途

【選び方】
ちょっと寄り道してエンジョイしたいならアルティメイトシリーズ
プランを立てて真っ直ぐ進みたい方はステップワンツスリーシリーズ

 


前途しました 『ここからが貴方の運命の分かれ道です!』  の意味がお解かりでしょうか?

最初はそんなにお金を掛けられない

そんなに良い物を選ばなくても何とかなるだろう と思いつつも

 気が付けば40諭吉 結果を出せなかった40諭吉



勉強しない人はやり続ければいいんです。
こんな人も世の中には居ませんと各ショップさんも潤いませんから 笑




世の中こんな人ばかりではありません。

『ハイエース買った時からチェックマンの足って決めてました』

『ここの講座を読んでチェックマンに頼もうと思った』

と言う方もジュウキュウマンハッセンニンほどいらっしゃいます。 笑 


チェックマンに全てお任せ頂ければ 何も悩む事はないのです。
 

 
 

あとは貴方の考え方と愛車への愛情次第!




基礎から勉強したい方はコチラからどうぞ!

コメント

重い腰を上げたついでに

2018年02月19日 | SUSPENCION & BRAKE

さぁ 今日も連想ゲームしよっかー 笑





それでは マサオちゃん





何をしようとしているのでしょうか?


お答え下さい!

コメント

重い腰を上げたday

2018年02月18日 | SUSPENCION & BRAKE

乗りもせんのに 車検ばっかり受けてるチェックマンハイエース


大事に乗ってくれる方 譲ります!


そして 今度はワイドを買って 製作を楽しむ  みたいな  笑い




今日は重い腰を上げて 車検準備に掛かった






ハァ~ 自社車輌のメンテは気がのらんわ


取りあえずは油脂類全替え


エンジンオイルなんて1.000km以内で交換してるぜbaby 笑







オイルエレメントなんてオイルとセット交換や

3回に1回は 皆さんがやってる事で 私はやらない

ずらしてたとしても 2回に1回  ただし5万Kmまではね!





エアバックブラケにクラック  もーアカンわ


これは前々から確認してたんで 既に準備してある




それより 皆のとは違う形状してるでしょ  初期の頃のブラケなんで試行錯誤形状ですわ








ついでに やるか








ブイボンナックルの続き





ビックローターユーザー用に3mmのスチールスペーサーと


4mmアルミスペーサーを用意してくれた  


今回は塗装する気分では無いので






4mmアルミを付ける事にした










ステアを右に切った時より





左に切ったとき(タイヤが開く方向)の方がクリアランスは狭まる





現状のナックルジョイントはローターに緩衝しないところまで研磨してあるが

研磨していないジョイントだと 恐らくクリアランスは1mmくらいになると予想

※画像より現車のクリアランスを見ると もっと狭く見えます。




結論から申しますと

ビックローターキットにブイボンナックルを組み合わせる場合

4mmスペーサー+ジョイントの研磨2~3mmが無難と判断します。



私からのコメント

何でも付けたら それで良くなる それでOKにはなりません。

時には今まで良かったところを失ったりする事もあります。



ナックルを装着後 走行する機会は少ないものの 現在もセッティングを変えて色々と試しています。

現段階での感想を言うと

前ほどコーナーを攻めれなくなっています。

タイヤがフェンダータッチします。

短絡的にバンプクリアランスを詰めるのは その辺の人がする事であり




私はこれを 克服できるセッティングを探している訳です。

コメント

最悪やったday

2018年01月26日 | SUSPENCION & BRAKE

NEWブレーキホースの到着もおっそいし


チェッ みたいな


午後になってから よーやくHOSEが届き チャレンジ!





やっぱりはまらん どないしてもはまらん

メーカーの締め付けが強過ぎて ねじ山の下部分が広がってしもてますねん  最悪や





それでもチャレンジし続ける事 ワンアワー

気分はクッソォー!  や


広がってる部分にネジ切って入れるしか他に方法は思いつかん

でも M10×1.0のダイスなんか持ってないぞぉー




とーこーろーがー





何故かこんな特殊の物を持っていたんです。不思議や







一件落着ですばーい


実際はねじ山を作るというより ダイスで広がってる部分を少し削った感じで入りました。


しかし・・・  この部分 エーライ タダ働きになってしもたが  礼儀正しい人には優しいんだ  笑







エエ感じや  ツルン♪ツルン♪

















今回はスーパーショートブレーキHOSEを採用してみた

ペダルタッチもカッチリ感出てた エエ感じや

















PS:福本氏 高級アイスの差し入れありがとう!


少し乗ったら無料点検にお越しやす!

コメント

キャリパーチューン

2018年01月25日 | SUSPENCION & BRAKE

石田氏マシンを仕上げ  次なる作業は 福本氏マシンのカスタムキャリパー交換





070パールと 058ホワイトを並べると 色の違いがハッキリするね








それより2台で連番ですやん






Splキャリパーに交換していく訳ですが・・・







いつもと なーんか違う









おかしい事は確かやっ




結論としては メーカーが締め過ぎてるやろーっ



いつもなら キュッと緩めたら スルスルと手で回るはずなのに・・・



最初から最後まで  レンチ無しでは外れなかった









ブレーキHOSE側のねじ山アウト!



純正HOSE代     が加算となります。


HOSEをNEWにしてちゃんと入ってくれればエエんですが・・・


それだけが心配






その他 ピストンなどは とても綺麗な状態ですばいっ


※画像のピストンは研磨後の状態



さて!?  どーなるのでしょうか。。。

コメント

こんな事になると思ってた

2018年01月11日 | SUSPENCION & BRAKE

中西氏 まだ付けたままやし・・・









4WDナローのトーション交換は手間かかるし・・・








トーションボルトのダブルナットBOKE~みたいに締め過ぎてるし・・・







ボルトの頭がずれた位置で締めてるし・・・

※この部品がズルッと滑ったら どないもイカン様になるので こんな状態になってたら迷わず交換すべし!







なーんも気にせんと車高の上げ下げするからナットが食い込んで来てるし・・・









毎回言うけど これやからDIYやりまくりマシンを触るのに抵抗がありますねん


作業がスムーズにいけへん









只今 部品の入荷待ち 大幅に段取りが狂ってまっ




PS:中西氏は研修と題して 東京オートサロンにオネーチャンを見に行きました。 スケベ!  笑


コメント

オーリン付けたday 横野氏からのコメントも入ったday

2017年12月28日 | SUSPENCION & BRAKE




本日は友岡氏マシンにオーリンを付けた

これでオーリン物語に終止符を打てた





ついでにスタビ廻りとか痛んでいるモノも交換してちょっ

テキトーに行こうぜ と言ったら  キッチリやりたい派なんで  とアピールされた





スタビエンドパーツ全替え





フロントアッパーも全替え







バンプも交換し  また綺麗にしてしもた







こんなんしてまうから みんな乗り続けてまうねんなー







友岡氏ならではのオーリンの感想 お待ちしております。






・コメントを書いた人
枚じい  ※とは 横野氏です。

・タイトル
オーリンズ

・コメント
友岡さま オーリンズを装着との事 おめでとうございます。

オーリンズを 先に装着させて頂いた 1人である 先の短いジジイのたわ言としてお聞き下さい。
ハイエースの足を極めた米田社長の ご指導のとうりで 装着して 走らせた所  なんじゃこれと 足回りの交換だけで 此ほど走りが変わるとは 思って無かった 私には 目からウロコでした。

ですが・・・先の短いわたしは
米田社長が長年かけて製作されたエクスルーダンパー に直ぐに飛びつきした。
30段階の調整が可能だったり ガス圧での 微調整ができる など 様々なセッテンクが可能な特注タイプです。
色々な足回りを試してからの エクスルーシブルダンパー は最高です。   
米田社長のご指導はまちがっていませんよ       
                                                                   
時間の少ない ジジイは時間を短縮 しましたが(数ヶ月で取替)   
オーリンズを極めてからのエクスルーダンパーも 良いと思いますよ
米田社長がエクスルー シブダンパー売れないと
怒らないで下さいね 笑


コメント

完成したday

2017年11月20日 | SUSPENCION & BRAKE




ラスト1セットのトーションボルトを使う事になった  もう手に入らないんだ


今後 どうしよっ!?








ナローをローダウンするとデフとタンクのミミが接触するんです。


50mmダウンだったら必要ないかも知れませんが ついでなので みみ曲げやっとくよ























フロント廻りも完成









1G締め付け この作業大事です。














各重要なボルトにはマーキングしてあるので 

ガソタン1本分走行後に販売店あるいはご自身でチェックして下さい。









純正パーツも積込み これにて一件落着~



PS!!
エクスダンパーの減衰設定は現在フロント23 リア17番
走行距離1.500Kmまでは減衰設定を変えずに丁寧にナラシを行ってください。
ナラシのイメージとしては急に足を動かさない気持ちで走行させる事です。
ナラシの間も ナラシ後も ピストンロッドとピストンシール部分にシリコンオイルを塗布し、マメに磨いてください。 





新車のサスペンションセット  大好きです!  楽しかったー 笑

コメント

下回りも綺麗じゃなくっちゃカッコイクなかっー!

2017年11月19日 | SUSPENCION & BRAKE




本日は下回りを拭いて 脱脂することから始めた





ビフォー






この作業上を向いての作業なので地味にしんどい 汗







まずはリア廻りから アフターVIKA仕上げを お見せしよう








まっ リアのドラムは直ぐに錆びてくるんで アルフィンドラムカバー買ってね















どうよVIKAVIKA仕上げ







この部品は見積書に書いてないけど 

ステップ1以上のキットをチェックマンファクトリーで取付する方には無料で だまーって付けています。笑







フロントもVIKA×2













毎回言いますが 新車は私を やる気にさせてくれます!  笑




つづく・・・

コメント