つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

何ができるか・・・?

2006-05-27 | Weblog
 「為せば成る 為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の 為さぬなりけり」・・・上杉鷹山の言葉である。

実に然り。

成功の「コツ」とでも言おうか。

亦、

「やってみせ 言って聞かせて させてみせ 褒めてやらねば 人は動かじ」と言っている。

人は、存在を認められることを欲する。
快い言葉を好む。
その人にとって快い言葉を施す。
好語は言霊となって、互いに心地好く、活力を得る。

ほんの少しでよい、褒めることは肝心。自分にも他人にも・・。

「成らぬは人の 為さぬなりけり」と言うように、
人は、何もしなかったことについて、より後悔するものだ。

華やぐ時は特に短い。
何もしないで悔いる人生は苦るしみを生むだけである。(ーー;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴方のためと言う偽り | トップ | あってもない、ないようだが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事