自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver. 2.0

毎日のぶらり日帰り散歩、散策で出会った風景、景観、鳥見、四季の花々を瞬撮して、日記、アルバム風に整理した備忘録帳

江戸三大まつり 深川水かけ祭り(御本社 二の宮神輿渡御) その4

2018-08-15 | 日記
道幅一杯に神輿を担ぎ、練り歩きます。

永代橋付近での神輿の練り歩きです。

2

3

4


おはよう、
今日(180812)は、中央区日本橋箱崎へ用事で出かけて来ました。
ついでに、江東区富岡(門前仲町)で開催中の「深川水かけ祭り(御本社 二の宮神輿渡御)」を見学に出掛けて来ました。天候は、曇りであったが非常に蒸し暑く、一時間程度で引き上げました。
深川水かけ祭り(富岡八幡宮例祭は、「本祭、御本社祭二の宮神輿渡御、陰祭」の3つがあり、3年周期で行われており、本祭・御本社祭・陰祭の順番で祭礼が行われることになっています。 2018年は、「二の宮神輿渡御」です。2020年の東京オリンピックの年は「本宮」でどのような演出になるのでしょうか!!!、期待したいです。

二の宮神輿渡御」は、二の宮神輿を10ルートで、渡御しながら一日かけて練れ歩きます。その中で、5ルート(七部会):日本橋箱崎~港橋~永代橋を通って、永代橋東詰間を練り歩きます。このルートを見学してきました。
びっくりポンは、此のルートは、4ルートからは距離もあり一旦神輿をトラックに積んで運んできます。不思議な光景です。
二の宮神輿」は、
御本社では、富岡八幡宮主要のお神輿が使用されます。神輿には、御本社一の宮神輿と御本社二の宮神輿の2つがあります。御本社二の宮神輿は1997年に富岡八幡宮に寄贈、その金額は1億円と言われています。重さは約2tです。「鳳凰の目にダイヤ2.5カラット 1対」、ちなみに御本社一の宮神輿の重さは約4.5tです。金額は10億円と云われる。すごい豪華な(ダイヤ、その他プラチナ、銀、宝石多数使用) 、大きさも日本一大きな神輿と言われています。過去一度のみ担がれたそうです。七不思議!!! (重さがネック)

次は、6ルート(一部会)渡御の様子(準備ができています)

この地区の担ぎ手も数百名でしょうか!!!、道路狭しと、
「ワッショイ、ワッシヨイ」の伝統的な掛け声と「水掛け祭」の別名通り、沿道の観衆から担ぎ手に清めの水が浴びせられ、担ぎ手と観衆が一体となって盛り上がるのが特徴で、江戸の粋を今に伝えるお祭りとして、多くの人々によって大切に受け継がれています。(400年続く、皇居まで巡行する年もあるそうです。)
本祭りの年は、自治体(町内会)の大小合わせて120数基の神輿が練り歩くそうです。(永代通りを中心に

二の宮神輿」が永代橋を渡り始めています。

2

ようやく、神輿が永代橋を渡り切ります。
まずは和太鼓で通告しています。(警視庁、消防所、地元自治会(町内会)の連携がとても良かった。)、「天皇陛下御即位三十年」の幟旗も目立ちます。

巫女さんも参加!!!

最後の神輿もみの様子、そして永代橋を渡り切ったところから始まる豪快な水かけが観られます。(今年は冒険をしません。)

2

3

4

5

6

ようやく、次の一部会への二の宮神輿の渡御が近づいてきました。

永代橋橋上の神輿の練り歩き景色、永代橋とのコラボ

永代橋や高層ビルの中の神輿渡御のコラボ

深川八幡祭りの二の宮神輿渡御渡御のルートは複雑です(10ルート、順路に注意)。本祭りのように50数基の神輿が長時間にわたり見学できるものではないそうです。富岡八幡宮の二の宮神輿1基を担ぎます。

4

「二の宮神輿」の次への渡御

以上
コメント;

コメント

江戸三大まつり 深川水かけ祭り(御本社 二の宮神輿渡御) その3

2018-08-14 | 日記
道幅一杯に神輿を担ぎ、練り歩きます。


おはよう、
今日(180812)は、中央区日本橋箱崎へ用事で出かけて来ました。
ついでに、江東区富岡(門前仲町)で開催中の「深川水かけ祭り(御本社 二の宮神輿渡御)」を見学に出掛けて来ました。天候は、曇りであったが非常に蒸し暑く、一時間程度で引き上げました。
深川水かけ祭り(富岡八幡宮例祭は、「本祭、御本社祭二の宮神輿渡御、陰祭」の3つがあり、3年周期で行われており、本祭・御本社祭・陰祭の順番で祭礼が行われることになっています。 2018年は、「二の宮神輿渡御」です。2020年の東京オリンピックの年は「本宮」でどのような演出になるのでしょうか!!!、期待したいです。

二の宮神輿渡御」は、二の宮神輿を10ルートで、渡御しながら一日かけて練れ歩きます。その中で、5ルート(七部会):日本橋箱崎~港橋~永代橋を通って、永代橋東詰間を練り歩きます。このルートを見学してきました。
びっくりポンは、此のルートは、4ルートからは距離もあり一旦神輿をトラックに積んで運んできます。不思議な光景です。
二の宮神輿」は、
御本社では、富岡八幡宮主要のお神輿が使用されます。神輿には、御本社一の宮神輿と御本社二の宮神輿の2つがあります。御本社二の宮神輿は1997年に富岡八幡宮に寄贈、その金額は1億円と言われています。重さは約2tです。「鳳凰の目にダイヤ2.5カラット 1対」、ちなみに御本社一の宮神輿の重さは約4.5tです。金額は10億円と云われる。すごい豪華な(ダイヤ、その他プラチナ、銀、宝石多数使用) 、大きさも日本一大きな神輿と言われています。過去一度のみ担がれたそうです。七不思議!!! (重さがネック)

5ルートの巡行開始
七部会の皆さん、いざ出陣の気構え(次の渡御地点まで約1時間の練り歩き)、揃いのはっぴ姿は迫力満載!!!

2

準備がすべて終わり、スタートの挨拶、宣言、各自治会(町内会)の提灯塔、奥に見える陸橋は高速道路です。(TCAT)

上下1車線道路を封鎖、道幅一杯を使って練り歩き、

非常に重量感が感じ、重たそう

これが有名な、水かけまつり(神輿、担ぎ手、見物客ともどもびしょ濡れ(暑さ対策))

此の地点は、消火栓からの放水であった。
深川八幡祭りは別名水掛け祭りといわれるくらい沿道からバケツや放水で神輿に水をかけます。

2

3

4

高層ビルと高層ビルの間からの放水景色、お神輿を担ぐ人たちに豪快に水をかけまくることで有名です。バケツでかけたり、消火栓から放水したり。写真を撮る人にとっては要注意イベントです。(水をかぶらないように)

大勢の担ぎ手と一緒に見学者、地元の方が練り歩いています。

列は、数十メートル続いています。

2

小生は、湊橋を渡った先の十字路交差点で分かれ、次の永代橋付近に移動中、移動中(意外と早い練り歩きスピードです)

以上
コメント;

コメント

江戸三大まつり 深川水かけ祭り(御本社 二の宮神輿渡御) その2

2018-08-14 | 日記
道幅一杯で神輿を担ぎ、練り歩きます。


おはよう、
今日(180812)は、中央区日本橋箱崎へ用事で出かけて来ました。
ついでに、江東区富岡(門前仲町)で開催中の「深川水かけ祭り(御本社 二の宮神輿渡御)」を見学に出掛けて来ました。天候は、曇りであったが非常に蒸し暑く、一時間程度で引き上げました。
深川水かけ祭り(富岡八幡宮例祭は、「本祭、御本社祭二の宮神輿渡御、陰祭」の3つがあり、3年周期で行われており、本祭・御本社祭・陰祭の順番で祭礼が行われることになっています。 2018年は、「二の宮神輿渡御」です。2020年の東京オリンピックの年は「本宮」でどのような演出になるのでしょうか!!!、期待したいです。

二の宮神輿渡御」は、二の宮神輿を10ルートで、渡御しながら一日かけて練れ歩きます。その中で、5ルート(七部会):日本橋箱崎~港橋~永代橋を通って、永代橋東詰間を練り歩きます。このルートを見学してきました。
びっくりポンは、此のルートは、4ルートからは距離もあり一旦神輿をトラックに積んで運んできます。不思議な光景です。
二の宮神輿」は、
御本社では、富岡八幡宮主要のお神輿が使用されます。神輿には、御本社一の宮神輿と御本社二の宮神輿の2つがあります。御本社二の宮神輿は1997年に富岡八幡宮に寄贈、その金額は1億円と言われています。重さは約2tです。「鳳凰の目にダイヤ2.5カラット 1対」、ちなみに御本社一の宮神輿の重さは約4.5tです。金額は10億円と云われる。すごい豪華な(ダイヤ、その他プラチナ、銀、宝石多数使用) 、大きさも日本一大きな神輿と言われています。過去一度のみ担がれたそうです。七不思議!!! (重さがネック)

次は、「二の宮神輿」が到着、担ぎ木棒の組み立て(最新組み立ての仕組みを駆使し、すばやく短時間で完成)

ジャッキ付きベルトで括り付けます

3

4

豪華絢爛、重量感溢れています。

2

神輿の完成、トラックから降ろして巡行が開始される。

以上
コメント;


コメント

江戸三大まつり 深川水かけ祭り(御本社 二の宮神輿渡御) その1

2018-08-14 | 日記
おはよう、
今日(180812)は、中央区日本橋箱崎へ用事で出かけて来ました。
ついでに、江東区富岡(門前仲町)で開催中の「深川水かけ祭り(御本社 二の宮神輿渡御)」を見学に出掛けて来ました。天候は、曇りであったが非常に蒸し暑く、一時間程度で引き上げました。
深川水かけ祭り(富岡八幡宮例祭は、「本祭、御本社祭二の宮神輿渡御、陰祭」の3つがあり、3年周期で行われており、本祭・御本社祭・陰祭の順番で祭礼が行われることになっています。 2018年は、「二の宮神輿渡御」です。2020年の東京オリンピックの年は「本宮」でどのような演出になるのでしょ
うか!!!、期待したいです。

二の宮神輿渡御」は、二の宮神輿を10ルートで、渡御しながら一日かけて練れ歩きます。その中で、5ルート(七部会):日本橋箱崎~港橋~永代橋を通って、永代橋東詰間を練り歩きます。このルートを見学してきました。
びっくりポンは、此のルートは、4ルートからは距離もあり一旦神輿をトラックに積んで運んできます。不思議な光景です。
二の宮神輿」は、
御本社では、富岡八幡宮主要のお神輿が使用されます。神輿には、御本社一の宮神輿と御本社二の宮神輿の2つがあります。御本社二の宮神輿は1997年に富岡八幡宮に寄贈、その金額は1億円と言われています。重さは約2tです。「鳳凰の目にダイヤ2.5カラット 1対」、ちなみに御本社一の宮神輿の重さは約4.5tです。金額は10億円と云われる。すごい豪華な(ダイヤ、その他プラチナ、銀、宝石多数使用) 、大きさも日本一大きな神輿と言われています。過去一度のみ担がれたそうです。七不思議!!! (重さがネック)

まず、「二の宮神輿は、まだか、まだかと待つ担ぎ手、氏子の皆さん」、宮司さん、巫女さんも参加、(富岡八幡宮の方)
おそろいのはっぴ姿、数百名でしょうか、異常なほどの光景に映りました。

2

箱崎公園に集合の担ぎ手、氏子の皆さん(女性の方も多い)、この公園の近くに箱崎町内会の神輿庫があります。

間もなく、二の宮神輿が到着予定です。

2


おまけ、
日本橋箱崎自治会(町内会)の大人神輿が「神輿庫」に格納されていました。今回は出番がありませんが、
立派な「神輿庫」が沿道脇に静かに建っています。
大人神輿

神輿庫内部を分割で撮影しました。

2

3

今日は、半蔵門線・水天宮前駅で下車しました。(駅改札口ホールに熱帯漁を発見)


以上
コメント;


コメント

葛飾区 柴又寅さん情報

2018-08-06 | 日記
寅さん記念館
おはよう、今日(170803)は、2016年にぶらり日帰り散歩で訪れたエリアを再整理をしています。(所用が重なり出掛ける機会が減っている、蒸し暑い日が続き出不精になっている)......



➡➡➡ 再投稿、おはよう、
今日(180810)は、昨年投稿後、1年が過ぎました。懐かしく思います。昨今のニュースで「柴又駅前の広場」に、「寅さん銅像」が建立されているが、「さくらの銅像」も建立されたとの話、機会があればまた訪れたいエリアでもあります。
映画「男はつらいよ」のさくら像と記念撮影する山田洋次監督(左)と女優倍賞千恵子さん。手前は寅さん像=3月25日午前、東京都葛飾区の柴又駅前 (出典元:ネット情報)

矢切の渡し、小船で渡る見学者の皆さん(思ったより小さい船、船頭さんがいます。)


以上
コメント;
コメント