群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 見るつもりはなかったのに目が覚めてしまったのでTVをつけたら3分後にPKで失点してました。なのでまた寝ました。

 個人的には予想通りの結果で、奇しくもドイツW杯のブラジル戦と同じ1-4のスコアで惨敗。最後にGKを交代されるところまで同じとは。
 日本のシュート精度は本当に酷いもんですね。国内リーグ得点王であのレベルですからそりゃ舐められます。他の国なら3点ぐらい入ってるんじゃなかろうか。

 フィジカルに勝る相手に逆転負けし、東欧勢と引きわけて、南米勢にボコボコにされる。まさに歴史は繰り返したわけです。でもドイツの時よりも失点が1少ないので成長しています(震え声)。

 本番になってからの急な戦術変更や不可解なメンバー交代などで4年分の積み重ねを台無しにしてしまった今回のW杯。アジアや親善試合には強かったけど、強豪国との国際大会でのガチ対戦では何の力も発揮できなかったのがザックJAPANでした。


 ただ、今回の代表には失望させられっぱなしでしたけど、将来まで悲観する必要はない。ブラジルは終わってしまったけど、サッカーが終わったわけではないんですから。
 世界相手でもそこそこやれると選手と多くの日本人が抱いていた日本代表像が幻想にすぎなかったと思い知らされたわけです。この屈辱を価値ある財産として考えることが出来るか否かが、日本のサッカーに課せられた課題でしょう。何がダメだったのか正しく課題を拾い上げることができるのか。誉めそやすだけで指摘に耳をふさいでいた世界がこれまでになく罵倒に満ちています。
 4年後にまた同じ失望感を味わうか、本当に世界と戦うことの出来る集団に変わるか。まさに今大きな転換期なのかもしれません。


 それにしても今回は南米勢強すぎ。そしてアジア勢弱すぎ。次からアジア枠2.5ぐらいでいいんでないかと思うくらい弱い。でもマーケット的に削減は無理なんだろうなぁ。


ATLE-EXT

出遅れてATLE-EXTリバウド付録のSGKが近所に1冊もなく途方に暮れていたら、25日早朝にアマゾンで一瞬だけ再販されていたのて速攻で注文しました。
 ATLEを代表ユニに変えただけでこんなけ売れるとかSEGAさんボロ儲けじゃないですかやだー。


 今月30日発売の電撃アーケードにもATLE-EXTが付録に付くようですが、こちらも現排出選手の代表ユニ使用といったところでしょうか。

 リバウドと同じ基準で考えるならば「12-13Ver1.0」で「過去に排出実績のあるATLE」といったところでしょうか。

 上記を基準に上げられるのは、

・スタム
・ロベルト・カルロス
・ジーコ
・レドンド

の4名。リバウド同様、W杯期間を考えるならセレソン10番使用のジーコとか争奪戦ものです。でも無難にロベカルかな?


 そのうちレア仕様のJT-EXTカガワとかホンダを空気を読み切れず投入してくるフットボリスタやサムライサッカーキングに期待していたりします。


 ・・・調べたらサムライサッカーキング今月発売号で休刊になったみたいですね。なんという見事な売り抜けのタイミング。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 残念ながらグループリーグで敗退ですね。4年後に向けて立て直しましょう。コロンビア戦?知らんがな。


 ギリシャ戦は後半から見ましたが勝敗以前にクソつまらない試合でした。W杯でこんなにつまらない試合があるとは思わなんだ。BBCのアナウンサーがコメントしようもないとかそりゃ言いますわ。

 ハーフナーと豊田を連れていかず戦術として高さとパワープレイの否定を宣言しているのに、攻撃オプションが終始放り込み一辺倒なパワープレイとか。モイーズかな?
 終盤は吉田を前線に残して点を取りにいってる筈なのに、日本の最終ラインには多めに残ってましたね。カウンターがそんなに怖いんですかね。ギリシャ戦は引き分けも負けと同位なのに何を怖がってるんですかね。
 交代枠を使い切らないとかもちょっと意味がわからない。試合の流れとかもあるんでしょうけど、膠着した情勢で何も手を打たないというのはどうなんでしょうかね。どん引きしたギリシャ相手なら、斎藤とか投入した方が余程効果があったんじゃなかろうか。

 去年まではコンフェデみたいに負けても面白い試合してたんですけど、本番は本当に酷いですね。3年以上やってきたことを突然放り投げ、土壇場で否定した戦術を使いだす。あの放り込みの連続は見ていてほとほと呆れるばかり。

 母国のビッククラブや代表監督とか野望があったみたいですが、ザッケローニの監督としてのキャリアもこれで終わりなんでしょうね。


 先制しながらも逆転負けしたコードジボアール戦、後がなくなった者同士で生き残りをかけて結局ドローのギリシャ戦。ドイツの時と全く同じ道をたどってますな。初戦の結果を見てギリシャ戦は0-0のドローになりそうだなと思ったら、まんまそうなりました。次はフルボッコか。
 この分だとコロンビア戦は3点ぐらい献上して、誰かの大会得点王争いのアシストができるんじゃないかと思います。


 試合の結果はドローですが、実質的にはギリシャの勝利でしょうか。10人になったにも関わらず守りに徹して最悪の事態を避け、コートジボアールに勝てば決勝Tに行ける可能性を残したわけですから(日本がコロンビアに勝つなど毛ほども思っていないだろうし)。GL突破が目的であることを忘れなかったギリシャの方が試合内容以上に上をいってましたね。


 日本の良かったところを書くなら、内田の獅子奮迅ぶりでしょうか。代表でメンタルが一番強いのは内田なんでしょうね。キャプテンマーク継承するのは内田でいいんじゃなかろうか。

 あと、今日の結果と試合内容のおかげで来週の試合は早起きして観戦する必要がないと確信できたことか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 前回の記事でフレッジとネイマールを書き間違えてた。書いてて素で気がつかんとかもうね。


 今日の試合はこれまでにうんざりするほど見てきた失点の仕方ですね。本番まで何も修正できていなかったということですね。2点目の入り方を見てうんざりしたので視聴を終了。試合結果だけ見て書いてます。

 先制点こそ良かったものの△はボールロストとパスミスがちょっと多すぎやしませんかね・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 復帰する(直ぐに書くとは言っていない)。


 気付いたらW杯始まっとりますな。ネイマールも上手いけど、腕を掴んでることには違いないから誤審てほどではないっぽい?






 実装初日に5-2で捕鯨しました。二航戦任務中にツモ。

 龍鳳改にしたあと再び5-2で2隻目を捕鯨。合計11周で2隻とかなり効率よくドロップしてくれました。

 浦風も2-5を3周目でツモったりと最近割と好調なツモ運。来週のアプデも陽炎型あたりが実装されそうな気がするので、さくっと堀れたないいなぁ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Q.何してたの?

A.主に艦これ


 気付いたら5カ月ぶりの更新ですね。これほど間隔が空いたのは初めてだなぁ。艦これの春イベは酒匂入手しました。E-4を80週して谷風もドロップ。

 つい最近までWCCF全然プレイできてませんでした。2月は週末ごとに大雪が降るので行けなかったり、3月は3月で行くタイミングがなかったりと、ブログサボり期間はそんな感じ。

 ただ、一番の理由は我がホームがこんなことになっていたからなわけで。





 ナムコプラボ太田店が3月23日をもって閉店。

 以前にも閉店するんじゃないの?という噂があり、その時は店側が張り紙をして否定いたりしましたが、最近の客入りを見ていると仕方のない決定でしょうか。昨今のナムコプラボ系列店の閉店ラッシュを考えればいつかは対象になるんだろうなとは思っていましたが。

 閉店になるのを知ったのはこの3月23日当日のことで、2月には張り出されていたようですが、行けなかったので気付きようもなし。この閉店当日に行ったのもたまたまだったわけで。

 閉店ということで久々にきていた常連さんと11時過ぎまでプレイして、その後の客はいないようだったのでどうやら自分がプラボ太田のWCCFを最後にプレイした客のようでした。ちな最後の排出キラはカソルラ。

 途中で他店舗に通っていた時期もありますが、10年通った店が閉店するというのは結構ショックなものですね。近所にあった店が閉店した時も「プラボ太田があるからいいか」ぐらいに思っていましたが、その店自体が閉店となると今後のプレイにも影響が出そう。


 まあ、こんな具合でモチベーション低下気味して4月は未プレイ。艦これだけじゃなくて普通に時間がなかったこともあるんですがね。

 かつてのホーム・アピナ太田にまた行けば済む話ですが、プラボに比べて移動時間が往復でプラス20分かかるので最近は敬遠していたんですよね。移動時間だけで往復1時間とかする余裕がない。さらにかかる伊勢崎方面も論外。

 さてどうしようかと調べてみると、隣県ながら足利レジャランが以外に近い。行ったことありませんでしたが、プラボ太田から5分ぐらいの距離なんですよね。


 というわけで5月からは足利レジャランの方に通い始めたので、次回からはVer2.0になった12-13のプレイとか書いてきたいと思います。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )