ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




甲府市サイトで、甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市 > 1.住みやすさじまん というホームページがあります。
2013年3月15日の更新で、子ども・教育と貧困問題を考える会(タダゼミ) 事務局 芦澤 香さんとボランティア講師の高校生・大学生インタビュー 『親の経済環境が、子どもの進学(描き出せる未来)を左右してはいけない。高校受験に向けた学習支援を無償で行っています。』 という記事が掲載されました。

私はブログ記事にはしませんでしたが ウェブページで 2012年12月23日 「月あかりの下で ある定時制高校の記憶」 上映会 を記録した時に学習支援 「タダゼミ」について確認していましたので再掲しておきます。

子供・教育と貧困問題を考える会、学習支援 「タダゼミ」を実施しています(事務局・山梨県甲府市上今井町)
タダゼミ facebook
自分が好きになる鍵は・・・・・・・・「教育」にあり!?、「タダゼミ」のブログ
「月あかりの下で ある定時制高校の記憶」 公式サイト
◇ 山梨NPO情報ネット 子ども・教育と貧困問題を考える会(略称・タダゼミ)の詳細情報

甲府市の「住みやすさじまん」 は縦割り行政を横断的に案内するページとして良い発想だと思います。
子育て支援 ハッピーキッズ (一時保育室・出張保育)、銀座街の駅(甲府市中心商店街、銀座通り)は街づくりテーマで関心を持っていた施設ですが、その2階にあります。
◇ 「甲府市愛育連合会」 については知りませんでした。愛育病院-東京南麻布 なら赤ちゃんを連れた知人を何度か送迎したので知っていましたが、甲府市の愛育会は甲府市自治会連合会とは別にこれも行政主導で組織されたものだと思います。

「タダゼミ」に話を戻します。「住みやすさじまん」の甲府市サイトが、この記事をさらっと掲載しているのには、いささか違和感を感じました。一般市民のWebページやメディアの記事ならそんな感じはしません、検索してヒットすれば貴重な情報です。

Z旗 しかし「タダゼミ」 とは行政のエラーが生み出した傷口をなんとか塞ごうとする市民の方々の努力でしょう。行政公式サイトに掲載して 「住みやすさじまん」 の一つにするものでしょうか。

「タダゼミ」 を不要にした甲府市を目指して、『甲府の興廃 この改革にあり 各員一層奮励努力せよ』 と新庁舎に Z旗 が翻る甲府市に変身してください。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )