checkman

ハイエースカスタムショップ チェックマンのマッタリBlog

もうひとつのご注文方法

2012年02月29日 | BLOG

今やネット社会と言われてはいますが、パソコンが一家に一台あるとは限りませんので

商品のご注文方法をもう一つご紹介したいと思います。

それはFAXでのお申込みです。

Img335 FAXなら自宅にある! パソコン/携帯での注文は面倒だ! と言われる方は

こちらの申込用紙を一度プリントアウトしてからご活用ください。

くれぐれも記入漏れが無い様に送信してください。

コメント

昔を思い出してみる

2012年02月27日 | SHOP

私は床の塗装をする度にチェックマンのオープン当時や様々な思い出がフラッシュバックします。

そんな思い出を少し掲載したいと思います。

こちらの写真は平成6~7年頃だと思います。

18歳から下積みを経て24歳で開業(平成4年6月)した私には小さくても狭くてもお店は宝物でした。

Img330 在庫車は思い切りツメツメにしても7台しか入りません。

当時3名のスタッフで営業していましたのでクルマだけでは無く、お店の1Fと2Fまでも全てで何処を触っても手は汚れないくらい毎日清掃していました。

Img331 シビックは趣味のクルマ  事務所はたったの6畳でしたが、雰囲気が暖かかったな~

当時はムーンアイズ製品の大ブームでウィンクミラーと呼ばれるものが飛ぶように売れました。

その他、ナポレオンミラー、スプラッシュガード、カーブインジケーター、ネオン管、フェンダートリム、メッキスプレーにKMCホイル、ボイドのホイルが大流行していました。

Img332 昔から下廻りまで完全仕上げをしてしまうのは癖なんです。

例え中古車であっても、購入されるお客様の心のときめきは新車を購入する時と同じ気持なんです!

『販売するならば』ではなく『自分が買うならば』と考え、見てもらえない部分ではあるのですが、しっかり仕上げます。

Img333 数年後・・・迷いに迷いましたが、隣が空いていましたので店舗拡大を図りました。

流行りましたね~マークツーにアベニール、そしてカローラバン、アコードセダン、インスパイア、カルディナ、

時代は変りましたが、『自分が買うならば』と言う考えと仕上げ、もの作りへの姿勢は未だ変りはありません。

コメント

作業休止中

2012年02月26日 | BLOG

本日は床補修パート2を企み、いつもより早く出勤。

Img_2937 四つのキャビネットはキャスターが付いているにも関わらず移動に一苦労

Img_2941 苦労する理由はこの段差  火事場のくそ力を発揮し何とか移動完了

Img_2935 ショールーム側塗装完了! 

Img_2939 後は硬化を待つだけ  

3/1までピット作業はお受けできませんので、ご理解お願い致します。

コメント

お店のメンテ中

2012年02月24日 | BLOG

Img_2930 20年間に渡り毎年1年に2回、床の塗装を行なってきましたが、もう限界みたい

塗っても直ぐに塗装が剥がれてきますので、抑えとして所々セメントで固めてみました。

セメントも結構色々な種類があって"フォークリフト対応"なんて書いてある商品ですと、かなり割高

ちょっとしか使っていないように見えますが、セメントの使用量はここまでで軽く20キロオーバー なのでこの辺で終了しました。

Img_2931 今回の塗料は塗装業の後輩君に相談して1液アクリルから2液エポキシに変更

これがまた厚塗り用塗料でシンナーによる希釈は硬化不良を起こすらしく、希釈無しで行なうように指示されました。

その塗料はドロドロの状態

ドロドロなので当然塗料は伸びない、しかも硬化剤と混ぜ合わせた後は30分以内に塗りきらないと塗料が固まってしまいます。

結局、1斗缶一つではショールーム側の60%程しか塗れませんでした。

ちなみに今まで使っていた塗料と比較し、今回の塗料は約3倍のプライス 全部仕上がるまで3年はかかりそう・・・

もし、プロに頼んだらチェックマンの店内の床塗装だけで50万円也だとか 塗料代からしてこれは何となく理解できます。

Img_2932 夜になっても硬化せず。撹拌ミスったかな?  気温のせいかな?

今までの塗料と異なる点は塗膜の強度と抜群のツヤです。この水を撒いたようなツヤが最高です。※床が平滑ならばもっと良し

Img_2933 入り口にこんな物が置かれている時は『ペンキ塗りたて』を意味しています

コメント

今日もコーティング

2012年02月23日 | MAINTENANCE

Img_2927 本日はホイルコーティング。 新品ですが、油ギッシュなホイル

念には念を入れて油ギッシュなホイルの下地作りを行う事4時間  

PS:山内氏、ただほど高くつくってこの事だったりして~

でも、ただでやってもらってるので文句も言えませんね、その分私が苦労する⇒何か間違ってる気がしますが・・・

お話を戻します。下地処理前は指で触れてみますと『ヌルヌル』していましが、下地作り後は『キュッキュッ』って感じになり

ようやく前処理が終わりました。

Img_2928 今日はだった為、暖房ガンガンにしてショールームにてコーティング施工

Img_2929 チェックマンでのホイルコーティングはホイルの裏面まで全てコーティングして・・・

・・・しまいます  折角なので・・・

しかも、3度塗りのスリーコーティング

気になる価格は21.000円~31.500円 ※ホイルサイズなどにより金額に幅があります。洗浄、磨きは別途となります。

コメント

コーティング

2012年02月22日 | MAINTENANCE

Img_2922 小傷の多い右側面 極力にしておこうと思いよく見える様に照明をあてながら磨きます。

Img_2924 小傷の多かったドアノブ周辺もとても綺麗になりました。

Img_2925 コーティングも塗り終え乾燥硬化させます。生憎のなので2泊くらいお泊りの予定です。

『やれやれ~』と思い一息ついていると・・・

Img_2927 今度はホイルのコーティング依頼が入ってきました。

しかし、こちらのホイルには既に正体不明なコーティングがされいるので、除去する事に悩みそうな予感が・・・

Img_0163 さっ飲もっ

コメント

磨き②

2012年02月21日 | MAINTENANCE

今日も通常通り出勤

先週の定休日はカスタムカーの取材 (チェックマンの定休日は毎週火曜日)

今週の定休日はハイスタの取材『社長全然休んでないやん』とお気遣いの言葉まで頂く始末

しかし、雑誌取材のオファーがあった時はゆっくりしてもらえる様に私から定休日を望んでいます。

Img_2920 お話は変わり、かなり手強いボディ状態でしたが、ようやく下磨きが終わりました。

Img_2921 このままでも十分ですが、明日はダブルアクションのポリッシャーで最終仕上を行います。

そして、コーティングを施工するのです。(施工工程はショップによって異なります)

コーティングのポイントはどのようなボディ状態でコーティングを塗るのかになります。

塗るだけでもコーティングですし、ちゃんと磨いてから塗るのもコーティングであり、どちらもコーティング済みと言う事にはなります。

今後コーティングをお考えの方へ一つだけお伝えしておきます。個人さんにも販売している様なコーティング剤も色々ありますが『安いから』とか『良さそう』だとか『自分で出来そう』なんて安易に考え無いで下さい。

そのコーティングを除去するにあたり予想以上の時間が取られますし、最終的な仕上げにも必ず影響します。また、施工価格も上がります。

極端なお話、コーティングにされるにあたり、最終仕上げで最も綺麗な状態になるボディとは 『何にも塗っていないボディ』です※これは施工にあたり私個人的な意見です。

コメント

磨き

2012年02月20日 | MAINTENANCE

Img_2914 『磨いてもらうならここだー』って感じで入庫したスイフト

まぁまぁ綺麗な状態に見えていましたが、バフ掛け前にWAX除去のため業務用洗剤で洗車したところ・・・(写真撮り忘れました)

『えっ本当に?』と思う状態に変貌しました。

綺麗に見えていたのはWAX効果による光の反射で目の錯覚だったんです。

そして、ディスチャージバルブの交換も依頼されていましたので、先に変えておこうと思いきや、外すときは手の感覚だけで外せましたが入れ替えるときは目視の上ちゃんと装着しなければなりません。

しかし、どうやっても、考えても無理・・・結局ヘッドユニット後部にあるバッテリーなど作業の邪魔になるもの全てを外す事に・・・

バルブ交換に奮闘すること2時間  点灯と思いきや今度はメーター内のインジケーターが点滅しているではありませんか!

うちには故障診断機がありますので、チェックランプが点灯/点滅しても困りません。サクサクと接続してエラーコードを消去しようとしましたが、車輌側のコンピューターはエラーを記憶していませんので消去のしようがなく困った事に・・・

調べる事30分 『原因わかりました』 スイフトはバッテリーを外すとESPランプが予め点滅するようになっていて、初期設定が必要になることが解りました。初期設定の方法はタイヤをスリップさせずに15キロ以上で走行させれば完了です。

Img_2913 ようやく磨き作業に入る事が出来た訳ですが、時間的にボンネットとルーフ、左側面で本日は終了

Img_2917 純正のタッチアップ塗料をお持ちでしたら・・・

Img_2915 コーティング前に2箇所塗っておいた方が良いと思いますが、いかが致しましょうか?

コメント

2/19のチェックマン

2012年02月19日 | BLOG

昨夜から預かりの石田氏ハイエース

ハイエースパーツで売ってるもの殆ど付いているんじゃない と言う位パーツは一杯付いています

Img_2891_2 そして本日はCHECKMAN HIDフォグとエンジェルリングのセットアップ

エンジェルリング付属のユニットへの防水処理に少々時間をとられましたけれども、予定時間内に完成!

Img_2895 エンジェルリングは車検の事も考えon/offスイッチを設置

おわり

コメント

サスペンションメニューフルキットDIY

2012年02月17日 | SUSPENCION & BRAKE

Img_2867 チェックマンサスペンションメニューフルキットを装着したSEKO氏

その90%をご自分で取り付けされたプロ並みのユーザー

Img_2863 リフトも無い自宅でここまで仕上げるとは・・・素晴らしい!!

お仕事は配管だったかなに関する業務についておられるので、エアラインも独自にアレンジされています。

Img_2874 エアライン独立スイッチはチェックマンハイエースと同様の設置位置ですが・・・

また、一味も二味も変えてくるSEKO氏

Img_2889 一瞬エアコンダイアル横のホワイトメーターは時計に見えたりもしますが・・・

Img_2883 実はエアサスのデュアルゲージでした。

Img_2880 以前にハコスカ持っていたと言っておられたので、当時から使われているんでしょうね

Img_2882 ナルディステアにシフトノブ  私もローレルに付けてました。

今思えば、2点買うとコンポより高くて(コンポとは今で言うオーディオ)シャコタンのるなら先輩が絶対付けろ! 的おすすめパーツでした。

少しその当時の改造順番をご紹介しましょう。まずはノーマルの車体を買う⇒限界サイズのアルミホイルを買う(スピードスター/ロンシャン/ハヤシストリート)⇒タイヤは中古でもありでしたが、取りあえずタイヤは引っ張りでホイルのリムが完全に飛び出していないとダサイ車呼ばわりされます。

次にバネとショックを購入させられますが、勿論バネはちょん切られ先輩のベストと思われる車高に調整されます。今思えばダンパーは完全底付きし、ショックの意味ありませんやん状態

タイヤホイルサイズはギリギリをチョイスされている為、案の定タイヤとフェンダーが擦りまくります。『板金屋へ行って叩き出してもらえ』と指示が入ります。

・・・・・長引きますので昔話はこのへんにしておきます

コメント

本日も出勤

2012年02月14日 | BLOG

今日は本来定休日ですが、カスタムカーのパーフェクトブックの取材で半日出勤

店内で足回りの撮影を終えて次に必要になるのは『走りの写真』

お店によく来られる方はご存知のとおり、下回りが汚れる事を嫌いチェックマンハイエースは雨天走行にしています。

しかし、『走りの写真』は誌面には不可欠です。悩んだ結果、近くのトンネル内での撮影を希望しました。

Img_2859 ご想像の通り、撮影後は直ぐに下回りとボディをスチームし、全部磨きあげました。

この作業で大体5時間くらい・・・  やり過ぎ 

Img_2858 お話は変わり、2012チェックマンオールパーツカタログの沢山のお申込みをいただき

誠にありがとうございます。

2/12頃までにお申込みを頂いた分の第一便は明日郵送いたしますので、今週中にはお届け出来ると思います。

第二便は来週のお届けになります。

コメント

オートメッセ無事終了しました

2012年02月13日 | MAGAZINE

今日は1日後片付け

そのまま片づければ良いのですけれども・・・

折角だからと言う事でショーケースの大掃除をしてしまう私・・・ ふと時計を見ると23:32 ようやく終了しました。

あまり画像ないですけど少し掲載します。

Img_2852  Img_2854 メッセ初日の開場前

Img_2843 両サイドのブースと比較しますとチョット地味になってしまった 

次回は壁紙にも凝ってみたいと思います。

Img_2846 新作のバッドルッカーテンのアルミです。

メッセ開催中に 『よく磨いてあるボディですね~』 と皆さんに言われましたが、実は時間が無くて磨いて行きませんでした。

行なったのは水洗いだけだったんです。

Img_2856 そう言えば今年のメッセはブラックマイカのハイエース少なかったみたい・・・

Img_2853 今回は若いスタッフが1名加わりとても助かりました! 

最後になりましたが、チェックマンブースを訪れて頂いた皆様、誠にありがとうございました。

コメント

オートメッセ特別企画

2012年02月09日 | MAGAZINE

オートメッセにご来場の方限定企画

P021_022_0205

ビックローターキットが特別価格更に送料無料とさせて頂きます。(特価は滅多に行ないませんのでお見逃し無く!)

Img_1974 Img_2005

Ⅰ型/Ⅱ型ハイエースのⅢ型フェイスチェンジ用ヘッドライトも特別価格 ※送料別途 (最終日はお持ち帰り可能)

エレキパーツは在庫のある限り即売いたします。(価格は会場で・・・)

最終日の12日には展示品特価セール(ペイント済スムースリアバンパーなどなど・・・)

デモカーに履いた新作20インチのアルミホイルもタイヤセット済みにてイベント価格にさせて頂きます。※送料別途

その他、詳細につきましてはチェックマンブースにてご確認願います。

では 2012オートメッセを皆で楽しみましょう!

コメント

2012オートメッセにて初公開

2012年02月09日 | MAGAZINE

今回のオートメッセでは新製品の初披露を予定しています。(と言ってもサンプルの展示です)

正式商品名、価格は未定ですが 『フードガード』 を開発しています。

『フードガード』は夏場の高速道路などにおいて、ボンネットに激突する『虫対策』を目的にしています。

また、飛び石にも配慮しフードガード裏面には5mmウレタン材を採用。

お手入れも簡単で、フードガードについた虫、汚れは絞ったタオルで拭き取るだけ!

表面生地のデザインはこれから検討していきますが、ブラックレザー、ブラックカーボン、シルバーカーボン調を作ろうかなと言う感じです。

フードガードのリリースは勿論、夏前の予定です。

↑こちらも宜しくお願い致します。

PS: 『2012チェックマンオールパーツカタログをお申込みの方へ』 郵便番号、住所、お名前 の記入は必須です

コメント

2012チェックマンオールパーツカタログ

2012年02月06日 | BLOG

今回のカタログは今までには無かった、解りやすいカタログを作ろうと1ヶ月間を費やしてきました。

なぜ1ヶ月もかかったのか? 理由は総24ページにも及ぶカタログにしたからです。

内容的にはコンプリートカー~各カテゴリー別の掲載と豆知識まで盛り込んだ内容になっています。

そして、本日やっと完成し印刷に入りました。

しかしカタログは印刷の都合上、オートメッセ初日にはなく、11日(土)からの配布となります。

10日(金)の初日に来られた方でカタログをご希望の場合、カタログ申込用紙に記入していただければ、

メッセ終了後、順次無料にて郵送させて頂きますので、ご遠慮なくお申込み下さい。

また、オートメッセの会場に来れない方にも無料にて郵送させて頂きますので、こちらよりお申込み下さい。 

タイトルには 『2012チェックマンオールパーツカタログ希望』 と入力し、必須項目である(郵便番号、住所、お名前)を入力してください。

Image

※ お申込み後は 受付完了のメール を送信させて頂いております。

返信が無い場合は 必須項目(郵便番号、住所、お名前)の入力漏れがあります。

コメント