馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

馳走いなせや昼酒会(萩の露編)

2015年11月08日 | Weblog
時の過ぎゆくまま~に~❗️
と沢田研二(ジュリー)が、熱唱してたのはいったいいつの頃だっただろう⁉️

あっという間に11月に突入。気づけば、ブログにアップ出来てないネタも溜まり放題だ。

急がねば・・・

まずは前回のブログに書いたとおり、馳走いなせや昼酒会(萩の露編)をば。

おっと、その前に


今月号のPENの表紙。馳走いなせやでアルバイトもしてた益田藍ちゃん❗️❗️❗️

現在は四条御幸町上がるで「益や酒店」という飲食店を経営するオーナーだ❗️
しかしPENの表紙とは凄い、凄すぎる。
(因みに私には、この手の雑誌から表紙のお願いは一度もお声がけ頂けなかったし)

コンビニ入ったら雑誌のコーナーに藍ちゃんの顔が、横並びって・・・。
まあまあビビったわ。

彼女が表紙で文句言う奴もおらんやろうけど。
やはり、ビジュアルは大切である。

藍ちゃんが馳走いなせやに来る事になったキッカケの飲食店のオーナー。
「彼女が独立して飲食店やりたいと言ってた時に、あんなぁ飲食店舐めたらあかんで」と言ってましたけど。

今は、その時の言葉を撤回したいと言ってた・・・。
参りました~❗️


そんな藍ちゃんの話題は、ここまでにして
10月25日(日)

馳走いなせや毎月恒例の昼酒会❗️
10月は、萩の露(福井弥平商店)。
ご存知ない方の為に
この方が、萩の露の蔵元「福井さん」だ。

そして今回の日本酒会席料理は

全ての料理にそれぞれの萩の露を合わせて出すのが「いなせや流」
まずは、料理写真を

そしてお酒のラインナップは
おっと間違えた・・・
これは、京都日本酒ドロップキックの限定ラベル(一本だけ)
そして、この雨垂れラベルが今は入手困難な銘柄だ。

他にも、料理の数だけ日本酒を出したのだが・・・
いつも通りの撮影もれです。
(一部かぶってるお酒の写真もすんません)

まとめて
お許しくだされ~❗️

人気の萩の露の昼酒会は、毎年満席で二次会(六角んまい)も大いに盛り上がり

さて、この後どうしよう❓
すると福井さんが「真鍋君が祇園で新しい店出したみたいですね~❗️」と

おっと、そう来たか。
「ほな、ちょっとだけ行きましょか」の一言があんなことになるとは・・・

今回のブログは、ここまで。
次回「祇園晩餐の開店と福井さん熱唱」に続く~~❗️

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開店づくし・・・ | トップ | 祇園晩餐の開店と福井さん熱唱! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。