馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

第6回 京都「日本酒ドロップキック」

2015年05月12日 | Weblog

何度かBlogにアップした
第6回 京都「日本酒ドロップキック」

今年からお猪口を付けて1500円になり
前売り限定の当日販売は無し。

たったこれだけの変更が、こんな事になるとは…。

色々なwebや参加店のホームページ
例えば、こんなBlogやFBへの投稿をしても

わからんもんは、わからん❗️

参加店のミーティング
「何か他に質問とかありませんか?」

し~~ん…。

ほな皆さんわからん事あれば、ドロップキックのサイトでやりとりするか
それぞれのエリア長さんに質問して下さいね。

と、言ったはずだ。

しかし、問題発覚というのは往々にして直前なのは齢56にもなれば理解出来る
今日この頃。




高田さ~ん!
何処にもお猪口を一緒に持って回れとパンフレットに書いてないですよ~~❗️
と参加店のSから電話がかかってきた。

「そんなこと(お猪口を持って回る事)当たり前やろ…」

お客さんに言われて、あれは「おまけ」やなぁと思っている人がいます。

「そんな奴おらんやろう」
と思ったら、いなせやの常連でもいた…。

これは、凄いパニックになるかも知れませんよ~~❗️とS。

凄いパニックって…。
どんなパニックやねん。

思いながら、参加店舗に通達を出し
各webやFBへのお詫び投稿。

持参されなかった方々にプラカップを余分(多分、酔っ払って破損する人もいるやろし既に準備してある)に手配する事に。

そやし、質問ある人って言ったやろ。




そして開催まで10日前

高田さ~ん!
Tシャツを電話予約したお客さんで、何べん確認の電話しても繋がらない人がおるんですけど
これは、多分冷やかしで来ないですよね~?
とKからの電話。

「そんなん俺わからんし」

どうしましょう?

いわゆるその頃は、既にほとんどの店舗が買取りのTシャツとお猪口を完売してた状況だ。
焦る気持ちもわかる。

「とりあえず、まだまだ不足してる状況やし5月始めまで待とうか?」

結局、相手に電話が繋がる事なく他の店にTシャツ君は身売りされた…。

開催の前日

高田さ~ん!今、予約した人から電話ありましたわ…。

「何で電話繋がらない状況やったんや?」

それが…。知らない電話番号やったからという事ですわ。

「コミニケーション不足やんけ~❗️」

本当は、御法度だが致し方ない。
Tシャツの作製先に電話
「何とか無地でもいいから、Tシャツを5枚手配してもらえませんか~~」

土曜日で本来の生地を頂いているメーカーさんは休み。
多少、色合いが変わるけど違うメーカーのグリーンTシャツをゲット。

翌日(開催日)の午前中必着便に詰め込み完了❗️

お猪口の余分は、六角んまいにあるはずと見込んで
Sに取りに行ってくれと。
(翌日、店長の真理に聞けばこれまた完売してなかったらしい)

S曰く
もうプラカップで行きますわ…。と

開催当日
店長の真理に店のお猪口を5個新聞紙に包ませて
料理長の永田のバイクを借り
Sの店に向かう❗️

「なんぼ何でもお金もらうんやし、いきなりプラカップはあかん。これ店のやけどお客さんにあげて」




さらに問題は続き

パンフレットの何処にも前売りの期日や限定枚数とか書いてないですよねぇ?
と言ってきたのはN。

「あ~!そやなぁ」

お客さんで前日迄Tシャツ売ってると思ってる人いますよ。

「そんな奴おらんやろう」(2度目だが)

書いてない以上、前日迄売らなあかんちゃいますか?

「あんなぁ、現実的に全て前売り表示で完売御礼が普通ちゃうん?」
「確かに枚数限定とか書いてないけど、満席の武道館サザンオールスターズのコンサートのチケットを前日に買えへんやろう」
(そんな値打ちない事は、百も承知だが)

今からTシャツとお猪口を追加しましょう。
と言ってきたのは、開催5日前…。
物理的に無理やし、おまけにこれ以上の客数を受ける方がトラブルになるのは必至だ。


俺言ったよなぁ❗️
ミーティングで~~❗️

皆んなで一緒に、パンフレットのゲラ見たよなぁ❗️
質問なかったわなぁ❗️

わなぁ・・・

わなぁ・・・・

わなぁ・・・・・

(コダマのように繰り返して頂ければ最高です…)




いや…。自分が発案したイベントだ。
多少の事で怒ってはいけない。


昔こんな歌があった

だ~れのせいでもありゃしない~♪
皆んなおいらが悪いのさ~~♭


ケツを拭く覚悟で始めた
京都「日本酒ドロップキック」だ





すっきりした所で、もちろん楽しい話題もことかかない。
京都「日本酒ドロップキック」が毎年義援金を送っている福島酒造組合のブースが初めて登場❗️

しかし何故か当日の新風館ステージでは

ハワイアンダンスがスタートした

日本酒とハワイアンのコラボとは…。
偶然だが、おそらく日本初の試みかも知れない。
日本酒で乾杯アロハ~なんて

・・・・・
微妙か


そして開催間際の馳走いなせやでは
名古屋の日本酒専門店「地炉の間」さんが、20人以上の大所帯で京都まで来てくれた

毎年楽しみにしてくれて、ありがとうございます❗️
本来ならば、もっと時間を取ってお構いしたい所ですがバタバタで申し訳ありません。
(凄くアットホームな感じの店なので、名古屋にお越しの際は必ず電話してお寄り下さい)

この写真は、大阪から参加の「チーム人妻」だ。
(若干⁉︎ 男子1名いるけど)

一番左の人妻が、馳走いなせや昼酒会にもよく参加してくれる
いわゆる人妻の親分だ。(間も無く、孫が出来るらしい)
今年も見事な酔いっぷりを見せて下さいね。

話を戻して
新風館の福島酒造組合ブースを集合場所にスタートする方々が多いのには、随分勉強になった。
来年の3月にHotelに生まれ変わるとの噂もあり、第七回 京都「日本酒ドロップキック」の時は
どないしょう…。
(一度よければ、又同じ事を考えるのがボキャブラ不足かも)

まだまだ楽しいネタは、満載だが
今回のBlogは、これくらいで

次回は、京都「日本酒ドロップキック」店回り編と打ち上げ編をお届けしよう❗️


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馳走いなせや昼酒会「遊穂」... | トップ | お知らせと日本酒「ドロップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。