趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

植物って何

2011年07月31日 10時37分37秒 | 妄想の極
暑くなったり寒くなったり、曇ったり、晴れたり・・・。おまけに突然の雨。

はっきり言って、ソーラー充電に向かない天気です。充電できないわけではないですが、ニッケル水素電池やバッテリーなどにどうしても負荷がかかってしまって、そちらの寿命によろしくない。

そこで、電圧を安定させたり、過充電を防ぐ回路が必要になります。(理想は一定電圧と一定電流を継続的にかける事ですから、)
簡単に言えば、コントローラーなんですがね・・・これが、高性能なコントローラーは高い。

ソーラーライトくらいの安価な製品には逆流防止ダイオードくらいしか使っていませんがね。
それでも、電池の寿命は短くなります。

砂漠とか、天候が安定している地方ならソーラー発電は向くでしょうけど、大半の日本の気候ではかなり厳しいと私は思いますね。もっとも夜間以外(雨や曇りの日の)発電で、性能の60%を超えるセルが開発普及されるなら別ですけどね(コストの問題)・・・。植物でも曇りの日は光合成しませんからね。

あくまでも、補助的な利用が望ましいと思います。

前置きはこれくらいで、今日のテーマ、「植物って何 」なんですが、

ここからは、妄想ですからね・・・妄想に興味が無い方はスルーして下さい。



植物には、強固な細胞壁があります。その細胞壁のお陰で、一つ一つの細胞が完全に独立しているようです。
しかし、細胞壁のお陰で、自由に動く事も出来ない。柔軟性と可動性の関係は色々あるでしょうけどね・・・。

そして、その植物全体で一つのエネルギー体を構成している・・・。

で、青い葉っぱを千切るとやっぱり反応するんですね。でも、枯れた葉っぱを千切っても反応しない・・・。

てことは、植物も「生」を感じているんです。

彼ら、彼女らも、ただ、水と二酸化炭素から光合成をして、酸素を放出している存在だけでは無いって事です。

葉っぱを千切っても、痛いと言う感覚では無いかもしれませんが、何かしら「感覚」を覚えるようです。

そして、一つの花なり草、全体で一つのエネルギー体を構成していて、群生したエネルギー体が、人に近い形に見える事がある・・・。

それが、妖精。人の姿の妖精が存在するわけでは無く、自分の潜在意識の中にある形態に妖精の方で変化してくれている・・・。

私には見えませんがね・・・・。


私の見ている世界は、素粒子よりはるかに微細な世界です。いつもその視点で考えます。

そこには、垣根が無い。細胞壁も無い。面白い事に、すべて同じ素材で出来ている・・・。

石も、植物も、自分も、パソコンも同じ・・・。←この話は今日はこのくらいで・・・。

話戻して、以前にある方が、生きるって事は、他の生命を殺して食べる事とブログで書いていました。そのことがずっと気になっていて・・・。

食べるって事は、消化・・・・。

本当は、消化じゃないんです。消化は化学反応を消す→反応しない状態まで持ってゆく。

分子の結合を出来る限り離して、元素まで持ってゆく作業で、ここまでの発想では、素粒子以降の微細な存在まで、発想が及ばない・・・。発想が及ばなければ認識が生まれない。

それでは、ただ機能だけをこなす細胞で終わってしまう・・・。ロボット人間ですね。


消化は本来は、昇華なんです。

食べ物の命そのものを、消化して、素粒子まで分解して昇華、つまり次元転換を行なって本来の世界に帰してあげる事。

それが本来の意味・・・。そのためには・・・。次元転換には腸内の細菌が大きく関わっているとだけ書きます。当然食べられる量や大きさが決まってくる。

これ以上は書けません。

もしかして、彼らも、彼女たちも待っているのかもしれません。本当の世界へ帰る日を・・・。


自然界には、自然界の法則があります。それは、それで安定しています。

人間が関与した時、その流れが変わったのです。

ならば、人間がその役割を果さないと・・・。

食べる事。ただその点だけでも無数に答えが準備されているようです。

テーマと最後がかなりずれてしまった・・・。国語能力無いですからね・・・。

ありがたいですね。今日も1日過ごす事が出来る。

太陽が雲の合間から顔を出し、心地よい風が窓から入って来ます。

すべての条件が心地よく揃った瞬間です。 ただただ・・・ありがとう。の瞬間です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは凄い!

2011年07月30日 13時36分13秒 | 環境に関する話題
いやはや凄いサークルです。

色々な妄想が可能です。

様々な推測がされているようです。それにしても凄い!

以前に白馬が描かれた丘の隣の農場のようです。

はたしてどんなメッセージなんでしょうね・・・。きっと、どれも正解でしょう。

ただ・・・高度な文明の種族はタバコは吸わないでしょうね・・・おそらく。

やらせとか色々言われているcrop circleですが・・・どうなんでしょうね。

興味のある方は、記事元を探してのぞいてみてください。

7月29日に発見されたらしいですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はるか上空で何かが・・・

2011年07月30日 10時45分40秒 | 環境に関する話題
さて、今朝も曇りがちで涼しいです~。まてよ、雲の合間からでる太陽の光が・・・。

なんだか変!!  焼ける・・・焼ける・・・。

もしかするとこの雲のお陰で守られているのかも・・・・


今日は、かなり妄想の記事です。毎回、妄想ですから・・・。

台風9号の動きを毎日チックしているのですが、かなり動きが不安定。

軌跡などをチックすればすぐに分かりますが、また90度ターンしてます。

一旦はフィリピン方面に向かったのですがね・・・そこで90度ターン。

原因はなんだろう?と考えていたら、衛星画像じゃーわからないもっと高度な大気に原因があるのではないかと・・・。

どうやら、素人が入手できる天気図じゃーわからない場所のはるか上空の影響を受けているようですな・・・(妄想)。

簡単に言えば、太平洋高気圧が張り出して来たわけです。しかし、一方では、大陸から冷たい空気を伴った高気圧も張り出して来ている。その高気圧の中心の場所が・・・。


湿気を伴った空気とよく解説で聞きますが、それは雲が出来る低い大気の話。

そらに上空では、乾いた空気の塊同士が激しいぶつかり合いを・・・。

一方は冷たい、一方は熱い。ぶつかる場所が・・・。

そんな場所に、強烈な上昇気流が生まれるわけですね・・・たぶん。

渦って?鳴門の渦を連想しますが、平面的な渦ですよね?たつ巻もそう。

地面(地球)に対して垂直な渦。

これからは、立体的な渦・・・地球に対して平行な渦が生まれるのでは・・・・と。

さらに進化したら、空間に突然渦の塊が発生・・・。

よくみたら、球体の渦!!!

確かに、入道雲は、モコモコ丸いし、球形の渦が発生してもおかしくない。

天空の城ラピュタは、球形の雲でカモフラージュしてたな・・・。



兎に角もうすぐ8月です。我家の朝顔はまだ咲きません・・・。西日がたっぷり当たるベランダなのですが・・・。

見たことも無い雲が現れたら、やっぱり注意をしましょうって事で・・・。

今日も洗濯物を干すでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうやら直撃は免れた?

2011年07月29日 16時24分28秒 | お天気関係
うーん今日も曇りです。風があってありがたいのですが、ソーラー充電が出来ません。

壮大なプロジェクトをもくろんでいるようですが、策は見え見えですな。

ソーラー発電効率は、日本のような場所ではあまりにも悪すぎる・・・。補助にはなりますがね。

火力発電の燃料を「ジャガイモ」にすれば、かなり問題は解決されますよ。

やっぱ、芋ですよ。食べてよし、発酵させてよし、おまけに虫もつきにくく、さほど手間もいらない。最後は燃料にして燃やせる・・・。ま、本物は主流にならない世界ですからね。
せいぜい偽物を追い求めて下さい。

さて、気になっていた台風9号ですが、どうやら列島直撃の可能性は低くなったようです。

太平洋高気圧が例によって、下から張り出して来たようで・・・。

なんとも予定のたてにくい夏ですね

どうやら大陸の方へ向かいそうです・・・。でも、気まぐれですから。

マーゴンは直角に方向転換した事は記憶に新しいと思います。

その後、熱帯低気圧になってどうなるか?ですよ。

今は、大陸からの風が優位になっています。週末の天気はどうなるのでしょうね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かなり変

2011年07月28日 18時24分24秒 | 環境に関する話題
この天気・・・かなり変!! 今更始まったわけではないですがね・・・。

昨日より、今度は岐阜の友人宅のXPがどうも調子が悪くお邪魔しているのだが、こちらはぐずついた天気がすでに3日続いているようで・・・。

今朝からずっと雨が降っている。まるで梅雨・・・。

不思議なのは、こんな雨にも関わらず、セミが大合唱をしているのだ

セミは知っているのだろうか?彼らにとっては、天気など関係ない。

もう時間がないのだろう・・・。次の晴れ間を待っていられないようだ。

すでに、次の台風が日本列島を伺っている。

来週も、もしかするとぐずついた天気が続くかもしれない。



オホーツク海からベーリング海峡にかけての上空がどうも変・・・?。

アジア地域を見ていてもわからない。

大きな流れが変わっているように思えて仕方が無い。


自然界はなるように変貌する。

いよいよ、なるように本格的に動き始めたようだ・・・。


セミたちは子孫を残すために、濡れながら必死に鳴いている・・・。


XPの不具合の原因もわからない・・・どうやらウイルスソフトのようだが・・・。

アップデートを始めるとフリーズして、タスクマネージャも起動できない状態だ。


追記・・・XP搭載のパソコンは、ウイルスソフトをアンインストール(これさえもまともに出来なかったのだが)し、別のメーカーのウイルスソフトをインストールしたところ正常に動き出した。

ウイルスソフトが何らかの影響をしていた事は間違いなさそうだ。

もちろんフリーではない。

ウイルス対策もそこそこの値段を出さないと無理?ってことなのか。

しかし、タスクマネージャが起動出来なくなるのは困ったものだ。

強制的に電源を落とすしか手が無くなる。そこまで、負荷をかけるアップデートってあるのだろうか?

非力なパソコンだからこそ、不具合も分かりやすい。きっと高性能なパソコンならば、不具合を内包しつつ、あたかも正常のように起動する事だろう。

本当の怖さは、そこに存在する。ウイルスとはそういうものだ。見つかったら駆除されてしまうからだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加