趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

天気の移り変わりが・・・

2012年05月31日 12時08分14秒 | つぶやき
明日から6月です。早いのやら遅いのやら・・・人の感覚ですからね。

共通して言える事は、楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去り、反対の時間はどうしても長く感じます。

1日の間の天気もコロコロと変わります。

今朝の天気予報では曇りでしたが、今は真夏の日差しが照りつけています。

がチェックする海外のサイトも、データが変わっていました・・・。

何を信じていいのやら・・・やっぱり自分のカンが一番でしょうね。

データに頼り始めるとすぐに勘が鈍ります。どうやら人はそのように造られているようです。

勘もデータもどちらも必要だとは思うのですが・・・・。リアルタイムで更新が行われるわけでは無いようなので、貧乏人は勘を鍛えるしかなさそうです。

さて、新しいソーラー充電コントローラーが届いたので友人宅へ交換にお邪魔中です。

どうやら出力オーバーはコントローラーの故障だったようです。

約半年の寿命でした・・・原因は当然わかりません。←測定機器無いし素人だし・・・。

現在、携帯2個とハンディークリーナーの充電。さらに小型扇風機(消費電力3w)とノートPCのスタンバイ電源を取っていますが順調です。

安い充電コントローラーは安物買いの銭失いなのか、それともたまたまなのかが、そのうち判明するでしょう。

少なくとも3年くらいは使えないと・・・。

今月は、ソーラー発電には頼れない日が多くなりそうです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨が多くても

2012年05月30日 16時47分41秒 | お気に入りの写真
今年は友人の休みと晴れの日のタイミングが合いません。でも、雨や曇りでもなんとなく水辺に咲く花なら・・・と、蓮の花をパチリと。

○印の中には蛙の文字があるのですが見にくいですね。

ここにカエルがいたらなぁ~と思ってカエルの文字を入れてみました。

ありふれた写真なんですがね。

この日はイトトンボもみかけませんでした。まだ時期が早いのかなぁ・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高気圧に覆われる予想なのに

2012年05月30日 12時59分58秒 | お天気関係
最近、気圧配置図では天気が予想できなくなってきましたね。

明日も明後日も、西日本(中部地方)は高気圧に覆われる予報になっています。

ところが、火のない所から雨雲がモクモクと・・・。

明日の事だから雨雲レーダー(最大でも6時間後の予想まで)にも当然反映されていませんので、そうなるかもしれないという可能性で動くしかありません。

最近特に、干してある洗濯物が雨に濡れると、大変嫌な臭いがするのです。

生乾きの臭いではありません。明らかに化学物質の匂いです。

時に、魚の匂いとか・・・どこかで魚を焼いていたのかな・・・??

そんなわけで、高気圧に覆われているからと言って雨が降る可能性が大です。

おまけに来週からどうやら梅雨の匂いがします。

気流の流れも、西→東なったり東→西になったりと・・・これも不安定と言うのでしょうかね。

洗濯物干し担当としては、非常に気を使う季節になってきました。

雨に濡れたら、また洗濯のやり直しですから・・・電気代も水道代も洗剤も無駄になってしまう・・・。

まーね。家にいるから洗濯物も急いで取り込めるわけですから、ありがたい事です。

突然の雨でも、ベランダに洗濯物が干しっぱなしの部屋を良く見かけます。

あの洗濯物は、もう一度洗い直すのかなぁ~と思ったりするでありました。

てことで、明日・明後日も気圧配置図に関係無く雨が降る可能性大だと思われます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄い雨でした

2012年05月29日 09時02分07秒 | つぶやき
昨日は友人のお休みで、なんとか念願のとある場所の芝サクラを観に行ったのですが・・・。

天気予報では、どれも晴れのち曇りの予報でした。

27日・日曜日の午後2時のの部屋の気温が28度でした。もう真夏です。

でもって、天気が心配だったので、情報収集の為に眺めているHPを見てたら・・・

どう考えても雨だぞこれ・・・。

そして、夜に友人宅におじゃましたのですが・・・?何か変だな・・・寒いぞ・・・。

夜中にぐっと冷え込みました・・・。

出かける前(朝8時)に天気予報をチック・・・。やはり晴れ→曇りの予報。なんら昨日と変わりない。

でもって、いつものHPをチェック。やはり、火の無いところから突然強烈な雨雲が発生する予報になっている。

そうか、はやり今日も雷雲発生か・・・。

でもって、注意しながら現地に到着。う・・・ん。やはり予報通りだ・・・。

でも、時々雲の切れ目もあるので様子を伺いながら、なんとか見る事が出来ました。

問題はその帰り道・・・バケツをひっくり返したようなとはこの事か・・・というくらいの雨でした。ワイパーも利かないくらいの雨です。

こんな状況はこれから茶飯事になる事でしょう。

そんな中を、80キロ以上の速度を出して(上り坂を)追い越しを掛ける凄い人もいました。

ちなみに、一般道ですよ・・・追い越しは出来ますがね・・・。

路肩に車をよけたら、そのまま止まってしまいそうな勢いの雨でしたから・・・安全な路肩も無いし・・・。

あーいう運転こそ危険運転だと思うのですがね・・・運転している本人は腕があるから大丈夫かもしれませんがね・・・。やはり、あれほどの雨の中では慎むべきだと思いますね。

とまあ、こんな事書いてもどうにもならないのですが・・・。

さて、今日も天気予報では不安定な天気の予報がされています。

海外のHPでは、火の無いところからの突然の雷雲の発生はなさそうな予報がされています。

なので今日は大丈夫そうかな・・・。あくまでも、に関係する地域のことですから。

ちなみに、友人宅のベランダに干してあった洗濯物は全滅でした・・・。

ベランダに洗濯物を干して出かけるのは危険がいっぱいですね・・・トホホ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルーのイルカの大量死について

2012年05月26日 18時25分22秒 | 環境に関する話題
すっきりとしない天気です。衛星画像ではたいし雲は無いのですが・・・どうも光が弱い?のかな・・・小型のパネルでは十分な充電が出来ません。

でも、これくらいが過ごしやすいですね。扇風機やらエアコンが必要な季節がすぐそこに迫っていますから。

さて、ペルー沖のイルカの大量死の原因について公式な発表があったようです。

以下は記事からの引用です。

ペルーのグラディス・トレビノ(Gladys Trevino)生産相は22日、今年に入ってからペルー北部の海岸に打ち上げられた900頭近くのイルカの死因は人間の活動によるものではないという調査結果を発表した。

 ラジオでイルカ大量死に関する政府の調査結果を発表したトレビノ生産相は、「大量死は自然の原因によるものだという結論に達した」と述べた。

 トレビノ生産相によれば、国が運営するペルー海洋研究所(IMARPE)が行った調査の結果、イルカの大量死は人為的原因によるものではなく、自然界で定期的に発生するものだという結論が出された。

 トレビノ生産相は「(大量死の)発生は今回が初めてではない」と述べ、ニュージーランドやオーストラリアなどの国でも似たような事例が報告されていると指摘。政府調査による結論について、「死因が別のものであるという証拠を探し回る必要はない」と述べた。

 また調査では、当該海域で行われている石油探査活動がイルカに何らかの影響を及ぼした可能性や、ウイルスやバクテリアの感染が死因となったとの説についても否定されたという。ペルーではイルカに加え、ペリカンなどの海鳥5000羽の大量死が発生しているが、政府当局者は先に、これらの大量死は太平洋海域での海水温上昇によるという仮説を立てていた。

 ペルーでは複数の環境保護団体がこの政府調査の信頼性について疑いの目を向けており、イルカ大量死は沖合の石油探査活動と関係していることは確実だと主張している。

 そのうちの1つ、海洋動物保護科学機関(ORCA)は、同海域での石油探査で発生する騒音がイルカの健康に害を及ぼすことが判明しており、大量死はこの騒音が原因だと主張している。

 ORCAによれば、同団体が今月に入って打ち上げられたイルカ30頭の死骸を調べた結果、潜水病(減圧症)に見られる耳などの器官の損傷が確認されたという。

引用ここまでです。(5月23日 AFP)

大量死に関して記事をのっけたので、一応の結論を見つけたのでのっけます。

真実は・・・わかりません。

ただ、群れで行動すると言う事は一つ間違えば大量死を招くと言う事でしょうか・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加