群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 けいおん!2期ないかなーとか思ったけど2巻しかない原作じゃどうにもならないか。

 夏のあらし!はシャフトらしい最終回でした。というかあれはつっこんだら負けなんだろうな。もしくは笑ってはいけない最終回(ry
 夏のあらし!と一緒に日曜深夜のお楽しみなのが咲ですが、もうこれ麻雀アニメじゃなくね。ちなみに咲で一番のお気に入りは透華ですが、一番人気は池田でFA?


追記:夏のあらし!は2期製作が決まったみたいですね。だからといってもう2期の公式HPができてるのはどうなのかと。


■WCCF 6/19・23

・6月19日(金)

 9時頃からももたろう笠懸。

 またTHCから始まるスケジュール。THCと縁がないとか言い出したらTHCしか出れなくなったお。

 特に獲りたいカップ戦もチームもないので、残り任期10試合となったインテルを終了させる事に。


・インテル(ドイツトリオ+パサレラ)

W4THC
141戦目/GL1戦目 対人 引き分け
142戦目/GL2戦目 対人 敗戦
143戦目/GL3戦目 対人 引き分け

FM144戦目/A.C.ミラン/48C 勝利

RLD1
145戦目/スーペル・スダメリカ 勝利
146戦目/対人 勝利

KCC
147戦目/1回戦 FCサンパウロ 勝利
148戦目/準決勝 対人 勝利
149戦目/決勝戦 対人 敗戦

NSC
150戦目/対人 引き分け PK敗戦


 PK敗戦で150試合任期終了とか、なんだかとてもしょっぱい終わり方ですた。

 チームの最終戦績はこんな感じ。





 年俸が3億UP。真面目に公式戦出てると増えるもんだ。それに意外とRLで負けていなかった事に今になって気付く。

 このチームのメインというか、そもそものコンセプトであるドイツ三人の戦績もついでに掲示。





 クリンスマンは一時300点ペースに乗ったかに思われましたが、結局は平凡な数字で落ち着いてしまいました。マテウスは得点能力はクリンシ並ですが、セカンドトップみたいな起用だったので数字としてはこんなもんか。
 逆サイドのマクスウェルが度々快速で持ち上がるのに対して、ブレーメは試合中は守備に終始。スピードがないのでブレーメのサイド攻撃はまったく機能してませんでしたね。アシストの数字はすべてCK。このバージョンではもう使わないだろうなぁ。

 ロッカールームに残っていたのはこの人たち。





 マテウスは必ず残っていると思っていたのに、次期チームの軸に考えていた選手が1人も残っていないなんてorz

 これで後継チームは練り直し。起ち上げは少し先になりそうで。


 残りのクレジットはサントスに充てる。


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

RLD1
79戦目/ジェノバ・フェラリス 勝利

CT
80戦目/1回戦1st スタルク・エールホラント 引き分け
81戦目/1回戦2nd スタルク・エールホラント 勝利
82戦目/準決勝1st OFCジャパン08 勝利


 CT途中で投入クレが終了し、閉店時間も近いので撤収。

 釣果は特に何もなし。

 というかまたお前か。ビディッチ。


ももたろう笠懸
7勝2敗4分
266 270クルス 186 020 272 102テリー 192 307 166 071 099 181 193 134ビディッチ


・6月23日(火)

 いつもの時間からももたろう笠懸。

 新チームを起ち上げようかと思っていたのですが、何種類か考えている候補からまだ絞れていないので今回はサントスを投入するだけ。ちなみにスケジュールはまたTHC周辺からスタート。


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

RLD1
83戦目/対人 勝利

FM84戦目/ASメディタレーニアン/49C 勝利
FM85戦目/ユベントス/46C 敗戦
FM86戦目/FCバルセロナ/47C 勝利
FM87戦目/ライジングサン・スターズ/※C 勝利

RLD1
88戦目/シンボリ・デ・カルチョ 勝利 優勝
89戦目/ヴァレリ・キエフ 勝利

FM90戦目/リバプール/47C 勝利
FM91戦目/オランニェ・エルフタル/46C 勝利
FM92戦目/スタルク・エールホラント/44C 勝利

RLD1
93戦目/対人 勝利
94戦目/スタルク・エールホラント 勝利

CT
95戦目/1回戦1st クラウンベイブスUtd 勝利
96戦目/1回戦2nd クラウンブイブスUtd 勝利


 勝率自体は悪くない。

 悪くないときは釣果が悪い。

 せめてリーチぐらいかかってもよくね?


ももたろう笠懸
13勝1分/RLD1
054 174クローゼ 025 032 269 101Aコール 191 162 278 061 022 304ロナウジーニョ 141 243ジュアン

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 けいおん!番外編の裏番組のフジでスペイン×アメリカ戦。
 両者とも魅力的なコンテンツですが、おそらくけいおん!を録画しながらけいおん!を視聴していると思います。

 だって何気なく開いたらヤフーのトップ記事に勝敗書いてあったからねぇ・・・orz


 今夜もハルヒ新作ですけど、どうやっても最速放送は見れないのでキニシナーイ


■WCCF 6/13・14・17

・6月13日(

 ももたろう笠懸で夜9時から。

 この日はサントスを集中投入。


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキー)

FM52戦目/オーロラ・バイキングス/46C 勝利
FM53戦目/FCバルセロナ/50C 勝利

RLD1
54戦目/ゴールデン・サンターナ 勝利
55戦目/フロレンティア・フランキ 勝利 優勝

PCC
56戦目/1回戦 横浜マーリンズ 勝利
57戦目/準決勝 対人 敗戦

FM58戦目/カルデロン・マドリード/43C 勝利

W4THC
59戦目/GL1戦目 対人 勝利
60戦目/GL2戦目 ゴースト 勝利
61戦目/GL3戦目 対人 勝利
62戦目/決勝戦 対人 勝利 優勝

RLD1
63戦目/エンニオ・プロシュート 勝利
64戦目/コインブラ・フリウリ 勝利

FM65戦目/イエロー・カナリアン/50C 勝利


 十分な戦績を上げた時に限って、釣果はダメな典型的なパターン。
 5回もリーチが掛かって光りものなしってどゆこと。


ももたろう笠懸
12勝1敗1分/RLD1・W4THC
147 059 157ベンゼマ 254マンシーニ 317ラウール 231アンブロジーニ 210 290アビダル 034 199 282 012リケルメ 332 207


・6月14日(

 2日連続でももたろう笠懸。


・インテル(ドイツトリオ+パサレラ)

FM126戦目/ジャッロ・ロッソ・ローマ/51C 勝利
FM127戦目/ユナイテッド・ユーゴ/49C 勝利
FM128戦目/OFCジャパン08/44C 勝利

RLD1
129戦目/レアル・マドリード 引き分け
130戦目/グリフォーネCFC 勝利


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

FM66戦目/ASローマ/47C 勝利
FM67戦目/インテル/47C 勝利
FM68戦目/オランニェ・エルフタル/50C 勝利

RLD1
69戦目/PSV 勝利

PCC
70戦目/1回戦 対人 敗戦

FM71戦目/スーペル・スダメリカ/48C 勝利
FM72戦目/FCバルセロナ/48C 勝利

RLD1
73戦目/スーペル・スダメリカ 勝利

FM74戦目/リヨン/44C 勝利


 勝率だけ見れば立派だけど、その白星内容にはたいした価値がない。

 釣果はリーチも掛からないダブリの列。カードにすら意味がない。


ももたろう笠懸
12勝1敗1分
288トレゼゲ 220 099 206マカーイ 038 062 316 106ランパード 222 197 068 075 052 315スナイデル


・6月17日(水)

 ももたろう笠懸。

・インテル(ドイツトリオ+パサレラ)

RLD1
131戦目/対人 勝利

KCC
132戦目/1回戦 対人 勝利
133戦目/準決勝 対人 勝利
134戦目/決勝戦 対人 引き分けPK勝利 優勝

NSC
135戦目/対人 敗戦

RLD1
136戦目/対人 引き分け
137戦目/対人 敗戦

FM138戦目/マンチェスターUtd/48C 勝利

RLD1
139戦目/対人 引き分け
140戦目/対人 勝利


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

FM75戦目/ホワイト・ライオンズ/49C 引き分け
FM76戦目/ヨン/44C 勝利
FM77戦目/スーペルス・ダメリカ/47C 勝利
FM78戦目/ポルトゥス・アコーディオン/※C 勝利


 インテルは全冠後、特に目的もない消化試合モード。サントスもFMに終始。

 この何日間か、スケジュールがすべてW4THCの周辺から始まります。
 今までTHCに遭遇しないと言っていたら、どういうわけかTHCにしか遭遇しません。出掛ける時間帯が同じなので、これまでのCT地獄がややズレた感じ。
 おかげで閉店近くまでいてもCTが終わらないので、サントスをそろそろ上位カップ戦に出したいのに一向にその機会に恵まれず。

 これはもう店を変えてみるしかないんでしょうが、ももたろうは今月から新しく始めたサービスが魅力的なので、この近隣の他店に行く気にはならないんですよね。自宅から一番近いし。

 このサービスのおかげでももたろうは連日盛況で、いつでも対人戦が楽しめる新チームには厳しめな仕様になっています。が、それに見合うだけのサービスなんで文句は無し。

 セガは公取委の排除勧告をも恐れぬ介入を行なう企業なんでどのようなサービスなのかは書けませんが・・・6月のプレイ数などからご想像ください。


 あ、釣果はリーチも掛からないク○配列だったので特筆すべき点はなし。ビディッチが最多枚数を後進しているような気がする。


ももたろう笠懸
8勝2敗5分/KCC
134ビディッチ 274キエッリーニ 216068 107マケレレ 238 179 177 132ファーディナンド 273ブッフォン 215 054 174クローゼ 025


 ちょっと前からエロゲ規制が酷いと話題になっていますが、規制を進めている野田の勉強会の内容がリークされて、一般のアニメ・ゲームの規制案が作られているらしいですね。少年誌すらその対象なんだとか。
 これはもう規制とかのレベルでなく明らかに表現の自由の侵害。メディア良化法そのものじゃん。国営マンガ喫茶のようなハコモノは造るくせに、その中のコンテンツは叩こうとかもうね。リアル図書館戦争が始まるのかもしれない。

 とありあえず関東図書隊の入隊受付がどこにあるのか確認して(ry

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 イタリーが斜陽めいてる。リーグも代表も(´・ω・`)

 来期のCLとW杯は大変なことになるんだろうなぁ。


■エクストラ第5弾

 もう今更な話題かもしれませんが、エクストラカード第5弾が発表されたようで。

 第5弾はエブエ、ヴォロニン、ブルディッソ、リバス、アレクシスの5枚。詳細な数値等々は大手サイトに幾らでも載っているのでそちらで確認ください。

 今回は全て白枠カードであることや、噂されていたルーニーではなかったためか各所の反応はイマイチなようですが、個人的には完全新規のカードが4枚もあるので魅力的なエクストラ。
 特にブルディッソはようやくカード化された貴重なインテル白DF。インテル・アンヘル縛りで重宝するカード。ヴォロニンもシェバとの2トップで人気が出そうな1枚。

 リバスもアレクシスもコンセプトチームで重宝しそうなカードですが、新規の4枚はなんだか次のバージョンで普通に製品化されてそうな気がしないでもない。ファンペルシーになるかトラオレになるかはセガの気分次第か。


 応募方法はここ最近のエクストラと同じ、空ピロー10枚1口で応募という形。

 今回は過去の失敗やセガの行動を予想し、07-08が稼動したその日から空ピローを全て保管しておりました。エクストラの話を聞いたとき、真田志郎の「こんなこともあろうかと・・・」というフレーズが脳内再生(ry

 自分で引いたピローがおおよそ600枚ぐらい。それに一緒にプレイしていたときにプラボ常連Sさんからピローをもらったりした分が100枚程度あるので、とりあえず70口前後はあるはず。応募期限までにはあと10口ぐらいは増えるかな。さすがにこれだけ出せば当たるか。・・・当たるよね?


■WSK付録第3弾

 上記のエクストラカードの話題かと思って読んでいたら、エクストラとは別に7/2発売のWSKに付録が付くようです。とりあえず確認も兼ねてe-honで予約してきますた。

 WSKということはまた日本人が3枚でしょうね。
 最有力なのはヴォルフスブルグ・長谷部。
 ライジングサン・スターズで一時期話題になった小野。今シーズンならボーフムから問題なく出せるので有力か。
 活躍、と呼ぶに相応しいの08-09シーズンですがカターニャ森本も候補。
 VVV本田もありそうですが、2部じゃちょっと無理か。

 稲本のように既出カードを再び出すのがSSQなので大久保もあるかと思いましたけど、よく考えたら今年1月移籍だから除外。

 総合的に考えると長谷部・小野・森本が今回の有力どころでしょうかね。

 そろそろ海外組の日本人のストックがなくなってきたので、次回はサンテティエンヌ松井とか微妙な変化で出てきそうですねぇ。


■最近の話15・・・というかアニメの話

・軽音
 キレイにまとめた良い最終回でした。でも番外編があるのが分かっているので最終回なのに最終回ぽく感じないんですよね。不思議な事に。
 最終回だけあってライブシーンがこれまで以上に気合入っていて、全編あれぐらいの演奏シーンできてればと思ったりしますが、ハルヒの1回のライブだけで死人が出掛けるぐらいの負担が掛かるのでそれは贅沢という話か。そのハルヒも平行して制作していたんだろうし。

 しかし、かなこ先生のCDもオリコン上位に入るんだろうな。色々と間違っている気がする。

・エンドレスエイト
 伊佐美勇ネタとか柿崎ネタとかどこまで杉田のアドリブなんだろうか。

 今週もハルヒ新作とけいおん!番外編で木曜深夜の京アニ1人勝ちが確定しているわけで。他の番組にとっていい迷惑なんだろうな。特に話題にもならずに終わっちゃったね黒神(´・ω・`)

・東のエデン
 今期のダークホースは期待を裏切らない作品でした。最後までモザイク満載とかもうね。
 ラストのトマホークを迎撃するところはBGMと合わせて良い演出。ペトリオットはともかく、F-15のAAMで撃墜できるのか?という意見があるようですが、沈黙の戦艦でF-16が撃ち落としてたり、トマホークの巡航速度はマッハ1弱程度なのでAAMで十分撃墜可能らしいですね。それよりも気になったのがミサイルの目標地点に「群馬」と書かれてましたけど、いったい群馬に何の恨みがあるのだろうか。というか「群馬」って大雑把すぎないか。

 続きは映画らしいですが、最近多いなこのパターン。見に行こうか迷うという前に、近場ででやるところがあるのか探さないと行けないのが地方の悲しいところ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 気付いたら09年春期も今週で最終回を迎える作品がちらほらあるんですよね。
 けいおん!は予想通り番外編があるみたいですが、ヤフーのトップ記事になっていたのにはワロタ

 来期作品もぼちぼち調べ始めてますが、一番参考になるのはこの動画でしょうかね。


【ニコニコ動画】【2009年夏アニメ】2009年夏 新作アニメ一挙紹介!【勝手に編集版】 

 見たい作品に限ってU局だったりする。絶望先生とかうみねことか、あとttのPAワークス新作のCANAANとか。
 来期以降の決定作品も載ってますけど、とりあえず見ると決めてるのは電磁砲ぐらいか。アニメ版・冬のソナタとか誰得。
 上記にはないですが、黒執事の2期が決定したらしいですね。1期でキレイに完結してたのに腐の力恐るべし。

 その黒執事の後番組であるバスカッシュ!が、監督が更迭されたりストーリーが迷走をしかけているらしいとか。1話で切ったのでどうでもいいですが。


■WCCF 6/10・11

・6月10日(水)

 ももたろう笠懸で9時頃から。

 スケジュールがEPCからと絶好の位置。リーチが掛かってから2回全冠のチャンスを逃がしているインザーギ×オーウェンを投入。


・ミラノCF(インザーギ×オーウェン)

EPC
126戦目/1回戦 FCカラブリア 勝利
127戦目/準決勝 対人戦 勝利
128戦目/決勝戦 ゴースト 引き分け PK敗戦


 準決勝の対人戦に勝って、どういうわけか決勝戦に進んだ人が出てこなかったのでもらったと思ったんですがねぇ・・・。
 向うはリティ×ロナウドの超の付く凶悪FWの2トップ。ゴーストなら抑えられると思っていたのですが、ゴーストでもリトバルスキーが止まらない。マテウスの突破力はだいぶ落とされたのに、この人は全然修正入ってねぇじゃん。

 全冠は再び持ち越し。こんなけEPCに嫌われているとなると、これは完闇狙っていくしかないかしらねぇ。

 残りクレは全冠したインテルの消化試合に。


・インテル(ドイツトリオ+パサレラ)

RLD1
122戦目/アヤックス 勝利
123戦目/対人 勝利 優勝
124戦目/対人 敗戦
125戦目/ポルトゥス・アコーディオン 勝利


 釣果はリーチ2回のみ。ホアキンは初引きだったか?


ももたろう笠懸
5勝1敗1分/RLD1
060 161カーン 120ジェラード 098 260マイコン 329ホアキン 238


・6月11日(木)

 ももたろう笠懸で9時頃。

 この日は久々に常連Iさんと一緒にプレイ。WCCFも戦場の絆からも離れていたので半年ぶりぐらいか?

 この日はサントスを集中して投入。

・サントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

CC
38戦目/1回戦1st ビックアップル・スターズ 勝利
39戦目/1回戦2nd ビックアップル・スターズ 勝利
40戦目/決勝戦 対人 引き分け PK勝利

CSC
41戦目/対人 敗戦

RLD1
42戦目/ホワイト・ライオンズ 勝利

FM43戦目/スーペル・スダメリカ/50C 引き分け
FM44戦目/アーセナル/48C 勝利

RLD1
45戦目/ゴールデン・サンターナ 引き分け
46戦目/対人 引き分け


PCC
47戦目/1回戦 対人 引き分け PK勝利
48戦目/準決勝 テレモート・エトナ 勝利
49戦目/決勝戦 ゴースト 勝利 優勝

RLD1
50戦目/アクイロッティ・ローマ 勝利
51戦目/イスタンブル・リセ 勝利


 CCが獲れたけどまたCSCで負ける。どうにかならないかな、この流れ。PCCはなぜか獲れたので良し。

 釣果はいつものようにダブり配列を追っていると前日見た顔。この配列にも入っているのかーとか思っていたら、なんかスキルが違う気がする。




BAN カーン 初引き・所有1枚目

 ボルカ━━━━━━━━━━━ン!!!


 ↑と太字で書いてみたけどそれほど嬉しくはなかったりする。
 このカードは完全にコレクション用の記念カードみたいなもんですからね。これで前回引いたカシージャスと合わせて連続で合計4枚目のGK。GKこんなにいらないお。

 ちなみに一緒にプレイしていた常連IさんはATLEパサレラをツモと上々な引き。
 自分も同じBANだったら、カーンの後に引いたラウールが光れば良かったと思ったり。


ももたろう笠懸
8勝1敗5分/CC・PCCC
055 145クペ 107マケレレ 053 254マンシーニ BANカーン 317ラウール サテ移動 141 243ジュアン 095 242 090フレブ 063 331Dシルバ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 けいおん!が来週最終回・・・って、あれ? 全13話じゃないの?

 最終回がカレンダーより1週早いという事は、最終週は京アニお得意の総集編か番外編になるんだろうか。澪アフターとか。
 色々なところを見て回っているとDVD・BDではやはり未放送話が入りそうな流れみたいですね。この調子で原作新刊にODAとか(ry


■WCCF 6/7

・6月7日(

 7時ぐらいからももたろう笠懸。

 スケジュールはPCC。全冠リーチのインテルが未獲得のW4THCの前のカップ戦なので無理に出なくてもよかったのですが、THCまで待っているのも手持ちぶさたなので出場登録。


・インテル(ドイツトリオ+パサレラ)

PCC
110戦目/1回戦 テレモート・エトナ 勝利
111戦目/準決勝 大江戸FC 引き分け PK勝利
112戦目/決勝戦 対人 勝利 優勝

RLD1
113戦目/ゲルゼンキルヘン04 勝利

114戦目/GL1戦目 グラスゴー・ブルース 勝利
115戦目/DC・リアソール 勝利
116戦目/PSVアイントホーフェン 勝利
117戦目/PSVアイントホーフェン 勝利 優勝

RLD1
118戦目/バーデン・フェリックス 勝利
119戦目/FCバルセロナ 引き分け
120戦目/対人 勝利
121戦目/1FCプロイセン 勝利




 ようやくTHC獲得で全冠達成。




 これで辞任準備完了。この監督ICも任期中に年俸10億を超えたので、IMLへ昇格+たぶん何か称号が付くと思われ。
 インテルの出場しないスケジュールの合間などにサントスの育成に充てる。


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

FM27戦目/ノースレイン・スパーズ/44C 勝利
FM28戦目/PSVアイントホーフェン/43C 敗戦
FM29戦目/ビックアップル・スターズ/43C 勝利
FM30戦目/ボカ・ジュニアーズ/43C 敗戦

RLD1
31戦目/1FCプロイセン 勝利

FM32戦目/リバプール/51C 勝利
FM33戦目/ジェノバ・フェラリス/46C 勝利

CT
34戦目/1回戦1st 対人 引き分け
35戦目/1回戦2nd 対人 敗戦

FM36戦目/コインブラ・フリウリ/42C 勝利
FM37戦目/バイエルン・ミュンヘン/49C 勝利


 釣果は14クレほど回してストック切れ。パックが変わってしまったので止めるに止められず、定石としている頭の10クレ前後を回したところで撤収。

 まあ、今回は全冠できたのでそれで良しとする。後継チームの構想でも始めようかしら。


ももたろう笠懸
16勝3敗3分/PCC・W4THC
252ピサーロ 158 205ファン・ブロンクホルスト 020 036 044 190 173ゼ・ロベルト 241ドニ 150 303メッシ 277 100カルバーリョ 093 パック切れ 119 126 266 270クルス 186 020 087 128カイト 011


■最近の話14

・金満マドリー
 もうね。ゲームじゃないんだから。サカつくだって1回のシーズンオフで200億は一気に使えない。これにビジャとリベリーとか、これで来期も無冠に終わったらいい笑いの種になるだろうな。

 プラティニがフェアプレーの面から見て何らかの規制を作る発言してましたけど、これで5+6への流れが加速するんでしょうな。立派な下部組織があるところに限って高額補強するのはいやはや何とも。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 どうにも腑に落ちないというか釈然としないというか、やはりレアルに移籍することになりましたが全ての関係者が円満に・・・という感じじゃないよなぁ。ナポリを出た時のカンナヴァロみたいなもんだろうか。特にミランが好きなわけではないですが、何年かしてまたミランに戻ってくれたらといいなと思う。

 サッカーの神様はこういう時に気紛れをよく起こすので、来期のCL予選で同じグループにミランとレアルが入ったりするんだろうな。


■WCCF 6/5・6

・6月5日(金)

 ももたろう笠懸でちょっと遅い時間帯から。

 スケジュールはEPC前だったのでリーチの掛かっているミラノを迷わず投入。


・ミラノCF(インザーギ×オーウェン)

RLD1
115戦目/対人 勝利
116戦目/対人 敗戦

EPC
117戦目/1回戦 トーロ・サンタ・リータ 勝利
118戦目/準決勝 対人 敗戦


 獲れませんでした。

 この後は新チームの育成とCSCがあったので3度目になるインテルを投入。


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

FM11戦目/ニューマグパイズUtd/44C 勝利
FM12戦目/モズ・ヴェーゼル/48C 勝利
FM13戦目/サントスFC/44C 勝利
FM14戦目/グラスゴー・ブルース/43C 勝利
FM15戦目/ゲルゼンキルヘン04/※C 勝利


・インテル(ドイツトリオ+パサレラ)

CSC
109戦目/対人 勝利 優勝





 対人戦でCSC獲得。また玉突きで不幸なチームが出来き上がってしまいました。なんというか、がんばってください。

 これでインテルも全冠リーチで、またもや残ったW4THC。もうやだこのカップ戦。


 釣果は特になし。トッティさんのリーチのみ。そして久々にグロッソさんを引きました。これは3月頃に散々引いた配列。一通り回って1周してきた感じなんだろうか。サムエルの配列は前週あたりで終了したようです。

 またアルティントップとゼ・ロベルトを引く作業に戻るわけですね。わかります。


ももたろう笠懸
7勝2敗/CSC
214サルシド 116 056 149グロッソ 066 255トッティ 318ロッベン 243ジュアン 212


・6月6日(

 9時頃からももたろう笠懸。

 行ってみるとスケジュールはまたもやEPC。これはもちろんミラノ投入。

・ミラノCF(インザーギ×オーウェン)

RLD1
119戦目/マンシャフト・ソウル 敗戦

EPC
120戦目/1回戦 ASロウズ・プリンス 勝利
121戦目/準決勝 サン・サルディーニャ 勝利
122戦目/決勝 対人 引き分け PK敗戦

RLD1
123戦目/OFCジャパン08 勝利


 また負けたよEPC。なにこの勝負弱さ。いつになったら全冠できんの。その後はサントスの育成に専念。


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

RLD1
16戦目/スーペルエ・スパーニャ 勝利

FM17戦目/ゲルゼンキルヘン04/49C 敗戦
FM18戦目/PSVアイントホーフェン/45C 勝利
FM19戦目/ビック・アップルスターズ/45C 勝利

RLD1
20戦目/アクイロッティ・ローマ 勝利
21戦目/ニューマグパイズUtd 勝利

PCC
22戦目/1回戦 テレモート・エトナ 勝利
23戦目/準決勝 アマラント・トスカーナ 勝利

RLD1
24戦目/対人 敗戦
25戦目/タレンティ・デ・カルチョ 勝利

FM26戦目/スタルク・エールホラント/※C 勝利


 RLでスーペル・エスパーニャから金星を挙げたと思えば仮想シャルケとのFMでさくっと負けたり、この新チームは強いんだか弱いんだかよくわからない。

 この日からテュラムをBEから05-06黒にダウングレードし、CBとして使用。
 正直なところ、BEよりも良い守備をしてくれます。BEでサイド使用すると1試合丸々空気になっていることもあるのですが、三銃士は上がりすぎ、かといって地蔵でもなく守備範囲に入ってくれば確実に削ってくれる計算できるCB。並のキラより余程使い易いですね。


 釣果は2クレ目でリーチがかかるも、これはカバーガーディアン。このバージョンになってからやたら引くようになりましたよ。この人。06-07で引かなかった反動か?

 続く3クレ目でも再びリーチ。若干堅めな手触り。
 これはきたかなーと思いながら開封すると、ものすごい既視感。それもこれまでになくスパンの短い。



WGK カシージャス 2枚目・所有2枚目

 連続で同じ人キタ━━━━━━━━━━━!!!


 4、5クレ後に引いた事は1度ありましたが、さすがに黒の直後にそのキラがきたのは初めて。

 通常カテのダブリはこれが初めて。カシージャスならトレード要員としてはそこそこ幅が利きそうですね。


ももたろう笠懸
11勝3敗2分
034 305カシージャス WGKカシージャス 151 143Cロナウド 285デルピエロ 219 サテ移動 264カンビアッソ 182 004 327 259コルドバ 324マルチェナ 288トレゼゲ 227

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 さあ南アフリカへ行こう、というわけで。

 格下相手でもアウェイゲームはやっぱり怖いじぇ。審判もホーム贔屓気味だったし。長谷部は一発貰うほどだったかなと思ったり。
 世界最速で出場決定という字面の響きもいいですが、オージー戦前に決められたことの方が大きいか。オージーとガチンコで戦うのは見てるほうも正直しんどいですからねぇ。

 残るゲームは消化試合・・・と言いたいとこですが、プレーオフ狙いの国もありますから厳しい試合になるんでしょうね。


■WCCF 6/3

・6月3日(水)

 前回起ち上げた新チーム司令塔・ロシツキーのキラが欲しくなったので、アピナ太田隣にある鑑定館まで行ってみる。
 久々に行ってみたら店内のレイアウトが多少変わっていたものの、カードコーナーは大きな変更はなし。値段もたいして変わっていないけど。
 ついでに06-07の未所持白がないか色々と探したのですが、06-07のカード自体在庫が少ないので探すとか言う次元ではなし。01-02の方が余程在庫がありますがな。

 購入したのは以下の2枚。

WWFロシツキー 1,200円
LEコク P無し 500円


 ロシツキーは若干レートより高めですが、まあ誤差内か。コクは使用目的で購入。排出期間が長いとこんだけ値崩れ起こすのね。
 ついでに店内にあった1回500円のカードくじに久々に挑戦。
 前回やった時はCRAリケルメとYGSフンテラールと非常に微妙な結果。
 現在のくじの「アタリ」はLEマルディーニとATLEゾフ。

 で、結果はこれ。





CRAネドベド


 タイムリーな人・・・と言いたいとこですけど、どう考えてもorz

 WCCFを通じてもっともキラの所持枚数が多い人。キラがなくなってようやく頭打ちになったと思っていたのに今ごろになって記録更新とか、もうね。

 クジのカードはWCCFの箱より少し大き目の箱に入って出てくるのですが、キラ以外にオマケなのかバラスト代わりなのか、色々なバージョンの白黒も一緒に入っているわけで。
 大抵の場合は在庫が多いどうでもいいカード(04-05・05-06とか)なんですが、この箱には見慣れない黒が1枚。





 なんでベックハムさんが入ってんの。
 この人の黒、メインのキラより高い値段で他店じゃ売ってるですけど・・・。

 黒ベッカムは最後まで引けなかったカード。LE持ってるし、わざわざ1000円近く出して買うのも気が引けていたので思いがけない収穫。


 この日は購入だけが目的だったので、隣にあるアピナにも寄らず帰宅。
 県内の少なくない稼動店で何らかのサービスがある中、現在のアピナ太田はサービスをしてないのでプレイするメリットがないんですよね。最近になってカウンター横にトレード用のショーケースが設置されたのですが、目立ち難いためか出品数も少なく活用されてない様子。戦場の絆からも最近離れ気味なので、もうアピナ太田はホームとは言えないか。

 で、そのまま帰宅するはずだったんですが、思ったよりも時間が早かったのでももたろう笠懸に寄り道することに。もうこっちがホームだなぁ。

 本当に寄り道という感じで、投入したのは1000円のみ。


・ミラノCF(インザーギ×オーウェン)

RLD1
115戦目/フェアーズ・ユナイテッド 勝利
116戦目/アスル・デ・シエロ 勝利


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

FM8戦目/リーベル・プレート/47C 勝利
FM9戦目/バイヤー・ハベルラント/46C 勝利
FM10戦目/SSCエルコラーノ/44C 勝利


 購入したWWFロシツキーをトップ下の位置で早速投入。
 KP戦術・ゲームメイクで使用しましたが、パス出しの速度がかなり早い。アンカーから貰って前を向いた瞬間にはシェバにダイレクトパスを通すパターンが多かったです。
 ちょっと気になったのはこのゲームメイクというKP戦術、MFの位置でないと認識されないんですよね。FWエリアに少しでも掛かると攻撃重視に変更されてしまうので、マテウスで慣れているセカンドトップ気味の配置ができないのが少し気になるところ。


 釣果は白になったケイタとルシオが初引き。5枚中2枚が未所持カードなら十分成果か。


ももたろう笠懸
5勝
309 006 040 160 165ルシオ


■最近の話13

・移籍市場
 もはやウイイレにしか見えてこないレアルの獲得計画。WCCFだってさすがにCロナウドとカカとイブラヒモビッチを同時に起用しうようなんて思わないわけで。・・・思わないよね?

・スクリーンセイバー
http://www.sony.jp/bd/ss/
 ソニー・ブルーレイのスクリーンセイバーが凄いらしい、というので使ってみたら本当に凄かった。「けいおん」と入力するのがおすすめらしい。
 デフォルトで消音できないのが難点。デスクに戻ると結構な音量でBGMが流れているなんてことがるので注意。


 ちなみにソニーのブルーレイにお世話になる予定はしばらくな(ry

・軽音
 OPとEDぐらい入っているんだろうと思ったら本当にサントラでした。劇中歌はアルバムで出るまで待たないとだめそうなのね。とりあえず放送している今だったら何発売しても売れるんでしょうな。
 けいおん!は1クール放送で7巻発売が最初から決まってますけど、最終回が今月25日だとすると全13話。1巻2話入る計算だと未放送が1話あるってことだろうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ズラタンがセリエA得点王ですか。となればWFWは確定か。

 WFWや今回のCRAを考慮すると、新キラはOFE20 TEC19 POW20とかいうわけの分からんチート選手になるわけですね。わかります。

 各リーグの得点王が出揃って来たわけで、主要リーグの得点となったアネルカ、フォルラン、イブラヒモビッチはWFW当確ですが、残り2枠がどうなるんだろうか。
 ブンデス・エールディビジ・リーグ1の該当者はチームが排出されないので無いとすると、主要リーグの2・3位が繰り上げとなりそうですね。

 各国2位で頭一つ抜けているのがリーガ2位で30得点のエトー。ここはおそらく当選か。
 プレミア2位はC.ロナウドですが、この人はFWFじゃなくMVPなんで除外。3位はジェラードですが、WFWで出すのは苦しい。F・トーレスの14点はこの枠では無理そうか。
 セリエは2~4位までチームが排出されないのでアウト。5位にカカがいますが16点じゃちょっともの足りないし、やはりこの枠のイメージじゃないですよねぇ。
 そうなるとリーガ3位のビージャ。28得点と申し分ないし、07-08でプレミア勢から3人出ている例もあるので、ゴールデンブーツ上位を占めるリーガから3人が妥当でしょうかね。


 リーグ戦も終わったので、そろそろ新キラ予想でもしていきましょうかね。新バージョンがいつになるかなんて知りませんが。


■WCCF 5/31

・5月31日(木)

 ももたろう笠懸で9時頃からプレイ。

 スケジュールはEPCからだったので、迷わず全冠リーチのかかっているインザーギ×オーウェンを投入。


・ミラノCF(インザーギ×オーウェン)

EPC
113戦目/1回戦 ベニート・ベティコ 勝利
114戦目/準決勝 対人 敗戦


 バルサ選抜の対人戦で終了間際に失点して敗退。パスが繋がっている時のバルサは全然止まらない。

 その後のCCはパスし、CSCで未獲得になっているインテルを投入。対戦相手は上記で負けたバルサ選抜さん。


・インテル(ドイツトリオ+パサレラ)

CSC
106戦目/対人 敗戦


 やっぱり止まらなかったバルサ攻撃陣。メッシとエトーだけなく、途中投入されたサビオラが変態っぷりを発揮。

 両チームともこちらのパスは通らなかったり守備がイマイチだったり、全冠間際になって動きの鈍い試合が増えて来たような気がする。CPU戦はともかく対人戦でこれはキツい。でもなんとかしないといけないなぁこれは。


 肝心なタイトルが取れませんでしたが、この日のメインは先日オファー終了したフロシャイム西東京の後継チームの起ち上げ。

 新チームにあたって、引き継ぎした監督レベルがIML-Eにアップし、こんな称号も付きました。





 調べてみると150試合+全冠+師弟4人がおおよその条件だとか。称号?なにそれおいしいの?ぐらいにしか今まで考えていなかったので、どれが凄い称号なのかとか全然わからんですね。

 新チームはオファー先のサントスにちなんだ何かにする手も考えましたが、サントスFCかサントス在籍選抜ぐらいしか思いつかないので、これまでテストした選手や使ってみたいと思っていた選手を自由にチョイス。





 チーム名は前チームから引き継ぎ。これだと悪の組織じゃなくてただの冠にしか見えませんね。実際そうなんですけど。

 師弟になった4人は引き継いでいませんが、それ以外の一部の選手を新チームでも流用。


GK:
V・バルデス 07-08


 どこかで使おうと考えていたV・バルデス。プラボ常連Sさんが使っていてあまり評判がよろしくなかったのですが、GKなんて使う人次第でよくも悪くも感じるポジションなので実際使ってみる。

DF:
ペペ 07-08
クリス 07-08
マクスウェル 07-08
バレージ ATLE
デミチェリス 07-08
テュラム BE
オシェイ 06-07


 ペペは前チームでは序盤は期待外れでベンチ要員だったのですが、終盤で起用してみたところ、スルーパスのカットやタックルで止める技術が光ったのでレギュラーとしてもう一度起用。
 クリスは対戦したチームでもっとも嫌だったDFの1人。レミューオンズLFPのクリスはパスもドリブルも抜ける気がしない。使用中のインテルで不動のSBのマクスウェルをここでも起用。
 デミチェリスは前チームから引き継ぎ、現在使用停止しているミュンヘンからオシェイをこちらへコンバート。この2人は中盤でもDFでも使えるマルチロールとして期待。
 バレージとテュラムは久々に使用。バレージは他ブログを読んでいて、今バージョンではなかなか評価が高いようなので試しに採用。テュラムを起用するのは02-03Ver1.0以来なので、おそらく5年ぶりぐらい。BEと三銃士でサイドと真ん中の2通りの使い方を試してみようと思います。

MF:
ロシツキー 07-08
ネドヴェド MVP
リベリー 05-06
フィオーレ 04-05
アクィラーニ 06-07
ファン・ボメル 07-08


 使いたいと言っていたロシツキーをここで起用。パス出しに期待。
 そのロシツキーの相方として最初に思いついたのがユーベ退団で去就が注目されるネドヴェド。このバージョンではまだ使っていなかったのでちょうど良い機会。
 リベリー・フィオーレ・アクィラーニはテストチームからの採用組。ファン・ボメルは最近引いたカードで気になっていたもの。中盤のアンアーとして機能するだろうか。


FW:
シェフチェンコ EMVP
パト 07-08


 シェバもテストチームからの採用。本当に最近見なくなった人。個人的にはWFWのラインブレイクが使いたかったのですが持ってないのではしょうがない。
 ミラノCF序盤で退団させたパトをここで再起用。現在ROMがこれまでの変態ドリブラーだけでなく、直線で加速力のあるFWがある程度有効になったような気がするので、このチームのスタイルなら活躍の場は十分ありそう。


 システムは前に少し書いていた4-4-2もしくは4-3-2-1のクリスマスツリーを採用。トーレスを見る限り、直線的なスピードのあるFWは2トップよりも1トップの方が活躍できる気がする。


 こんな感じで、とりあえずFMからスタート。


・フロシャイムサントス(シェバ×ネド×ロシツキ)

FM1戦目/サントスFC/50C 勝利
FM2戦目/ニューマグパイズUtd/50C 勝利

RLD1
3戦目/タレンティ・デ・カルチョ 敗戦

FM4戦目/ACジェノバ/47C 勝利
FM5戦目/バイヤー・ハベルラント/47C 敗戦
FM6戦目/ニューマグパイズUtd/48C 勝利
FM7戦目/コンクニー・ハマーズ/※C 勝利


 1戦目でサントスFCとのダービーマッチ。サントスにやってきた新参者への洗礼というわけですね。わかります。
 そのあと調子にのってRL1部に登録したものの、ベンゼマにフルボッコにされたので大人しくFMに回帰。
 1トップチームはパスの繋がりが悪いうちは相手次第で相当に苦戦しますね。そういう相手は2トップに変えれると簡単に崩せたりするので、序盤のうちは2トップの併用になりそうです。

 このチームのKPは現在ロシツキーですが、パス出しはなかなか良好。シェバとは4試合ほどで太線になり、ボールを持ったシェバがサイドに流れて中央に走り込んだロシツキーが決めるシーンも何度かありました。パサーとしてだけでなく、意外にシャドーストライカーとしてもいけるかも。

 こうなるとWWFが欲しくなる。レートは800円ぐらいなんで買っちゃおうかしら。


 釣果は最初の5クレで出る気配がない+既出配列だったので隣に移動。
 すると見事に未所持配列に遭遇。それも黒が大量に。



 キラ引けなくても新カードが引ければいいもん。


ももたろう笠懸
6勝4敗
234セードルフ 118 298Yトゥーレ 245 091ロシツキー サテ移動 297イニエスタ 242 090フレブ 063 331シルバ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )