趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

来年はどんな年

2012年12月31日 18時59分54秒 | つぶやき
昨日は1日雨でした。今日も色々していたらこんな時間に・・・。室温7度の部屋ですとパソコンもなんだか動きが悪くて・・・。

予想通り外は雪です。ここ数年は毎年年越しは雪です。初詣もゆっくり出かける今年します。

今年一年このブログに訪問してくださった方々、コメントを下さった方々、ほんとうにありがとうございました。

雪の地域そうでは無い地域、狭い日本ですが環境も様々です。

それぞれの方がそれぞれの楽しい時間をお過ごし下さい。

どおぞ良いお年をお迎え下さい。では、また来年

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まるで呼吸しているよう

2012年12月29日 09時16分52秒 | 環境に関する話題
今日はなんとか太陽さんが顔を出しています。2日分の洗濯をしないと・・・。
何かと忙しい年末です。

さて、久しぶりに太陽の画像データを眺めますと、かなり活動が緩やかな状態のようです。
いきなり活動面からプシューと伊吹を吹き上げるパターンなのかもしれませんが、全体的に静かなようです。

大陸からの寒気の流れ込みは・・・まるで地球の呼吸に合わせるようにリズミカルな流れになっています。←偶然そう思えるだけですからね。

1日おきに強くなったり弱くなったり。そんな感じです。今日暖かだったら明日からまた冷え込みます明後日はまた戻し、また寒くなる・・・やっぱり呼吸みたいですよね。

吸ってー吐いてー吸ってー吐いてー。このリズムの流れ(振幅が緩やか)が、たまたま50年ほど続いたのではないでしょうかね。

大晦日から元旦は冷え込みきついそうです。は布団で丸くなる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な値段

2012年12月28日 10時14分23秒 | つぶやき
寒い毎日が続きます。お陰で灯油の消費量が・・・。そういえば石油ストーブも2極化です。この冬登場した新型の石油ストーブは皆1万円以上します。従来と同じような形式の石油ストーブはだいたい去年と同じ価格です。どこか違うんだろう?相当に燃焼効率が改善されているのでしょうか・・・?実際に使ってみないとわからないでしょうね。
当然の家庭にはそんな余裕は無いので疑問もこれくらいにします。

さて今日のお話はパンについてです。昨今見切り品のパンでさえも100円以下の食パンはなくなりました。有名ところのメーカー○○ザキや○○パンの食パンのモチモチするシリーズはかなり値上げになっているので仕方が無い事なのかもしれませんが・・・。
元々の値段が100円を切るシリーズもあります。この件に関しては過去に紹介しました。
我家では美味しくないという事で買っていません・・・。僕は別段平気なのですが。

地元(愛知県)では、あまり店舗展開していない大手のスーパーでは、いつでも98円というパン屋さんがあります。店内で焼いて販売されています。大手のメーカーとはまったく品揃えが違うので比較になりませんが安いです。どうしてこんな値段で・・・と訪れるたびに思いますね。味ですか?
それは、個々それぞれの感覚なのでなんとも言えません。ちなみにこの店は見切りはありません。安売りしない替わりにいつもいつでも同じ値段です。
物凄く企業努力されているのだな~と思います。

そんな事よりも、一般的な大量生産で売り場に並んでいる菓子パンやら食パンなんですが、ほんとうに見切り品でも100円を切る商品が無くなりました・・・。
そんな中、売り出し品で面白い価格設定の菓子パンがありましたね。以前なら98円の値札が付いたりしていたパンなのですが、今回は108円でした。

なんとなく消費税増税を見越した価格設定かな?とも思えましたね・・・偶然かもしれませんが。

増税されれば100円の商品は107円~108円になりますね。こうして無意識に慣らされて行くんですよ・・・知らず知らずのうちにね。
105円なら、財布の中にある1円玉をかき集めて5円作ってピッタリでお金を払ったりしたものですが、108円なら1円玉8枚を探すよりも、110円でおつりを頂く選択に脳は動きます。そして次は10%です。これも、戦略ですよ。人間の行動心理を研究尽くした結果でしょう。
口では増税10%なんて・・・と思っても、脳は効率を第一優先しますから1円玉を捜すよりも高効率になるわけですから、脳的にはOKなんですよ。

カード支払いなど、脳は感知しません。よほど訓練した方では無い限り、実感として感性の域まで情報が伝達されないのです。バーチャルな世界です。

実感とは、心の底から「いけない使いすぎた」と感じる事なんです。ま、世の中の成功者といわれる方々がカードが当たり前だから何を書いても無駄でしょうけどね。
元々貧乏人の心などわかるはずも無いのです。わかったふりはされるかもしれない。しかし、脳は答えを出しているのです。

脳と心(人間が元々備えていた何か)のバランスをいかに整えるか・・・。人、いや意識そのものの存在から支配欲が消えない限りこのパラドックスは解決できないでしょうね。

でも、バランスを取ろうとする意識を持つことは大切です。だから、自分でどんな事も1からコツコツ始める事が大切な気がします。人任せは結局は自分では無いのです。裕福な方がお金を払って他の人に部屋の掃除をして頂く・・・それも結局は自分で部屋を掃除した事にはならない・・・。
そして見つめると、自分一人では何も出来ず、また自分で出来る事の小ささを実感するのです。

またまた妄想が止まらないのでこの辺りで・・・。今年は年末の大掃除は厳しそうですね~
部屋の掃除も普段からコツコツやっていれば問題は無いのですが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緩やかにゆっくりとじっくりと

2012年12月27日 17時03分50秒 | 日記やらぼやきやら
日向は天国。日陰は地獄・・・。表現はかなり変ですがそんな感じがする屋外です。
部屋の中も同じで日の当たらないの部屋は朝起きたら温度計は5度でした・・・。

夕べは流石に冷え込みました・・・。ここまで寒いと小さく狭いの部屋でもカセットストーブでは10度くらいまでしか気温は上がりません。仕方なく押入れにしまった捨てようと思った(7年くらい使っている)石油ストーブに火を入れました・・・。

一方他の部屋(日の当たる方)はかなり快適です。小さな石油ストーブで15畳くらいがすぐに暖まります。それくらい日向と日陰の差が出ています。まるで経済格差が反映されているようです・・・。

おまけに、作業で硬くなった指先の感覚がかなり鈍って買い物に出かけてもうまくターミーロール(薄いポリエステルの袋)を広げる事が出来ません

コップを握る感覚もかなりずれてきて・・・力加減までおかしくなって来ました・・・。
そうなると自分の爪で自分の指を傷つけたりします。そんなキズが数箇所出来ました。
もう笑うしか無いですね

兎にも角にも寒さで指が上手く動かなくなってきました。今回の寒波はかなり居座りそうな予想がされています。寒さに慣れる(適応する)方が早いか、体が固まる方が早いか・・・そんな事は無いでしょうが、物事がうまく進まないことだけは確かです。

そんな時は、ゆったりとゆっくりと分子や原子の気持ちになって動いてみるのも方法かもしれませんね。普段何気なくしていた行為も目に見えない感じられない世界があっての事です。

何事も「ゆっくりとじっくりと・・・」しばらくはそんな時間が過ぎてゆく感じがします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空が落ちる

2012年12月26日 10時06分11秒 | 夢の話
強烈な冷え込みに見舞われているの地域です。太陽が顔をだせば暖かなんですが・・・。
それでも空気はかなり冷たいです。友人宅(岐阜県の山間)近辺では、日陰に干した洗濯物が1時間もしない間に凍りついたとか。この時間でもマイナスだそうです・・・。

そんな世迷言を書いても仕方がないので本題・・・ このカテゴリーは夢の話だから、超世迷言でした・・・ので、興味の無い方はここでスルーして下さい。

久しぶりに見た具体的な夢だったので記録に残して置きます。それは、夢の中では「まるで空が落ちてきたようだった。」と表現されていました。

日本国内の目撃例よりも海外の目撃例があっとう的に多く、空が急に近づいてくる錯覚?に見える現象だそうです。かつて無いくらいに空気が澄み渡り、星空が手に取れるほど近くに見えるのか、何らかの原因で大気の層が薄くなり、まるでそらが落ちてきたように見える現象・・・。

一説には、フォログラムで投影した空をそのように見せているとも云われていました。←夢の中の話なんでね。

だからどう?という話では無く、地球が大きく深呼吸する瞬間が訪れそうな予感です。

ここからは現実の話です。今回の寒波、その原因はまた偏西風の蛇行だそうで・・・。
偏西風の蛇行にすべての原因をもっていってるようですが、では何故偏西風がそこまで蛇行するのか?とか色々考えてもどうする事もできません。
かつては人類も生物も環境と気候の変化に適応できずに移動した人類と適応した人類に自然に分れました。
問題はその変化の時間的な幅なのです。坂は登れば必ず下りが来ます。また永遠の登りも無ければ下りもありません。大きく登れば大きく下る時が必ず来るのです。

人類にとって物理的な住みよい環境を自然環境を無視して造れば、その反作用を受ける。実は簡単な道理なのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加