趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

アホなりに考えてみた

2010年01月31日 12時33分58秒 | つぶやき
今日のテーマはユニバーサル料金。知らない間に携帯電話、固定電話、ネット回線使用料にオンされている、8円の事です。

今、携帯電話の普及率どれくらいでしょうね?単純に国民の約半数が1本持っているとして、
5000万回線、固定電話は人口を約1億2000万人として、平均世帯が3人と少なく見積もる。すると約4000万世帯。だから4000万回線。
ネット回線がその半分として、2000万回線。

5000万+4000万+2000万=11000万回線 ややっこしいから人口と同じ

1億2000万回線しよう。それで、1回線8円のユニバーサル料金をかけると

9億6000万円になる。これ、通信各社が月に得られるお金。通信料とか基本料とか入れてないですよ。

単純なユニバーサル料金だけ。年間では約115億円になります。もっともこれが、通信各社にどのように振り分けられるかは、官僚のみが知っている事でしょうね。

それ以外に、きっちり通信料金、通話料金を徴収しているわけですからね。

どんだけ、お金があれば維持できるの?って話ですよね。さらに、光回線を勝手に普及して、便利になりますよーとか言って、値上げを要求してきたりしている。

115億円・・・小さな国なら国家予算の半分位ですよ。たぶん。

数字に弱いので、間違っていたらごめんなさい・・・

さらに2円とって、10円にして、ランダムくじでも作って、1000万円が、毎月24人にあたりますよ~企画した方が、景気は上向くのでは?そのお金を大いに使っていただきましょう。
公平性を図る為に、2回目の当選は、12年以上先って事で。

待てよ、別に2円取らなくても、8円の内2円を使えばいいよな・・・。

と今日もまた、くだらない妄想をしてしまいました。おしまい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不況の理由

2010年01月30日 15時43分45秒 | つぶやき
転職経験の無い方にはわからない話だが、私が感じる不況の理由を書いて見たいと思う。

まず、手取りの話。実はこの20年間に転職した人間は給料に変化が無いのです。

約20年前も、手取りで20万稼ぐのは、一旦転職(自己都合で)した人間にとっては、至難の業でした。今はさらに厳しいでしょう。転職回数が3回を超えていたらまず無理と言ってもいい。特殊な能力があれば別ですが。

つまり、収入は変わらない。でも20年前は、まだ何とか生きて行けたんです。
(多少なりとも未来に希望が持てた・・・。)

それで、大きくこの20年間出費が変わった点を考えてみました。

①消費税 ②携帯電話料金 ③ネット代金 ④電気代金 ⑤ガス代金
⑥国民年金に厚生年金料 ⑦健康保険料金 ⑧学費それに付随する料金
⑨交通費とそれに付随する料金  ⑩家賃水準 ⑪車に関する法定料金及び維持費
⑫任意保険料金 ⑬医療費(病院の窓口負担)

ざっと書いてもこれだけの料金が20年前と比べてかなり値上げされています。
これらは、文化的最低限度の生活をするために必要な料金ばかりです。
②と③に関しては、一般には20年前は存在していませんでしたね。

なのに給料水準は変わらないか、それ以下・・・。これが負け組みの実状です。

単純に考えて、生きて行ける訳が無い。

それでも生きて行かなければならないから、負け組みは、食費を削って、削れるものすべて削って生きている。

上記の金額を払ったら何も残らない・・・食費はどこから出すの?と言うのが現状ですよ。

それで物が売れない。デフレ?当たり前の事ですよ。

勝ち組よりも負け組みの数が多いのはあたりまえ。そうでないとピラミッド構造は崩壊する。

デフレしているのは表向けの話で、どこかの企業か消費者が損をしているだけの話です。

結局、負け組みを多数作ったら、その反作用が勝ち組に返って来るだけの事です。

競争して勝っても、今度は負け組みに足を引っ張られるのですよ。

合理性を追求した結果、多数の負け組みを作り、その存在が、勝ち組を苦しませ始めた。

ある一定水準を超えるとこうなるのは必然だとわかっていたはず。

そして、昨今話題になった「自己責任論」すべて自己責任で話は終わりです。

この先どうなるのでしょうね。



ここから先は、私の妄想ですから、あしからず。

答えはわかる人にはわかります。

ゲノムの解析により猿と人間は数パーセントの違いしかない事がわかっています。
(記憶では3パーセント以内です。それだけしか違わない)
その数パーセントの違いの中でも最も大きな点は、想像力です。

サルも今を一生懸命生きようとしています。高い社会性を持ち、生命の存続を維持する為に必死です。

しかし、人間に出来てサルに出来ない事は、見た事の無い宇宙に思いをはせたり、行った事も無い地球の反対側の、ハイチの被害者の方々に哀悼の思いを馳せ、義援金活動をしたりもできます。サルにはその力はありません。

しかし、職場では競争し、企業は生き残りをかけて競争しています。その反動は、家庭を経済で縛りつけ、大人社会の歪が子供社会にまで浸透してきています。

サルも生きるのが必死。人間も生きるのが必死。人はサルに近づいたのかもしれませんね。

せっかく人として生まれたのですから、その力を最大限に使いましょう。

今の為ではなく、未来の為に。未来の為が、結果今の為でもあるのです。

「節約を通して、未来を考える」ブログですから。「未来を妄想する」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑色の雲

2010年01月30日 09時48分54秒 | 環境に関する話題
昨日の中日新聞に写真付きで載っていたが、常滑沖で27日夕方、中部国際空港の方向の雲間に虹のような光を見かけ、一分前後雲が緑色に染まった(ここまで記事より引用)らしいのだ。
気象協会中部支社のコメントでは、彩雲の可能性もあるらしい。

新聞記事によると、彩雲は瑞雲とも呼ばれ、縁起がいいと書いてはあるが、私の記憶では、

不吉の前兆現象なのだが・・・。

あの、中国四川省の大地震の数日前にも、彩雲が目撃されたらしい。

彩雲と地震の関係は、科学的な根拠は無い。竜宮の使いと地震の関係と似たようなものであろう。

とは言うものの、今回の雲、緑色に染まった時間帯が夕方である事。それに、夕方の雲は、

濃い紺色をしていたり、青みがかった灰色をしてたりするので、夕日のオレンジ色とが微妙に干渉した自然が作り出す瞬間の芸術である可能性の方が高い気がします。

地震とは無関係な気がします。確かに、綺麗な色してますよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

科学的な裏づけなのか?

2010年01月29日 18時24分01秒 | 気になるニュース
地震、月や太陽の引力が「最後の一押し」
1月29日12時38分配信 読売新聞

 大地震の前に、月や太陽の引力(潮汐(ちょうせき)力)が多くの地震を引き起こしている可能性が高いことを、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の田中佐千子特別研究員らが突き止めた。
 潮汐力は、地震を引き起こす地殻のひずみの1000分の1程度の強さに過ぎないが、巨大地震前のひずみがたまった状態では「最後の一押し」のように作用するという。成果は米国の専門誌に発表した。
 田中さんは、2004年のスマトラ島沖地震の震源域周辺(長さ1500キロ、幅500キロ)で、08年までの33年間に起きたマグニチュード5以上の約600の地震を調査。スマトラ島沖地震の直前8年間は、潮汐力が最大となる時間帯に地震が集中していた。大地震前の時期だけ、潮汐力が地震の引き金になりうるという。
 やや規模の小さい地震が潮汐力の強いときに頻発するようになれば、大地震を引き起こす地殻のひずみが、その地域でたまっている可能性があることを示す結果だ。田中さんは東海地震などの震源域でも、その関連性について調査を進めたいとしている。

以上記事から引用させていただきました。

まー何と言いますか、アマチュア研究家の間では満月トリガーは有名な話で、月との関係は随分前から言われています。

個人的な意見ですが、人工の分散を図った方が、被害が最小限に食い止められると思いますが・・・。

何?何?そんな事ができる訳が無い。地震予知もできる訳がないですよ。

仮に出来たとしても、もしも地震が来なかったら、その経済的損失も計り知れない。実際に来たならその損失はさらに計り知れない。

どちらにしても計り知れないのだから、人工の分散を図り、地震に強い街造りを国家プロジェクトで行った方が景気対策にもなるんじゃーないかな・・・。

そして自然と共存する循環型社会を目指す。なーんて夢また夢物語でした

そういえば満月近いな・・・今月2度目の満月です

ブルームーンですな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢の話

2010年01月29日 14時17分29秒 | 夢の話
今日はまた変な天気だ。朝方は快晴だったのに・・・

これじゃー洗濯物も乾かないし、ソーラーライトの充電も出来ない。

おまけに、昨日までの暖かさはどこへ?1月だから当たり前なのだが・・・。

寒すぎです。風が冷たい・・・。

さて本題 夢の話です。

今朝は、結構リアルな夢をみた。と言っても夢の話なんでね。

ずばり地震の話です。しかし、場所の特定が出来ない。

具体的な数字は2月中旬の頃みたいなんですが・・・。

「陽いずる街」にどうやら起こるみたいなんだけど・・・どこそれ?

夢の中で自分が、夢を見ていて、その中でイメージが浮かんだんだな~これが。

兎に角、備えあれば憂いなしだから、それなりの心構えが必要だなって事で。

地震国日本ですからね。震度5以上でなければそんなに心配する事も無いと思います。

我が家はボロアパートだから、やばいかもしれないけど・・・。

い、いかん空が、いきなり曇ってきたぞ!!急いで洗濯物を取り込まなく

じゃーまた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加