ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




先日からいくつもニュースが出ている イオンモール甲府昭和 ですが、2011年3月17日(木)オープンですね。
「ショップリスト」で130店が掲載されていて、かなりの数に「山梨県初」のマークが付いていました。ブランドや店の名前は私は全く知らないに等しいのですが、「サブウェイ」は分かります。ドトールとかタリーズ、スターバックスなどと同様にちょっとコーヒーという時に使っていました。

ふと気になったのが「楽市楽座」です。ココリの「甲府楽市」のことは既に書きましたが、イオンモールでは「シネマ&アミューズメント」のカテゴリーに入っているので確認してみました。株式会社ワイドレジャー で広報ページ-【新店舗オープン】楽市楽座イオンモール昭和甲府店 3/17 OPEN!! が出ています。「楽」 とは 「もっと遊べ、日本人。」 という意味らしいです、信長もビックリ(^o^)
雰囲気は、埼玉県川口とか奈良県大和郡山のページが様子が分かりそうです。イオンモール甲府昭和のオープンが春休みに続きますから、お子さんがあるご家庭では大変な事になりそうですね(^o^) 春休み明けに子供たちの話題が「楽市楽座、どうだった?」になりかねない。

昭和町の土地区画整理とイオン進出は、甲府市中心市街地活性化事業に大きく影響するということは以前からの話題でした。
つい先日、甲府市中心部でお仕事をなさっている女性とお話ししている時にイオンモール甲府昭和の話がでました。その方が東京まで買いに行っているお店がやって来るということで、たいへん喜んでおられました。
私はこの二、三年でもアイメッセに行った時など常永とか飯喰という辺りを通りかかる事があったのですが、いつも時間が無いから次の機会にしようと、未だ現地を見たことがありません。それでもネット情報からだけで記事は書いてしまいました。2008年の後半以後は甲府市中心市街地活性化事業の追っかけになってしまいましたので、昭和町について記事は書かなかったと思います。

◇ 2008.07.20 待ちぼうけ、街づくり、大型SC
◇ 2008.01.18 昭和町SC関連の都市計画案承認 この記事で経緯を簡単に整理しています。
◇ 2007.09.20 昭和町SC問題、県の回答-2
◇ 2007.09.15 昭和SC問題、県の回答
◇ 2007.06.23 昭和SC計画 縮小案に知事難色
◇ 2007.06.20 昭和町SCが15%縮小計画を提出
◇ 2007.05.30 昭和SC調査で県の調査費は
◇ 2007.05.24 基本を忘れた昭和町SCへの対応
◇ 2007.05.23 昭和町SCと都市計画
◇ 2006.12.26 隣町の大型SC

【何を書いたか忘れていましたが、開いてみた最初の記事に追記した私のコメントをここに転載しておきます。2006年暮れ、それ以後、私の見方、考え方は変っていないです、そして状況も変っていないじゃないかと感じたのは、現実を見る目が欠ける私に進歩が無いからでしょう、我ながら情けないです】
 私がこれまで見ていた活性化問題は、お店の努力とかのレベルじゃなくて、街づくりに対する考え方が県と市でずれてるからじゃないかってところです。
イオン計画はオモシロクナリソウだって注目してます(^o^)
ついでにですけどね、考え方がずれてるってのは、北口の図書館問題で分かりますよね。全国に誇れる県立図書館だけにしときゃいいものを。
生涯学習施設なら、全県内どこにも立派な公民館てのがあるんじゃないんですか? 教える方が出向けばよいだけのことでしょう。
私が公民館ってのは木造平屋裸電球、ガタピシする引き戸ってイメージをぶっ壊されたのが、自治基本条例の会合で訪れた公民館、そしてそれ以上にびっくりしたのは、そこに到達するまでの道路のひどさ(^o^)

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」 人気ブログランキング
ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )