馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

第100回(多分) 馳走いなせや昼酒会【昼の部】

2017年08月23日 | Weblog

人生において、節目と言うのは誰しもある。

学生時代であれば「入学」や「卒業」

社会人になれば「入社」や「退職」❓❓❓


まぁ「入社」「退職」は、人並み以上の経験がある私だが(18〜20代後半ぐらいまでは、まぁまぁ沢山の方々にご迷惑をおかけしたもんだ)

例えば「夏は暑いから辞めます」みたいな退職もある。。。
かなり、ええかげんな奴やな。

昔は「バイク」や「車」のレース関係の仕事もこなし、20代中盤あたりからメカニックなどの経験もある。


結局は、20代後半からの飲食業が30年近く続いてるのが現状である。
当時つき合っていた彼女との結婚(これも節目…。離婚もしたけど)考えた時、人に雇われるタイプじゃなかったので独立して経営者になりたいと思い今は亡きおかんに相談したら
「食いもん商売は、最悪でも御飯食べれるで」と一言。
(おかんは、先斗町でおでん屋をやってた)

そうか〜〜❗️ ほな飲食業やろか⁉️

みたいな簡単なノリで入ったこの世界。

思えば間も無く30年を迎えようとしている。


よって、いわゆる修行らしき修行もせず
雇用した料理長に料理のいろはを教えてもらった。

しかし面白いのは、料理長によって全く手法や味・盛りつけ等が違うので、自分の好みのことだけを覚えた。

そんな「ええとこどり」の人生やけど、余り派手とは無縁やったなぁ。

30歳ぐらいの時に教えてくれた料理長
「高田さん、包丁は後からついてくるもんやし大丈夫や」と、ほぼど素人の私にじっくり教えてくれた。

「包丁は後からついてくる」とは、目指す料理があれば自ら勉強・努力すると言う意味だ。

ほんま、ええ人やったな。





さて、いつも通り長い前振りの後本題にうつろう❗️

馳走いなせやも間も無く10年になるが、その前に毎月恒例の昼酒会が100回を迎えた。(何度も言うが、多分と言うことだ)

これも大きな節目である❗️

そこで、ずうずうしくも【昼の部】3蔵元さん【夜の部】3蔵元さんの合わせて6蔵元さんを呼びたてて、100回記念のイベントを開催した。
(本来なら【昼の部】のみの1蔵元さんのお酒と料理を合わせるのが趣旨だが、特別だと思って御容赦下さいませ)


そんな【昼の部】には
「月の桂」増田徳兵衛社長

「喜楽長」 喜多社長

「畑酒造」 畑大治郎さん

の、3名にお越し頂いた。
(やはり大治郎が、一番カジュアルやな…)

【昼の部】【夜の部】ともに満員御礼❣️
特に【昼の部】は、慣れもあり早い時期に満席となる。
(ほんまにありがたい事です)

そう言えば、第1回の【昼酒会】をず〜〜と「月の桂」だと思っていたけど、お客さんの私のブログを確認したら「御祖酒造」遊穂だったことが発覚。。。

マジか〜〜。まぁ昨日の晩御飯も覚えてないし、許して下さい。


当日は、晴天に恵まれ(いや、まぁまぁ暑すぎるけど)一階と二階席は、熱気に包まれて
さらにヒートアップ


そんなお料理の内容と写真を







今回、二部制の為 若干料理の品数が少ないが
「酒肴盛り」はかなり気合い入ってるな❗️

この料理に合わせて「月の桂」「喜楽長」「大治郎」の日本酒を合わせて行った。

かなりアバウトに言えば
「月の桂」柔らかく優しい甘み
「喜楽長」切れがよく少しフルーティ
「大治郎」ボディがあり酸味もしっかり
(あくまで、それぞれに蔵の特徴です)
(さらに、個人的主観入ってます)


今回の100回記念には、蔵元さんはお客さんとして参加してもらったのですが。
何せ「喜多社長」と「増田社長」は、酒蔵のトップセールスマンでもあり、じっとしてられないみたいや。
(大治郎は、しっかり座っているけど…)


いやいや、これは冗談。。。

そんな第100回記念に華を添えて頂いたのが、津軽三味線奏者の山影さん。


ご存知の方もいらっしゃると思うが、第1回「日本酒で乾杯in松尾大社」にて楼門前のステージでユニット演奏してもらったnazunaさんのお一人(元締め❓)


個人で営業されるのも、以外に酒蔵からの依頼が多いらしい根っからの日本酒ファンでもある。



話が変わるけど

今年も10月1日に松尾大社で「日本酒で乾杯in松尾大社」開催します❗️チケットは8/25日以降「馳走いなせや」でも販売しますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。(チケット代金3,500円の内500円を松尾大社さんの平成の御遷宮に奉納致します)

皆様のお越しをお待ちしております(当日はnazunaのユニットとして山影さんの津軽三味線演奏あります❗️)





フルメンバーで盛り付け中‼️


当日の一階席(増田社長もお客さん❣️)


そして二階席の様子。

初めての昼酒会3蔵元さんでしたが、かなりの評価を頂き、ありがたい限りです。


次回ブログは、【夜の部】
どうぞ、ご期待下さい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五山送り火 | トップ | 第100回(多分)馳走いなせや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事