趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

わが家の9月(2017年)の電気使用量実績

2017年09月29日 21時54分41秒 | 電気使用量実績
暑い?いや暑くなったり雨が多かったりと不安定な今年の8月期でした。

ここ2日ばかり、急激に涼しくなったので、あれ?今年の夏って暑かった?みたいな感じです。物忘れが激しいボケ親父になりつつある僕です・・・やばいな・・・。

さて、そんなかんなで我が家の9月の電気使用量実績が判明したのでのっけます。

今月は101kwhと判明。

使用期間が8月中旬~9月中旬ということもあって、かなり少ない数値となりました。

お盆過ぎには、すごし易い日も多かったような・・・また、台風の関係もあってエアコンフル起動の日が限定されたのも大きな要因でしょうね。

まだ全国平均が判明していないのでよくはわかりませんが、金額ベースで今月は税込みで約2800円でした。

内、再エネ賦課金は266円。 消費税を除けば、電気代の1割以上が再エネ賦課金に充てられています。

先月は3000円を切ることが出来ませんでしたが、今月は余裕で3000円を切りました。エコな家族です。

今のペースで行けば、来月もかなり節約な数値になるかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神経質な性格は・・・

2017年09月28日 12時57分28秒 | つぶやき
衆議院が解散されました。空白期間こそもっとも国難なんでしょうが・・・庶民はどうする事もできません。

さて聴覚障害のおいら、聞こえないじゃーなくて聞こえ過ぎの方ですけどね。 特に中低音は気分が悪くなる位です。

遠くで響く和太鼓の音など、耳の奥にがんがん響きます。近くで聞けば、ただうるさいだけですけどね。

微妙に聞こえる中低音が耳障りで・・・。高い音にも勿論敏感ですが、高い音で小さな音には音圧が無い為に、さほど違和感は感じませんけど、中低音は小さな音でも、やはり音圧があるから脳は危険な音と判断しているようです。

ノイズキャンセリングとか色々試してみましたが、微妙に聞こえる中低音を相殺する為には、結構大きな音を流さないとダメなので、むしろそちらの方がうるさく感じます。よって、今の世の中本当に生きずらい・・・。

そんな神経質なおいらですが、この神経質さがまたも無駄な出費を救ってくれたお話です。

昨日、煮物の残りをガスコンロで温める為に、ガスコンロにかけてその場を離れました。 煮物などに火をつけてその場を離れる時は、必ずキッチンタイマーを使います。

昨日もいつも通りタイマーを5分間セットしてその場を離れました。

他の家事をしながらですからね、仕方ありません。 それで昨日はちょっと離れた場所で作業をしてたんですが・・・。

「あれ?まだタイマーならないな? もう5分は過ぎた気がするが・・・。 気のせいかな・・・。」

作業続行(そうこうしている間に、すっかり煮物の事を忘れる)。

作業を終えて(この時には煮物の事は片隅にも無い)、どこからともなく小さな金属音が聞こえる。

「なんの音だ?キッチンの方からするぞ」それとも外か? また野良猫か?

取り合えず音がした方へ確認の為に見に行く。 

煮物をガスにかけていた事などすっかり忘れているオイラ・・・キッチンへ行ってびっくり!

「あ 煮物かけっぱなしだった」煮物の匂いがキッチンに充満w

小さな音の正体は、鍋の蓋が上下する音だったのです・・・。

しかーし、発見が早かったので大事には至らず。煮物もギリギリ焦げて無かった。

何故タイマーが鳴らなかったのか? なんとタイミング悪く、タイマーの電池切れが判明。
機械に頼るとろくな事が無い・・・。

いや~耳に救われました。

一見神経質で、生きずらいオイラですが、自分の「神経質さ」に救われた瞬間です。

以前にも微かな匂いで火事(基盤)を未然に防いだ経験がなんどかあります。 


人間、普通は最後に残るのは聴力だそうです。自然界に無い音に慣れてしまうと、本来持って生まれた能力も失われてしまいます。

今日の記事を読んで、「自分も神経質」だと思われる方がおられましたら、その神経質さが自分を救う事もありますから大切にしましょうね。 

聞こえる世界観から言えば、今の社会環境は確実に狂っています。あまりにも身勝手過ぎる。

静寂の中に響く「ししおどしの音」。 本来はそんな世界だった気がします。

妄想も入り乱れて来たので今日はここまでにしますが、短所も時に長所になるという話です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静観(準備)

2017年09月27日 10時25分01秒 | 環境に関する話題
色々と戦術・やら主張がぶつかり合っている今日この頃です。誰の為だか高速道路乗り放題券まで販売される今日。もちろん高い税金を払わされている日本人は無視。

さて、いよいよ太陽さんが次の息吹の準備をされています。今度の黒点はチト巨大。ほんとうに息吹を吹き上げて、地球方面なら前回のようには行かないかもしれません。

10月中には大きく深呼吸をされるかも・・・。

太陽さんに焼かれて消え去るならそれも道。

骨川筋衛門のオイラは三日も食べなけりゃ扉の向こうへ片道切符。いや二日かな・・・。

そんなかんなで太陽さんは確実に静観しているというお話です。 静観なら何もしない?

準備万端で静観されておられるようですよ

おっと、また妄想を書いてしまった・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原材料高騰の影響

2017年09月26日 11時27分01秒 | 気になるニュース
自分を取り巻く大きな環境も小さな環境も変化し始めて来た今日この頃です。

さて、生活環境にも大きなダメージか・・・庶民の味方のモヤシにも異変が起きていたようです。

スーパーでも格安目玉の品のモヤシですが、大手と激安スーパーでは一袋の値段の差が30円以上あるので変だな?とは思っていたのですが、歯車が何処かで狂えば・・・そんな世の中です。

以下は記事のヘッドラインラインです。詳しくは元記事などをお読み下さい。

「もやし原料豆価格の高騰を販売価格へ転嫁できず、兵庫県の大西商事(株)ほか1社破産申請へ」

記事では原材料の高騰で経営圧迫。価格に転嫁できず破産申請へとありました。

他のメーカーのモヤシも一斉に値上げされるかもしれません。 特売で一袋5円とかが異常といえば異常なんですけどね。

それで原材料の高騰の影に日中関係の悪化があるそうで・・・(表面には現れていない部分か?)。

大手のモヤシメーカーもHPに原材料高騰のゆえを表記しているくらいです。

深読みは避けた方が良いかも知れませんが・・・いくらスマホが普及して、次から次へと買い替えを要求されても、食べ物が無くては人は生きて行けません。ほとんどの人が生きて行くので精一杯な世の中。

どこかお金の使い道のボタンの掛け違いが起きているのでは? 

このままでは、相当悲惨な過渡期の未来が見え隠れしてきます。

豆腐もパンもお米も・・・値上がりが続いています。 値段が同じなら容量や質が微妙に変化してます。

なんだか書きたくなくなりました。  せめて葬儀代くらいは無税にして欲しいものです。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢の話

2017年09月25日 09時55分53秒 | 夢の話
今日は秋晴れ?でしょうか。気持ちの良い朝なのですが、何故か自分の見た夢で疲れたであります。

社会(世界)環境は益々複雑になってゆく今日この頃ですが、冬の祭典の行方が一つの判断基準でしょうか。

そんなかんなで、奇妙な夢を見たのか? 「夢」僕が創り出す妄想です。

あまりにもありありと覚えているので書いときます。ちょっと長くなってしまいました。

何故か高校か専門学校へ通っている僕。 夢の中で2度目の学校(おれ高校卒業してるよな?)と現実的な記憶も出てきてました。笑えます。

で、その学校で来年の7月に、集団予防接種が行われる事になって、その予防接種は極めて危険な事を知っていた僕は、先生にその危険性を訴えるも「完全無視」。今まで希望者だけだったその予防接種、強制接種になった時がそのタイミング。

何故かその事を知っていた僕(夢の中で僕はタイムトラベラー?)。その予防接種こそ、ナノカプセルを埋め込む予防接種。取り合えず回避策を考える為に、今日は学校を早退しようと、いつものバス停へ向かう。 夢の中では僕はバス通学らしい。

バス待ちしている所へ、バスが入ってくるが、そのバスが目の前で横転。なんかバランスを崩して横転し近くの街路樹にひかかって斜め状態に・・・。あくまでも夢の中の出来事w。

それで、次のバスまで他の人と一緒に待つ事になったのだが、なんだかここにいてはダメな気がして、一人町まで向かう事に。

どうやらその場所(学校がある)は、島かなんかそんな感じの場所のよう。なぜなら橋を渡らないと町らしき場所へ行けない。

結構長い橋を歩いて渡っていると、その橋が水か海水?に水没して行くシーン。これはあかんと思って他の人に知らせに行こうと戻ろうと思ったがすでに時遅し。退路は水没。先に進むしかない。

何故かそんな時の緊急脱出路をしっている僕(流石は夢だw)。水没していない堤防のような場所の管理塔に登り、そこの人に話を聞くと、潮の満ち引きで数年に一度この橋は水没するらしい事がわかる。

流石は夢だ、そんな時の緊急脱出路を教えてもらっていないのにもかかわらず、その場所へ向かい、脱出路の入り口の開け方も知っていたから、管理人らしきおっさんから「あんたは何者」と言われる。←夢だ~なんでもありだな。

そして、その入り口を体をクネラシながらくぐり・・・・現実の世界へ戻りました(ようは目が覚めた)。

いやー夢の話でここまで長く書くとはw。観たままを書いたので文が長くなりました。

夢は夢。僕の意識が創り出す妄想の世界。

でも、その中に現実の世界に通じる何かがあるのでしょうか・・・。

未だに何か長い時間じっとしていたような感覚が残ってます。 どんな世界へ行ってたのかなぁ・・・?

くだらん話を最後まで読んでくださってありがとうございました。

こんな記事が書けるのも、現実の世界が平和だからです。 今日も地球に、そして文明に感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加