群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 Ver2.0の稼働が5月16日と公式にアナウンスされました。

 ロケテ再開で稼働時期延期か?とも思われましたが、当初の予想通りの日程になったようですね。

 電撃アーケードの表紙で既にWOSドログバ・WOSカッシオ・EUSアザール・EUSコンパニがネタバレしているようですが、目新しい追加カード情報はそのあたりぐらいでしょうね。追加チームの選手があと何名か公開されるかもしれませんが。

 WCCFのモニターでも告知されていますが、今回はバージョンアップがこれまでのそれと大きく違うのは、WCCFで初めて「排出停止」があるという点ですね。
 JT27枚が一新され、本田・酒井高・酒井宏・清武が登場するようですね。枚数的には17枚程度になるとか。

 JTは全くコンプしてませんが、プラボ太田階下のリサイクルショップで200円程度で販売されてるのでいざとなったらそちらで調達しときます。

 おそらく追加されるであろうATLEについては情報が出てこないですが、こちらはお楽しみと言ったところでしょうか。
 去年は背番号7を前面に出して目玉のカントナをアピールしていましたが、今回もそんな感じでしょうかね。

 今回のテーマはドイツですが、必ずしもドイツ人とは限らないんですよね。カントナがそうだったように。
 「9」だったらバティストゥータ、「10」だったらバッジョといったところでしょうかね。でも一番ありそうなのは「13」でミュラーかしら。ドイツ人だけど。

 追加選手全体で見るとドイツ人多めでしょうかね。出ていない有名どころだと、

・ミュラー
・ルンメニゲ
・ザマー
・シューマッハー
・ネッツァー
・シュスター
・メラー

 02・06頃のドイツ代表から排出だとノヴォトニーとかか。フリンクスは11-12じゃ現役なんですよね。

 ドイツ以外の選手だと見当もつかないので予想の仕様がない。ただ、ウィンターバーンを出してフェイマス4を完成させるんだろうなとはなんとなく予想がつく。どんな選手かよく知りませんが。



WCCF 11-12Ver2.0追加リフィル

 バージョンアップ稼働日確定でバインダーの追加リフィルの予約も始まったみたいです。


WCCF IC 2011-2012 Ver.2.0 オフィシャルカードバインダー用追加リフィル|アルカディ屋
http://ebten.jp/ar/p/4974365703509/


 恒例のエクストラカードも付属するようですね。





 髪型と身長などのシルエットや「古巣復帰のレジェンド」といった謳い文句からするとMLS在籍のアンリで間違いなさそうですね。

 遂にアンリも漂白ですかそうですか。全白フランスが益々捗って胸熱。

 数値的には17/5/17/14/16/12 81ぐらいですかね。
 使用感次第では廃人様の控え選手の一角を埋めるぐらいにはなりそうですが、F・トーレスのように「スピードが落ちると微妙な選手」という評価になりそうな気がしなくもない。

 そういえば10-11の追加リフィルのEXだったWGKバイデンフェラーさんですが、リサイクルショップで6Kとかべらぼうな値段がついてたんですが、これは希少価値のお値段?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 前回更新からまた期間が空いてしまいました。

 先週でエクストラカード全行程が終了。後半戦は合計10口。前半戦より少ない。

 でもって先週末ぐらいに前半戦の当選分が発送されたみたいですね。知り合いの常連さんも何人か当たってました。前半戦はイラーリオとコラロフかと思ったら、エルシャーラウィとコラロフだったようですね。

 今日になっても届かないのでは自分はハズレた模様です。


 悔しくなんてねーし。

 別に欲しかったわけじゃねーし。

 ハズレても全然へーきだし(震え声)


WOS香川

 本日発売のサムライサッカーキング(SGK?)に付録カードが付いてるみたいですね。
 事前にネタバレしていたみたいで誰でも知っているみたいですが。

 画像はネット上に転がっていると思うのでそちらを参照してください。


 WOS-EXT シンジ・カガワ
 17 10 17 11 18 16 89 ファーストタッチブレイカー


 製品版で排出されなかったのが不思議なWOS香川。4月頃の追加カードでBE的な上位カテゴリの製品版キラとして登場とかそんなパターンですかね。この感じだと長友もWOS-EXTで登場するんでしょうね。変則発行になったカルチョとかか。

 久々に無条件に欲しいエクストラがきました。スキルはラインブレイクみたいですね。スピード1UPでよりドルトムントのシューティングスターになりました。
 香川は現在運営しているチームの大黒柱さんなので、差し替えてみたいと思いますが、WSSのシャドーストライクがかなりいい感じな戦術なので、ラインブレイクに変えると不具合が出ないかちょっと心配。

 去年のEXスコールズと合わせて、今シーズン版のマンUを起ち上げてみましょうかね。


PFL

 WCCFユーザーの間で流行っているらしいパニーニフットボールリーグ。

 ブラゲみたいな奴はやる気無いのですが、コンビニの店頭でウエハースチョコの食玩として付いてくるカードを集めるが結構好きだったりします。地味にマクロスFを集めてたりします。
 近所のコンビニに入荷していたので、お試しで1個買ってみました。こういうもののセオリーと言いますか、右側後ろの3・4番目を購入。

 帰って開封してみると、なんかちょっと光ってます。





 ディエゴ・ミリート師匠が光ってます。調べたらSTAR+とかいうカテゴリらしい。
 ちなみに裏面のステータスはこんな感じ。

 OFE18 DFE05 TEC14 SPE17 STA14

 PFLのステータスはWCCFに似てますが、パワーがない5種類評価。パニーニ的にミリートはスピードに優れるFWという評価らしい。それ以外はWCCFと似たり寄ったり。


 やる気はないけどこれからちょいちょい買ってみようかしら。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




 エクストラカードキャンペーン第9弾が今日から始まりましたね。




 キャンペーン内容を公式HPより抜粋。


■キャンペーン期間
・前半-2013年1月21日(月)10:00 ~ 2月10日(日)23:59
・後半-2013年2月11日(月)10:00 ~ 3月 3日(日)23:59

■当選人数
抽選で前後半合計14,000名

■賞品
WCCF IC 2011-2012バージョン エクストラカード 3枚セット。
①エンリケ・イラーリオ(チェルシーFC)
②アレクサンダル・コラロフ(マンチェスター・シティーFC)
③アドリアーノ(FCバルセロナ)
④ヌリ・シャヒン(レアル・マドリーCF)
⑤マウリシオ・イスラ(ウディネーゼ・カルチョ)
⑥ステファン・エル・シャーラウィ(ACミラン)
※上記6枚から、前半3枚、後半3枚

■応募要項
①SEGA IDを取得し、Aimeサービスサイトでユーザー登録してください。
SEGA IDを取得後、セガ「Aimeカード」か、バンダイナムコゲームス「バナパスポート」、もしくは「おサイフケータイ®」対応携帯電話をAimeサービスサイトに登録します(登録済の方は不要)。
※「おサイフケータイ®」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「SEGA IDの取得、Aimeサービスサイトへの登録はこちら」
・Aime公式サイト:https://my-aime.net/
②「参加する」ボタンを押してキャンペーンに参加してください。
キャンペーン期間中にAimeサービスサイトへログインし、キャンペーンページから「参加する」ボタンを押して、キャンペーンに参加します。キャンペーン参加時に、当選した場合の賞品発送先を事前に登録していただきます。
③5プレイ1口としてキャンペーンに自動的に応募されます。
期間中に「WCCF2011-2012」をプレイすると、5プレイ1口として、本キャンペーンに自動的に応募されます。
※実施期間中のプレイであれば、「参加する」ボタンを押す前のプレイに関しても応募の対象となります。

■発送時期
前半:3月上旬頃、後半:4月上旬頃



 応募の方法がこれまでと大きく変わりましたね。
 これまでは空ピローをセガに送りつけてバイトに負荷をかけたり、店頭でチケットを貰ったりして店員に手数をかけさせていたわけですが、今回はAimeのサイトでキャンペーン参加ボタンを押すだけとこれまでにないお手軽さ。接続障害など弊害しか感じなかった完全ネット化で初めて便利さを感じる瞬間ですね。





 キャンペーンに登録するとこんな感じで応募口数を勝手にカウントしてくれます。

 これまでと違う点はもう1つ。全6枚のカードを前後半の2回に応募期間を分けてある点。
 自動カウントで煩雑さが大幅に解消されたことや、回転率の中弛みを減らしたりするのとか、そんなところでしょうかね。

 アドリアーノとイスラは今後レア化されるか甚だ疑問ですが、欲しいかといえば微妙。
 目玉は白カード、特にエル・シャーラウィとイラーリオでしょうかね。

 エル・シャーラウィは現ミランの主力選手ですし、イラーリオは初のポルトガル人白GK且つチェルシー初白GK。需要と言う点ではイラーリオの方がありそうですね。シャヒンも数少ないレアルの白カードということで需要はあるでしょうか。
 個人的には現在運営しているチームの関係でエル・シャーラウィが非常に欲しい。


 誰の手も煩わせないという点は素晴らしいですが、これだけ応募が簡単だとこれまでで一番競争倍率の高いエクストラキャンペーンになるのかな?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 いよいよ11-12も明日稼働なわけですが、今回のバージョンアップは主要なカードが既に判明しているというこれまでにない開幕となりました。

 猫ブログとか写真付きですが、NAVIのカードリストが一番わかりやすいのかな?
http://wccfforum2.undo.jp/p/v2.php?p=card_11-12


・ATLE

 見事なまでのドイツ人祭り。ドイツ人多めは想定内でしたが7人は多すぎ。ぶっちゃけ最近のATLEでもドイツなんてWiki見ないとわかんないです。

 KOLEでベッケンバウアーの版権が取れたのでその流れでドイツ多めにしたんでしょうが(もしくはそういう契約)、他国ATLEが割を食っていますね。特に南米。
 既存排出選手のネタバレでバティストゥータの排出は堅いと言われてましたが、開けてみたらATLEカーン。確かに02年杯の主役ではるけど誰得。

 まあ、これは今後の既出LEのATLE化の布石なんでしょうね。バージョンアップするたびに言われてきたATLEジダンとかいよいよ現実のものになりそうです。後はバルサユニのロナウドとか。


・白

 カードレギュレーションの昇降格が毎回注目される点の1つですが、今回も漂白されたカードに恐るべき名前がちらほら。特に気なる選手を抜粋。


 F・トーレス/チェルシー
 ディエゴ・フォルラン/インテル
 ダビド・デ・ヘア/マンチェスター・U
 T・ミュラー/バイエルン・ミュンヘン
 オロフ・メルベリ/オリンピアコス
 マリオ・ジェペス/ACミラン
 ブルーノ・アウベス/FCゼニト
 ダビド・アルベルダ/バレンシア
 ニウマール/ビジャレアル


 まさかのF・トーレスの白化。確かにクラブで実績を残しているとは言えないですけど、この人は白にしちゃあかんでしょ。中途半端な黒で生かさず殺さずぐらいでちょうどいいのに。
 WCCFスレを見ていたら、配布が始まった小冊子にトーレスが載っているみたいです。パラも上がっていたので転載。

 18 5 16 16 16 14 85

 OFEは17でもいい気がするけど、F・トーレスには査定が大甘なのがSSQ。SPEが16まで落ちたので、ドリブル突破がまろやかになるのかしら。弱体化しても十分高性能ですが。

 昨シーズンのパフォーマンスでは仕方ないとはいえ、2シーズン前のMVPが早くも白化したフォルラン。こちらは代えの利きそうな無難なFW化しそうですね。

 移籍1年目とはいえデ・ヘアが白になったのは意外。マンUの優良白GKが遂に誕生ですかそうですか。

 他だとベテランCBが白化が多め。メルベリ、B・アウベスは代表で組む時は重宝しそう。ジェペスは現ACミラン再現の際には必須ですが、今年のミランはスタメンも控えも全部白で出来てしまうのか・・・。

 鉄の連鎖も白で可能になるわけですから、時間の流れは早いなぁと思うばかり。


・国籍選抜

 カドレツ、ヒュブシュマンの排出で遂にチェコ国籍が16人揃うようです。
 FWが心もとないですが、過剰な中盤からネドヴェドをトップに上げるだけで解決する話なので、実用性も意外にあるかも?

 ロシア選抜もゼニトの登場で可能なようですね。DFが若干手薄ですが。

 リーグ初登場のギリシャ、ウクライナはどうやら無理な様子。既存のウクライナ国籍選手がそこそこいるのでシャフタール排出でいけるかと思ったのですが、ブラジル人選手が多かったですね。オリンピアコスは新規のギリシャ国籍選手がわずか4名と既存選手と合わせても全く届かず。


・Japan National Team

 今回のJTはアイスランド戦とウズベク戦が選考基準だったようです。縦線の新ユニフォーム後仕様ですね。

 ロケテの確定・目撃情報だと21名確認されているとか。代表1試合のみの近藤までカード化されてるみたいですね。10-11の永田みたいな感じか。
 待望の吉田や駒野は確定、伊野波も目撃があったようなので一昨年のアジアカップは完全再現できそうですね。


 初日は8時頃から行く予定ですけど、出来るかどうかは微妙。最悪スターターだけ買って終了か。

 今回も最初に起ち上げるチームは、ある程度集まった新カードと昔のATLEとかとのお試し混成チームになりそうです。ゲームシステムがだいぶ変わるので、使用感の確認とか言っている余裕はないと思いますけどね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 仕事が溜まっていたり身内が入院したりで、ちょっと休止しておりました。明日身内の方が退院してくるので、そろそろ再開したいと思います。新バージョン始まる前に溜まった分をざっと整理しときたい。


 今日発売の10周年付録にロケテカードはマッツァンティーニかオニールかなと思ってましたけど旅人の人でしたね。まあ、この人がいたからセリエが舞台のWCCFが始まったようなもんでしょうから、原点回帰的な人選として一番ふさわしいでしょうね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 送迎の帰りに渡良瀬川沿いの道を走っていたら、前を走る車の屋根に球体状の物体が載ってました。
 県外のナンバーだったのでどっかの大学とか研究機関の観測機材か何かかなと信号待ちでまじまじと見ていたら、どうもカメラっぽい。
 そういえばあれの撮影車がこんな感じだったなーと思い出していたらその車が左折。ドア横にGoogleって書いてました。こんな田舎にもついにあれがやってきたようです。


WCCF 11-12とか

 書いたのにあげてなかったです。主にSGKのインタヴュー記事から。


・11-12はオンライ専用タイトル

 ICカードのAimeへの移行で、WCCFは完全にオンラインが前提のゲームになるようです。

 これだとセガの都合でWCCFの終了を決めることができるんですよね。
 スタンドアローンだった06-07の頃、全国的に新筺体が稼働しているのに05-06が未だ稼働している店が何件かあったりしましたが、これがセガの一元管理下だとそういうわけにもいかないですからね。それに鯖で一元管理すると、ファーストサーバのあれも人事じゃなくなるわけで。


・ATLEのコンセプトは11-12のカラーリングと「10周年」

 ロゴカラーの黒だったらドイツということになるけど。緑というとどこの国だろう。アイルランドとかサウジとか。

 10周年を記念して、豪華なメンツが揃うということでしょうか。あるいは栄光の背番号10を付けた選手が大勢登場とか。もう結構出ちゃってる気もするけど。


・日本代表選手過去最多

 特定の試合の出場選手ではなく、ある期間内に代表で出場した選手、という基準で考えればいいのでしょうか。

 そうなるとユニフォームぐらいは合わせるでしょうから、ユニ変更する今年2月のアイスランド戦以前と以降、という括り方になるんでしょうか。親善試合にこだわる必要もないでしょうから、3次予選の写真とかも使われるでしょうかね。さすがに金日成スタジアムの写真は使わないでしょうが。

 代表選手というカテゴリなら、ロンドン五輪のU-23世代のカード化というのもあるかもしれませんが、トゥーロンやNZ戦を見ている限り、欲しいと思う選手が全然いないんですよね。いても海外組の宇佐美とゴートクぐらい。あの背番号10のアイディアの貧弱さには絶望感すら覚える。


・オファー在籍選手

 オファー先のチームに在籍選手という形で指定されたカードを組み入れると、ある程度成長した状態で使えるとのこと。トレードとスカウティングを廃止してこっちに統合という形になったみたいですね。

 これは特定のクラブのホームタウンだったりすると、そのチームにちなんだ選手が在籍になったりするんですかね。バルセロナからオファーを受けたらメッシがいたり、ナポリにマラドーナがいたりとか。
 それともランダムで全く関係のない選手が選ばれるんでしょうか。その場合、在籍選手の内容でオファー先を決めたりするんでしょうね。オファー先は日本の地方都市だけど、なぜかクリロナがいるから・・・とか。


・選手連携の見直し

 動物占いによる連携が変更になるようです。あのPは動物占いが基準とは口にはしないけど、グループ分けされてることは認めちゃうのね。
 四柱推命に変えて今度は星座占いとか・・・そんな単純もんではないでしょうけど、何かを基準にグループ分けをするんでしょうかね。それとも全選手一律の連携レベルにして、国籍・在籍チーム同士とかで加算する方式とか。すごい単純ですけど。

 連携の大きな変更点だともう1つ書いてありますね。LE・ATLEの連携ダウンが撤廃される様子。
 ガチのチームには連携ダウンというだけで選択の入る余地もありませんでしたからね。例外なのはマラドーナ、ロナウドぐらいなもんで。
 LE・ATLEなんて趣味のカード扱いでしたから、これでもう少し面白いチームが増えたらいいなーと思います。

 ・・・いやまあ結局はクリロナとカカと連携の良い一部の選手だけなんでしょうがね。


・10周年記念グッズ

 Tシャツのデザインのやっつけ感が半端ない。デッキケースはちゃんとした革製だったらちょと欲しいかもしれない。


・大沢友里江

 WCCFにイメージキャラクターがいたということを初めて知った。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 スコアだけを見るとフルボッコなんだけど、不運があるのもやっぱり勢いの差とかなんだろうか。

 電撃アーケードに新バージョンの情報が載っているというので買ってきましたけど、付録なしでこの値段て高いよね。いつも思うけど。追加ATLE買えちゃうじゃん。
 11-12のカラーは黒ですけど、筺体は緑みたいですね。ロゴが黒ということで、01-02と同じ仕様ということでしょうか。ピローは黒ってことでおk?
 テーマカラーと筺体の色が一致していないバージョンはやっていないので、やってみると違和感があるかも。

 新カードも発表されましたが、カード左側の選手名とクラブ名のところが全部チームカラーになったようです。左側の枠色でパッと見、黒なのか白なのか判断する癖があるのでこれはちょっと戸惑う。

 主要参戦クラブから2名ずつサンプルが好評されているので、抜粋。
 数値は非公表ですが、カードナンバーも載っているので記載。

■アーセナル
 ボイチェフ・シュチェスニー GK/白 001
 ロビン・ファンペルシー FW/黒 015

■チェルシー
 ペトル・チェフ GK/黒 017
 ラミレス MF/白 027

■マンチェスター・シティ
 ジョー・ハート GK/黒 049
 ジョレオン・レスコット DF/白 052

■リール
 マテュー・ドヴュッシー DF/白 085
 エデン・アザール MF/黒 089

■ボルシア・ドルトムント
 ルカシュ・ピシュチェク DF/白 115
 シンジ・カガワ MF/黒 123

■A.C.ミラン
 アントニオ・ノチェリーノ MF/黒 186
 パト FW/白 191

■ラツィオ
 アンドレ・ジアス DF/白 242
 ミロスラフ・クローゼ FW/黒 254


 香川が今回はMF表記ですね。ドルトムントのポーランドトリオは全員黒になると思ってたけど、ピシュチェクはまた白なのね。レスコットは優良白DF確定でしょうか。

 今回は新カードのことよりも気になることが。カードナンバーってかなりのヒント。
 サンプルとはいえさすがにカードナンバー振り直すようなことはないでしょうから、これを元に他のクラブ等々推測してみる。


 今回はアーセナルのGKが「001」です。つまり南米チームがない。
 ついに南米切りおったであのP。どこが「インターナショナルクラブズ」やねん。ECに戻ってるやん。

 サントスが出ないというのはブラジル現代表がけっこう出ないんですよね。ガンソとかネイマールとかCWC仕様ネイマールとか。


 とりあえず分かっているチームの番号を並べてみました。

001-016■アーセナル
017-032■チェルシー
033-048■
049-064■マンチェスター・シティ
065-080■
081-096■リール
097-112■
113-128■ボルシア・ドルトムント
129-144■
145-160■
161-176■
177-192■A.C.ミラン
193-208■
209-224■
225-240■
241-256■S.S.ラツィオ

 カードナンバーは「リーグ国名→クラブ名」のアルファベット順。新規・再参戦クラブが確定しているので、既存クラブの再排出もおおかたの推測はつきますね。

 懸案だったリバプールは出るようですね。チェルシーとシティの間に入るのはリバポしかない。
 リールとシティの間もマンチェスターUtdで確定。

 リールとドルトムントの間に入るのはリヨンで確定・・・と言いたいところですが、大問題発生。
 新規参戦バイヤー04レバークーゼンはドルトムントよりも綴りが早い。

 WCCFでも使われているドルトムントのチーム名は「Borussia Dortmund」。
 対してレバークーゼンは「Bayer 04 Leverkusen」。ドルトムントより早いよおい。

 ・・・あれ? リヨンでないの? マジで?

 同じバイエルンでも10-11でバイエルン・ミュンヘンがドルトムントよりも後に来ているのは「FC Bayern München」だからですね。頭に何かつけるかつけないかでこうも順番に差が出るとは。

 ドルトムントとACミランの間の3クラブはには既存クラブから、バイエルンとアヤックスが入ると予想できます。もう1チームはギリシャ(Greece)のオリンピアコスでしょうね。

 ACミランとラツィオの間の3チームがシーズンによって流動的。
 05-06まではACミランは頭文字が「M」扱いになっていたのでユベントスよりも後でしたが、06-07からは「AC」の部分も読まれてセリエ勢で先頭に来るようになりました。
 今回も「M」のミランが「L」のラツィオよりも先に来ているので「AC」から始まっていることが確定。まあ、ここが違っていると上記したバイエルン・ミュンヘンのところにも矛盾が発生しちゃいますけどね。
 ということでラツィオも「S.S.」が正式名称に繰り入れられているようで、頭文字は「S」。もっともラツィオの場合「L」が頭でも順番は変わらないようですけど。

 AからSの間に入ると思われる候補のクラブはASローマ、インテル、ユベントス。「U」で始まるウディネーゼはラツィオより後ろが確定しているのでこの3クラブがそのまま入るようですね。
 あれ? ローマ生き残ってるじゃん。

 新規参入リーグのウクライナは国名が「U」なのでこの番号表には関係なし。ゼニトも関係なし。

 それらを踏まえて埋めてみるとこんな感じ。


001-016■アーセナル
017-032■チェルシー
033-048■リバプール
049-064■マンチェスター・シティ
065-080■マンチェスターUtd
081-096■リール
097-112■バイヤー04レバークーゼン
113-128■ボルシア・ドルトムント
129-144■バイエルン・ミュンヘン
145-160■オリンピアコス
161-176■アヤックス
177-192■A.C.ミラン
193-208■ASローマ
209-224■インテル
225-240■ユベントス
241-256■S.S.ラツィオ
257-272■ウディネーゼ※



 出るかどうか当落線上といったクラブが全部生き残り、なんだかんだ言っても出るだろうと思っていたクラブがいなくなりました。05-06以来皆勤だったリヨンがいないのはビックリだけど、アヤックスがいないシーズンもあったのでなくはない事態ではあるんですよね。ここ最近マンネリ化していたこともあるし。

 2部落ちしたサンプドリアの再排出は限りなくゼロなので、これにウディネーゼを加えた17チームの排出は確定でしょうか。
 ロシアからゼニトとおそらくCSKAモスクワ、ウクライナのシャフタールを加えて20チーム。

 リーガエスパニョーラからレアル・マドリード、FCバルセロナ、バレンシアあたりは鉄板でしょうから、セビージャとかアトレチコ・マドリードの可能性を加えて参戦クラブ数は「23チーム+α」といったところでしょうね。

 wikiとかで確認しながらやってみましたが、あんまりクラブ名とか自信ないので、何かおかしかったりツッコミどころがあればご指摘お願い。

 とりあえず今回はクラブ予想だけしてみる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ユーロ決勝はスペイン対イタリア。経済ヤバイ国同士のガチンコ。
 予選GLの再現になったわけですが、本当の死のグループはCだったのね。


WCCF 11-12

 気付かずスルーしてましたが、セガプライベートショーでWCCFIC11-12が正式に発表になったみたいですね。



http://blog.am-net.jp/article/56097574.html
am-netより。

 稼働時期は11月中旬と、現バージョンと同じスケジュール。ここ何年かのセガは期日を守れる子なので、カレンダーを見ると11月15日あたりが稼働予定日かしら。

 「WCCF.NET」「Aime対応」「KP戦術複数」などのゲーム内容はロケテで既に明らかになっているので、今回の目玉は参戦チームの発表ですね。


 新規・復活したクラブは以下の8チーム。

マンチェスター・シティ(イングランド)
リール(フランス)
レバークーゼン(ドイツ)
オリンピアコス(ギリシャ)
SSラツィオ(イタリア)
ウディネーゼ(イタリア)
ゼニト・サンクトペテルブルグ(ロシア)
FCシャフタール・ドネツク(ウクライナ)

 遂に登場となったマンチェスター・シティ。選手層やプレミア優勝を考えれば当然か。

 ドイツ勢からはレバークーゼンが参戦。細貝はいないけどバラック再登場。ブレーメンはいつの出るの。

 CSKAモスクワが参戦したのでロシアからゼニトが出るのはまだ分かるとしても、オリンピアコスとシャフタールの参戦はちょっと予想できない。先に出すチームが他にある気が。

 在籍選手を調べてみるとゼニト、シャフタールは案の定、国内選手ばかり。ロシア人が大幅に増えるので国籍KP戦術になりそうですね。ウクライナもシェバ、ヴォロニン、ティモシュクがいるのでもしかするとGK含めて16人になるかも。
 オリンピアコスはメルベリ、イバガサなどの既出の選手が何人か在籍しているようです。他にもスペイン人がけっこういるみたいなので、国籍縛りにはちょっと足りないかも。


 復活組だとラツィオ・ウディネーゼ・リール。
 ラツィオはここ最近ATLE化された選手が3人もいるので、クラブの再排出があるのかな・・・とちょっと思っていました。気になるのはマウリが排出できるのかなというとこ。
 活躍を考えると、クローゼは再度黒化して登場か。

 ウディネーゼはディ・ナターレがどんな感じに強化されているのかが気になるところ。

 10-11を優勝したリールですが、肝心のキャバイェがおりません。あとはJ・コールがいるぐらいでそれほど目立つ選手はおらず。

 シャフタールとかCL出場チームが選考基準になっているんでしょうけど、ラツィオとかそうじゃないチームもあったりするのはクラブ人気優先か、本田が移籍するかもしれないので先に版権取っちゃたおっちょこちょいなPがいたりするんでしょうか。


 新規・復活クラブから、他の排出クラブについてもちょっと考えてみる。

・南米
 新規も復活もないということは、またサントスとボカ・ジュニアーズの2チームだけになりそう。「インターナショナルクラブズ」の看板のために出してますよねこの2チーム。

・プレミア
 マンCの登場で初期排出が5チームとなるか4チームとなるか。4チームの場合、はじき出されるのはやっぱりリバポでしょうね。

・リーグアン
 いつものリヨンとリールでおk。1マルセイユは10-11のスポット参戦でしょうね。

・ブンデス
 バイエルンとドルトムントは出るでしょうから、レバークーゼンと合わせて3チームか。宇佐美は出ないだろうな出ないな。

・エールディビジ
 復活も新規もないのでまたアヤックスのみで確定か。

・セリエ
 ユベントス、ミラン、インテルは鉄板としてここにラツィオ投入。初期排出が5枠じゃなければローマが脱落しそうですね。

・ポルトガル
 リーグが増えたからベンフィカ出さなくてもいいんじゃね?という流れで削減か。

・ロシア
 モスカウとゼニトが出れば十分。

・ウクライナ
 シャフタールよりもディナモ・キエフの方がよかったんじゃねぇの。

・リーガエスパニョーラ
 増加クラブ表示がないので現状維持か。
 レアル、バルサ、バレンシアは鉄板として、セビージャ、A・マドリード、ビジャレアルから2チームというのが無難か。


 クラブ数を現バージョンの初期排出と同じ22に維持、あるいは+1ぐらいするなら排出クラブはボカ、サントス、アーセナル、チェルシー、マンC、マンU、バイエルン、ドルトムント、レバークーゼン、オリンピアコス、アヤックス、ユベントス、ミラン、インテル、ラツィオ、モスクワ、ゼニト、シャフタール、レアル、バルサ、バレンシア、セビージャ、A・マドリードあたりでしょうか。


 「日本代表ライセンスを引き続き採用」ということで、11-12でもJTの排出が確定的ですね。

 排出を予想するにあたって比較すべきは10-11版JTですが、10-11のJTの選出対象になった試合は10年10月のキリンチャレンジカップのアルゼンチン戦。
 11-12も同じ基準が採用されるなら、交代枠が5枚ある同時期の親善試合でしょうね。この基準にあたるのは札幌で行われた8月の韓国戦か、神戸で行われた10月のベトナム戦の2試合。

 対韓国戦がチョイスされた場合、新規にカード化されるのは駒野、槙野、吉田、阿部、家長、清武、李の7人。
 ようやくカード化される駒野と阿部、VVVで付録化される前に出そうな吉田。家長、清武は香川と特殊連携とかあるか。李のKP戦術はダイレクトシュートですねわかります。
 ただ、韓国戦が選ばれた場合、長友が出ず。と言ってもインテルから出るんですけどね。

 対ベトナム戦が選ばれた場合の新規選手は駒野、槙野、吉田、阿部、伊野波、栗原、原口の7人。
 こっちの場合、本田・川島・岡崎・内田・遠藤といった主力選手がいない上、DFが8人とバランスもかなり悪い。

 選手も試合内容的も充実している韓国戦が選ばれて良さそうです。

 ・・・ただ、大人の事情で「現在の赤い縦線の代表ユニフォームの写真を使わなければならない」とかになると、また面倒なことに。

 この場合対象になると思われるのは今年2月の対アイスランド戦。

 こちらは国内組だけで戦った試合なので、主力組が軒並み欠場。それどころか交代枠が6枚あり、出場した選手が17人と1枚多くなってしまう始末。
 森脇、近藤、増田、柏木、田中順、石川といったこの先カード化が難しそうな選手が揃ってはいるのですが、「JT」というネームバリューにしてはちょっと見劣り感が先に出てくることは否めない。

 さすがにアゼルバイジャン戦が直近すぎて無理でしょうから、カード化するならやはり韓国戦でしょうかね。


 詳しいカード情報が出てくるのは9月末か10月あたりでしょうね。次バージョンはドイツがテーマだというもっぱらの評判なので、ATLEルンメニゲとか出てくるかな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今期も始まりましたが、4/4から始まるめだかボックスがどうやら4クールだとか。
 深夜アニメで4クールとかマジかよ・・・とか思ってたら、エウレカAOもなんだか4クールぽい話。
追記・エウレカは51話が新規制作されたとかでAOが4クールという話ではないみたい。わかりにくい。


 日曜早朝か木曜夕方とかでやってください。


選手短評

 前回任期終了したフロシャイム・みどりで使用した選手の短評。書いてみたらそこそこな量だったのでプレイ記事とは分割で。


・アッビアーティ 10-11/白
 飛びだしはイマイチながら、セービングとかキャッチングとかの反応はなかなか良かったと思う。白GKとして十分な水準の選手。

・ブルディッソ 10-11/白
 控えとして登録したものの途中から不動のCBに。スタミナとスピードが上がり、以前よりもさらに使いやすい選手になりました。縛りとかでなくガチのチームで使いたい1人。

・マルチェナ 10-11/白
 DFでスタミナ13は評価を下げるところですが、サブで投入する分には問題なし。DFラインならオールマイティに守れるので、戦況に左右されず使える貴重な選手。

・ラファエウ 10-11/白
 ブラジルらしい攻撃的なSB。中盤サイドでボールを掻っ攫ってそのままドリブルで持ちあがります。守備も下手ではないですが、ドリブルで持ち上がって帰ってこないところをやられることがしばしば。チームのウィークポイントになりそうなのが難点。

・アントニーニ 10-11/白
 可もなく不可もなくといった感じの左SB。そつなく守備をこなすけど超人ドリブラーにはやっぱり歯が立たない。無茶をして上がっていかないという点を安定感をとらえるか消極的ととらえるかで評価が変わる選手。

・ピケ 10-11/黒
 ゴール前の軸になれる選手。ストッパーだけでなくカバーリングも上手いのですが、フルタイムだとスタミナが持たないのが難点。

・ダビド・ルイス 10-11/白
 SBでもそれなりにこなせるCB。相手陣CK時には得点源にもなる。それほど大きなミスはしなかったので、白枠のDFとしては及第点。

・ザンブロッタ 10-11/白
 ロケテブレイカー。奪ったボールをそのまま持ち上がったりもしますが、このカードは基本的には守勢の選手。とにかくポジショニングが上手いという印象。フィジカルコンタクトが強いという感じはしないのに、さらっとボールを奪っていく。これがベテランの味というやつですか。スタメンとしてはもちろん、左右に適正があるのでサブ選手としても非常に重宝するサイドの万能選手。

・マテウス 07-08/ATLE
 トップ下からCBまでなんでも出来る頼れるキャプテン。ドリブル突破能力も健在な上、自身の豊富な運動量だけでなくキャプテンシーもスタミナと非の打ちどころのない選手。もう少し使われてもいいと思う1人。

・ザゴエフ 10-11/白
 試合出場が短くて評価がしにくいものの、上手い選手であることには違いない。
 ただ、それフルタイム持続できるか?というと疑問。だから終始控えだったわけですが。

・ケール 10-11/白
 中盤の守備力は水準程度はあるものの、攻撃面では不安が残る。つまるところドリブルが大きい。相手の攻撃をつぶしてもすぐに取り返されてカウンターに繋げられるので、任期中盤あたりから控えに。無理をして使う選手で

はない。

・ブリーギ 10-11/白
 攻撃力も守備力も平均ながら運動量でそれらをカバー。こういう選手がチームに1人いると助かります。ドリブルはそれほど大きくないので、カウンターの起点にもそこそこなる。

・T・ミュラー 10-11/黒
 主にセカンドトップで使用。ドリブルタイプの選手ながら、一歩目のドリブルが大きいことが難点。スピードに乗るとDFを楽々かわしていけるので、その状態にどうやって持ち込ませるか常に悩む選手。決定力はあるので、色々と惜しい。

・クリンスマン 02-03/ATLE
 バージョンごとに浮き沈みするクリンシ。このバージョンでは「まあまあ」といった感じ。ドリブルなどはクリロナはメッシのような超人に比べれば平凡なものですが、一流のストライカーであることには変わりなし。

・サビチェビッチ 02-03/ATLE
 ルーレットしたり変なフェイントいれたり相変わらずプレイヤーが予測不能なことをする天才様。意外と強力なシュートを放ったりもするのですが、ポストやバーにあてるのが異常に多く感じるのは気のせいでしょうか。スタミナが1試合持ってしまう不思議な選手。

・マケダ 10-11/白
 SSがあるので終始控えFWでしたが、決定力やドリブルは他の黒と比べても遜色ないレベル。スタミナさえあればスタメンでもいけるのにね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 プラボ太田に行かれる方に業務連絡。



 お茶目な店員さんがカードの発注を忘れたとかで22日(日)にカードの在庫が切れました。

 現在の仕様だと未排出が続くとエラーが出るため、プラボ太田は日曜の夜にはほぼ全サテが稼働停止状態になっています。
 なのでこの2・3日ぐらいはWCCFが稼働していないかもしれないのでお気を付けください。


 うん。バージョンアップ前でもないのに在庫切れで稼働停止があるとは思わなかったよ(´・ω・`)


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ