趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

日の出の位置

2012年06月30日 13時07分45秒 | 環境に関する話題
今日はありがたい事に晴れです。ちょっと日曜大工しています。

今朝は何故か、朝5時頃目が覚めて思わずと申しますか久しぶりに朝日を拝みました。

でも待てよ・・・こんなに北の方からの日の出か?と思って方位磁石を取り出して確認。

 北東の方角から日の出??

ほぼ40度の方角・・・。

で、日の出の位置が検索出来るサイトでチェックしたら60度になっている

20度も差があんのか?  寝ぼけて見間違えたか?いやそんなはず無い・・・。

検索のサイトによれば、日の出は60度日の入りは300度になっていた。

日の出の瞬間の位置らしいから、1時間の移動の誤差を考えても20度の誤差は・・・。

やっぱりありえない・・・。

てことで、もしかすると日の出の位置がずれているかもしれません。

ここまで来るとなんでもありか?

西から昇ったお日様が東に沈む~♪って、昔あったっけなぁ~・・・。

の思い違いと、目視の誤差かも知れませんので、精密な測定器をお持ちの方。

一度観測してみてはいかがでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節約に意味があるのだろうか・・・

2012年06月29日 10時49分24秒 | 環境に関する話題
今日は久しぶりの晴れです。10wソーラーパネル全開で充電です。でも、アパートでは午前中が限界・・・午後には、バッテリーのスタンバイ充電くらいにしか役にたたない・・・。

スタンバイ充電というのは、バッテリーの自己放電を補う充電。少し弱ったバッテリーを満充電まで近づける事です。←の勝手な定義ですからね。

現在、ハンディークリーナーと携帯電話を一つ、充電式電池(単三)を4個充電しているが、これらの努力を普通にコンセントで行っても、月の消費電力に換算すると3kwh~4wkくらいです。

電気料金的には約300円行くか行かないか位の差しか過去の実験では生まれなかった・・・。(他の家電をすべて止めて実験をする事は不可能なので正確な数値ではありません。)

さて、これらの節約努力もまったく意味を見出せない値上げが来月から始まります。

このあたりは、TVの番組でも取り上げられていましたね。

ちなみに、我が家のソーラー発電システムはまったくの補助金の対象外です。あたりまえですがね。

それは、再生可能エネルギー発電促進賦課金です。

以下は、管轄の中部電力のHPから一部を引用です。

このたび、2012年7月より国の法令(「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」)に基づき、再生可能エネルギーを用いて発電された電気について、一定の期間・価格で電気事業者(電力会社以外に新電力・特定電気事業者も含みます。)が買い取ることを義務付ける制度(以下「固定価格買取制度」といいます。)が始まります。
固定価格買取制度は、電気の利用者皆さまのお力を借りて、再生可能エネルギーを育てることを目的としており、電気事業者は太陽光、風力など再生可能エネルギーによって発電された電気について、国が定めた単価により購入し、電気事業者が購入に要した費用については、電気を利用する全てのお客さまに、賦課金として、電気のご使用量に応じご負担いただくことになります。

(注)ただし、電気を大量に使用される事業所、もしくは東日本大震災により著しい被害を受けられたお客さまで一定の要件を満たし、適用の申し出がある場合は、再生可能エネルギー発電促進賦課金が一部または全額免除されます。
詳細については、「再生可能エネルギー発電促進賦課金に対する特例」をご覧ください。

一部引用はここまで。詳しくは住まいの管轄の電力会社のHPを訪問下さい。

これに基づいて料金の算出方法が変わります。以下です。
                      ↓

さて、我が家のようにアパート住まいで、限界まで消費電力を抑えた家庭も課金されます。

過去にこんな記事を書きました。記事はここ後半は扶養控除に関して書いていますが、その通りになっています。

残念ながら最悪へ向けて着実に進んでいますね。根本的な部分が解決されないまま、何度も何度も上塗りを続ければ、メッキはボソッと剥がれるのです。残念ながらその時は、すでに下地が腐っているのです。腐らない素材もありますが・・・。

すべては繋がっています。

再生可能エネルギー発電促進賦課金はソーラーを設置する家庭や企業が増えれば増えるほど上がります。現行の制度ではそうなっています。

再生可能エネルギーと再生可能エネルギー発電促進賦課金の一般家庭(関係の無い)への課金のバランスをどうするか?その結論はまだ出ていません。これからのようです。

総じて、100円や200円の節約などまったく無意味になる可能性が大って事です。

それでも、我が家は節約を続けますがね。うーんやっぱり今年はエアコンの使用を極力抑えるしか無いな・・・

追記・・・再生可能エネルギー発電促進賦課金の金額に関しては、中日新聞サンデー版によれば全国の一律の単価が0.22円に本年度はなるそうです。こんなに安いのかなぁ・・・ま、今月の使用量のお知らせを見ればわかるでしょう。

毎年変動する数字である事を忘れないようにしたいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

備忘録です

2012年06月28日 15時46分55秒 | 環境に関する話題
今日は妄想無しで記事の一部だけのっけます。

火星内部に大量の水、火山噴火で地表へ

ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 6月27日(水)18時1分配信

 火星地下のマントルには“海”と呼べるほど大量の水分が閉じ込められていることが明らかになった。古代の火星では、火山噴火が主な水源となっていたようだ。生命に適した環境が形成されていた可能性もある。

 研究チームが火星から飛来した隕石を調査したところ、驚くほどの量の含水鉱物(結晶構造の中に水分を含む鉱物)を発見したという。

 このデータを基に分析した結果、現在の火星マントルには70~300ppmの水分が含まれていることが判明した。液体にすれば、火星全体を深さ200~1000メートルで覆うことのできる量だ。

 研究チームのリーダーでアメリカ、ニューメキシコ大学の惑星科学者フランシス・マッカビン氏は、「この水の量は、地球の上部マントルに存在する量と同等以上だ」と話す。

 また、現在の火星マントルに大量の水分が存在する場合、その由来は火星形成時までさかのぼる可能性が高いという。「後から彗星や小惑星が水を運んでくる必要はない」とマッカビン氏は述べる。

以上ここまで。記事の一部を引用です。詳しくは元記事を読んでください。


梅雨なので仕方がないですが、なんだか調子が悪くて・・・昨日まで涼しかったの今日はムシムシします。

これから本格的な梅雨なんでしょうか? よくわかりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらばうなぎの蒲焼

2012年06月27日 10時33分37秒 | つぶやき
梅雨空なのに何故か長袖を着ている・・・これはこれでありがたい事です。ムシムシするよりはかなり過ごしやすい。

さて、今日の話題はうなぎの蒲焼に関してです。ご存知の通り、うなぎの蒲焼の高騰は止まりません。そんな中、人気が出ているのがアナゴです。

「ふぐたく~ん」で有名なアナゴさん・・・。でも、ちょっと待った!!

アナゴも天然食材ですよ。うなぎの代わりに次から次へと蒲焼にされたらたまりません。

アナゴは蒲焼よりも柔らかく煮アナゴにした方がより美味しいです。←ってやっぱり食べるんかい?

天然素材(海洋資源)ですから、やはり注意が必要です。乱獲すればうなぎのにのまえです。

ならどうすれば? いっそのこと蒲焼つながりで、最近スーパーに何故か、秋刀魚の蒲焼がよく売られています。サンマも海洋資源ではありますが・・・。

極めつけは、なんと豆腐のうなぎ風蒲焼です。そこそこの値段していましたが・・・。

しかしこれ案外と理にかなっています。

実はかなり前から考案されていましたよ。歴史は古い・・・。

詳しく調べてはいませんが、戦時中に考案された「フェイク食品」の一つだと云う記憶があります。

よーく考えたら「フェイク食品」がすでに食卓に浸透していますね。

そんなわけで、私は値段がこなれて来た頃のうなぎ風蒲焼を食べる事にします。

値段がこなれなければ無理に食べる必要も無く、缶詰のサンマの蒲焼でも食べますよ

フェイク食品で検索すると様々な情報がみつかりますよ~。イヤー凄い・・・。

自分の懐に合った生活をすればよいのではと思います。

さらばうなぎの蒲焼~またいつの日か
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

万が一って・・・

2012年06月26日 14時04分14秒 | つぶやき
今日も取り上げたいニュースやら沢山ありますが、別段このブログで取り上げる事も無いので止めます。

でも、実際に自分の身の回りの事から繋がる出来事は取り上げています。

今日は万が一です。これは確立論なのでしょうかね・・・数字的には0.0001ですね。

1万回同じ事を繰り返して、1回起こる可能性があるって事でしょうか。

どんなに優れた機械を作っても、最後は人間が扱う部分がどうしても残ります。

以前にこのブログで、ウイルスはヒューマンエラーを待っていると書いた事があります。

どの記事かは忘れましたが・・・。

どれほど正しい(感染する可能性の少ない使い方)を教えても、面倒だからとしてくれません。

結局のところ自分で気づいた事しか身に付かないのです。

子供のPCも終わったら必ず電源を落とせとなんど言ってもわからない・・・。コンセントを抜く事ですけどね。少なからず電力の供給が行われていれば、それはウイルスにエネルギーを供給する事になる・・・。

人間はミスを犯す生物なんです。だから何事もバックアップが大切って事で。何の話かは想像して下さい。

ここからが本題。前置き長・・・。何も複雑なITの世界じゃなくてもミスは起こります。

でも、人間が行っている以上はレベルの違いはありますが・・・。レベルの違いはあってもルートは同じかも?

近い未来にスパー人口知能を搭載した回路がたとえ生まれたとしても同じです。だってそれを作るのは機械でその機械を設計したのは人間で・・・。

機械が機械を設計し始めて、数千年くらいしたらどうかわかりませんけど、その完成された完全無欠のアンドロイドが未完成を求めて自己消滅していたらどう思います?

また過去の記憶・・じゃーなかった妄想が始まるから話を戻してと。

人間は何か重要な事が抜ける瞬間があるのでしょうね・・・。きっとそうだと思います。

慣れた事なのに・・・今まで一度もそんな事は無かったのに・・・。

実は、友人がパン焼き器のへら(材料の攪拌用)の装着を忘れて・・・出来上がったパンは・・・・。

この世のものですかこれ?って感じでした・・・。本人に連絡したのですけどね・・・。

すぐに気がつくかなと思ってあえて原因は伝えなかったのですが・・・。

「きっと機械が壊れたんだよ」とまったく気づいていない様子・・・。

いや~面白い。も焼酎じゃないですよ、しょっちゅう見間違いをしますけどね。

でも、使った電気代と材料は戻りません。出来上がるパンを楽しみにしていたのですがね・・・。

大した事では無いのですが、妄想の目が瞬きしましたので記事にしました。

でも、どうしたら防げるかまでは行きません。

どんなことでも慣れた頃に何かあるって事でしょうかね・・・。

その小さな知らせを、出来れば大切にしたいと云う話です。

わけのわからないつぶやきでしたね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加