群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 前半戦終了しました。エクストラカード第9弾。

 Aimeの集計が終わって確認すると貯まった口数は11口。すごく微妙。
 100口200口は当たり前でマルチポストな世界なので当たるとは思えんのですが、まあ何かの間違いでWCCFの女神が微笑んでくれないとも限らないので忘れもののAimeをカウンターに届ける善行に励もうと思います。忘れてあるAimeをまだ見たことありませんが。


■WCCF 11-12

 更新しなさすぎと怒られました。口頭で怒られました。

 遅れに遅れているというか、稼働2日目から書いてないじゃん。
 ということで去年の話から頑張る。


・11月23日(金曜日

 祝日だったので昼間からプラボでWCCF。


 投入するのは前回起ち上げた12-13版ACミラン。


・ACミラン

FM9戦目/バイオレット・ベルリン/39C 勝
FM10戦目/ラーゴ大津/39C 勝


 2クレ消化したところで、このチームでやっていていいのだろうか?と疑問に思う。

 このチームは前回起ち上げ時、任期終了したマドリガル・アマリージョを継承しようとしたところ、ネット接続されていないために継承不可(データ対戦登録したため)となり、時間がなかったためにやむなく新規でチームを作成したもの。

 ここ最近プレイ時間や資金に制約があるので、複数枚あった監督カードをバージョン移行時に3チームに整理集約したのですが、ここで新規に起ち上げてたら何の意味もない。


 ということで、このチームはここで終了することに。

 週が明けて継承可能となったマドリガル・アマリージョの監督で再度起ち上げることに。





・A.C.ミラン


レギュレーション:U-5

GK:アビアーティ
DF:アバテ メシェ ジェペス
   アントニーニ ボネーラ
MF:ノチェリーノ ムンタリ N・デ・ヨング
   P・ボアテング アンブロジーニ(C) フラミニ
FW:ロビーニョ パッツィーニ ボージャン パト


 同じチーム。ちょっと寄り道しましたが、これが本来やりたかった監督カードでのチームなのです。

 まあ、新規監督と継承監督とでは練習内容に大きな差がありますからね。グラフの限界も違いますし、新規でやるメリットなんて補正()ぐらいでしょうか。



・A.C.ミラン(新)


1戦目/RL1 トーロ・サンタ・リータ 勝
2戦目/RL1 ニューマグパイズUtd 勝
3戦目/PCC・1回戦 対人 引・PK勝
4戦目/PCC・準決勝 グラスゴー・クローバーズ 勝
5戦目/PCC・決勝戦 対人 負
6戦目/RL1 ジロンド・コンポステーラ 勝
7戦目/RL1 フエルテ・アンダルシア 勝
FM8戦目/レックス/39C 勝
FM9戦目/FCブロビンチャ/39C 勝
FM10戦目/コニー・マスクヴァ/44CC 勝
FM11戦目/ポコ・ジョガドール/40CC 勝
12戦目/RL1 対人 負
13戦目/RL1 フィヴェ・リロワ 勝
14戦目/KCC・1回戦 対人 負
FM15戦目/パルク・デ・エッフェル/45CC 勝
FM16戦目/ジェノバ・フェラリス/41C 勝
FM17戦目/ベルガモBC/38CC 勝
18戦目/RL1 ブッレンFC 勝 昇格
19戦目/RLP SSラツィオ 勝
FM20戦目/DCリアソール/43CC 勝
FM21戦目/ゾンネ・グランツ/47CCC 勝
FM22戦目/エンニオ・プロシュート/46CC 勝
FM23戦目/ビックアップル・スターズ/43CC 勝
FM24戦目/バレンシア/41CC 勝
FM25戦目/アフリカンイーグルス/41CCC 勝
26戦目/RLP アヤックス 勝
27戦目/RLP ハイランドジュニアーズ 勝
28戦目/EPC・1回戦 対人 負
FM29戦目/ナランハ・バレンシアーナ/43CCC 勝
FM30戦目/リバーサイドFC/45CC 勝
31戦目/RLP スタンフォード・ブルース 勝
32戦目/RLP 対人 負
FM33戦目/アーセナル/49※ 負
FM34戦目/メッリョ・レガ・カルチョ/48BAA 勝
FM35戦目/インテル/50BAA 勝
FM36戦目/A.C.ミラン/50BA 引
37戦目/RLP リール・メトロポール 勝
38戦目/PCC・1回戦 グリフォーネCFC 勝
39戦目/PCC・準決勝 フィヴェ・リロワ 勝
40戦目/PCC・決勝戦 対人 負


 回しも回した40クレ。新チーム起ち上げから1日で消化した試合数のたぶん過去最多記録。
 バージョン稼働初期・休日の昼間・クレサとか条件が重ならないとこれだけなかなか回せないですね。

 もう一つ付け加えるなら、中途半端なところでパック切れしてしまったということか・・・。


 この日の釣果は恐怖のループと配列被り。

 始めて直ぐにリールのGK・065ランドローをツモし、その3くれ後、再びランドローをツモ。
 02-03の頃は配列がループするとキラが近いとか言われていましたが、最近はどうなんでしょうね。配列ループ自体久々なのでわからず。

 さらに進むと、今度はビジャレアルGKの353D・ロペスが3クレ後にまたループしてツモ。なんじゃこりゃ。

 近いのか?キラが近いのか?と思ってるうちに痛恨のパック切れ。
 開始から19クレ目だったので、おそらく1枚パックの後片付けをしてしまった様子。なんてこった。

 パック補充後、早めに出ること願いながら回していたのですが、6クレ目でクローゼをツモ。
 クローゼはパック切れする前に引いたカード。配列被りなんてよくあることですが、このあとのカードが問題。まさかの3枚目のD・ロペス。

 1日で同じサテで同じカードを3枚引いたのは初めてですよ。もっと有益なカードなら使い道があるでしょうけど微妙なGK・・・。
 ちなみに2枚引いたランドローも通算3枚目だったりします。まだ3回目です11-12。なんだこれ。
 パック補充後、やたらとJTが出ますが肝心の光りものが来ない。16クレ目のアグエロもスルーされていよいよ1枚パックかと思い始めた19クレ目。





 WOS アレクシス・サンチェス 引き1枚目


 まあ、バルサの新キラだからいいか・・・使わないだろうけど。


プラボ太田
33勝7敗2分
257 173イブラヒモビッチ 065 250イスラ 154 065 320イグアイン 177 170ノチェリーノ 375 353 238クローゼ 151 353 317シャビアロンソ 014 139マクン 285 197ラノッキア パック切れ JTオカザキ 041 191 108 JTカシワギ 238クローゼ 151 353 326 201カンビアッソ 160 196ナガトモ JTコマノ 278 233 045アグエロ 065 104 WOSサンチェス 107カガワ 013


・11月25日(日曜日
 
 土曜を挟んで日曜日もプラボ太田でWCCF。

 この日投入したのはミランとオランダ選抜。


・A.C.ミラン

41戦目/RLP アーセナル 勝・優勝
42戦目/RLP レバークーゼン04 勝
43戦目/W4THC・1戦目 エンニオ・プロシュート 勝
44戦目/W4THC・2戦目 FCゼニト 引
45戦目/W4THC・3戦目 オリンピコ・セレステ 勝
46戦目/W4THC・決勝戦 オリンピコ・セレステ 勝・優勝
47戦目/RLP アヤックス 勝
48戦目/RLP SAMURAI BLUE 引
49戦目/KCC・1回戦 パンテーラ・ダ・ルス 勝
50戦目/KCC・準決勝 ジロンド・コンポステーラ 勝
51戦目/KCC・決勝戦 対人 勝・優勝
52戦目/NSC ゾンネ・グランツ 勝・優勝
53戦目/RLP FCポルト 勝
54戦目/RLP ジャッロ・ロッソ・ローマ 負
55戦目/CT・1回戦1st SAMURAI BLUE 勝
56戦目/CT・1回戦2nd SAMURAI BLUE 勝
57戦目/CT・準決勝1st マンチェスターUtd 引
58戦目/CT・準決勝2nd マンツエスターUtd 勝
59戦目/CT・決勝戦 対人 引・PK勝利 優勝
60戦目/JT カテナチオ82 勝・優勝
61戦目/RLP FCゼニト 勝
62戦目/RLP アーセナル 勝・優勝
FM63戦目/A.C.ミラン/49BA 勝
64戦目/RLP ライジングサン・スターズ 引
65戦目/RLP バイエルン 勝


 CT・JTで星2つにW4THC・KCC・NSCとプレミア2回優勝とほぼ完璧な内容。ようやく対人戦で勝てるようになりました。

 ただ、この日の本命はミランではなくてオランダ選抜の方だったりする。





 ファン・ペルシーさんが店内MVP獲得。プラボ太田で11-12最初のMVPだったりします。

 チームの大黒柱であるクライフでなくファン・ペルシーを選ぶあたりがWCCFの中の人らしいといえばらしい人選です。


 任期が残り5試合ほどだったので、このまま終了させることに。


・オランニェ・エルフタル

FM146戦目/アンフィールズ・ビート/47BB 勝
FM147戦目/グレート・プレミアムFC/43BAB 負
148戦目/RLP ジャッロ・ロッソ・ローマ 勝
149戦目/RLP FCゼニト 勝
FM150戦目/ジャッロ・ロッソ・ローマ/48BBA 勝
任期終了


 最終戦でジャッロ・ロッソ・ローマにきっちり借りを返して任期終了





 全冠達成。無駄にICCを3回獲ってたりします。

 主要選手の戦績はこんな感じ。





 個人の数字にこそ表れていませんが、クライフ大先生あってこそのこのチームでしたね。





 ファン・バステンは前チームからほぼ横ばいな感じ。クライフ大先生のおかげで負担が減ったという感じか。





 MVPも獲得したファン・ペルシーは途中からレギュラー、それもセカンドトップという感じの起用だったので成績で見るとちと物足りないか。


 師弟関係でついてきたのはこの4人。





 守備の4人。

 期待していたクライフ大先生はおらず。そして3チーム連続で起用してきたファン・バステンともここでお別れ。まあ、10ヶ月ぐらい楽しめたので良しとする。

 着いてきた中から起用するのであれば、クーマンとファン・デル・サールぐらいか。


 釣果の方ですが、前回40クレオーバーの長期戦になりましたが、今回もそこそこのクレ数になりました。

 開始2クレでパック切れし、1枚目が早ければいいなーと思っていたのが運の尽きと言いますか。

 リーチはあるものの、10クレを過ぎ、20クレを過ぎても光るものが出てこない。25枚目を至っても出てこない。あるとすれば1枚パックなんでしょうが、もしかしらキラ無しパックと言うやつなんじゃないだろうか。

 結局27クレ目で時間切れ。途中から来た常連さんがいたので、席を譲って撤収することに。


 まさかパックの半分以上掘って出ないことがあるとは・・・恐ろしや11-12。


プラボ太田
23勝2敗5分/RLP×2・W4THC・KCC・NSC・CT・JT
158 JTオオクボ パック切れ 001 024ランパード 336 328 208 346 309ペペ 002 010ソング 071 288 058ナニ 241 141 JTモリワキ 293ピケ 373 081 271ロドリゲス 091 255 JTイヌイ 224 121リベリー 032 193セーザル 281

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )