ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




2012年6月にリークされた「投資条項」の草案
Tppinvestment_leakedtext

これについて分析している「パブリック・シチズン」の記事
Tppinvestment_analysis

この情報が最初に報じられたのは、2012年6月13日。そのニュース動画が、Breaking ’08 Pledge, Leaked Trade Doc Shows Obama Wants to Help Corporations Avoid Regulations(Thursday, June 14, 2012)
日本では、TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具 (放送日: 2012/6/14(木) 再生時間: 19分)としてニュース動画に日本語訳が付いています。このページのテキストから引用しておきます・・・(下線は編者)
『日本では昨年から危険な秘密貿易協定として大騒ぎになっているTPP。環太平洋パートナーシップとか環太平洋戦略的経済連携協定とかいろいろに呼ばれていますが、中身が分からないのに一旦参加したら抜けられないと言われる馬鹿げた国際協定です。米国でも一般には知られておらず、通商代表部が企業側と連携しながら進めているので国会議員でさえ内容を知ることができない始末です。交渉の草案がリークされて、ようやく議論に上るようになりました。2011年3月に「知財関連の条項」(2月時点での米国の要求の完全版)がリークされたのに加え、今回(2012年6月)には「投資条項」の草案がリークされました。リーク文書を掲載している市民団体パブリック・シチズンのロリ・ウォラック氏は、「これは貿易協定ではない、企業による世界支配の道具です」「1%の富裕層が私たちの生存権を破壊する道具です」と断罪します。』
このテキストに書かれている 「リーク文書を掲載している市民団体パブリック・シチズン」 を手がかりに探したのが、一部を画像化して上に掲載したPDFファイルです。

June 13, 2012 Controversial Trade Pact Text Leaked, Shows U.S. Trade Officials Have Agreed to Terms That Undermine Obama Domestic Agenda 私はこの記事からどんどんリンクをたどってソースと経緯を確認しました。
同じ内容が、Eyes on Trade: Controversial Trade Pact Text Leaked, Shows U.S. Trade Officials Have Agreed to Terms That Undermine Obama Domestic Agenda

YouTube アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは(公開日: 2013/02/26 /20120614 字幕) について、天木直人さんの 2013年03月02日ブログ記事をきっかけに、このリーク文書の内容について関心が再燃し高まっているようです。天木さんは読者の反応が多いとして2013年03月04日に「米国市民団体がTPP秘密交渉を告発した驚愕の報道内容(続)」 を書いています。
天木氏は動画ニュースだけに言及されているので、リークのソースを記録しておきます。

今回驚いたのは、アメリカ国内でもパブリック・シチズンのような団体が鋭い活動をしていると知った事です。
日本共産党の「しんぶん赤旗」は「TPP・関税撤廃」のカテゴリーで記事を整理しているようですが、2012年6月以後を確認してみたら、2012年7月22日「米の州議会議員ら129人 TPP反対 政府に書簡」 の記事がありました。
「本当は憲法より大切な環太平洋経済連携協定-TPP」 という本が必要な状況にあるのは何処でも同じかも知れません。

山梨県では環太平洋経済連携協定交渉参加について、農協団体から反対の意見が出ているようですが、その他の方々は知事も含めて特に問題とは考えていないように見えます。だから今夏の参院選でも山梨自民党が大勝するでしょう。
地域の人々がそれでよしとするなら異邦人がとやかく言っても意味が無いのですが、私は記録だけは残すつもりでネットを見ています。リニアについても、その他の公共事業についても同じです。なぜこうなるのか、それを考えながら身内の子供たちに伝えておく事が必要だと思っているからです。

原発震災(原発人災)についてもTPPについても、根底でつながるものがあると感じています。どちらも推進を語る人々の顔つきが似ている(^o^) これまであちこちに書いてきたので、今回からカテゴリー TPPを設定しました。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引

天木さんのコメントを付けて日刊ゲンダイが報じました。ネット記事は有料版です。
日刊ゲンダイ3月6日付け紙面引用

<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




中国新聞で2013年3月1日の記事、上関原発補償金の受領に賛成 山口県漁協祝島支店、及び3月2日の記事、原発漁業補償金で対策協議 の二本に気付きました。

私は漁協のシステムとかを知りませんので現地のブログを確認してみました。「祝島島民の会blog」 の3月1日記事、山口県漁協祝島支店の総会の部会における補償金受け取りの是非の結果について
この記事で状況を理解できました。
読者は全ての経過が分かっているという前提で、その時々のニュースを伝えるだけのメディア記事では誤解してしまうことも多いです。
今回のニュースに関して、2013-03-03 上関原発:祝島漁協の漁業補償金受け取り決議の報道に関連して/原発とめよう!九電本店前ひろば から、このブログ記事は島の住民の方からのメールを転載するという形で状況を伝えていました。

ストップ!上関原発!
iwaijima.jugem.jp UrauraNews
ミツバチ@Official Blog

以下は私が書いた記事・・・
◇ 2011.09.24 上関町 町長選、9月25日投開票
◇ 2011.07.05 祝島、上関原発の建設は一時凍結か
◇ 2011.06.26 ミツバチ@山梨、本日最終上映会
◇ 2011.06.12 祝島を知ると日本を変えたくなる
◇ 2011.06.09 「ミツバチの羽音と地球の回転」 上映会 in 山梨県
2011.09.24 の記事の後は上関町については書いていません。その記事に書いたことを再録しておきます、他都市の事例を見ていても想いは山梨県に戻る・・・私は山梨県人ではありませんが・・・

ひるがえって山梨県では事情が違うようです。原発による電力供給に頼って山梨県は活性化できるという認識があるようです。原発の代替エネルギー源としての太陽光発電などでリニア中央新幹線が動かせるなら、山梨県も脱原発に切り替わるかも知れません。
しかし、このあたりの話は、電力需給の現状とか、リニア中央新幹線が必要とする電力量などの明瞭かつ具体的な数値を知らない私は憶測するだけです。記事はいずれ後日に・・・

ちなみに、2011.06.26 の記事で、上関町公式サイトについて書いていました。原発利権で舞い上がったバカモン達もその後に切り替えたようで、www.town.kaminoseki.LG.JP を確認しました。

◇ いのち・むすびば 公式ブログで、市民発 山梨版・放射能汚染マップできました2012年11月~12月の2か月間、山梨県各地の皆様に検体測定のご協力をいただきました、いのち・むすびば「土壌・肥料測定プロジェクト」による、【山梨版・放射能土壌汚染マップ】が出来上がりました。
いのち・むすびば山梨土壌肥料測定プロジェクト 測定結果一覧(こちらは数値の一覧表です)

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引

さよなら原発まつり

<script src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js" type="text/javascript"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )