趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

螺旋階段を登る

2010年12月31日 17時31分22秒 | 環境に関する話題
今年も終りです。去年の12月31日は月食で、しかも雪でした。今年も雪でしょう。
寒い年越しになりそうです。

太陽の活動が穏やかなので大陸からの風がかなり優位になっています。そのためなのか低気圧が北海道沖では無く東北地方の太平洋側に抜けているようです。結果として、西日本の日本海側から寒気が入り込む形になりますね。この寒気しばらく滞在しそうです。

アメリカ東海岸。東欧も同じように凍り付いています。日本もそうなるかもしれません。

最も暑かった数ヶ月の次は最も寒かった数ヶ月?ですか・・・。バランスを取り戻さないと・・・。(部屋の中でも息が白くなります)

やじろべえの様に右に左に揺れながら、そして螺旋状に変化して行く。

すべてが微妙なバランスでなりたっているという事なんです。

これからは失われたバランスを取り戻す時代です。人も自然も宇宙も。

今年1年間訪問くださりありがとうございました。またコメントを下さった方々ありがとうございました。

皆様にとって2011年がすばらしい1年でありますように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒーよ君もなのか

2010年12月30日 21時06分38秒 | 気になるニュース
相場急騰でコーヒー各社値上げへ 外食などに波及も
産経新聞 12月29日(水)20時13分配信

 コーヒー豆相場の急騰で、コーヒー各社が値上げに動き出した。キーコーヒーは全体の約8割を占める業務用と家庭用で平均15%値上げすることを決め、味の素ゼネラルフーヅ(AGF)も検討に入った。外食や小売店の販売価格への影響も予想される。

 コーヒー豆価格の指標になる米ニューヨークの「アラビカ種」コーヒー相場は10月に1ポンド(453グラム)=200セントの大台を突破し、13年ぶりの高値を付けた後、今月下旬には235セント台まで急騰した。

 米国の金融緩和に伴い、株式市場などから投資マネーが流れ込んでいるほか、「ブラジルやインド、ロシアなど新興国の需要が急増し、需給バランスが変化した」(全日本コーヒー協会)ことも影響している。

 キーコーヒーは来年3月1日から、業務用と家庭用計36品目を対象に平成18年3月以来の値上げに踏み切る。同社は1ポンド=130セントで原価計算しており、コスト上昇率は80%近い。円高差益を考慮しても、原材料費は50%超高くなるという。担当者は「不況下で断腸の思いだが、コスト圧縮だけでは対応できない」と話す。

 AGFも、レギュラーコーヒーの一部商品で容量を減量し、実質値上げする方向だ。増量セールのとりやめや広告費の圧縮で上昇分を相殺し、値上げ率は10%程度にとどめるという。ネスレ日本とUCCホールディングスも、「このまま高騰が続けば検討せざるを得ない」としている。

以上は記事からの引用です。

随分前から噂はありましたがここに来て急騰ですか・・・。
需要の拡大もあるでしょうが、やはり投機筋の動きも大きいですね。でも、なんと言っても気候変動が一番でしょうね。採れるはずの量のコーヒー豆が採れなかったりと様々な要因がからんでの結果でしょうね。来年はコーヒーも控えざるをえないかもしれませんね。
やっぱり日本茶かな・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウイルス対策に思う

2010年12月30日 15時18分11秒 | 日記やらぼやきやら
今年も様々なウイルスが猛威をふるった。中にはHPを見るだけで、クリックするだけで感染するウイルスも急激に増えた。そんな中で、家計は苦しくなる一方だ。
毎年のウイルス対策ソフトに掛ける金額も苦しいのだが、かといって止める訳にもいかない。そこで安価なウイルスソフトがどれ位の性能なのか今年一年間掛けてテストをしてみた。また、あまり使わないPCは無料のソフトを試してみた。

安価なウイルスソフト・・・量販店で3000円以下で購入でき更新料が一定年数間無料なソフトです。もちろん広告もありませんし3台までインストール可能。
1年間使ってみましたが、今のところ大きな問題はなさそうです。ファイヤーフォール機能も付いているしソフトとしては十分。また、細かな設定も可能。ただし、時々ファイル更新が止まる事があります。また、更新ファイルのダウンロードと適応に、かなり時間がかかります。このあたりを考えるとメインPCにはどうなのかな?と言う気がします。しかし、更新料が無料でこの価格は・・・ちと信じられないというのが本心です。
逆に高いお金を払う大手はさらなる研究と安定性が必要とされるでしょうね。

無料ソフトに関しては、様々なソフトがダウンロード出来ますね。ただ、私の持っているPCは古い為に、比較的に低スペックでも機能するソフトを選びました。
選んだのは、ウイルスソフト対策はMicrosoft Security Essentials。さらにgred AntiVirusアクセラレーを併用。そしてファイヤーフィールにPC Tools Firewall Plusを使用しました。
赤い傘やコモドなども使って見たが、重すぎて・・・。
こちらのPCは、たまにネットに接続するだけなので延べ時間は少ないとは思いますが、1年経って他の有料ソフトで検索しましたが感染はありませんでした。
この3つを入れても最新パターンファイルの更新にもさほど時間はかかりません。
時々ネットに繋ぐだけのサブPCならば、十分の機能かもしれません。
ただ、無料のウイルスソフトはウイルスでは無いファイルでもウイルスとして削除したりしますので注意が必要です。

ウイルス対策には様々な種類があります。自分の環境にあったベストの対策を見つけるのが一番だと思います。


補足・・・有料のソフト(5000円以上)は最近の高機能PC用に開発されていますので、低スペックのPCでは重くて動かない事が多いです。メインPC用だと思われますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二つに見える夕日

2010年12月30日 13時20分33秒 | お気に入りの写真
冷えますね・・・なんだが空気が冷たい。当たり前なんですが何かが違う。

さて、3日ほど前の写真なんですが太陽が二つに見える不思議な夕日を見たのでのっけます。転地が逆さまのような・・・雲が陸地で陸地はなんだ?兎に角不思議な瞬間でした。
雲に太陽光が反射しているだけなのですが・・・。

山全体も赤く染まりとても幻想的な瞬間でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年越し寒波到来

2010年12月29日 08時44分28秒 | お天気関係
昨日は年内に挨拶をすませる為に親戚宅へ行っていた。今年は、ほぼ大雪になりそうだからだ。
初詣も近所の氏神さんへ行く事にする(毎年の事だが・・・)。

布団の中でぬくぬくがもっとも経済的だな。掘りごたつとか囲炉裏があれば最高だが、ボロアパートでは不可能。練炭でも買って暖まろうかと思ったが、誤解されるといけないので止めた。つーかそんなお金が無いし・・・。

でも、火鉢とかが重宝される時代がすぐそこに迫っている気がする。

の子供の頃は、火鉢でお湯を沸かしていた。燃料は豆炭や炭だった。隙間風ピープーだったから換気とか気にしなくて良かった。今なら、換気扇を回すか窓を少し開けないとやばいだろう・・・って、そっちの方が寒いかもしれない。

さて思い出話はこれくらいにして、この年末年始は天気図をしっかり分析する必要がありますよ。場所(地方)によってかなり違いがあると思いますからね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加