趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

最近の部屋の照明代ゼロ円生活

2014年04月13日 15時41分48秒 | 部屋の照明代0円生活
まだ風邪なのか花粉症なのかよくわからない症状から開放されないであります。
ところで、本格的な節約生活を始めてからもう6年目に突入でしょうかね・・・。

てことはこのソーラーライトももう6年目って事? これやこれです。←過去時事へ飛びます。

最近は目がかなり見えにくくなって、実は夜の照明には別の照明を使っています。

それは、去年の夏物最終処分でゲットした充電式扇風機のLEDライトです。

アイリスさんとか色々探せば手ごろな価格で入手できます。初期投資が必要ですけどね。

それで、夏物処分の充電式扇風機のバッテリーは2011年製です。すでに3年目です。この手の鉛蓄電池は自己放電も激しいので他のバッテリー充電器で機能をテストする必要もあります。
また、だいたいは充電式扇風機本体で充電するので、その本体に過充電防止機能が付いていないとバッテリーは早くダメになります。

なので、別途予備バッテリーと充電器も必要です。このあたりまで投資すると1万円近くになりますが、初めに買ったバッテリー(5年前くらい)が未だに使えますので、もしかすると5年間くらい使えるので上手に使えば元は取れるでしょう。元といって何と比較するか?ですがね。

そんなわけで、今はソーラーライト+充電扇風機のライトで生活しています。バッテリーの充電にはどうしてもコンセントを使いますけどね・・・。

暑い夏には扇風機としても使えますからとても便利ですよ。照明に関してですが、直接照明よりも天井に一回反射させたほうがより綺麗ですよ。僕の部屋は天井に白い紙が1枚貼ってあります。

使い方も工夫次第ですね。

古くなったソーラーライトを見ていつから使っているんだ?と自問自答して今日の記事を書いてみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部屋の照明代ゼロ円生活・・・⑤

2009年03月31日 12時09分26秒 | 部屋の照明代0円生活
実際の生活 まとめ

確かに、暗いです。しかし、生活に困ることはありません。

読書とか簡単な探し物をするときは、は、改良LEDランタンをつけます。

改良LEDランタンと、ソーラーライト4個を同時につければ、まったく普通の照明

と変わりません。つまり、今使っていない、8wの省エネボール40wタイプと

明るさ感はまったく変わりません。

残念ながら、改良LEDランタンは販売されていません。

類似品を購入されるか、このブログを参考(過去の記事)に、作ってみるのも

楽しいですよ。改造ランタンの電池代は、月に100円程度です。

は100均のマンガン電池を使ってます。十分1月もちます。

費用もソーラーライトとランタンもろもろで3000円かかりません。

これで、数年間は6畳の部屋なら、照明に関してはゼロ円で生活できるのです。

どうしても暗く感じれば、ソーラーライトの数を随時増やしてください。

以上により、あなたの部屋の照明代金は必ゼロになります!!

「そんなめんどうな事だれもせんよ

いや一人でもいいのです。理解をいただきゼロにしてみたい方が生まれれば。

それで、はこのブログの価値があったと思います。

確実に電気代は、下がります。

また近い将来一時、電気に困る事態が来るかもしれません。

将来、LED照明が安価になるまでの過渡期に、一考していただければ、幸いです。

今後も、このブログに遊びに来てください。

ではまた

PS、ソーラーライトの寿命が長ければ、さらにランニングコストも安くなります。
おそらくは、ライトのソーラー部分の樹脂が変色して、充電しにくくなると
思われるので、5年位が目安と思ってます。
年間600円のランニングコスト・・・。とても経済的ですよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

部屋の照明代ゼロ円生活・・・④

2009年03月30日 09時51分12秒 | 部屋の照明代0円生活
ソーラーライトの暮らし

前回の続きです。今回は注意点が主です。

夕方6時に部屋の指定の場所に設置、朝8時まできっちり照明の仕事を

してくれます。そして、またベランダへ充電のために出す。この繰り返しです。

698円のソーラーライトに関しては、1度使ったアルカリ電池がベストです。

新品は止めた方がいいです。

おそらく、昇圧回路を使用している為、新品だと電流が多すぎて、回路やLED

自体にダメージを与える可能性があります。

めんどうですが、ゼロ円生活をする為に、一回使ってください。

我が家では、電動歯ブラシで2~3日使ってから、ソーラーライトへ回してます。

これも、電池の再利用です。最後まで捨てずに使います。

アルカリ電池は、こうすれば約1月は、仕事をしてくれます。

698円の凄い所は、アルカリ電池も充電できる所です。値段の価値ありますね。

398円のソーラーライトはまだ試してないです。というのは、こちらは少し

難点(電池の出し入れがしにくい)があり、また、設計上液漏れした場合、

基盤にダメージを与えると思われるからです。

画像は398円のソーラーライト。こちらは全く改良していない。

興味を持った方、照明代ゼロ円生活はすぐそこです。

次回は、実際の生活です。

ではまた



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部屋の照明代ゼロ円生活・・・③

2009年03月29日 09時30分45秒 | 部屋の照明代0円生活
ソーラーライトは朝必ずベランダへ

ソーラーライトは必ず日当で6時間は充電してください。

もしも、6時間の充電ができないあなた。大丈夫です。

方法はあります。

ソーラーライトには、付属で充電式電池が付いています。

Ni-Cdタイプの電池です。少し面倒ですが、足りない時間は、家にある

Ni-Cdタイプ用の充電器で充電してください。エネループ用の充電器も使えるようです。
は持っていないのでこの件に関しては、正確にはわかりません。

現状は、我が家にあったNi-Cd/Ni-MH用の充電器で充電しています。

約2時間は追加充電します。

雨の日もこの充電器を使用します。雨の日は、既定時間充電します。

雨の日でも、充電にかかる電気代は数円位です。10円はかかりません。

夕方6時に部屋の指定の場所に設置、朝8時まできっちり照明の仕事を

してくれます。

は、夜目で視力も弱いのですが、その私ができるのですから、

ソーラーライト4個で十分生活できます!!

次回は、実際の生活について書いてみます。

ではまた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部屋の照明代ゼロ円生活・・・②

2009年03月28日 10時00分32秒 | 部屋の照明代0円生活
今回は詳しい使用状況について書きます。

の部屋は約6畳。メイン照明は、100均で昔買った消費電力8wの
省エネボール・・・まず使わないです。飾りです

ホームセンターで買った、ソーラーライト4個(1個398円と698円の)

改造ランタン4個(実際には2個を交互に使用。電池を長持ちさせる為)以上である。

ポイントはソーラーライトの使い方にあったのです。

ソーラーライトはできるだけ天井近くに設置する。さらに4隅がベスト。

これで、間接照明4個分の明るさは確保できます。

2個は398円を使用、残り2個は、698円を使用。

データ・・・398円はKSL-PL109Pホームセンターコーナンオリジナル。
      (通常は698円らしい、3月限定の安売りです)
このソーラーライトは、値段の割に明るいです。但し、ソーラーパネルの樹脂に
多少の問題点はありますが、価格からして十分な機能あります。

698円は・・・フジヤホームセンターにて。こちらは、がリフレクターを取り付ける
などの簡単な改造はしてある。しかし、こちらは、アルカリ乾電池も充電できるすぐれもの。

の実験では、698円のソーラーライトは、アルカリ電池を1ヶ月間充電して
使える事がわかっている。
ただし、1回だけ液漏れを起こした電池もあるので注意は必要です。

画像は698円のソーラーライト。リフレクターは自作。

は白を使っているが、電球色もある。

ろうそく1本の方が明るいですが・・・。
(火災の原因になりますから。行燈じゃーないですから)

次回は具体的な使用方法を書いてみます。

ではまた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加