フィールドノート

連続した日々の一つ一つに明確な輪郭を与えるために

6月1日(木) 曇り一時雨

2017-06-02 08:35:34 | Weblog

8時半、起床。

今日から6月。壁掛けのカレンダーをめくる。

なぜ、犬なのか?

トースト(2枚)、ゆで卵、ミートボール、サラダ(ポテト・トマト・レタス)、牛乳、紅茶の朝食。

昨日同様、いや、昨日以上にしっかりした朝食をとる。今日の午後は演習、ゼミ論指導、講義で食事をちゃんと取れそうにないので。

ちなみにこの朝食は10時頃に食べているから、朝食兼昼食(ブランチ)と呼ぶのが適当かもしれない。あるいは池波正太郎に倣って第一食と記すべきかもしれない。起きてすぐに朝食をとる習慣が私にはない。朝食に限らず、すべての食事は空腹を覚えてから食べることにしている。これで困ることの1つは、昼食を食べたくなる時間(午後2時を回った頃)に開いている店が少ないことである。

昼前に家を出る。いまの季節に似つかわしくない雲が出ている。

早稲田に着いたら空模様が怪しくなっている。

研究室の卓上カレンダーをめくる。自宅の書斎の壁掛けカレンダーとは同じシリーズ(米津祐介のクレヨン画)であるが、こちらはケチャップとマスタードだ。そうか!あの「犬」は「ホットドッグ」なんだ(笑)。

ちなみに同僚の橋本先生がこれと同じ卓上カレンダーをお使いであることがわかった(ツイッターに写真を載せていた)。

3限は大学院の演習。

4限にMT君のゼミ論指導。差し入れにいただいた和菓子(草餅と大福)を食べながら。これで昼食抜きでも大丈夫。

5限は講義「日常生活の社会学」。今日は第7回。これで半分が終わったことになる。

研究室に戻ってきてメールをチェックすると、育休中の助手の方から「息子は「惟平」(いへい)と命名しました」というメールが届いていた。ちょうど講義のテーマが「子供の名前」(命名の規範)だったので、ジャストタイミングだ。「惟平」、いい名前だ。誠実な男になるだろう。「おまえが池に落としたのは金の斧か、銀の斧か」と女神に聞かれたら、「いいえ、私が落としたのは鉄の斧です」と正直に答えそうな気がする。

研究室を出たのが6時半。空模様はますます不穏である。きっとどこかで局地的な強い雨が降っていることだろう。

7時半、帰宅。

夕食は回鍋肉、

笹かまぼこ、明太子、冷奴、油揚げの味噌汁、ご飯。

デザートはメロン。

ノートパソコンに張ってあるステッカータイプのカレンダーを見ながら思う、「あと2カ月(6月、7月)頑張れば、夏休み(8月、9月)がやってくる」と。正確に言えば、頑張らなくても夏休みはやってくるのだが、われわれの社会は「頑張る」ことを至上の美徳と考える社会なので 、一応、そう書いておく。

 

2時半、就寝。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月31日(水) 晴れ | トップ | 6月2日(金) 晴れ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む